財布で金運アップ!金運上がる財布の色、ブランド、風水的に財布を買う時期は?

金運アップしたいときは、何色の財布を選べば良いの? そんな疑問に、風水カウンセラーの筆者がお答えします! 風水的に金運がアップするお財布の色、ブランド、そして買う時期が一気にわかりますよ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:財布で金運アップできるかも!?

金運アップしたい……でもどこから手を付けたら良いのかわからない。また、金運アップの風水をやってみているけど、なんか今ひとつ効果が……?

そんな時は、お財布を改革してみると良いでしょう!

風水で、金運がアップするお財布を、色やブランドから紐解きます。さらに、メンズ財布の選び方も、これを読めば完璧です。

 

2:風水で金運アップ?2018年財布の色別の金運

(1)黄色=金回りが良くなる

金運財布は黄色がいい!と思っている人はいませんか? 実は黄色のお財布、お金が入ってくる一方で、お金が出ていく財布でもあります。

つまり、黄色の財布とは、「金回りが良くなる財布」なのです。

貯金が得意な人は、黄色の財布を使うことで、頻繁に入ってくるお金をしっかり管理できるかもしれません。

一方、入ってきたお金は使ってしまう体質の人は、黄色いお財布はNGなので気を付けて!

(2)ピンク=人間関係の改善

ピンクの財布の醍醐味は、人間関係の改善です。

仕事がうまくいくかどうかは、結局人間関係に依拠するところが大きいですよね。なので、ピンクのお財布を使うことで人当たりが良くなり、スムーズに仕事を進めることで、収入が増えるといわれています。

また玉の輿運がアップするという説も。

(3)金色=用途のカンが良くなる

金色の財布は黄色と似ているようですが、意味合いが全く違います。

入ってきたお金を適切に分配し、使用できるのが金色の財布の効果。意外にも「収入が増える」とは言われていません。

カンが良くなり、使うべきところにお金を使えるので、生活全般が賢くなったり、貯蓄が進む傾向が強いようです。

(4)青=金運を遠ざける

青い財布は、「金運を流してしまう」と言われています。

青は風水では「木」を表し、金運を燃やす「火」を活性化させる効果があります。したがって、金運を流すというよりも、遠ざけてしまうことが多いのです。

また、青い財布を使う人は、上手に節約できるという説もあります。これは、入ってくるお金が停滞するから。つまり、「増えないので節約が必要になる」ということなのです。

(5)赤=金運を燃やしてしまう

赤い財布は、「火」の性質を持っていますので、青い財布よりもさらに輪をかけて、金運を燃やしてしまうNGカラーです。

財布にはおすすめしません。

(6)グレー、白=金運アップ

グレーは、風水で言うと「金」の気を持つ色です。意外かもしれませんが、金運をアップさせるにはおすすめの色といえます。

ちなみに、白も、風水では「金」の色。つまりどちらの色の財布も、金運を総合的に上げるのにおすすめです。

(7)黒=入ってくるお金を貯める

黒は「入ってくるお金を貯める」色と言われているので、黒の財布は貯蓄したい人向き。反面、入ってくるお金を増やす効果はないので、既にある程度の収入があり、これを維持していきたいという人が選ぶようにしましょう。

なお、黒の財布と、次にご紹介する茶の財布については、「金色の金具」がついていることで、さらに金運アップが期待できるといわれています。

風水では、「水の集まるところが富む=金は水によって生まれる」ともいわれます。

黒は風水の基軸のひとつである五行でみると「水」です。この「水」の気をより後押しするために、水の気との相乗効果を期待できる「金」の色を取り入れたいということでしょう。

金運をアップしたいなら、ぜひ取り入れていきたい概念です。

(8)茶=安定感した金運

茶色の財布は「安定感」を表しています。現代の風水で茶色の五行をみると「土」と解釈できます。土は、金運を左右する「金」の気をサポートする役割を持っています。

安定した金運を期待するなら、茶色は一番良い色の財布ともいえるかもしれません。現状、それなりの収入があり、大きく劇的な飛躍ではなく、地道にじりじりと上昇していきたいと考えているなら、茶色の財布はおすすめです。

ただ、金運の劇的な上昇、発展といった意味はありませんので、今金運が良くない、収入を増やしたいと考えている人は、もう少し勝負強い財布にしたほうが良いかもしれませんね。

なお、先ほど少し触れたとおり、茶の財布も、金の金具がついているものが金運面ではおすすめであるといわれています。

 

3:金運がアップするブランド財布5選

(1)ジミーチュウ

星形のスタッズがたくさん打たれた財布などが人気のジミーチュウ。

もちろんデザインは色々とあるのですが、特に星形のスタッズが付いたタイプは、きらきらと光って金運をアップしてくれそうです!

