結婚式の二次会の髪型は?自分で簡単にできる結婚式の髪型特集

5月は気候もいいし、6月の花嫁は幸せになる……なんて言い伝えがあるせいか、結婚式が多いシーズンになってきましたね! みなさんは結婚式にお呼ばれした時、ヘアアレンジはどうしていますか? 今回は「結婚式の二次会の髪型は?自分で簡単にできる結婚式の髪型」特集です!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:くるりんぱ?結婚式の髪型事情

ここ数年、結婚式のお呼ばれアレンジで人気が高いのが「くるりんぱ」。

美容室でヘアセットをする人からも、セルフアレンジで結婚式に参加する人からも絶大な人気があります。

簡単なのに手の込んだ、かわいいヘアアレンジになり、様々な応用も利く「くるりんぱ」は、今や結婚式のお呼ばれアレンジの定番です。

(1)美容院でセットをしてもらう派

そんな「くるりんぱ」をはじめ、自分のお望み通りのヘアにしてくれるのがプロ。

「結婚式には、必ずサロンでヘアセットをしてもらってから参加する!」という人も多いのではないでしょうか?

プロの手にかかれば、綺麗に、そして長時間崩れないヘアアレンジが実現できますよね。

普段コテなどを使ってヘアアレンジをすることのない人ほど、「行きつけの美容院や、会場になるホテルの美容室でセットしてもらう」という人が多いです。

(2)自分でヘアセットする派

とはいえ、毎回のセット代も馬鹿になりません。

二次会のみ参加する場合や、普段からヘアアイロンなどを使い慣れている人は、セルフアレンジで自分に合ったヘアスタイルで式に参加するのもアリです。

一度コツを覚えてしまえば、応用も効くし、普段のデートでもセルフアレンジを楽しめる!……というわけで、自分でヘアセットしてみるのもいいですね!

 

2:自分で簡単!結婚式の髪型とヘアアレンジ4つ

それではここからはヘアアレンジをご紹介!

今回は初心者でもできる簡単ヘアアレンジを提案している人気ヘアクリエイター・鶴谷和俊さんから、「ちょっぴり差がつく」おしゃれお呼ばれヘアスタイルを教えていただきます。

鶴谷さんのインスタグラムからピックアップした動画もあるので、わかりやすいはず!

(1)ルーズお団子アレンジ

お団子アレンジは結婚式のお呼ばれヘアの定番のひとつ。鶴谷さんおすすめは、下めルーズなシンプルお団子。しっかりとピンで止めるので、長時間の式でも崩れません。

ルーズ感がおしゃれ♡だし、お団子アレンジなら大ぶりの華やかピアスとも相性抜群!

ー鶴谷さんヘアアレンジ解説ー

(1)後ろで結ぶ。
(2)結び目を抑えて、反対の指で髪を引っ張りだしてほぐす。
※引っ張りだした毛束と次の引っ張りだす毛束の間隔を指幅1本分程度にし、2回くり返すと、いい感じのほぐしができます。2回目は、1回目にほぐした毛束から数ミリずらした場所を引き出してください。
(3)毛束を2つに分けて、一方の毛束を軽くねじりながら結び目のゴムを隠すように巻きつけ、アメリカピンで留める。
(4)もう片方の毛束を(3)を包むように巻きつけ、アメリカピンで留める。
(5)お団子にした部分も、毛先を引き出してルーズ感を出す。
(6)完成! お気に入りのヘアアクセをつけても可愛い!

(2)こだわりくるりんぱアレンジ!

難易度はやや高め。だけれど、誰とも被らない、特別なアレンジになりますよ~。

ー鶴谷さんアレンジ解説ー

(1)髪を耳と耳をつないだラインで上下2段に分ける。
(2)上段をひとつに結んでくるりんぱして、ほぐす。
(3)上段の結び目に下段の髪をまとめてひとつに結び、襟足部分の毛を引っ張り出してルーズ感を出す。
(4)(3)でひとつに結んだ毛束を三つ編みして毛先をゴムで結び、編んだ部分の毛を引っ張り出してルーズ感を出す。
(5)三つ編みを結び目に向かって上向きにくるくる丸めてお団子をつくる。
(6)アメリカピンで固定したあと、お団子ぶぶんの毛束を引き出し、ルーズ感を出す。
(7)完成!

