ホワイトデーのプレゼントの意味は?絶対喜ばれるお返しランキング本命&義理

バレンタインから早くも1か月。ホワイトデーにはどんなお返しがもらえるのか、ドキドキわくわくしちゃいますよね。なぜかバレンタインよりホワイトデーの方がお返しが豪華になったりもするもの。男性たちにはちょっとかわいそうですが、女性にとっては楽しみな日ですよね。そんなホワイトデーのプレゼントについて調査してみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:ホワイトデーのお返し 高校生・大学生・社会人なら何?

(1)高校生なら義理でも本命でもお菓子が妥当?

高校生くらいまでなら、ホワイトデーのお返しは、やっぱりお菓子にしておくのが妥当なのではないでしょうか? 筆者の周りの男性たち10人に話を聞いたところ、高校生のころにお菓子以外のお返しをあげたという人はひとりもいませんでした。

(2)大学生・社会人は?本命にお菓子以外で贈るなら?

大学生や社会人になってくると、バイトや仕事などで自分の自由にできるお金が増えます。そうすると、彼女や本命へのお返しはお菓子以外の「もう少し気持ちを込めたものを贈りたい」と思うようになるようです。

先ほども話を聞いた男性陣に、大学生のころにお返しに渡したことのあるものを聞いてみたところ、「ハンカチ」「ネックレス」などがあげられました。ほかにもデートに誘ってご飯をおごったりした経験のある人もいるようです。

そして、社会人になると、もっと高価なものを贈るようになる人が増えるよう。

 

2:バレンタインのお返し!ホワイトデーのプレゼントの意味7つ

ではここからは、バレンタインのお返しであるホワイトデーのプレゼントに込められている意味について、筆者が調べた一般的に広く広まっている意味を紹介していきましょう。

(1)マカロン

お菓子の中でもオシャレで女子に人気が高いマカロン。マカロンの持つ意味はなんでしょうか? マカロンが持つメッセージは「特別な人」です。本命チョコをあげた相手からマカロンをもらえたら、両想い確定と言ってもいいかもしれません。

となると、逆に義理チョコを渡した相手からもらってしまうと、ちょっと焦ってしまうお菓子でもありますね。ただし相手が意味を知らずに、「ただ見た目がかわいくて、女子が好きそうだから」という意味で選んでいる可能性もあるので、早とちりはしないようにご注意を。

(2)チョコ

「チョコにチョコでお返しするなんて、芸がない」なんて言ってはいけません。男性たちだってホワイトデーの前にはお返しを選ぶのに必死なんです。そしてチョコレートを選んだ男性の込めた思いは……男子たちに聞いてみると、「特になし」。

「なぁんだ」という感じですが、普通のチョコレートをあげて、高級チョコレートを返してもらえたなら、「ちょっと得したな」という気分にはなれそうですね。

(3)キャンディー

バレンタインのお返しとして、本命からいちばんもらって喜ぶべきなのは、実はキャンディーと言われています。

なぜなら、これらには「あなたが好きです」というメッセージが込められているとされているから!

マカロンの場合は、「特別な存在」と言っているだけで、「友達として特別」という意味かもしれません。でも、キャンディーはもっとストレート。ふだん、あまりキャンディーはたくさん食べないという人でも、ホワイトデーだけはキャンディーが欲しくなるのではないでしょうか?

(4)クッキー

お菓子の中でも種類がたくさんあるクッキーは、「あなたとは友達です」というメッセージのあるお菓子です。クッキーがいろいろな種類があるように、「そのほかの人と一緒に、友達としてこれからも付き合っていきたい」という思いがこもるのだとか。

仲の良い男友達からもらうなら、クッキーくらいがちょうどいいかもしれませんね。

(5)マシュマロ

マシュマロは、昔と今で持っている意味が正反対になってしまっているお菓子といわれています。

ホワイトデーがはやり始めたころのマシュマロにはチョコレートが入っていたため、「もらったチョコレート(あなたからの気持ち)を優しく包み込みます」という意味が込められていたそう。

ですが、マシュマロって、口に入れると溶けてなくなってしまいますよね。そのことから、現代ではマシュマロは「あなたが嫌い」というメッセージがある……なんて言われています。

(6)バームクーヘン

友達の結婚式の引き出物などで、バームクーヘンをもらったことのある人も多いのではないでしょうか? あれはバームクーヘンが何層にも重なっていることから、「“ふたりの幸せが長く続きますように”という意味が込められている」からだそうなんです。

ですから、彼氏からバームクーヘンをもらったら、「これからもずっと一緒にいたいね」という意味だと受け取れます。

(7)キャラメル

最後に紹介するのはキャラメルです。キャラメルは口の中で溶けて甘さが広がって、気持ちが落ち着くことから「あなたと一緒にいると気持ちが落ち着きます」という意味があるよう。

マカロンやキャンディーなどのように、はっきりとした相手の気持ちは分かりにくいのですが、少なくとも悪い関係性ではないと思っていいでしょう。

 

3:ホワイトデーのプレゼントランキングBest3

では、女性たちはホワイトデーに何をもらうと嬉しいのでしょうか? 『Menjoy!』の過去記事「“ホワイトデー”に欲しいもの大調査!定番は2位…期待高まる1位は」で紹介した、JIONの「ホワイトデーに期待するプレゼントに関する調査」のBest3を紹介しましょう。

