彼女・彼氏と別れたい?上手な別れ方と別れるべきか診断!別れのサインなど

彼氏や彼女と別れたいと思ってしまったら、一体どうしたらいいのでしょう? あんなに素敵な想い出をたくさん作った相手だから、想いがなくなったとしても、上手な別れ方をしたいですよね。今回は恋愛心理カウンセラーの筆者が、彼女や彼氏と別れたいときのおすすめの対処法、別れ方、そして別れるべきかどうかの診断を提供します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:「別れ」について悩んでいるみなさんへ

どんなに好きだった相手でも、そのままずっといつまでもお付き合いが続く、順調に結婚に至るとは限りません。結婚なんて話が出る前に……あるいは出ないからこそ、「お別れしたい」という気持ちだって生じるでしょう。

でも、果たしてこの相手と別れて本当にいいのか? 別れるなら、どうやって別れたらいいのか? きっちり別れるその日まで、悩みは尽きませんよね。

別れるべきかどうか迷ったら、まずは、これから紹介する診断項目を一読し、別れるべきなのか、そうでないのかを診断してみましょう。

また、別れることを決めたなら、上手な別れ方をマスターして下さい。

あなたの「別れ」の1から10までを、この記事を読んでセルフマネジメントしましょう。別れの後には、きっとお互いにとって素敵な未来が待っています。

 

2:彼氏・彼女と別れるべきか?診断

(1)彼氏と別れたい!と思ったら…

1.彼氏はあなたとの約束を守るか

彼氏はあなたとの約束を守ってくれますか?

小さいけれど、わかりやすいところでは、デートの待ち合わせ時間です。

毎回遅刻なんていうのは、完全に別れていい相手。5回に2回でも遅刻があるなら、他の約束が守られているかどうかもチェックして。

2.彼氏はあなたとの記念日を祝ってくれるか

記念日といってもさまざまで、付き合った記念日を祝うカップルとそうでないカップルがいますが、少なくともお互いの誕生日くらいは末永くお祝いしたいもの。

あるいは、クリスマスなどのイベントデーに特別なデートができているかどうかも、指標の1つになります。

誕生日やさまざまな記念日について、付き合った当初はある程度の特別感はあったものの、今やほとんどお祝いもない……。そんな状態であれば、別れに値するかも。

3.彼氏はあなたとのデートをエスコートしてくれるか

普段、彼氏とどのようなデートをしていますか?

彼氏があなたをエスコートして、飲食店やデートコースを決めてくれることはあるでしょうか?

彼のエスコートは毎回でなくても構いませんが、「今日どこ行く?」「どこでもいい……」というデートばかりが続いているなら、別れを考えるべきでしょう。

4.彼氏とエッチしたいと思うか

彼氏とエッチしたいと思えるかどうかは、心理的な問題にも関わってきます。

「エッチをしたいかどうか」ではありません。「彼氏とエッチをしたいかどうか」です。

男が、相手を大事にしたいかどうかは、エッチによくあらわれるものです。

大事に扱われているエッチか、大事に扱われていないエッチか、はたまたエッチそのものがあるかないかで、この先付き合って行くべきかどうかがある程度わかるでしょう。

5.彼氏といてあなたはプラスの成長ができているか

彼氏がどんなタイプの人であったとしても、一緒に居るあなたにプラスの成長があるかどうかは、大きな問題です。

それはつまり、結婚していい相手かどうか?ということを示しているからです。

100歩譲って、彼氏がとても優しくていい人だったとしても、一緒に居て自分に何の成長もない、逆に一緒に居ることで自分のやりたいこともできず、自分をダメにするような相手だとしたら? 別れたほうがいいのは言うまでもありません。

(2)彼女と別れるべきか?と思ったら…

1.結婚相手として妥当かどうか

まずは、その女性が結婚相手として妥当かどうかを考えてみましょう。

極論、小学生のカップルでも、15年も付き合えばお互い20代! つまりあなたの年齢がいくつだとしても、「お付き合いの先」があるとしたら、たいていの場合、それは結婚です。

彼女が結婚相手として妥当ではない、あるいはあなたに非婚願望があり、彼女と結婚するつもりがないのなら、別れるべきでしょう。

もちろん、あなたと彼女の双方が、結婚を意識せずにいつまでも過ごすという約束をできているなら別ですが、このようなカップルは少ないものです。

2.一緒に居て彼女が笑っているかどうか

あなたと一緒に居るときの彼女の表情を、観察してみてください。

彼女は笑顔ですか?