(3)定番編み込みアレンジ

定番の編み込みアレンジをマスターすれば、結婚式でも、もちろん普段のデートでも応用の利くスタイリングができるようになります。

ー鶴谷さんヘアアレンジ解説ー

(1)髪を後ろ真ん中で左右に分け、左右を編み込みをしていく(編みこみできなくなったら三つ編み)。毛先をゴムで結んで、編んだ部分の毛束を引っ張り出してルーズ感を出す。
(2)左も同様。
(3)左の三つ編みを右耳後ろに持っていき、アメリカピンで留める。残った部分は折り返して重ね、アメリカピンで固定する。
(4)右側の三つ編みを左耳後ろに持っていき、アメリカピンで留める。残った部分は折り返してアメリカピンで固定する。
(5)完成!

(4)万能モコモコアレンジ

結婚式だけでなく、浴衣やワンピースにも相性抜群な万能ヘアアレンジ。

華やか、そしておくれ毛がとてもセクシーです。

ー鶴谷さんアレンジ解説ー

(1)頭頂部でポニーテールをつくる。
(2)ポニーテールにした毛束の左右の髪の毛を少し残して、三つ編みにする。
(3)三つ編みを上向きにくるくる丸めてポニーテールの結び目までもっていき、アメリカピンで固定する。
(4)右横の髪の毛をロープ編みして、左耳後ろにもっていき、アメリカピンで留める。
(5)左横の髪の毛をロープ編みにして、右耳後ろにもっていき、アメリカピンで留める。
(6)完成!

 

3:ハーフアップがオススメ?結婚式の髪型ハーフアップ編3つ

(1)サイドハーフアップアレンジ

女度が上がるヘアアレンジと言えばサイドハーフアップ!

うなじがとてもセクシーに見えますよね。

華やかなヘアアクセとも相性抜群です。鶴谷さんのインスタグラムでは、100円ショップのヘアアクセを使ったプチプラアレンジとして動画が紹介されています。

ー鶴谷さんヘアアレンジ解説ー

(1)頭部左側でくるりんぱして、ほぐす。
(2)(1)の下、頭部左側下を結んで、横よりでくるりんぱして、ほぐす。
(3)右側横をまとめて結んでくるりんぱして、ほぐす。
(4)(1)(2)(3)をまとめて左側よりで結び、ほぐす。
(5)ヘアアクセサリーをつける。
(6)完成!

(2)エレガントハーフアップ

ロングヘアの人にぜひチャレンジしてほしいのが、エレガントハーフアップ。

上品なイメージに仕上がります。

ー鶴谷さんヘアアレンジ解説ー

(1)横の髪の毛を残して、後ろでポニーテールをつくり、ほぐす。
(2)(1)で両サイドに残した毛を三つ編みして、ほぐす。
(3)ポニーテールの毛先をねじりながら右側耳後ろあたりでアメリカピンで留めておだんごをつくって、ほぐす。(二か所留めて補強する)
(4)左側三つ編みの毛先を折り、おだんごの右側上あたりで留める。
(5)右側三つ編みの毛先を折り、(4)に被せるようにしておだんごの上あたりで留める。
(6)完成!

(3)進化系ポニーテール

誰とも被らない可愛すぎる華やかポニーテールも、結婚式のお呼ばれスタイルにぴったり!

普段のポニーテールにひと手間加えるだけで、一気に華やかさがアップするんです!

ー鶴谷さんヘアアレンジ解説ー

(1)髪を両耳をつないだ線で上下2段に分ける。
(2)上段をひとつに結ぶ。
(3)くるりんぱする。
(4)髪を引っ張り出し、ルーズ感を出す。
(5)下段の髪の毛を三つ編みにする。
(6)三つ編みにした下部分だけほぐす。
(7)上段をくるりんぱしたゴムに(6)を巻きつけアメリカピンで固定する。
(8)完成!

 

4:ボブのヘアアレンジは?結婚式の髪型 ボブ編3つ

(1)ゴムだけ!くるりんぱアレンジ

ボブ~ミディアムでも、くるりんぱアレンジはやっぱり人気!