第3位は、お花。男性からお花をプレゼントされるのって、ロマンチックで、女性にとっては憧れでもありますよね。

第2位はお菓子。やっぱり食べてなくなるお菓子くらいの方が、女性にとっては重たくないようです。

そして、第1位に選ばれたのは、アクセサリーでした。アクセサリーの中でも人気なのは、ピアスまたはイヤリング。ただし、本命以外からもらうとちょっと困ってしまうかもしれませんね。

4:ホワイトデーのプレゼント…彼女・本命が喜ぶのは?3つ

お菓子の意味がわかったところで、実際に本命や彼女が喜ぶプレゼントを見ていきましょう。女性たちに欲しいプレゼントを聞いてみました。

(1)ロマンチックなディナー

「私は相手と一緒に過ごす時間がもらえるといちばんうれしいですね。もちろんプレゼントとしてモノをもらっても嬉しいですけど、その日1日とか、夜だけでも一緒に素敵な場所で過ごせたら……。その思い出が最高のプレゼントになると思います」(Hさん/28歳)

(2)ネックレス

「昨年のホワイトデーには彼からネックレスをもらいました。そんなに高いものじゃなくて、普段使いできるようなものだったんですけど、デザインがすごくかわいくて。嬉しすぎてそれから毎日のようにずっとつけていましたね」(Gさん/26歳)

(3)ペアのモノ

「私はできれば相手とペアのモノがもらえると嬉しいかな。別にペアリングとかじゃなくてもいいんです。好きな人からだったら、ペアのペンとかでも嬉しいかも。あとは、スマホケースの色違いとか、スマホのストラップとか、なんでも良いんです。普段いつでも持ち歩けるモノだと、さらに嬉しいですね」(Nさん/26歳)

 

5:お菓子?ホワイトデーのお返しに人気なもの【義理・職場編】3つ

では職場での義理チョコへのお返しには何が人気なのでしょうか? こちらも女性たちに話を聞いてみました。

(1)人気店のクッキー

「普段並んだりとか、予約しないと買えないような人気店とか、ちょっと自分では手が出ないようなクッキーをもらえたら嬉しいかも。ラッピングがかわいいかどうかも重要。センスが試されますよね」(Fさん/27歳)

(2)ハーブティー

「紅茶とか、ハーブティーの詰め合わせ?みたいなのを前に上司の男性がくれたことがあったんですけど、なんかいいなぁって、好印象でしたね。お茶をゆっくり飲むような余裕がある男って感じがして……。ちょっとカッコいいなって思いました」(Aさん/26歳)

(3)入浴剤

「お菓子じゃないなら、入浴剤とかいいですよね。香りに癒されるし、使ったらなくなるので気を遣わなくていいし。色んな入浴剤の詰め合わせとかもらえたら嬉しいかも」(Eさん/26歳)

 

6:ホワイトデーのお返しが「ない」…その男性心理とは?3つ

バレンタインにチョコをあげたのに、ホワイトデーにお返しがない……。そんなときって男性は何を考えているのでしょうか? ホワイトデーにお返ししなかった経験のある男性たちに話を聞いてみました。

(1)完全に忘れてた

「いやー、完全に忘れてたことありますね。だって、ホワイトデーって別に祝日とかじゃないし、カレンダーにわざわざマークとかつけないでしょ? バレンタインでチョコをもらったときには、前日とか前の休みの日とかに“お返し買いに行かなきゃなぁ”って思ってはいたんですけど、1か月って本当にすぐですよね。

気づいたら、周りの同僚は女性たちにお返ししてて“ヤバッ”って。まぁもうしかたがないから開き直って、“ごめん!”ってみんなに言って回りましたよ」(Wさん/31歳)

(2)お返しが選べなかった

「バレンタインデーに微妙に義理なのか本命なのかわからない感じのチョコレートをくれた女性がいたんです。でも“義理なの?”とか聞けないじゃないですか。そこから友達にそれとなく探りをいれてもらったりもしたんですけど、結局3日前になってもどちらなのかわからなくて。

一応百貨店にお返しを買いには行ってみたんですけど、何を返せばいいのか悩みすぎて……。結局買えないまま家に帰って、しばらく悩んだんですけど、“もういいや”って諦めがついたので、プレゼントを返さないでいました」(Tさん/30歳)

(3)恥ずかしい

「ホワイトデーだとしても、女子にプレゼント渡しまくるのとかちょっと恥ずかしくてできないですよ。付き合ってる相手とかならまだしも、ただの会社の同僚とか。

しかも、女子ってお返しの意味とか、お返しで買ったお菓子のブランドで、相手のセンスとか裏で話してるんでしょ? そういうの考えると恥ずかしいし、めんどうだしで、お返しなんてできないです」(Kさん/26歳)

 

7:男性は意味に気づいていないことも……

今回は、ホワイトデーのお返しについて調査してみました。お返しには、いろいろな意味がありましたが、お返しをくれる男性たちが、全員、お返しの意味を考えて贈っているわけではないということも、頭の片隅においておいた方がいいでしょう。

もしかしたら、お店に行って店員さんに勧められるままにお菓子を選んでいるかもしれません。お菓子の種類だけで相手の気持ちを全部わかった気になるのは危険。その点は、十分気を付けてくださいね。