彼氏ができない理由は?美人でも彼氏ができない女の特徴と診断10個

彼氏ができないのは運が悪い? それとも顔が可愛くないから? いえいえ、美人でも彼氏ができないとお悩みの方も多いはず。今回は、恋愛心理カウンセラーの筆者が、彼氏ができない理由をとことん掘り下げてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:彼氏ができない悩みが多いのは高校生?大学生?

(1)彼氏ができない高校生にありがちなのは?

彼氏ができないと悩んでいる人の中には、高校生や大学生も多いものです。特に高校生にありがちなのは、「女子とは話すけど、男子とは話さない」という、異性に対して心の距離を置いちゃう人。

このタイプは、女子同士の友達には事欠くことがありません。友達は多く、コミュニケーションもしっかり取れると思われがちです。

しかし、いざ男子を相手にすると話題がなく、男子からも「話しかけにくい」と思われているため、近寄りがたい印象に。男嫌いと思われていることも多いかもしれません。

また、女子同士のコミュニティで男役のような立ち位置になる人も中にはいます。そんな人の多くは、ファッションも男子ウケになかなか持って行けないのが悩みです。

(2)彼氏ができない大学生にありがちなのは?

大学生になると、彼氏ができない女子大生はいくつかのパターンに分かれます。

まず、ガリ勉タイプ。勉強に重きを置いているのは素晴らしいことですが、大学受験も終わった今、男子学生との勉強における接点は全くなくなり、彼氏ができるチャンスが訪れません。

次に、女子会タイプ。彼氏ができない女子同士で「かわいいー!」とお互いを褒めながらツルみがち。毎日一緒にいるので、男子が声をかけるチャンスさえありません。

最後に、お嬢様タイプ。高級志向で持ち物が厳選され、本人もそれなりに美人。お高くとまっているように見られることが多く、男子から「もっと癒やされる子がいい」と思われてしまいます。

 

2:一生無理?美人でも彼氏ができない女性の特徴

(1)高飛車

自分でも美人を自覚している女性は、男性に対して高飛車になりがちです。小さいころからそれなりに、男連中からちやほや扱われてきた経歴もあり、自分は男よりも立場が上であるという考えが染みついています。

使用人を捕まえるならいいですが、彼氏を捕まえるには不適切なキャラです。

(2)理想が高い

「自分に釣り合った男」という視点で男性のことを考えてしまい、当然「身長が高い。イケメン。年収が高い……」等々、厳しい条件を出して相手の男性をふるい落とそうとします。

まれに告白してくれても、自分のおめがねに適わなければ容赦なくお断りします。一方で理想に合った男性から告白してもらえないと、年々チャンスは減っていきます。

(3)自分にお金をかけている

自分の身につけるものや美容関係にお金をかけると、女性はどんどん美しくなります。スクールなどで知識を身につけることも同様です。

そして、美しくなればなるほど、男性からは、手の届かない存在になっていきます。男性は、「自分のほうが女性より立場が下だと思われるのがいやだ」という気持ちもありますから、よほど自信のある男性でなければ声をかけてはくれなくなります。

(4)実は奥手

美人であるからといって、男性に対して積極的だということではありません。むしろ、恋愛経験は少なく、実は奥手……という美人女性も少なくないのです。

男性に対しては受け身で、自分からアプローチすることがないので、「もしかして、オレに気がある!?」と思わせることができず、恋はいつも失敗に終わってしまいます。

(5)警戒心が強い

ただの奥手ではとどまらず、警戒心が強いタイプの美人女性もいます。

相手が自分のことをだますのではないか?と常に警戒していて、一種の男性不信に陥っている状態です。

男性からちょっと声をかけても、当たり障りのない会話だけで口をつぐんでしまったり、そもそも隙がなくて話しかけられないことも多いので、なかなか恋愛に発展していきません。

 

3:一生彼氏ができないかも…不安な女の本音

(1)彼氏の作り方がわからない

彼氏ができたことがない女性は、「彼氏の作り方がわからない」とよく言います。

しかし、実際には、「合コンに行ったらいい」「婚活してみたらいい」と頭では知っているのに、何ひとつ実行していない場合も多いものです。何もしないで家にいれば、親戚のオバチャンが見合い写真を持ってきてくれた時代は終わりました。

自分で何かしなければ、彼氏はできないのです。

(2)男性と会話が続かない

もし勇気を出して、合コンへ行ったとしても、男性となかなか会話が続かない……。結局なんだかつまらない人だと思われて、社交辞令を言われてオシマイ!

そんな境遇に歯がみをしている女性はいっぱいいますよね……。

(3)いつも友達で終わる

それなりに男性とのコミュニケーションは取れるのに、いつも最後は友達で終わってしまう!とお悩みの方もいます。

もちろん、友達にはなれるけれど彼女にしてもらえない……という人には、それなりの理由があるものです。

しかし、なまじ友達になるところまではできているだけに、「どこがいけないのだかわからない!」という女性がほとんどです。自分の弱点がどこなのかをよく探ることが大切でしょう。

 

4:当てはまるほど危険!彼氏ができない診断10項目

(1)ひとりが楽しい

まずは「ひとりってたーのしー! ひゅー!」と、おひとり様を楽しむことのできるアナタ。彼氏ができない診断、ひとつ目の項目に当てはまっています。

ひとりが楽しいと感じられること自体は、実は悪いことではありません。

ひとりの時間を満喫できるようでなければ、彼氏ができても、ほどよい距離感を掴めずに別れてしまうことが増えるからです。

しかし、ひとりの楽しさを知ると同時に、2人でいることの楽しさも認めていかなくては、彼氏はできません。「男といるよりひとりのほうが絶対に楽しい……」と断言してしまう人は、なかなか彼氏に恵まれないでしょう。

