大好きな人から告白される方法!片思いが成就する方法とおまじない3つ

大好きな人から告白される方法……。そんなのがあったら知りたい!と多くの女性が思うものですが、片思いが成就する方法というのは色々とあるものです。今回は占い師で催眠術師、恋愛心理カウンセラーの筆者が、片思いを成就させる方法やおまじないについてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:告白されたいのは男も女も同じ!

多くの女性は「自分からではなく、彼から告白されたいな」と考えているものですが、その思考は男も女も同じです。なぜって、告白することには常に、断られるというリスクが存在するからですよね。

断られたらかっこ悪い……という意識は、ヘタをすると女性よりも、男性のほうが強く持っていることもあります。

いずれにしても、好きな人に告白されたいというのは、中学生の頃からのみんなの願望なのです。

 

2:絶対告白される方法5選!明日から使えるテクニック5つ

(1)軽いボディタッチ

ボディタッチは、相手の気持ちをこちらに向ける方法のひとつ。確かに催眠術的な効果も発揮します。ただ、多くの人が勘違いしがちなのが、「ボディタッチは多いほど良い」ということ。

たくさんタッチすれば、効果が大きいというのは認識違いです。やりすぎると相手の嫌悪感を誘発してしまう諸刃の剣であることも知っておきたいものです。

頻度の少ない、軽いボディタッチでも、相手の興味を惹くには充分な効果を発揮します。

(2)あなたから話しかける

相手から話しかけられることが多いからといって、「会話があるからいいや」と満足していませんか? それは相手があなたにそれなりの好意を持っている証拠かもしれませんが、告白してもらえない可能性を高める行為とも言えます。

だって、相手が「話しかけているけど、話しかけてはくれないから、告白しても断られそう」だと判断したら、告白やめよう!と思いますよね。

あなたから話しかけ、コミュニケーションを増やすことが重要です。むろんスマホのメッセージ機能を使ってもいいでしょう。

(3)相手のことを知りたがる

相手と会話ができる状態になることが第1の条件ですが、そこからは、相手のことを色々と教えてもらいましょう。

もちろん勉学や仕事についてのことでも良いですが、プライベートなことに徐々に切り込むことも欠かせません。そして、「なんか、色々聞いちゃってごめんね、○○くんのこともっと知りたいと思ってさ……」なんて言ってみると、相手は(それって、オレのこと好きってことじゃん?)と解釈し、あなたのことを脈あり女性判定してくれます。

(4)相手に特別感を出す

女性も経験したことがある人が多いと思いますが、「誰にでも優しいから、誰のことが好きだかよくわからない男性」っていますよね。

男性から見ても同じで、誰にでも同じように優しくしている女性なら、「自分を好きでいてくれる」という確信が持てません。

「他の男性と同じ扱いだから、特別な男だとは思われていない……」と解釈したり、この中には好きな人がいなくて、どこかほかに思い人や彼氏がいるんだろうな……と受け取ってしまいます。

好きな人にだけ、特別感を出しましょう。例えば、会話やメールのやりとりの中で、「こんなこと言えるの○○くんだけ」とか、「こんな相談○○くんにしかできないよ」「○○くんが1番かっこいいと思うな」など、「あなたが私の特別!」ということをにおわせて。

(5)告白されるシーンをイメトレ

イメージトレーニングは、本人が考えている以上に、意外に効果を発揮する……と実感する人が多い方法です。告白に限らず、イメージトレーニングで何らかの成功体験を起こす人は少なくありません。

告白されたい場合は、告白されるシーンを朝晩2回、リアルに脳内で再生しましょう。

もちろん、あくまでも想像なわけですが、例えば会社の給湯室とか、2人で訪れたレストランなど、告白されそうな場所も含めて、具体的にイメージングしてみてください。

 

3:好きな人に告白される強力なおまじない3つ

(1)彼の服色のマニキュア

好きな人がよく着ている服。特定の服でなくても、青が多いとか、ピンクが多いとか、彼が気に入っている色が必ずあるものです。

彼に会う前の日の夜、寝る前に、その色のマニキュアを左手の薬指だけに塗り、就寝。翌朝起きたら、左手の薬指に同じ色を重ね塗りします。これでおまじないは完結!

マニキュアは、彼の好きな色でも良いので、直接何色が好きか聞いてみるのもいいですね。

(2)絆創膏のおまじない

恋愛のおまじないではかなり定番の、絆創膏のおまじないです。左手の甲に、赤いペンで好きな人のフルネームを書きましょう。

絆創膏からはみ出さないように、小さめに書くのがおすすめです。その上に絆創膏を貼り、3日間はがさずに過ごします。

3日目にはがして良いのですが、その前に絆創膏がはがれてしまったら、最初からやりなおしです。

(3)部屋をピンクにする

現在はクール女子も多く、ひとり暮らしだからといって男性のような部屋に住んでいる人も多いですね。

しかし、部屋中のインテリアをピンク色にすることが、好きな人から告白されるおまじないになることも……。

いきなり全部を買い換えるのは大変ですが、ひとつずつピンク色のインテリアを取り入れたり、新しくピンクのものに変えたりしていきましょう。

 

4:好きな人から告白されますように……

好きな人から告白されるように、祈る気持ちは、恋する乙女なら誰だって持っていますよね!

それなら、好きな人が告白してくれる可能性が高まるよう、今日からできることをひとつずつやっていきましょう!