【男女別】そっけない態度はなぜ?男性心理と対処法6つ!好き避け女性の特徴も

素っ気ない態度をとる男性は周りにいませんか? どうしてそんな態度を取るのでしょう。「もしかして好き避けしてる?」って思ったこと、あるのではないでしょうか? そこで街の男女に素っ気ない態度を取る理由と、好き避けしてしまったエピソードなどを聞いてきましたので紹介します。協力してくれたのは、元No.1キャバ嬢で恋愛ライターのナナミ・ブルボンヌさんです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:好きな人にそっけなくしてしまう…なぜ?

“好き避け”という言葉を聞いたこと、ありますか? 好き避けとは読んで字のごとく、好きな人を避けてしまうこと。いったいどういうことなのでしょうか?

次の章でそっけない態度をとる男性の心理を見ていきましょう。

 

2:そっけない態度をとる男性心理3つ

(1)脈なし!

「僕の場合は脈のない異性にはそっけない態度を取りますね。だって、逆に気を持たせるような態度をする方が可愛そうじゃないですか。

“僕は君に興味ないんだ”ってことをアピールするために、わざとそっけない態度を取ることもあります。何も考えていない相手だからこそ、ナチュラルにそっけない態度になってしまうこともあります」(Kくん/26歳)

その人のことを好きな女性からすると、悲しいですね。

「俺の場合は、そっけない態度を取るのは嫌いな相手だね。基本的にはみんなと仲良くしたいし、楽しく過ごしたいと思ってるんだけど、嫌いな相手とは関わりたくない。それを、わかって欲しいからそっけない態度をとるよ」(Iくん/28歳)

どちらにせよ、こういうタイプの人がそっけない態度を取るなら、好意的には見てもらえていないということみたい。

ナナミ:普通に考えて、脈がないんだよね。そっけない態度なんだもん。そりゃそうだ。

(2)相手をするキャパシティがない

「私の場合はキャパシティがないのですよ。例えば仕事です。抱えている案件が膨大で、その処理に追われていたり、極端に疲れていたりすると他人に割けるキャパがなくなって、そっけない態度になってしまうことがあります。

それで何回か喧嘩のようになったこともありますね」(Mくん/31歳)

「仕事が落ち着けば、冗談を言うくらいの余裕はでてきますよね」ということから、こういうタイプは仕事がひと段落ついたり、仕事に慣れてきて落ち着いたら元に戻るみたい。それまでの辛抱というわけですね。

ナナミ:これはわかる。仕事が本当に忙しいときは、他人への返事とか適当になっちゃうときある。

(3)好き避け!

「俺は好き避けしちゃうよ! だって恥ずかしいじゃん! 相手も自分に好意を持ってくれてるってことがわかるまでは、好きだってことがバレたくないし、周りにも隠しておきたいよ。それに急に好きな人から、“よっ!”なんて言われたら、なんて答えていいかわかんなくなって、“うん”とか心の中とは真逆の反応を返しちゃうよね」(Yくん/23歳)

シャイな人にありがちなのが好き避け。恥ずかしがり屋だから、好きな人に対してどう接していいかわからず、逆にそっけない態度を取ってしまうようです。

ナナミ:「よっ!」ってアプローチかけられてるんだから、自信もちなさいよ!

 

3:男性の「そっけない態度」への対処法3つ

ナナミさん、アドバイスをお願いします!

(1)脈なしにはガンガンアプローチ

「相手のそっけない態度は好き避けじゃなくて脈なしの方だと思ったら、選択肢は基本的に2つ。諦めるか、突破するか。諦めるなら、他の男性に焦点を合わせればいいし、こっちも脈なしなら“勘違いさせてたらごめん”っていうのもテクニック。

問題は突破を試みる場合。ひとつの方法としては、完全に友達として近づいていくっていうのもあり。ガードされる前に懐に飛び込んで仲良くなっちゃえば、揺さぶりをかけられる。“友達からの恋愛はない”って言っててもそういう経験がないだけっていうこともあるから、試してみる価値はある」

(2)キャパがないなら手伝っちゃえ!

