「彼のこと好きかもしれない」本当の気持ちが分かる恋愛診断10

「好きかもしれない……けど、本当に好きなの?」って、自分の気持ちがはっきりわからなくなった経験ってありますか? 親友のような関係と、恋愛って似ているので区別するのは難しいですよね。今回は女性たちの体験談をもとに、本当の自分の気持ちがわかる方法を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:「好きかもしれない……」この気持ちは恋の始まり!?

(1)「好きかもしれない」英語で何と言う?

「好き」というのは、英語で“like”や“love”で表されます。「好きかも」という微妙な感じのときには、“I might like~”または“I probably like~”のように、ワンクッション置くとニュアンスが近くなります。

(2)「自分の本当の気持ちがわからない」なんて…

「え? もしかして、私○○さんのこと好きなの?」と、ちょっと自分でも信じられないと感じたり、「私、たぶん好きなんだ……」と意識し始めたころって、すごくワクワクしますよね。

ですが、中には、「本当の自分の気持ちがわからなくて困っている」という女性もいるかもしれません。「たぶん好きなんだと思うけど……これは恋心?」と悩みだすと、ひとりで悶々としてしまうこともありますよね。

それに、自分の気持ちがわからない状態って、結構不安になることもあります。「このもやもやした気持ちはなんなの?」と自問自答し続けて、疲れてしまう……なんてことも。

今回はそんな微妙な気持ちをはっきりさせる確認方法を紹介します。

 

2:好きかもしれない!本当の気持ちが分かる恋愛診断10

気になる人が現れたけど、自分の本当の気持ちがわからず、一時的な感情なのか恋しているのか悩んだことのある女性は多いはず。

そんなとき、本当に好きかどうか自分で確認できる診断項目を紹介します。女性たちが実際に「本当に好き」と確信できた瞬間はどんなときだったのでしょうか?

(1)無意識に見ている

女性たちが声を揃えて言うのは、「本当に好きな相手のことは、つい、見てしまっている」ということ。同じ会社にいたりしたら、仕事中でも、目が勝手に相手のことを追ってしまう……というのが、本当に好きな場合の行動です。

もし仮に、相手のことがそれほど気にならず、仕事に集中できているなら、まだそこまで“本気の好き”にはなっていないのかも。

(2)ほかの人に取られると思うと嫌だ

本当に好きな人ができると、その人を独占したいという気持ちが湧き出てくるのが普通です。ですから、実際に独占できないと感じたり、独占できないことを考えたときにイライラしてしまう場合は、相手への気持ちが本物だという証拠となります。

気になる人がほかの女性と話しているのを見ると、気持ちが暴れだしたりしませんか? それは相手を好きだからです。

(3)SNSをチェックする

好きな相手のことは、ひとつでも多く知りたいと思うのが普通ですよね。今は、SNSなどで簡単に人のプライベートな情報なども探すことができます。相手のSNSをチェックしたくなったり、実際にチェックして楽しんでいるのなら、それは相手のことが好きだからでしょう。

(4)相手の一言に一喜一憂する

好きな人からの言葉って、ほかの人からの言葉とは比べ物にならないほど大きく、自分の中に響いたりしますよね。ですから、相手に言われた言葉がひとつひとつ気になるかどうかも、相手への気持ちを知る手がかりになります。

もし相手から少し褒められただけで、1日中ハッピーな気持ちでいられたり、相手が何気なく言ったひと言を1日中気にしてしまうようなら、もう恋していると思っていいでしょう。

(5)恋人になった妄想をする

相手のことを無意識に考えている場合は、すでにそれだけで相手を好きな可能性が高いです。さらに、もし恋人になってデートしたときは……などと妄想するようだったら、さらにその可能性が高まります。

一緒にデートしたらどんな感じだろう?という疑問は、その彼とデートしたいという願望なのです。

(6)エッチな気分になる

何もされていないし、付き合ってもいないのに相手のことを考えているとエッチな気分になってしまう……ってこと、ありませんか? 別にそれは不思議なことではありません。人間だって動物ですし、女性にだって性欲はあります。

好きになった人にはたくさん触れてみたいと思ったり、エッチなことをしてみたいと思うのは正常な心の動きです。そして、そういうふうに感じたら、その人のことが好きということ!

(7)目が合うと汗をかく

恋をしている状態で相手と目が合ったりすると、急に鼓動が速くなったり、手や体に汗をかいたりしますよね。これは交感神経が活発になっているからです。

相手と話をしているときに、体が熱くなったりするのも恋をしている証拠ですよ。

(8)格好悪い姿を見ても幻滅しない

ただ相手のことを憧れの視線で眺めている場合は、相手が格好悪いことをしたのを観た瞬間に気持ちが冷めてしまったりするもの。

そうではなく、相手がドジをしているのを見かけたとき、「可愛いな」とか「守ってあげたい」などと感じるのなら、それは恋心が芽生えているからでしょう。

(9)目の前で可愛くいたいと思う

自分が好きになった相手からは可愛く見られたいと思うのが女心。ただの友達関係でいいのなら、そんなに相手の前で気を遣う必要はないはずです。

相手の前で自分がいつもより女っぽく、可愛く振舞っていることに気づいたのなら、それは恋の始まりです。

(10)相手の嫌いなところも見える

基本的に、人は、相手の好きな部分ばかりを探そうとします。特に一時的な感情の場合は、相手の良いところしか見えなくなっている状態に陥ることも。

ですが、それを抜け出して、きちんと相手の嫌いな部分も含めて見えているなら、どこか冷静になりながらも相手を気にしている状態といえるでしょう。

 

