ハグの可愛い仕方8つ!彼氏はハグの時胸が当たることに気づいてる?

最近ハグしてますか? ハグはスキンシップのひとつです。しかし、手を繋ぐといったスキンシップのように手軽にはできないかもしれませんね。女性なら男性に胸があたることを気にする人もいるのではないでしょうか? むしろ胸が当たっていることに気づいている男性はどれくらいいるのでしょう。気になりますよね? そこで今回はスナックのチーママでもある箱崎キョウコさんに手伝ってもらい、街の男女に話を聞いて回りました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:彼氏とのハグ好きですか?

10人の女性に話を聞いてみたところ、なんと9人が“好き”と回答しました。女性にとって彼とのハグはそれほど魅力的な様子。中には「胸が当たってることを意識して欲しい」という台詞を口にする女性もいました。その理由を尋ねてみると、「キュンってしてほしいから」なのだとか。

世の男性諸君はいったい女性の胸が当たっていることに気づいているのでしょうか? そこで今回は男性に本音を尋ねてみました。

 

2:彼氏とハグ…胸当たってるの気づいてる? 男の本音6つ

「女性とハグするときに胸が当たっていることを気づいていますか?」と街の男性に聞いてみました。すると色々な回答が集まりました。箱崎キョウコさんと男性の本音をのぞいてみましょう。

(1)気づいている

「僕は気づいてますね。いいのかなって思いながら、ハグするときがあります。恋人とのハグならそれほど気になりませんが、女友達とのハグのときや好きだけどまだ付き合っていない女性とのハグのときはやっぱり罪悪感とかありますね」ミクト(仮名)/21歳

彼の発言にキョウコさんは驚いていました。「まず、女友達とハグするときってある?」という部分。きっとパーティーなどで王様ゲームをしたときなのではないでしょうか。

罪悪感を抱くという部分に対しては、「ならハグしなきゃいいのに」と本音をポロリ。

こういう男性は胸の感触を感じたいがためにハグをしてるという可能性があるみたい。

「その罪悪感は何の裏返しかしら?」

(2)意識していない

「俺は意識してない。だってハグするときは夢中だからさ。胸が当たるとかそんなことをいちいち気にして、その瞬間を楽しめないっていうのはもったいない。俺の腕の中に好きな人がいるっていう奇跡を感じていたいからね」ケイタ(仮名)/26歳

キョウコさんの第一声は「クサいことを真顔で言う人だったわね」というもの。続けて、「こう言う人は女性とハグしている自分が好きっていうタイプ」という指摘が。そして、「ハグしている自分に夢中なのよ」と最後のダメ押し。

自分に酔ってもいいじゃない!

(3)当たりにいっている

「私はむしろ当たりにいっています。恋人とのハグならそれくらいいいかなって。足を絡めにいくこともありますよ。あわよくば押し倒すことも辞さない覚悟であります」ユウタロウ(仮名)/31歳

「こういうタイプは彼女以外の女性には何もできない男」とキョウコさん。だからこそ、気を許せる彼女には甘えたくなるのだとか。だから、胸に当たりにいっているという発言も嘘ではないということでした。

「でも、女って押し倒して欲しいときもあるけど、その先を求めていないときもあるのよね」

(4)あててきて欲しくない

「僕はあてて欲しくないですよ。変に意識しちゃうから」ケンスケ(仮名)/23歳

コメントの短さに恥ずかしさを感じます。キョウコさん曰く、その感覚は正しいとのこと。

「こういうタイプは女性に理想を求めすぎてることがよくあるのよ。例えば、女性は清楚で純粋なものっていうね。だから、あざとい女は嫌いなんじゃないかな」

要するに、女性がわざと胸をあててきていることに気づいてしまうと幻滅するタイプである可能性が高いみたい。

「そういう女が嫌いっていうのが彼の本音ね」

(5)感じない

「俺は……、感じたことないっすね。そもそも胸が当たっていることに気づいていないんでしょうね。でも、それでいいんじゃないっすかね。胸の感触を感じたいがためにハグするわけじゃないっすからね」ジュン(仮名)/24歳

「ちょっと面白みがないかな」とキョウコさん。“胸が当たっていることに気づいてあげるべきときもある”ということみたいです。しかし、「でも、大丈夫」とキョウコさんは不敵な笑みを浮かべます。

「最後の“胸の感触を感じたいがためにハグをする訳じゃない”って一言が余計だったわ。彼、これからは胸が当たってるかどうか気にしちゃうわよ」

(6)気づきたくない

「俺は気づきたくないな。だってねえ。誘ってもいないのに誘ってるのかなとか、キスしてほしいのかなって勘違いしたら恥ずかしいじゃん。女性がわざとあててくるなんていうのも考えにくいな」ダイスケ(仮名)/26歳