「仕事や私生活が忙しくてキャパがないっていうなら、“落ち着くか、ひと段落つくまで待ってる”っていう方法と、“手伝っちゃう”っていう方法の2つがある。

なんでもそうだと思うけど、静と動の2択。静を選択するなら“お疲れ様です”とかいってカフェオレでも差し入れたりするといい。

動の方を選ぶのなら、“忙しそうですね。手伝いますよ”っていって近づいていく。一緒に仕事してると一体感が生まれるし、“お礼に飲みに連れて行くよ”なんてお誘いがもらえるかもしれないし、こっちから“手伝う代わりに飲みに連れて行ってくださいね”っていうのもテクニック。

もしこっちに脈がないなら、ほっとけばいいのよ」

(3)好き避けにはLINEでアプローチ

「“好きな人と面と向かって話をするとドキドキしちゃうから逃げちゃう”なんて人には、顔を合わせないコミュニケーションツールが効果的。

相手がシャイでもLINEとかメールとかなら普通に会話できたり冗談を言い合えたりするって人も多い。デートの約束とかはそっちでしたりとかね。グループLINEから2人のトークルームに移ったりしてアプローチしてみて。

こっちに脈がないなら、勝手に惚れさせておけばいい。ウザいなら、“ごめん、避けられてるのちょっと鬱陶しい”とかってLINEを送っちゃえばいいよ」

 

4:そっけない態度をとる「好き避け女性」の特徴3つ

(1)友達をススメちゃう

「私の場合好き避けしちゃって、恋愛なんて全然うまくいかない。この前もたまたま好きな人と2人きりになるシチュエーションがあったんだけど、“恋人ほしいな”って呟くからつい“じゃあ、いい子紹介しようか?”とか言っちゃたし。

なんであんなこと言っちゃったんだろう。“私なんてどう?”なんてストレートなこと言えなくてもいいから、せめて“おい! ここにも女子がいるぞ”くらいの冗談が言えたらいいのにな」(Wさん/26歳)

ナナミ:これは重症ですね。好きな人に友達を紹介するなんて、もう応援するしかなくなっちゃうじゃん。勇気を出してみて!

(2)目を見て話せない

「遠くにいるときは、ついつい目で追っちゃうんですよ。でも、面と向かって話をするシチュエーションとかだと顔を見れないんです! この前なんて、“俺、なんかした? 絶対俺のこと避けてるでしょ”って言われてマジでへこんだんですよ。晩酌で500㎖のビール3本空けちゃいましたよ。

これは違うの! 好き避けなの! 私が悪いんだけど、お願いだから気づいて!」(Rさん/24歳)

ナナミ:壁ドンされるとことか妄想しちゃうタイプ。でも、その男性を普段から目で追っちゃうなら周りも好意に気づいてるだろうし、周りから言われてるからその男性も気づいていると思うんだけどな。たぶん、カマかけて聞いていますよ、それ。

(3)つい憎まれ口を叩く

「私ってホントやな女だなって思います。同期の男性が好きなんですけど、同僚のみんなで飲みに行ったときに“ずっと彼女いないんだよ、俺”っていう彼に対して、“モテなそう”とか、“かっこよくないもんね”とか言ってしまうんです。

自己嫌悪ですよ。速攻自己嫌悪。挙げ句の果てに睨まれて、“なんか俺に恨みでもあんの?”って言われるし。こうして私はまた自分の恋を自分で壊して行くんだな。インドにでも行ってみようかな。仏様を拝みたい」(Nさん/29歳)

ナナミ:こじらせてますね。プライドの高い男性に、見下すような冗談は通じません。“私も!”っていう台詞を口癖にして、まずはそれで乗り切りってみては?

 

5:好き避けはツンデレ?

男性がそっけない態度をとる心理や女性の好き避けエピソードなどを紹介しました。ナナミさん曰く、「好き避けをしてしまう人は、男女問わずツンデレ傾向にある」のだとか。今は冷たくても、付き合ったら思いっきりデレっとしてくるかもしれませんよ?