別れを間近にしているカップルの場合、女性側が笑っている時間が極端に少なくなる傾向が強いと言えます。

こわばった笑顔とか、ぎくしゃくしているというのではなく、笑うチャンスが減っている……そんな状況が彼女の表情から感じられたら、それは別れのタイミングかも。

3.彼女を守りたいと思えるかどうか

彼女と別れるべきかどうか考える男性に多いのが、「好きじゃないわけじゃないんだけどー……」というパターンです。

じゃあ好きなの?と言われると、好きとも言えないような。だから迷ってしまうんですよね。

それなら、その彼女を守りたいと思えるかどうか?で考えてみてください。例えば、ゴミ捨て場の側を2人で通りがかった時、カラスが2人の手荷物を襲ってきたらどうしますか?

あなたが自分の手荷物と彼女本人、どちらを守ろうとするかで大体の答えは出るでしょう。

4.一緒に居て落ち着くかどうか

男性にとって重要なのは、相手の女性と一緒に居て落ち着けるかどうか、ということです。

落ち着くことを「マンネリ」と同化し、彼女との別れを選ぶ人もいます。ですが、これは大変もったいないこと。マンネリしても、相手と一緒に居ることで安心できるのなら、それはとても貴重な相手なのです。

別れて後悔しないかどうか?よく見極めましょう。

5.他に好きな女がいるかどうか

あなたが、彼女以外の好きな女性を心に秘めているとしたら、これはもう論外です。

好きな人に告白するか、しないか、2人の関係がどう進むかは全く別の問題として、今の彼女にはもう想いはないでしょう。

別れて次の恋に進むべきと言えるのではないでしょうか。

 

3:彼氏・彼女と別れたい…

(1)彼氏と別れたい!上手に別れるコツ5つ

1.連絡を間遠にする

まずは、連絡を間遠(まどお)にするよう保ちましょう。

もちろん、別れたくなるような時は、自然と連絡が間遠になっていくことが多いのですが、中には彼氏が全く空気を読まずに頻繁に連絡を取ってくる。そのこと自体が別れの原因になることも。

連絡が来ても応じない、未読無視や既読無視の時間を徐々に長くするなどして、関係がうまくいっていないことを彼にも実感させるのがベターです。

2.会う頻度を間遠にする

連絡が間遠になるのと同時に、デートの頻度も間遠にしていきましょう。

連絡をしつこくよこす彼氏だとしても、デートのほうは「予定がある」、「仕事の調整がつかない」等でお断りできますので、間遠にしやすいかもしれません。

3.別れ話は直接する

「相手とトラブルになるのは嫌だなぁ……」と思う人は多いはず。ですが、別れ話は、遠距離で会えない等の特別な場合を除いて、直接するのが基本です。

やむを得ない事情もないのに、別れ話にメールや電話を使うことで、相手を嫌な気持ちにさせてしまうことがよくありますので、気をつけましょう。

4.自分の感情のせいにする

別れたくなる彼氏には、何かしら性格や生活習慣に問題があり……つまり、別れたくなる「原因」があるものです。

しかし、どうせ別れるなら、それらを具体的に指摘する必要は今更ありません。指摘してしまうと相手の心を傷つけたり、かえって「じゃあ、そこを直すから!」と食い下がらせるネタにもなりかねません。