キョウコさん曰く、「自信のない男性にありがち」なタイプなのだとか。「勘違いして先走っちゃうのが恥ずかしいから気づきたくないなんて言ってるけど、本音は真逆」と目を細めて指摘します。

「気づけるような誘い方を求めてるのよ。胸なんて言わず、ね」

 

3:彼氏がキュンキュン!可愛いハグの仕方8選

いったい男性はどんなハグにキュンとするのか街で聞いてきました。

(1)ノーマルハグ

「ノーマルなハグが1番好きですね。シチュエーションとしてはやっぱり女子の部屋かな。で、“寂しいからかまって~”なんて可愛く言われて抱きつかれたらキュンとしますね。可愛いなコイツって思わずキスしたくなります。もし付き合っていない女性がしてきたらイチコロでしょうね」ミツアキ(仮名)/26歳

キョウコさんからワンポイントアドバイスとしては、可愛い女子を求めている男相手なら、「まずは相手の胸に顔を押しつけるようにして甘え、そのまま上目遣いで見上げてあげましょう」とのこと。

(2)背中越しのハグ

「背中から抱きつけれるハグってちょっとドキッとするよな。テレビゲームとかしてるときにいきなり後ろからとか。“お? どうしたんだ?”って思う」タクミ(仮名)/21歳

キョウコさん曰く、「何かしているときにハグされるのが好きという男は、かまってもらいたがっている相手を見るのが好きってこと」なのだとか。ポイントとしては「相手の行動を邪魔しない」こと。

例えばこの場合、前からハグされるとテレビゲームを中断しなくてはならなくなります。ということで、かまってもらいたいアピールをするのは後ろからがいいようです。

(3)力のこもった情熱的なハグ

「ギュッと力がこもっていて、息が止まるようなハグをされると胸にきますね。情熱的で求められているような感じがするんです。思いが伝わってくるから切なくなる」タツヒコ(仮名)/29歳

「こういうハグが好きな男は女から依存されたいって思ってる傾向が強いわ」とキョウコさんは饒舌に語ります。

依存というと大げさに聞こえますが、要するに女性から“離れたくない”と思われたいのだとか。耳元で「愛してるって言って」とか「もっと強く抱きしめて」と囁くくらいがちょうどいいみたい。

(4)女性が首に手を回すハグ

「ロマンチックなハグがいいっすね。女性の腕が首に巻き付いてくるような。僕は彼女の腰に手を回してそっと抱き寄せる。見つめ合いやすいし、キスしやすい雰囲気になりますよね」ヤスト(仮名)/27歳

「ロマンスを求めているのね」とキョウコさん。なぜなら、「こういうハグは付き合い立てのカップルに多いのよ」と解説してくれました。付き合いが長くなってもしっかりと男と女でいたいタイプなのだとか。

アドバイスとしては夜景が見える場所を選ぶといったようにロマンチックな雰囲気になることができるシチュエーションでハグしてあげると喜ぶようです。

(5)寝転がっている状態で正面から

「腕枕をするように寝転がってそっとハグするようなものがいいですね。1番落ち着ける気がします。会話とかもしやすいじゃないですか」ソウタ(仮名)/31歳

キョウコさんによると、「癒やされたいという願望のあるタイプ」はこういったハグを求めがちなのだとか。もしくは「癒やしてあげたい」と思っている。

まったりとした落ち着いたハグをするのであれば部屋をキャンドルで飾ったりアロマを焚いてみたりするとより効果的かもしれません。

(6)寝転がっている状態で後ろから

「寝るときに俺って横を向くんですけど、そのときに後ろから抱きつかれるのとかたまらないかな。彼女にされたことあるんですけど、良かったですね。そのまま眠っちゃって気持ちよかったな」タカシ(仮名)/24歳

眠るときに後ろから抱きつかれるというシチュエーションが好きという男性は、「かまってちゃんタイプ」とキョウコさんが教えてくれました。

パートナーに背中を向けて眠るので甘えたいわけではないことはわかります。むしろ相手を突き放すイメージですよね? それでも後ろから抱きついてきてほしいというわけですから、追いかけて欲しいという願望の表れである可能性が。

「素っ気ない態度だったとしても、内心ではベタベタしたハグが好きだったりする」とはキョウコさんの指摘。

ハグする前のスキンシップを多めにしたり、何度もハグを求めてみてもいいかもしれません。

(7)男性の膝に座るようなハグ

「膝の上に乗ってくるような感じのハグはエロいね。色気を感じるし、挑発されてる感じがいいね。椅子に座ってたらいきなりまたがってハグしてくるとか。ドキッとするな」テッペイ(仮名)/26歳

