変態彼女と付き合うのはアリ? 男性の本音とみんなの変態プレイ体験談

普通のセックスって、いったいなんだと思いますか? 自分のセックスを他人と比べたことがない限り、「普通」が何かなんて、わからないですよね。普通だと思っていた自分の性癖を、男性に変態だと思われていたり、またはその逆もありえます。今回は、変態彼女に対する男性の本音とみんなの変態プレイ体験談を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:変態彼女はやっぱり引かれる?

筆者の友人に、ちょっと変わった性癖をもった女性がいます。「男性が立ちションしてる姿が好き」らしいです。普段はめったに見ることのできないので、そういった姿を見ることに興奮を覚えるのだそう。

で、「彼氏ができたら常に打ち明ける?」と質問すると、「その人を知ってからじゃないと無理かな」とのこと。引かれてしまうのが怖いようです。

ということで、街の男性に「彼女が変態だったらどう思うのか」、聞いてみました。

 

2:付き合うのはアリ?変態彼女に対する男子の本音5つ

街頭インタビューで、変態な彼女と付き合ったことのある男性に本音を聞いてみました。現在スポニチで月曜日掲載「世界のセックス」を、リアルライブにてノンフィクションのキャバクラコラムを執筆している秋田まちこさんと見ていきましょう。

(1)むしろ興奮する

「興奮するでしょ。昔、付き合ったことのある女性にお尻を叩いて欲しいっていう人がいたよ。最初は耳を疑ったけどね。でも、受け止めないといけないなって思ってチャレンジしてみたんだけど、それからハードSMにハマったね。また変態彼女が欲しいよ」Wくん/26歳

秋田:彼はソフトとハードを勘違いしてる。変態彼女が欲しいっていうなら、1度ハードSMを覗いてみて、自分が対応できる境界線を見つけて欲しい。

その彼女がもっとハードなプレイをしたかった可能性はある。でも、彼はソフトをハードSMだって思ってたみたい。当時の彼女はよりハードなプレイを頼みづらかったはず。

(2)さすがに引いた

「さすがに引きましたね。首を絞めてくれって言われて……。最初は軽く首を絞めるくらいだったんですけど、そのうち紐で絞めてくれって言われるようになって、最終的には落ちるまでうんときつく。

頼まれてるからしてるんですけど、苦しむ彼女の姿を見てると、罪悪感を伴うんですよ。でも彼女は、落ち込む俺の姿を見るのも好きみたいでした。ちょっとトラウマです」Oくん/27歳

秋田:ソフトは大丈夫だけど、ハードは無理っていうパターンがこれ。彼はSMを嫌いになっちゃったみたいだけど、ソフトを楽しむ人もたくさんいるから、その体験だけで決めつけないで欲しいところなんだけどね。

(3)なんとも思わない

「相手がしたいって言うなら別にいいんじゃないですかね。特別興味があるわけでもないけど、好き嫌いもありません。やれっていうならやります。楽しめればそれでいいと思うし、そういうカップルもアリだと思います。実際に付き合ったときもそうでしたし」Mくん/23歳

秋田:無感情なところのある彼こそ、むしろいちばん変態プレイには向いてるのかもしれない。コスプレとか、他人のセックスを見るなんてのも対応してくれそうだけど……。いちばん向いているのはSMじゃないかな。

(4)純粋な関係でいたい

「昔付き合った彼女が、刺激的なセックスを求めてくる人でしたね。でも俺は、セックスにプレイの要素が入ってくるのはダメなんですよ。ただ純粋に、愛情を確かめ合うものにしたい。だから、今後、性癖を打ち明けられても、応えられないと思います」Rくん/24歳

秋田:プレイに愛がないっていうのは勘違い。もちろん、変態な女性にはセックスに刺激だけを求めている人もいるけど、愛情を求めている人もいる。愛している相手だからこそ、服従されたいって思う人も多い。ひとりの人だけを見て、すべてだとは思わないで欲しい。そこにある愛を感じることができれば、きっと価値観も変わるはず。

(5)俺の性癖にも答えて欲しい

「僕もちょっと変わった性癖があるんですよ。だから、それを受け入れてくれる程度の変態要素がある彼女じゃないと難しい。今までの彼女はみんなそうでしたね」Sくん/32歳

秋田:マニアック過ぎる性癖を持っている人は、逆にそれ以外の性癖を受け付けないという人もいます。“自分の性癖を受け入れてくれる彼女”と言ってるところを見ると、自分が求める性癖以外は受け付けたくないという人なのかもしれません。こういう人は、同じ性癖を持っている人としか付き合えない人なのかも……。

 

3:私って変態彼女?誰にも言えない変態プレイ体験5つ

秋田まちこさんに、街頭インタビューで、女性に変態プレイの体験談を聞いてもらいました。

(1)男性の鼻の中に舌を入れる

「セックスの最中って色々なところにキスすると思うんですけど、そのときに彼氏の鼻の中に舌を入れたいんです。今付き合っている人は、そのことをわかってくれる人なので、舌を入れても何も言ってきません。だけど、多分嫌がっていると思います。

でも、舌を入れないと物足りなくて、なぜかはわかりませんけど、どうしても鼻に執着しちゃうんですよね」Tさん/25歳

(2)お尻エッチが好き

「ちょっと恥ずかしいんですけど、元彼の影響でおしりの開発を行って以来、お尻エッチが好きになっちゃったの。

元彼は拡張フェチの人で……。人体をイジっているっていう背徳感と、彼に犯されているっていう感覚がたまらなくて……すごい興奮する。

元彼もお尻のほうが気持ちいいタイプだったらしくて、そこばっかりでセックスしてたらイケるようにもなった。だから、普通のセックスだと物足りなく感じる。今の彼氏には引かれるのが怖くて言えない。けど、物足りない」Eさん/28歳

(3)縛られてます

「彼が緊縛プレイが好きで、セックスするときはいつも縛られてるよ。目隠しされて拘束されると、すっごい興奮するようになっちゃった。“いやらしい女だ”とか耳元で囁かれると、それだけで感じちゃう。おもちゃでいじめられたり、命令されたり、叱られたり、焦らされたりすると、もうダメ。どうしよう。普通のセックスができなくなっちゃった」Nさん/31歳

(4)コスプレプレイ

「今の彼氏とは趣味仲間として知り合ったんです。歴史が好きで、とくに戦国時代。私は織田信長が好きで、“たわけ”って言われたいんですよ。

だから、セックスするときは、たまに戦国武将とか将軍様にコスプレして楽しんでます。もちろん彼には織田信長になってもらって、私は濃姫になりきります。すっごい楽しくって、やめられません」Dさん/29歳

(5)全身を噛む

「私の場合、噛みたいっていう欲求があるみたいなんですよ。あらゆるところを噛みたいし、噛まれたい。だから、彼の耳たぶだったり、二の腕とか太もも、足の小指とか、至る所を血が出るくらい強く噛むんです。

彼が“痛い”って声を上げるのが見たいんですよ。逆のパターンも同じで、思いっきり噛んでいじめまくって欲しい。だから、いつもエッチのあとは、身体に歯形がついてます。彼についた歯形を見ると、私のものだって気がして興奮するんです。もちろん、私についた歯形は彼のマーキング♡」Eさん/25歳

 

4:ふたりの共同作業

いかがでしたか? 男性と同様に、女性の中には様々な性癖を持っている方もいます。しかし、パートナーに打ち明けられないという方は多いみたい。引かれてしまうといった理由が挙がっていました。

セックスはふたりが満足できることが大切。いわば共同作業。女性の性癖を優しく訊ねてあげるのも、男性のお仕事なのかもしれません。