元人気キャバ嬢直伝!「太めでも男にモテる」体の作り方5つ

「少しくらいのポッチャリでも、女性的なボディラインを保っていれば男性を落とせます」とアドバイスをくれたのは、元キャバクラ嬢の竹内レイさん。レイさんが言うには、以下の5項目に気を付ければ、男性の視線を奪うことができるとのことです。さて、その5項目とは……?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:くびれはないのはOK!でもお腹のでっぱりは許されない!

「“くびれがないのは好きな女の子なら許せるし、そこをからかったりして楽しむこともできる。けれどお腹が出ているのは興奮しない”と、男性はぽっこりお腹の女性を恋愛対象から外してしまうのです。

食べ過ぎるとすぐにお腹が出てしまう女性は、大事な場面の前では、少し控えるようにするといいかもですね」

 

2:ワキ肉や背中に集まった肉はオバサンへの第一歩!?

「“座ったときに段になってしまうほどの背中の肉はハムにしか見えない”と男性からの辛口意見がありました。

背中の肉は、背筋や腕を上げる運動をこまめに行うと徐々に減ってきます。ワキに溜まった肉は、ブラジャーの中に収納し、胸を大きく見せましょう」

 

3:ヒップラインが下がると男性のテンションまでも下がる!?

「“垂れたお尻を見ても触りたいと思えない”という男性が多数。大きさにこだわるよりも、上向きのお尻を保って欲しいそうです。日頃のヒップアップ運動を心がけましょう」

 

4:コーディネートは全身鏡を見て決める!

「洋服や髪形のバランスでシルエットは全然違います。緩めの洋服を着たら、足元や髪の毛はすっきりさせるというように全体のバランスを見ながらコーディネートをする練習をしましょう」

 

5:お尻が丸ごと隠れるパンツを穿くと身体に締まりがなくなる!?

「隠れる面積が少なければ少ないほど羞恥心が働き、女性であることを嫌でも意識するようになります。

お尻やウエストを自然と意識するようになり、何もしていなくても意識するだけで引き締め効果があります。私も実践していて一番効果がありますね」

 

いかがでしたか?

男性は女性が気を緩めた一瞬の隙までよく観察しています。観察した結果、残念に思うことは多少あっても、失望させるポイントは数えるほどしかありません。

その数少ないポイントを押さえておきましょう。男性は女性を象徴するような即物的なパーツに視線がいきがちです。そこを重点的にフォローすることで大抵は大目にみてもらえるのです。

(ライター 小川沙耶)

 

【取材協力】

※ ライター・竹内レイ・・・愛知県出身。ホステスの経験を生かした恋愛ノウハウが得意。