キョウコさんによると、挑発しているように感じるのは「男性の膝の上に乗ると頭の位置が普段と変わる」からなのだとか。たしかに女性の方が目線や頭の位置が高くなるかもしれません。

しかもまたがって乗ることで「下半身を動けないように拘束している」意味がありそう。それに加えて女性が背筋を伸ばすと男性の目線に女性の胸がくることもエロさを感じさせる要因かもしれません。

「キスを焦らすようにハグしてあげると喜ぶわよ」

(8)バイクに乗って抱きつく

「ハグっていうのかわかりませんが、バイクの後ろに人を乗せていると、後ろから抱きつく格好になるじゃないですか。俺の場合、後ろに女性を乗せたくてバイクに乗ってるって部分があります。

胸が当たるんですよ。運転してるから、多分気づいてないと思ってるんじゃないですかね、彼女たちは」リョウタ(仮名)24歳

抱きついているということでこれもハグの仲間にいれてしまいましょう。バイクに乗る男性の中にはこういったシチュエーションを好む人もいるようです。

相手の狙いにあえて乗るというのもテクニックの一つです。

 

4:相手に合わせたハグで男心をくすぐろう!

今回はハグするときに胸が当たっていることを男性は気づいているか?という観点から紹介しました。建前と本音が見え隠れしていましたね。

その建前を上手に聞き取って、男性の本音を見抜きたいものです。そうすれば露骨な質問をせずとも、その男性が好むハグというものもわかってくるのではないでしょうか?

タイプ別にわけたキュンとするハグの仕方も紹介しましたのでよく考えて実践してみてください。相手の好きなハグを探って虜にしてしまいましょう。

 

すぐにその気にさせちゃう!おすすめラブコスメ6選|PR

“ハグした瞬間”など、女性の何気ない仕草で、彼はすぐにその気になってしまうもの。「彼をもっとムラムラさせた~い」のであれば、これらのラブコスメがおすすめ!

上手に使えば、いつもよりも魅力がぐ〜んとアップ。「あれ、今日は何だか……いつもと違う?」と、彼に感じさせたら勝ち! さらに惚れさせることができるでしょう♡

(1)リビドーロゼ


リビドーロゼ』は、男性の嗅覚を刺激するように開発された香水。「彼のエロいスイッチをONにして攻めのエッチをされたい」なんて欲望があるなら、ベッドに向かう前にそっとひと噴き。

セックスを楽しみたいけれど、最近彼とマンネリ気味でエッチもご無沙汰。そんな女性にもおすすめです。

(2)レスタリアージュ ピンクミスティ

「彼をメロメロにしたい」「男性からの誘惑が途切れない状況を楽しみたい」「ここ何年もご無沙汰……」という人には下着用フレグランスの『レスタリアージュ ピンクミスティ』を。

お出かけ前日、寝る前に下着にシュッとひと吹きしておくだけで、芳醇なスイートフローラルの香りが男性を魅了してくれます。香りをまとうだけで満足度98%というのも魅力的! 

つけすぎ注意と謳われるほどの禁断の香り、一度試してみたら彼がやみつきになるかも……?

(3)リュイールホット


「彼とのエッチだと感じにくくて……」「実はいつもイッた演技をしてる」なんていう人に試してもらいたいのが『リュイールホット』。女性のためのデリケートゾーン美容液で、潤いと感度を増してくれる秘密のアイテムです。

気持ち良さそうな反応は男性の欲望を加速させるから、お互いに情熱的な夜を過ごすことできそう!

(4)ジャムウ・ハーバルソープ


デリケートゾーンのにおいが気になって、彼からの愛撫を心から楽しめないという人には『ジャムウ・ハーバルソープ』がおすすめ。においや黒ずみを徹底的に研究して開発された自然派成分を使った石鹸です。

コンプレックスが気にならなくなれば、彼に身体を委ねて熱い夜を過ごすことができますよ!

(5)ヌレヌレ


キス魔の彼から獣のように激しく求められたいという方におすすめなのが、キス専用美容液『ヌレヌレ』です。

植物由来の美容成分配合で、プルプルの唇を叶えてくれるうえに、キスした男子が「もっとしたい!」と思うような、べたつきのない気持ちのいい感触。 しかも、ムラムラ度アップが期待できる香り成分を配合しているので、男子の欲望をさらに刺激できちゃうかも!

シリーズ累計158万本も売れたリピ買い続出の『ヌレヌレ』、合コンや初デートにもオススメのアイテムです。