ここは、具体的な理由を伝えるのではなく、「私の気持ちがもう冷めた」と自分の感情に別れの原因を持っていくのがベターです。

5.最後は感謝の言葉で

「ありがとう、さようなら」という別れ際は、ありがちですがベストな別れ方。ベストだからこそ、ありがちなのですね。

別れる相手にオリジナリティをアピールしても何にもなりません。相手を嫌な気持ちにさせない、ありがちな別れ方で、終わりにしましょう。

(2)彼女と別れたい時…上手に別れる方法5つ

1.嫌われる男になる

女性に嫌われるタイプの男になり、彼女の心をまず自分から少しずつ離すことを心がけると、別れがスムーズになる可能性が高まります。

男のプライドからすれば多少なりとも不本意かもしれませんが、あなた自身や彼氏という存在、“彼氏持ちの女”という自分、あるいは結婚といったものに執着しているタイプの女性であれば、別れ話を突然始めるとこじれるかもしれません。

「別れたい」「わかったわ」とスンナリ受け入れてもらうためには、多少モテない男になっておくと便利です。

2.接し方を冷たくする

別れを考えるような相手に対しては、自然と接し方も冷たくなるもの。それも相手が明らかに「冷たいな……」と察するようなものでなければ、意味がありません。

会話を弾ませることをせず、そっけない態度を心がけましょう。

3.エッチはしない

男性の場合、別れを考えるような彼女でも、体の関係だけはついつい求めてしまうようなことがあるかもしれません。

しかし、体は重ねれば重ねるほど、女性側は情が移り、別れがたくなるもの。しかも「別れることを考えていたのにエッチしたのか……」と、彼女をさらに傷つける原因にもなります。

「もう別れるんだから、傷ついたっていい」……というわけにはいきません。傷が大きいほど、別れ話がこじれる可能性は高まるので、男性側にとってもデメリットです。

心が離れた彼女と、体だけ仲良くするのはオススメできません。

4.直接会って話す

「(1)彼氏と別れたい!上手に別れるコツ5つ」でも触れましたが、別れ話は直接会ってするべきです。

特に、自然消滅を狙うのは女性より圧倒的に男性が多いと言われています。これは、物理的に会わなくなると、別れ話をすることすら面倒になり、既成事実としての別れを認識できる……という男性の性質によるもの。

「もう会ってないんだから、別れたと思っていいよな」と自分一人で納得しがち。ですが、自然消滅された女性側はいつまでも引きずってしまうので、さっぱりした別れにはならないのです。

最悪のケースとして、女性側から大きな恨みを買ってトラブルになることも。別れ話は、できるだけ会って直接しましょう。

5.中途半端な付き合いを続けない

よく、別れ話で「友達に戻りましょう」というものがあります。

しかし実際には、恋人未満のような形に落ち着いてしまい、男性側も女性側も新しい恋に踏み出せなくなってしまうことが少なくありません。そのままセフレ化することも……。

男性としては、女性に対しての気遣いや、ちょっとした未練から「友達に戻ろう」と言っているのかも。でも、それは女性側に、

「もしかしたら、頑張ったら復縁があるんじゃないか」

と思わせてしまいますのでNGです。

 

4:彼女・彼氏と別れたくない…

(1)彼女が別れたい時に出すサイン5

1.キスを避ける

女性は、本来なら好きな相手としかキスをしたくないと考えていることが多いものです。

男性への思いが冷めると、キスをされないように顔が近づくのを避けたり、突然キスしようとしても、「あっ、風邪気味だから!」なんて避けられることもあるでしょう。

2.未読無視が増える

別れを考えるようになった相手からのメッセージは、なかなか「読みたい」、「返信したい」とは思わないものです。

特に女性はLINEなどのメッセージに真剣な人が多く、別れたいと感じるようになると、そうでない時との差が顕著な傾向が高いでしょう。

これまで未読無視なんて無かったのに「最近増えたな……」と思うようであれば、それは危険なサインかも……。

3.ダメ出しが増えた

女性、といっても人によりますが、ダメ出しがほとんどなかったタイプの女性からダメ出しが増えた場合は、別れたい前兆と言えます。

付き合った当初からダメ出しが多く、男性側がそれにこまめに応じている場合、逆に付き合いは長くなるでしょう。

しかし、付き合った当初ダメ出しをほとんどしない女性は、比較的我慢強く、相手を変えるなら、あからさまな言い方ではなく、ソフトに指導しながら相手に不快感を感じさせないように……と考えているタイプです。

そんな彼女からのダメ出しがあからさまなのは、「このダメ出しが功を奏さなかったら、もう別れよう」と考えている証。

4.友達の彼氏の話をする

彼女から、友人カップルの話や、友人の彼氏の話を聞くことがありますか?

