年上の女性に恋…脈ありサインの見極め方と年上女性からのアプローチの取り扱い方

年上の女性に恋しちゃった! そんなときは、相手の目に自分がどう映っているのかが気になりますよね。年上女性の脈ありサインの見極め方、そして年上女性からのアプローチへの対処法について、恋愛心理カウンセラーの筆者がまるっとお答えします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:年上女性は魅力的?

多くの男性にとって、年上の女性は魅力的です。

それがどうしてかといえば、理由は人それぞれなのかもしれませんが、男性からは

「甘えさせてくれるから」

「安心感があるから。年下は苦手」

などの声が多く聞かれるのが現実です。

 

2:年上の女性に恋をした…成就させるには?

(1)押しは強めに誘う

年上の女性は、年下の男性に対して、ある種の引け目を必ず持っています。

「私より若い女の子がいっぱいいるのに……」

という気持ちから、たとえ年下男性のことを「いいな」と思っていても、デートの誘いを断ることも少なくありません。

しかし、ここで遠慮されたら負け!

デートのお誘いは、やや強引くらいがちょうどいいでしょう。

(2)相手を女性扱いする

何を言ってるんだ? 当たり前だろう?と思われがちな部分ですが、意外とそうでもありません。

あなたは同年代の女性に対して、紳士的に接してあげていますか?

日本人の場合、よほど西洋的な育てられ方をした男性でないと、“どの女性も丁重に扱う”ということを、なかなか自然にできません。

年上女性は、特に自分より年下の男性から大切に扱われると、とても嬉しく感じます。同年代の男性からは、異性として見られていないことすらあるので、できる限り大切に扱うと喜ばれるでしょう。

(3)年上を意識しない

結局、年上女性が一番気にしているのが、「自分の方が年上だから」ということ。したがって、「年上だからオレよりしっかりしてるよね」なんて褒めるのは厳禁!

「気にしてるのに!」

と、かえって嫌われてしまいます。

そうではなく、同年代や年下の女性に接するように、気楽にコミュニケーションを取り、年上だということを意識させずに褒めましょう。

「私年上だから……」

と言う年上女性は、「(年上)だからキミは素敵だよ」と言われるよりも、「そんなの関係ないよ」と男性に言ってもらえるのが一番嬉しいのです。

 

3:年上の女性の脈ありサインの見極め方3つ

(1)なんだかんだ面倒をみてくれる

年上女性は、「自分が年下の面倒をみるべき立場だ」と自覚しています。

しかし、好きな年下男性と、そうでない年下男性との差は明確。好きでもない年下男性が困っていても、ある程度は放っておきますが、好きな年下男性には違います。

どんな小さな困り事でも手を貸そうとしますし、どんな面倒な困り事でも、最後まで見捨てようとはしないでしょう。相手が好きでもない年下男性なら、どんな女性も、「まあ男なんだから大丈夫でしょ」と思ってしまうもの。

しかし相手が好きな男性なら、「どんな小さなことでも、どんなに大変でも、力になりたい」と思うものです。

(2)おごってくれる

女性のお財布事情は男性より厳しいことも少なくありません。

当然、年下なら誰彼構わずおごってくれる……ようなことはありませんよ!

しかし、2人で外回りに出たようなときに、ちょっとしたランチやカフェで「遠慮しないの!」とおごってくれるようなら、それは脈あり。

年下男性にとっても、「この前のお礼をさせてください」とデートに誘えるので、おいしい状況です。

(3)30cm以内に近づける

年上の女性は意外にガードが固いものです。

現状の恋愛事情関係なく、好きじゃない男のそばには寄らないとか、好きではない男が近づいてきたら身を引くというのが、無用な勘違いを避けるためにも鉄則なのです。

それは、これまで男性とうまくいってこなかった、年上女性ならではの男性に対する警戒心ともリンクしているでしょう。

だから、年下男性が女性の30cm以内に近づいても、避けられなかった場合は、脈あり。飲み会で隣に座ったりして様子を見てみましょう。

 

4:年上女性からアプローチ…気持ち別対応法3つ

(1)ご遠慮したいなら?

せっかく、アプローチをかけてくれても、相手の気持ちに答えられないこともあるでしょう。

ここで大事なのは、思わせぶりな態度を見せないことです。これまでの男性経験から、脈ナシ度を見分けるスキルもある程度身についているのが年上女性のメリットでもあります。

LINEの返信はそっけなく必要事項だけ。時々未読スルーや既読スルーをしたり、デートのお誘いには「忙しいんで……エヘヘ」と定番の文句と愛想笑いで答えましょう。

脈ナシとわかれば、時間を無駄にしたくない年上女性は次の相手を探しに動く可能性が高いでしょう。

(2)様子を見たいなら?

自分の気持ちがハッキリしなくて様子を見たいなら、基本的には、あなたの方にも脈ありな気配を残しつつ、年上女性と仲良く時間を過ごしましょう。

ただし、年上女性としては、ひとりの男性を好きになっても、進展しないようなら諦めて、次の異性へと頭を切り替えなければ、婚期を逃してしまうかも……という不安を持っています。

あなたにその気がなさそうなら、あっさりアプローチをやめてしまう女性もいるでしょう。

ですから、あなたが少しでも、彼女と付き合ってみようかな、と考えているならば、早めに結論を出すことを考えた方がいいでしょう。

(3)付き合いたいなら?

あなたが、年上女性と付き合いたいと考えているならば、思い切りキュンとさせるセリフで彼女をその気にさせましょう。

あなたからデートに誘ってあげたり、プレゼントをしたりと明らかに脈ありな態度を見せると、どんどん仲良くなれるはずです。

ただ、年上女性は「自分が年上だから」と遠慮したり、「きっと彼の気まぐれだ」と悲観して、告白してこないこともあります。

あなたから告白することを、積極的に検討してくださいね。

 

5:年上女性は難関……?

年上女性は、年下男性を「かわいい」と感じることが多いので、年下男性としては不本意なこともあるかもしれません。

しかし、年下男性の、意外にしっかりした男の部分を見せることで、そのギャップが心に響きやすいという有利なところも。年下男性って実はお得な立ち位置とも考えられます!

すぐに諦めないで、年上女性の心に響くアプローチを実行してみてくださいね。