「バレンタインに男から告白はあり?」逆チョコに対する男女の本音10選

バレンタインに、男からの告白はありですか? 巷には「逆チョコ」文化もありますが、そんな「逆チョコ」に対する男女の本音をご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:バレンタインに男から逆チョコでまさかの告白?

バレンタインデーにまさかの“逆チョコ”を受け取り、さらにまさかの相手からの“告白”にまで至るケースもあるみたいです。

日本のバレンタインデーは「女性から男性にチョコを贈る日」として定着していますが、告白したくてウズウズしている男性は、バレンタインデーにかこつけて、逆チョコしちゃうわけですね~。

(1)手作りも!? 逆チョコとは

ちなみに「逆チョコ」とは、男性から女性にチョコレートを贈る行為のことです。

何が「逆」なのかと言えば、日本のバレンタインデーとして一般的な流れになっている「女性から男性」が「男性から女性」になっているということ。これが「逆」なわけです。

ちなみに、逆チョコで手作りチョコレートを贈ってくれるスイーツ男子も!

最近は性に対する多様化の価値観も進んでいるので、「男性の手作り」とか「女性の手作り」とかは、あまり関係ないのかもしれません。

(2)逆チョコをもらって嬉しい女性の割合は?

ちなみに、逆チョコをもらって「嬉しい!」と思う女性の割合は、結構高いです。

ネイチャーウェイが883名の女性に行ったアンケートによると、「男性からの逆チョコって嬉しい?」という質問に対する答えは、「はい」が83%でダントツに多く、「いいえ」は7%「わからない」は10%という結果に。

誰からもらうのかによっても嬉しさの度合いは変わりそうですが、基本的には「逆チョコウェルカム」な女性が多い実態がわかります。

 

2:バレンタインの逆チョコに対する女子の本音5つ

では、ここからは実際に「逆チョコ」に対する女子の本音を5つご紹介!

(1)「好きな人からならかなり嬉しい!」(27歳女性)

「逆チョコは、好きな人から貰えば嬉しいですけど、キモい男とか苦手な男からもらうとウザい気がします。

バレンタインデーにチョコを渡してくる時点で、好意があるのがバレバレですし……。ぶっちゃけ、渡してくれる相手によりますね」

(2)「ホワイトデーが困りました」(30歳女性)

「私、一昨年に逆チョコをもらったんですけど、ホワイトデーのお返しに困りました。

チョコを渡されて告白されたんですけど、彼氏がいるからお断りしたんです。

でも、チョコをもらっているからホワイトデーは返さないといけないのかな……と思って、デパートでクッキーを買って渡しました。

お断りしているだけに、気まずかったです」

(3)「苦手な人からだと困りそう」(33歳女性)

「まだ逆チョコをもらったことはありませんけれど、好きでもない人からもらうと困りそうですよね……。

告白されなくても告白されたようなものだと思うので、そのあとにどんな風に接したらいいか困ってしまいそうです」

(4)「嬉しいです!」(25歳女性)

「誰からであっても、逆チョコは嬉しいです。私はチョコレートが好きなので、貰えるものはもらっちゃいます。

お返しですか? そこは相手次第ですね……。

あまり好きじゃないタイプの男子からの逆チョコだったら、貰うだけでスルーしちゃうと思います」

(5)「彼氏からなら大歓迎です」(25歳女性)

「彼氏からの逆チョコなら嬉しいけれど、見知らぬ男子とかどうでもいい人からの逆チョコは、正直微妙です。

手作りとかだったら最悪。だって、何が入っているか、わかんないじゃないですか。媚薬とか入れられていても、困りますし……」

 

3:バレンタインの逆チョコに対する男子の本音5つ

では、ここからは逆チョコに対する男子の本音を逆にご紹介します。

(1)「恥ずかしい感じがします」(42歳男性)

「逆チョコって聞いたことはありますけれど、やったことはありません。なんか、恥ずかしくないですか?

バレンタインデーは、女性からチョコレートをもらう日だと思うので、逆チョコをしたいとは思いません」

(2)「やってみたいです」(33歳男性)

「逆チョコって、おもしろそうですよね。まだやったことはありませんが、1度くらいはやってみてもいいかなって思います。

好きな女の子にチョコを渡すのって、青春っぽくてドキドキしそうじゃないですか!?」

(3)「興味ないです」(42歳男性)

「聞いたことあるんですけど、興味ないです。バレンタインデーに女の子にチョコを渡したら、告白するようなものじゃないですか。

告白するなら、逆チョコではない方法で告白したいです」

(4)「逆チョコしたことありますが悲惨でした…!」(29歳男性)

「逆チョコで告ったことがあるんですけど、見事にフラれました。チョコレートを受け取ってもらうことすら叶わなくて、突っ返されました。

その子のために手作りをしていたんで、かなりショックでしたね……。2度と逆チョコはしないと思います」

(5)「今年、やろうと思っていました」(30歳男性)

「今年、彼女に逆チョコしようと思っていたところです。

僕はチョコレートが好きなんですけど、今の時期にデパートにいろんなチョコが並んでいるのを見ると、つい買いたくなっちゃうんですよ。

ひとりで食べるのもつまんないんで、そのうちのいくつかは彼女に渡して一緒に食べようと思っているところです」

 

4:「逆チョコ」は悲喜こもごも!?

「逆チョコ」という言葉は定着していても、経験者はまだまだ少ないのが実態かもしれません。

実際に「逆チョコした!」という男性のなかには、ツラい思い出になっている人もいるみたいです。

今後は、もっと「逆チョコ」文化が定着するのかもしれませんが……!

さて、みなさんは今年のバレンタインデーに逆チョコされそうですか?

 

 

【参考】バレンタインについてのアンケート結果 –  ネイチャーズウェイ