通常、自分の彼氏を目の前にして、友達の彼氏と比較するようなことは、女性は言いません。何もなければ、自分の彼氏が最高だと思っている人は多いものです。

しかし、別れを考えるような相手なら別。友達の彼氏を引き合いに出して、ちょっとでもそれを見習って状況を改善してもらいたいと考えています。

実際にはそれが効果を発揮せず、男性に聞き流されて改善もされずに別れに至ることが多いようです。

5.デートをドタキャンされる

デートの約束を取り付けること自体も、別れを考えるような相手では難しくなっているかもしれません。ですが、ようやく取り付けたデートの約束も、当日近くにドタキャンされることがあるでしょう。

彼女としては、だらしないことを理由に彼氏から別れを切り出してくれてもいいし、行ってもつまらないデートに参加する必要もないわけですから、さほど問題はないのです。

(2)彼女と別れる前兆?を感じたときの回避術

1.身の回りを整える

まず自分の格好、そして部屋の状態を見回してみましょう。

彼女を部屋に呼んだ経験がある場合、部屋の清潔感も、自分自身の清潔感と同様に大切です。

女性にもよくありますが、男性だって彼女ができて安心感に満たされると、だらしない部分が表に出てくることも。しかも、それに自分で気付かないことがあります。あまり汚い部屋に住んでいる男性は、女性は御免被りたいわけです。

彼女に幻滅される要素があるなら、変えやすい部分から真っ先に改善して。

2.彼女の話を思い返す

例えば、彼女がデートのときに「友達の彼氏は○○してくれたんだって」なんて言っていたのを、フーンフンフンと聞き流して、そのままにしていませんか?

彼女がデート中や電話で、何を話していたか、一所懸命に思い出してみましょう。そこにはきっと、彼女があなたから遠ざかったヒントが隠されているはず。

3.愛情を言葉にする

照れくさいし、日本人の男性が最も苦手とする分野ではありますが、愛情を言葉にすることは、とても大切です。

別れを考えている女性の中にも、「愛されているのかどうかわからない、私をもっと愛してくれる男性がいるんじゃないか?」という思いを抱えている人は多いでしょう。

愛されている実感がないのが、別れを考える理由なら、愛を伝えるだけで別れを回避できる可能性も。

4.デートをしっかりエスコートする

付き合った当初は、しっかりデートプランを考えてエスコートしていた男性であっても、付き合って2年、3年と、継続してそれができる男性は少ないはずです。

もちろん、いつも常にエスコートする必要はないですが、別れを検討されるようなら、考えもの。最近、彼女へおもてなしをすることが減ってきていたのでは?

名誉挽回のデートを企画することは大事。といっても散財して1回だけ豪華なデートをするより、安価でも彼女の興味を惹けるデートを、細く長く続けることがポイントです。

5.彼女に対して真剣になる

彼女と真剣に向き合わない限り、小手先の努力で今別れを回避しても、将来必ず支障が出てきてしまいます。

一度は、好きになった相手です。彼女も別れを考えるようになるまで、あなたに対して色々な要望や不満があったのでしょう。それがどこなのか? 何なのか? 真剣に分析しましょう。