(2)グッチ

Gマークが特徴的なグッチ。地色に落ち着いたものが多く、特に定番のブラウン地のものなどは、どれを選んでも安定した金運を運んでくれそうです。

(3)プラダ

イタリア王室御用達という輝かしい歴史をもつプラダ、高級ブランドですが、金のロゴマークが必ずといって良いほど財布にきらりと光っています。このロゴが金運をぐんと引き上げてくれる可能性があるでしょう。

(4)ヴィヴィアン・ウエストウッド

こちらも、プラダと同じく金のロゴマークが財布に付いています。

加えて、最近、大きながま口がついた財布を発売しています。がま口はお金を呼び込むとも言われており、おすすめの形です。

(5)ルイ・ヴィトン

憧れる人も多いヴィトンの財布。高額なので、手を出しづらいと感じている人もたくさんいるかと思います。

しかし、「年収は使う財布の200倍になる」……とも言われており、上を目指す人ほど、財布の価格はケチってはいけない部分。

将来性を高めるという点では、お高いお財布はおすすめです。

 

4:風水的に財布で金運アップする方法3つ

(1)風水で金運アップする財布を買う時期は?

金運アップを狙って財布を購入するなら、一番良いのが「春」です。

春はそこかしこに「芽吹き」や「発展」の気が満ちていることが主な理由。また、日本では、「財布が張る(お金でパンパンになる)」にかけて、「はる」に購入した財布は金運が良くなるといわれています。

春に購入するのを逃してしまったけれど、次の春までは待てない、財布を買いたい!と考えている場合は、「秋財布にする」という方法もあります。

これは、秋が実りの季節であることから、秋に購入した財布は実る……という発想に基づいている説です。

(2)2~3年で買い換え

財布は、それぞれ布や革などをきちんと縫い上げて作られています。よほどの粗悪品でなければ、2年や3年使ったところで壊れることはありません。

しかし、風水の観点からは、同じ財布を4年も5年も使い続けるのは、良くないことであるとされています。

お金とは、きれい好きなもの。古くて汚い財布には、お金は巡ってこない……と言われているのです。しかしそれだけではないんです。

お金とお金の動きには、様々な事情や感情が絡んでいるもの。もちろんそこには、悲しい事情や、「あー、お金ないのに使いたくないなぁ……」というマイナスの感情なども渦巻いています。

つまり、お金があなたの財布に出入りする時に、財布は澱んだ運気を溜め込んでいくのです。

これを一気にリセットしてくれるのが、財布の新調。ある程度定期的に、溜め込まれた良くない運気をリセットすることで、あなたの金運は下がりきることなく、また上昇気流に乗れるというわけです。

(3)整理整頓

財布を買い換えるのと同様、お金はきれいな場所を好みます。カードやレシートでパンパンになった、いわゆる「ブタ財布」には、お金は寄って来ません。

また、風水では、風通しの良い空間に良い運気が運ばれてくるといわれています。したがって、お財布でも、パンパンでは新しくお金が入ってくる隙間がないので、NGです。

こまめに財布を整理整頓し、常に新しいお金が入ってくるスペースを確保しておくこと。

また、今いるお金が居心地良く過ごせて、財布から出て行っても、また居心地の良さを思い出して戻ってきてくれるように、整えておくことが大事です。

 

5:彼にプレゼント!金運アップするメンズ財布の特徴と選び方3つ

(1)金運を上げたいなら長財布

財布の形には、大まかに分けて「折財布」と「長財布」の2種類があります。

男性の場合、ズボンのポケットに入るから、コンパクトだから……等の理由から折財布を使っているようです。

中学生、高校生の時代から長財布を使う男子は少ないことから、そのままの流れで大人になっても折財布、という人も多いでしょう。

しかし、金運という面から見れば、財布の中でお金(お札)が窮屈に折りたたまれてしまい、居心地の悪い居場所になりかねない折財布はNG。

彼にプレゼントをするなら、ぜひ、金運が上がる長財布にしてあげて。

(2)本革素材を選ぶ

メンズ財布に限ったことではありませんが、財布は自然素材であることが、金運にとっては最も良いようです。

なぜなら、合皮の財布というのは、結局はビニール素材。そして、ビニール素材は金運を燃やすと言われる「火」の性質があるから。

選ぶときは本革のものにすると良いでしょう。

(3)カード収納枚数の多すぎないものを選ぶ

女性の長財布は、ポイントカード等が多めに入るものが人気です。ある程度収納もあったほうが、整理もしやすいでしょう。

反面、男性の場合は、それほどカードを持たないこともあり、多くのカード収納は必要ないことも。

カード収納が多すぎる財布は、その分パンパンになりやすいという難点があります。当然それは、金運に悪影響を及ぼす可能性があるでしょう。

カード収納の多すぎないものを選ぶのがおすすめです。

 

6:きれいな収納で財布の金運をキープ!

財布は2~3年で買い換えるのが良いと書きましたが、実際には高額な財布を頻繁に買い換える余裕はない!と抵抗感を感じる人も多いでしょう。

そんな時は、今使っているお財布を定期的に拭いたり、常に中身を整理整頓して、財布の金運をキープしていきましょう!