ー鶴谷さんヘアアレンジー

(1)左側頭頂部の髪をとり、くるりんぱして、ほぐす。
(2)左側横の髪の毛と右側ハチあたりの髪の毛を合わせてくるりんぱして、ほぐす。
(3)残った髪の毛を3つに分ける。
(4)真ん中の髪の毛をひとつにゴムで留め、くるりんぱして、ほぐす。
(5)(4)で残った2つをひとつにゴムで留め、くるりんぱして、ほぐす。
(6)毛先を内巻きにする。
(7)結べなかった髪の毛を巻いたり、波ウェーブをつけて完成!

(2)時短ミディアムアップ

時短で作れるヘアスタイルも!

ボブ~ミディアムの短い髪の毛でも、ていねいにほぐすことで、立体感が増し、華やかさが出せます。

ー鶴谷さんヘアアレンジ解説ー

(1)後ろでねじりながらポニーテールをつくって、全体をほぐす。

(2)結んだゴムに毛束を巻きつけてアメピンで固定し、お団子をつくったあと、ほぐして完成!

(3)くるりんぱ×三つ編みアレンジ

難易度は高めですが、くるりんぱと三つ編みを融合したボブアレンジはとても華やか!

ロングと違って、短いボブはほぐしすぎると崩れます。三つ編みもしっかり結んだ方が良いのだそう。

ー鶴谷さんヘアアレンジ解説ー

(1)頭頂部でくるりんぱして、ほぐす。
(2)右側横を三つ編みして、ほぐす。
(3)左側横を三つ編みして、ほぐす。
(4)左側横の三つ編みをくるりんぱ下あたりにもっていき、アメリカピンで留める。
(5)右側横の三つ編みをくるりんぱ下あたりにもっていくアメリカピンで留める。
(6)(4)と(5)の三つ編みの毛先をひとつにまとめてゴムで結んで、上向きにくるくる丸めてくるりんぱの下までもっていき、アメリカピンで留める。そして、ほぐす。
(7)ヘアアクセサリーをつける。
(8)おくれ毛を巻いて完成。

 

5:前髪はなし?結婚式の髪型

結婚式で悩むのは「中途半端な長さの前髪」ですよね。そういう場合は、ポンパドールにしたり、サイドに流すのが定番。

また、前髪をくるんと内側に巻くスタイルもおすすめです。まずは、このアレンジ法を見ていきましょう。

(1)定番の前髪くるんスタイル

鶴谷さんがインスタで公開している動画の中では

(1)マジックカーラーで巻く場合

(2)ストレートアイロンで巻く場合

(3)カラーアイロンで巻く場合

(4)ホットカーラーで巻く場合

の4つに分けて解説されています。自分がいちばん得意な方法でトライしてみて!

マジックカーラーの場合は、前髪を上下2段に分けてそれぞれ巻くと、自然なボリューム感に。太さは26ミリ前後がベター。巻いた後はドライヤーで熱風をあてて放置するだけ!

ストレートアイロンの場合は、櫛などで髪をまっすぐにとかしてからアイロンを通すのがポイント。アイロンを持った手の手首を内側にかえして、カールさせます。

コテの場合も、前髪を上下2段に分けて巻くとGOOD! 上段をしっかり巻き込めば、しっかりとしたボリュームが出ます。

ホットカーラーの場合は、ホットカーラーの大きさでカールの強さ変わるそう。巻き込んだ状態のまま指で押さえ、5秒から10秒キープ。スライドさせながら外します。

(2)三つ編みスタイル

ワンレングスなどで前髪が長いヘアスタイルで、清楚感を出したい場合には、前髪を三つ編みするアレンジがおすすめ!

詳しくは動画を見てね!

 

6:結婚式の髪型はこれで決まり!

いかがでしたか?

今回は自分で簡単にできる結婚式の髪型を大特集しました。

「少しでも出費を抑えたい……だけれど華やかなヘアスタイルで参加したい!」

そんな『Menjoy!』読者の皆さんは、上記を参考に、とっておきのヘアアレンジで大切な人をお祝いしてくださいね♡

 

【取材協力】

鶴谷和俊

ヘアレンジ・ヘアケアなどレクチャー動画配信が幅広い年代の女性から人気の美ヘアクリエイター。

オフィシャルブログ