いかがでしょうか? 10個のうち3つ以上当てはまるなら、あなたの相手への気持ちは、恋心だと思っていいのではないでしょうか。

 

3:女性が男性のことを好きだなと思う瞬間7

では続いて、女性たちが実際に相手を好きだと思った瞬間を聞いてみましょう。

(1)「可愛いね」

「私は昔なんですけど、会社の同僚の男性が気になってた時期があって。最初はただ友達として好きなのかなって思ってたんですけど、ある日髪型をちょっと変えて行ったら、その彼が“その髪型可愛いね”って言ってくれたんです。

その瞬間に顔がボッて熱くなって、彼の顔を見てられなくなって。そのときに、自分が彼のこと好きなんだって理解しました」(Kさん/28歳)

(2)パンばかり食べてて……

「私って、結構彼氏とかに世話を焼くのが好きなタイプみたいなんです。今の彼とは会社の先輩後輩なんですけど、彼がいつも昼食に菓子パンばかり食べているのを見ていて、段々心配になってきて。

それでも最初は“後輩だから気になるのかな”くらいに思ってたんですけど、彼の顔色が悪いのを見た瞬間にすごく心配になっちゃって。

“大丈夫? ちゃんと食べてる?”って聞いたのと同時に、“この人にご飯を作ってあげたい”って強く思ったんです。それが自分が彼のことを好きって気持ちを確認した瞬間でした」(Mさん/33歳)

(3)「寂しいな」

「よく複数で一緒に遊びに行く仲間のひとりと付き合ってたことがあるんです。最初は普通に、男女とか関係なく仲良くやってたけど、ある日からだんだんひとりの男性のことが気になり始めて。

LINEとかでも馬鹿話とかしかしない仲だったので、相性がすごくいいだけかな?って思ってたんですけど。ある日の夜中にまたLINEで馬鹿話をしていたら、彼が突然“なんか、寂しいな”って送ってきて。その瞬間私もすごく寂しい気分になって。“あ、一緒にいたいんだ”って思いました」(Hさん/28歳)

(4)似合いそうな時計を見つけたとき

「私は本当に急に、気になってた人のことが好きなんだって気づきました。その日は女友達と一緒に服を買いに行ってて、いろんなお店で服を見たり買ったりしたあとにぶらぶらしてたんです。

で、時計屋さんの前を通ったときに、すごく格好いい時計を見つけて。その瞬間、1か月くらい前から気になってた男性の顔が目の前に浮かんできて。

“この時計絶対○○さんに似合う”って思って、さらに“買ってあげたい”とまで思っちゃって。それを一緒にいた友達に話したら、“それ、好きだってことじゃん”って言われて、初めて自分の気持ちに気づきました」(Gさん/26歳)

(5)元カノの話をされて

「合コンで知り合って、カッコいいなって思った男子がいたから、一応連絡先交換したんです。そこからしばらくは、お互いに暇なときに連絡して少し話すみたいな関係で。別に好きとか意識してなかったんですけど、ある日彼が“元カノがね”って話を始めた途端に、なんかすっごい怒りというか悲しみというか変な感情が沸き上がってきちゃって。

で、“ごめん、その話やめてくれない?”って言っちゃったんですよ。我ながら子供っぽかったなぁとは思ったんですけど、落ち着いて考えたら、あれは嫉妬だったんだなって。彼のこと好きだから嫉妬しちゃったんだなって。だから謝ったのと同時に告白もしちゃいました」(Aさん/26歳)

(6)デートしたら離れたくなくなった

「私、別に付き合ってない人とでも、ふたりでご飯食べに行くのとかは普通にするタイプなんですよ。だから、デートしてても意識してるとかって感覚は全然なかったんです。ただ、デートはすごく楽しかったし、一緒にいて落ち着くなぁとも感じてて。

で、最後に駅まで送ってくれて“じゃあね”って別れようとしたんですけど、どうしても離れなくないって感じちゃって。

そのときに、“あ、好きなんだ”って気づきました。だからそのまま素直に“離れたくないな”って言っちゃいました。相手も同じように感じててくれたみたいで、そのままラブホに行って……付き合うことになりました」(Eさん/27歳)

(7)奥さんの愛妻弁当をみたとき

「私の場合は、叶わない恋だからちょっと切ないんです。会社の上司のことカッコいいし尊敬できる人だって思ってて、結婚してるのも知ってたから別に恋愛感情とか抱くつもりはなかったんです。

でも、ある日、彼がお昼に愛妻弁当を食べてるのを見ちゃったら、自分の気持ちに蓋をしていられなくなっちゃって。だからってどうしようもないので、なんとか忘れようとしてましたけど……。辛かったですね」(Yさん/29歳)

 

4:好きだと気づいたらアプローチ開始!

あなたは今まで付き合った男性に対して、どんな瞬間に「好きだ」って感じましたか? 人それぞれ、気づきの瞬間は違うでしょう。そして、好きって気づいてからはセーブが効かずに困ってしまうこともありますよね。

恋する気持ちは辛くて切ないこともあります。でも、アプローチすることでラクになる可能性も大きいです。せっかく自分の「好き」の気持ちに気づいたのなら、ぜひその人へのアプローチを開始してみてくださいね。