「もし彼女が激太りしたら?」問答無用で別れる男は●割と判明

季節は味覚の秋。体重計は気になるけれどあれも食べたい、これも食べたい……という食いしん坊女子は多いはず。でも、食欲の赴くままみるみるおデブ化すると、意中の彼からガッカリされちゃうかも……!? 今回は“激太りした彼女”に対する男性の本音について『Menjoy!』の独自アンケートの結果をお届けしたいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「もしも自分の彼女が激太りしたら、あなたはどう思いますか? またはどうしますか?」

独身男性491名に対し、以下の選択肢のなかから自分の感覚にもっとも近いものを1つだけ選んでもらいました。

(1)どちらかと言うと嬉しい

(2)何とも思わない

(3)口には出さないけど正直イヤだ

(4)「ダイエットして欲しい」とお願いする

(5)別れる

さてどうなるのか? それではランキング形式で早速結果を見ていきましょう!

 

第5位:どちらかと言うと嬉しい・・・35名(7.1%)

一時期「“ぽちゃ子”や“ぷに子”がモテる」などと言われたことがありましたが、彼女のおデブ化を歓迎するのはもっとも少数派という結果に……。

また、アンケート回答者からは「ぽっちゃりはいいけど激ぽちゃは嫌い」という辛辣な意見もでています。

“ぽっちゃり”と“おデブ”の境界線はなかなか微妙なところ。自分では「これくらいならセーフだよね!」というつもりでも、男性からはNG判定されているおそれもあります。

いくら食べ物がおいしい時期でも、暴飲暴食による激太りは回避したいものですね。

 

第4位:別れる・・・52名(10.6%)

彼女が激太りしたら問答無用で別れるというシビアな男性はおよそ1割。

いただいたコメントの中から一部をご紹介しましょう。

「デブは心の現れ」

「一緒にいると暑い」

「床が抜けるから」

「一緒に歩きたくない」

「気持ち悪い。ヤル気がなくなる」

「自己管理ができない人と付き合うのは難しい」

そこまで言うか……と、ぽっちゃり女子にとって胃の痛くなるような声が続々……。

太りすぎは見た目の問題もさることながら、“だらしがない”と内面のマイナスイメージまでもたらしてしまうようです。標準体重をオーバーしている方は、やはりダイエットに励んだほうがよさそうですね。

 

第3位:何とも思わない・・・92名(18.7%)

「性格が変わらなければいい」「太っている彼女も好き」など寛大な意見が2割弱の男性から寄せられています。

ただ実際に激太りした彼女を目のあたりにしても、同じスタンスを貫いてくれるとは限りませんが……。

 

第2位:口には出さないけど正直イヤだ・・・137名(27.9%)

激太りされたら正直萎えるけれど、なかなか面と向かっては……という男性は少なくないようです。

「彼女であっても全てを受け入れられるわけではない」

「笑って誤魔化したりできるけど、なるべく痩せてほしいという気持ちはある」

「顔よりスタイルを重視するので太りすぎると冷める。でも傷つけたくないので何も言えない」

単刀直入に「痩せろ、このデブ!」と言われるのもショックですが、かといって内心で密かにドン引きされてしまうのも悲しいものがありますよね。

ここのところ過食気味という方は、彼の態度がどことなくよそよそしくなってきた……という心当たりはありませんか?

 

第1位:「ダイエットして欲しい」とお願いする・・・175名(35.6%)

激太りした彼女への反応としてもっとも多かったのは、「“ダイエットして欲しい”とお願いする」でした!

「最初からなら諦めもつくが、急に太ったなら好きになったときと違うので詐欺だ」

「激太りは身体にとって良いことではない。正直に言った方がお互いのため」

「彼女とは長く付き合うつもりだからはっきり言います」

「一緒にジムへ引きずっていって運動する」

自分の好みのため、というだけでなく、彼女の健康のためにも率直にダイエットをお願いするという意見が多く見られました。

彼氏から「もうちょっと痩せれば?」なんて言われると傷つく女性もいることでしょう。ただはっきり言ってくれるのはそれだけあなたとの関係を真剣にとらえている証拠ともいえそうです。

くれぐれも「余計なお世話よ!」などと逆上せず、素直に耳を傾けたいものですね。

 

フタを開けてみれば、彼女の激太りに否定的な意見が1・2フィニッシュ。“問答無用で別れる”と合わせると、NG派は7割以上にのぼります。

彼とデートでグルメ三昧も楽しそうですが、食べ過ぎによるおデブ化には注意しましょうね!

(ライター 中田綾美)