手のマッサージって気持ちいい…なんで?手のツボマッサージと効果

あなたは普段、手のマッサージをしていますか? 整体に通って体のケアはしているという人も、自分で手のマッサージをしているという人は少ないかもしれません。そこで、今回は手のマッサージについて紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:手のひらマッサージ機を使ったことある?

私たちは、手や指を毎日酷使しています。たとえば、スマホやパソコンの入力、料理などの家事もそうですね。手や腕の疲れを自覚することも多いのではないでしょうか?

でも、自分でマッサージしようとすると、反対の手が疲れてしまう……なんてことも起こりがち。

そのせいか、最近、ホーム美容家電のひとつとして、手のひらマッサージ機が多くみられるようになりました。器具の中に手を入れると、中の袋が空気で膨らみ、心地よい圧で押しほぐしてくれるものが主流。1台数万円と少しお高いものの、気持ちよくて病みつき……もう手放せないという人も少なくありません。

 

2:手のひらマッサージの効果3つ

この章は、看護師でライターもしている大木アンヌさん監修でお届けしたいと思います。

(1)血行の促進

大木:手のひらのマッサージは、血行の促進を行うことで、疲労回復や冷え性が改善されるといった効果が期待できます。血液には酸素の運搬や乳酸などの疲労物質を取り除く役割も。血行の促進は、より早く、それらの物質を排出してくれることに繋がるわけです。

(2)リラックス効果

大木:手をマッサージしてもらう気持ちよさから、精神的にもリラックスできることでしょう。仕事が忙しくていつも気を張っている人には、特にオススメですよ。

(3)筋肉のコリを取る

大木:筋肉のコリは血行不良の要因になります。手にも当然筋肉があり、酷使すると筋肉はコってしまいます。手のマッサージによって、手の筋肉のコリを解消することで、血行不良の原因を取り除くことが期待できます。

 

3:手のツボマッサージを自分でする方法5ステップ

お店のお客さんによくしてあげている手のマッサージが好評だという、チーママで恋愛コラムニストの箱崎キョウコさんに、今度は「自分でできるマッサージ」について訊ねてみました。

(1)親指のつけ根の筋肉をほぐす

箱崎:スマホのヘビーユーザーって親指の筋肉が張っていることがよくあるの。だから、ここをマッサージしてあげるといいんです。親指の付け根のぽこんと膨らんでいる部分を、逆の手の親指と人差し指の第二関節で挟むようにして、揉んであげる感じ。手の甲側の、親指と人差し指の間、水かきの部分も、痛気持ちいいと感じる程度の強さで刺激してあげて。

(2)指先

箱崎:爪の生え際の両側を挟んで刺激してあげると、喜ぶお客さんが多い。1か所を10秒程度、痛気持ちいいと感じる程度の強さでもみましょう。

(3)中指と薬指の付け根の間

箱崎:ストレスの溜まっている人は、第3中骨骨頭と第4中骨骨頭の間を押すと痛いのよ。だから、ここもほぐしてあげるといいみたい。

こぶしを握ったときに、指の付け根の骨がぽこっとでるでしょう? これが、中骨骨頭。親指から順に番号がついていて、3は中指、4は薬指になるの。つまり、中指と薬指の骨の間っていうこと。こぶしを握った状態で、反対の手の親指で押してみて。

(4)手の甲側の指の股

箱崎:パソコン入力や、電卓などで計算処理をしているお仕事の方に喜ばれるのが、手の甲側の指の股。手の甲側から、人差し指から小指までの指の股を刺激するように、反対の手の親指で押すように揉みほぐして。そのあと、1本づつ握って、そのまま指先までゆっくりスライドさせて、パッと離す。

(5)手首外側を刺激する

箱崎:今度は手首を反らせたときにできる皺の中央部分を刺激します。親指でゆっくりと20回程度押す。なでるようにさすってもOK。

 

4:手のひらのツボを押すと痛い!その意味3つ

引き続き箱崎キョウコさんにお話をお聞きしました。

(1)眼精疲労

箱崎:中指の爪の付け根の両側を刺激して「痛い」って言う人は、目が疲れている人に多い。たとえばIT系の会社で働いている人で、仕事中はずっとパソコンと向かい合ってるとか、受験勉強をしている学生さんとか。

眼精疲労の場合、眉間とか目頭を揉むことも多いと思いますけど、ここを刺激してあげると、「ちょっと疲れが取れたかも」って言ってもらえます。

(2)肩こり

箱崎:手のひら側の小指の付け根を押して痛がる人には肩こりの人が多いですね。下を向く感じでずっとスマホを使いがちな人とか、手仕事の多い人とか、あとは寒いときに歯を食いしばるクセのある人とか。ここを押してあげると「少し楽になった」って喜ばれます。

(3)腰痛

箱崎:手の甲側で、人差し指と中指、薬指と中指の骨の間の中央付近を刺激して痛がる人は腰痛持ちの人が多かったですね。立ち仕事をしている人とか、ずっと運転席に座りっぱなしのトラックの運転手さんとか。「ここを押すといいみたいですよ」って教えてあげた人からは「休憩中に良く押してる。効くね」って言われます。

 

5:手はその人を表す?

「手はその人を表す」なんて言っていたりします。コリコリになっていたら、本来表せるものも、隠れてしまいますね。この機会に、日ごろから酷使している手をいたわってあげてみてはどうでしょうか。