(2)女子会は好き

女子会が好きで、しょっちゅう女子会に顔を出していると、その分男性とは疎遠になります。特に、その女子会が、ただの女子会ではなく「彼氏いない会」になっているとすると、危険度はアップ。

「女だけのほうが楽しいよねー!」なんてみんなで怒号を上げているとなると、もう末期です。せめて、彼氏いない会だとしても、彼氏ができるようにみんなで努力する会に変えていきましょう。

(3)DIYが得意

DIYが得意な女性は、男性の手を必要としていない人が多いので、彼氏できない危険度が高いと言えます。

それどころか、日常で男性が活躍できる場面を堂々と「あ、あたしできまーす」と、かっさらってしまうこともあります。さらには、「手を貸そうか?」と言ってくれた男性に対して「大丈夫です、自分でできるんで!」とあっさり断ったり……。

男性がやっているところに「あ、そこそこ! 違うそうじゃなくって」など口出しをして、男性のプライドをズタボロにしてしまうことも。もちろん、彼氏はできません。

(4)仕事はやりがいがある

仕事に楽しさを感じている場合は、仕事を削って男性に自分の時間を捧げようとしません。「仕事とオレとどっちが大事なの」といったような状況になるのも嫌で、無意識に彼氏を作るのをサボりがちです。

自分では「彼氏作らないと」と口に出していますし、そう思ってもいるのですが、一方で全く行動は起こさずに、仕事に没頭しているのが現実です。

(5)男はあてにならない

何らかの理由で、「男性はあてにならない」と結論づけている女性もいます。

父親が頼りにならないタイプだったり、母親の気が強かったり。今まで強い男性と面識を持つことのできなかった女性は、このように一種の男性不信に陥りがちです。

(6)環境の変化が不得意

性格上アクティブではなく、環境の変化を不得意だと感じている女性は、「彼氏のいない状態」に安定感を感じています。

「彼氏のいない状態」から「彼氏のいる状態」への変化は、強いストレスになるため、無意識に行動を制限。彼氏ができるのを避けてしまいます。

(7)積極的な行動は無理だと感じる

自己肯定感の低いタイプの女性は、自分から恋愛の相手にアプローチをかけるのは無理だと思っています。

面白いのは、仕事など恋愛以外の場面でしっかりとした自信を持てている女性が、恋愛の経験値が低いと一気に自己評価を落とし、自信をなくしてしまうということ。

挑戦しないから成功率が上がらないという、ものごとの基礎の基礎に立ち返るといいでしょう。

(8)毎日が楽しくない

毎日を楽しんでいない女性が、彼氏を作ろうとしても、彼女自身に活き活きとした活気がないため、なかなか彼氏ができません。

「彼氏がいないから、毎日が楽しくないのだ」と思ってしまうかもしれませんが、行き詰まっているなら、先に、毎日が楽しく思えるよう工夫し、輝いた自分を作り出すほうが効率よく恋活できるかも。

(9)男は条件が大事だと思う

ルックスや収入、職業など、男性は条件が大事だ……と考えている場合、相手にそれを悟られた瞬間から彼氏ができづらくなります。条件の中には、「優しさ」など性格上の条件が含まれることも少なくありません。

理想が高いタイプなので、自分の呈示する条件に合った人を見つけるのは容易なことではありません。

(10)気が合う人じゃないと告白されても付き合えない

告白されたけれど、相手のことをよく知らないし、気が合うかどうかわからないから無理……。

と、最初からお断りの姿勢でいると、彼氏はなかなかできません。これは、極端にガードが堅いタイプです。まずはOKしてみて、デートをしてみて、相手のことをそれからよく知るのです。

どんなに相手を知っていると思っていても、付き合ってみると違う顔が見えてきます。

そういった意味では、付き合いが長い相手でも、さっき合コンで知り合った相手でも、お付き合いのスタートラインは「相手のことがよくわかっていない」という同じ場所なのです。

 

5:出会いがない…と悩む人が行うべきこと3つ

(1)ファッションセンスを磨く

恋愛向きのスタイルをしていないと、なかなか恋愛はやってきません。出会いがないと嘆く人の中には、出会いがもしあったとしても、みすみす見逃すような人がたくさんいます。

その大きな原因は、自分が恋愛向きの見た目を手放しているからです。まずは見た目から磨きましょう。

(2)家と会社以外のところへ行く

出会いがないのは、家と会社の往復をしているせいかもしれません。家から会社、会社から家という行動パターンでは、出会いはなかなか訪れないかも……。家と会社以外のところへ出掛けましょう。

(3)ひとりでゆっくり行動する

出会いがない人は、常に女友達と行動しているか、あるいは動くのがとても早いといった特徴もありがちです。

一方、男性が声をかけやすいと感じる人は、ひとりでいる人や、動きがゆっくりとしている人です。

声をかけてもらいやすい体勢を自ら作ることも意識しましょう。

 

6:彼氏ができない…いつ彼氏ができるか占い

いつ彼氏ができるか、手軽に占いたいなら、占いアプリを使ってみるのがおすすめです。

占いアプリといっても、名前と生年月日を入れるだけで占ってくれるものもありますし、アプリの向こう側に占い師が待機していて、実際に鑑定してくれるものもあります。

料金もスタイルもさまざまなので、自分に合ったサービスを探してみましょう。

 

7:出会いは待っていても来ない!

彼氏ができないのは大きな悩みですが、待っていても出会いが勝手にやってきてくれるわけではありません。

特に、10年~20年と長らく彼氏がいない人は、「彼氏ができない生活をしている」ということ。そのスタイルを変えなければ彼氏ができるのは難しいかもしれません。

この機会に自分のスタイルを上手に変革して、素敵な彼氏を作りましょう!