もちろん、先ほどお話したように、彼女との過去の会話にもヒントはありますよ。

その上で、彼女の思いや要望に合わせ、あなたを少しずつ変えていきましょう。真剣に向き合えば、彼女の考えも変化していくかもしれません。

(3)彼女と別れる本当の理由って?男の本音

1.一緒に居てつまらない

男性が、女性と一緒に居てつまらないと感じる時は、具体的には「プライドが満足できない」と感じている時です。

それはなぜかと言えば、女性側が既に男性に対して冷めているように感じられるから。

女性からの愛情表現が不足している場合も、つまらないと感じることが多いでしょう。

2.好きな人ができた

別れ話の時には、口には出さないけれど、彼女以外に好きな人ができたという理由で別れる男性もいます。

女性側から見れば悲しいことですが、付き合ったまま他の女性に手出しをされるよりかは、何倍もいいと思うべきかも……。

3.性格や価値観が合わない

離婚理由としてもよく挙げられる「価値観の違い」。ですが、2人の男女が付き合っていく上でも、もちろん重要なことです。

価値観の違いの中には、連絡頻度やデートの頻度、仕事に対する姿勢や理解といったものも含まれます。

4.彼女が自分勝手

自分勝手な男性は、女性から見ても嫌なもの。反対に自分勝手な女性も、男性から見れば勘弁したいものです。

付き合う前は振り回されるのも楽しかったけど、付き合ってみたらただのウザい女だった……という経験がある男性は多いみたい。

5.彼女の浮気が許せない

極めつけ! 彼女の浮気で別れる男性は、いつの時代も一定数いることを忘れてはなりません。

一度は寄りを戻すことになったとしても、結局許せなかったという男性は多いようですよ。

(4)彼女と別れたい彼のサイン

1.連絡が取れない

まず、別れを考えている男性は、連絡が取れなくなることが多いでしょう。

彼から連絡が来ることはほとんどなく、女性側から連絡をしても返信がないか、きわめて遅いはずです。

2.デートをしない

彼からデートをしようと言ってくれることは、ほとんどなくなります。また、女性側から「次いつ会う?」と連絡しても、仕事が忙しい等の理由で断られることも増えるでしょう。

3.対面しても態度が冷たい

会話をしていても、「はぁ?」等とろくな反応が返ってこないようになります。

実際、別れを考えている男性にとっては、目の前の女性との会話は楽しいものではありませんので、仕方ないのかも。

4.細かいことも批判する

彼女と別れたいと思う男性は、彼女に対して不満に思うことも増えるので、自然と細かい批判が増えてしまうでしょう。

女性の持ち物や髪型、ちょっとしたことで文句を言われるようになったときは、相手の気持ちが冷めているのかも? ちょっとのことで不満を感じるようになっている証かもしれません。

5.会話が減る

女性への批判が増える男性もいますが、もう何も言わずに自分から会話を始めることさえなくなる男性もかなり多いようです。

彼から話しかけてくれることがなくなったな……と思ったら状況は怪しいかもしれませんね。

(5)もう飽きた?別れたい彼への対処法

1.楽しいデート先を提案する

「楽しい」はもちろん彼にとっての楽しさです。あなたが楽しめることも大切ですが、やはりデートですから一緒に楽しむことができなければなりません。

そのようなデート先が全然見つからないとなると、この先もずっとうまくやっていくのは、難しいかもしれませんね。

2.感情表現をする

あなたが彼をいくら好きでも、彼とのデートが楽しくて嬉しくても、あなたがそれを表情や言葉に出していない場合、彼はそれを感じ取ることができません。

特に男性は鈍感な部分が大きいですから、「楽しい」「おいしい」「嬉しい」そして何より「大好きよ」と言葉で表現していく工夫が必要です。

3.ダメな部分を見せる

当然ですが、彼が見て嫌になってしまうような部分を見せても、仕方ありません。

彼が見て「こいつ、かわいいな!」と思ってしまうような、あなたのちょっと抜けた部分を、彼に見せる機会を作りましょう。

わざわざそうした機会を作るのは難しいかもしれませんが、例えば電化製品等を購入して、設定を彼に手伝ってもらうなど、彼を頼っている感が出ればなお良いでしょう。

4.彼を褒める

付き合っているうちに、ダメ出しをすることはあっても、相手を褒めることなんてほとんどなくなってきていませんか?

顔、ファッション、仕事ぶりや持ち物まで、何でもいいので彼氏を褒めるように心がけてみましょう。

日ごろは言わないけど、「やっぱりカッコイイよねえー……」というのも良いですね。

5.自分を改善する

彼氏からのダメ出しに対して、反発することはあっても、真剣に聞こうとする姿勢はありますか?

ダメ出しは、彼氏からの貴重な情報であると思って、それを参考に自分を改善してみましょう。そして、改善する姿勢をコッソリと隠すのではなく、彼氏にも見てもらえたらいいですね。

 

5:別れを後悔する彼女になりたい…

(1)彼女と別れた後…男の後悔エピソード

1.「ありがとう」って言われて

「別れた時、笑顔で『今までありがとう』って言われた顔が、別れて1週間くらい経ってから思い出されて仕方なかったですね。

でも、こっちから別れを切り出したわけだから、今更復縁とも言えず」(28歳、営業)

別れ際、「別れたくない!」と泣きつくよりも、笑顔で別れを選択したほうがはるかに相手を後悔させるようです。

2.ハイスペ彼氏とスピード婚された

「職場恋愛をしていた彼女と別れました。そうしたら何と、1年後に結婚報告。相手は同級生で、なんと外車を乗り回すイケメン……。後から聞いたら、その男は彼女が自分と別れるのを待っていたらしいです。別れるんじゃなかった」(35歳、販売)

……なんか色々と、敗北感でいっぱいです! こうなると男性は(そんないい女とオレは別れてしまったのか……)と後悔します。

3.営業成績を抜かされた

「彼女とは職場恋愛でしたが、付き合っていた頃は仕事に情熱があるタイプには見えませんでした。

ところが別れて数ヶ月後には営業成績を元カノに抜かされ……。本当はできる女だったと知って後悔です」(25歳、営業)

職場が同じだと、仕事で抜かされるという方法で後悔を感じることがあるんですね。

4.明らかにキレイになった

「付き合いの最後のほうは、彼女の笑顔を見ることも少なくなって、本当につまらなかった。別れた途端に笑顔が溢れ、オレが彼女をダメにしていたのかもと後悔しました」(21歳、学生)

確かに、付き合っている相手によって女性は化けます。つまらない男と別れることでイキイキし、元彼を後悔させることもあるのです。

5.SNSが充実している

「別れた後も、SNSでつながっていますが、彼女の生活を写した写真や投稿の内容が明らかに充実しています。おいしい料理にスポーツに女子会、華やかでリア充です。うらやましい……」(31歳、アパレル)

今はSNSというものがありますから、別れようとどうしようと、元カノの近況が目に入ってくることがよくあるでしょう。

そんなSNSに、リア充な写真が次々と掲載されたら……。男性としては、彼女を充実させてやれなかった自分自身に後悔を感じることも。

(2)男が別れを後悔した彼女の特徴

1.「彼氏が全て」ではない

男性が別れを後悔する女性の特徴として、「生活の全てが彼氏、とはならない」といったことが挙げられます。

男が全て!と傾いてしまう女性は多いですが、彼氏と別れてもブレない自分自身の生活を持っている女性は、別れた男を後悔させることが多いのです。

2.本当は優しい

別れてみて初めて、優しさに気付いた!という男性は多いはず。

付き合っているうちは、「なんだよ口うるせえなぁ……」と感じていたけれど、別れた後、あの小言は自分にとって必要だったことが判明するかも。

3.エッチがよかった……

体の相性というのも、やっぱり否定できない部分。

「元カノなら、もっとエッチが気持ち良かったのにな……」と思うときは、男の後悔のしどきです。

4.世話好き

世話好きの彼女がいた時は、生活面でもなんだかんだ手助けをしてくれたし、病気になったら一人暮らしの部屋でお粥を作ってもらえたり……。

別れた後に風邪を引いた、熱を出した時、世話好き彼女の価値を再確認するでしょう。

5.今カノよりいい

なんだかんだ、新しい彼女ができるまで、元カノの良いところに気付かない男もいます。

元カノは自分の趣味を理解してくれていたのに、新しい彼女には否定された。元カノに比べると、新しい彼女のいろいろな面が劣っているように見える……等々、男の後悔ポイントはいろいろなところに転がっているようですね。

 

6:後悔しない別れを!

別れ方というものは、1つ間違えると不必要にお互いを傷つけ合うことになったり、次の恋愛への大きな壁になってしまうこともある、意外にデリケートなもの。

「別れるんだから、もうどうでもいい……」じゃないトコロが、難しいですね。

別れた後に後悔することのないよう、別れ話をする前にはよく考えて。そしてもし別れるなら、後悔のない別れ方を! きれいに次の恋愛に踏み出していきましょう。