性格悪い男はモテる?性格良い男が性格悪い男になってわかった8つの事

性格の悪い男性ほどモテるよな……と感じたことありませんか? 性格悪いのに、どうしてあいつには彼女がいるんだろう……なんて不思議に思った経験はありませんか? 今回は、実際、性格の悪い男はモテるのか? その謎に迫ってみたいと思います!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:モテる男の性格

筆者の周りのモテ男20人に聞きました。「あなたの性格は?」

(1)良い 7人

性格がいいと答えた人は7人でした。しかし、自分のことを性格がいいという人は、謙虚さにかける性格かもしれません。現に、筆者が密かに「ちょっと性格的に難あり」だと思っている人も、「良い」に〇を付けていました。モテ男の自己分析と他人からの評価は、必ずしも一致しないようです。

(2)悪い 13人

性格が悪い方だと思うと答えた人は13人。中には性格いいだろと思うような人もいました。彼らは「自分の性格の悪い部分を自覚している人たち」ともいえます。てことは、むしろ性格のいい人ってこと?

 

2:専門家が語る!性格悪い男がモテる理由8つ

元No.1キャバ嬢で恋愛ライターのナナミ・ブルボンヌさんに解説をお願い致します。

(1)イケメン

「それは単純にイケメンだからじゃないですか? やっぱり見た目がいいと、多少の性格の悪さも大目に見ることができるんですよ」(Iさん/23歳)

ナナミ:性格がマイナスでも、外見が大幅にプラスなら足し引きでプラスになるってことだね。大幅にマイナスな性格だときついけど、ある程度ならメリットの方が大きいってこと。理解できる。

(2)母性本能をくすぐられる

「性格の悪い人って、子供っぽい部分を含んでたりするじゃないですか。母性本能をくすぐられるんだよね。“私がついてないとダメ”って思わせてくる。だからついつい引かれちゃうんです」(Yさん/26歳)

ナナミ:性格悪い男子って無駄にカッコつけていたりするから、そういう部分が女性からみたら、子供っぽいって感じるかもね。そこが女性の母性本能をくすぐるってわけ。

(3)ギャップ

「性格の悪い男ってギャップがでかいっしょ。何て言うんだろう。最低な男が1ついいことをするだけで、“あれ? 実はいいとこあるじゃん”って思っちゃうんだよね。だから、いい人って損だよね」(Wさん/28歳)

ナナミ:これは分かる。マイナス評価から始まってるから加点されてくっていうやつだよね。でも、性格悪いことは事実だからね。気をつけて。

(4)尽くしたいと思わせる

「人間味のない人間が徐々に優しくなっていく過程を見ると、尽くした甲斐があったなって思うんですよ。逆に言えば、それを感じたくて性格悪い男に尽くしちゃう。私って変わってるんでしょうね」(Uさん/30歳)

ナナミ:これは承認欲求とか、人から認められたいっていう欲求の表れなんじゃないかな。あとは誰かに必要とされたいって思ってるとか。性格悪い男って、ひとりじゃ生きていけなかったりするからね。Uさんみたいなタイプの女性が寄り添ってあげてるんだね。うまくできてるよね。

(5)女性がM

「私ってドMだから、ドSな人とか見るとドキッとしちゃうんですよね。支配されたいんですよ。“俺の女だ”って言われたりするとマジでやばい。だから私って苦労する恋愛しかできないんですよね」(Oさん/27歳)

ナナミ:男性に引っ張っていってもらいたいっていう想いは、女性ならほとんどの人が持ってるんじゃない? この人はそれが人よりも強いんだろうね。うん、そういう人いる。

(6)嫉妬深さに愛を感じる

「性格悪い男って嫉妬深かったりすると思うんですよ。それがすっごいたまらないんですよ。嫉妬されると愛されてるって感じるので。性格のいい男性って物わかりがいいからなんか素っ気なく感じちゃうんですよね」(Dさん/28歳)

ナナミ:嫉妬とかしないから性格のいい男性ってことなんだもんね。でも、恋愛においてはスパイスが足りないってことなんだろうね。「愛されてるってことは、相手に必要とされてるってことだ」って思ってる人にとっては、性格の悪い男性の方が魅力的に見えるんだろうね。

(7)スリルがある

「性格の悪い人にはスリルがある。私って、安定とか安全にとかそういうものばっかり気にしちゃう。そこが自分の嫌いなところでもあるんだけど、性格の悪い男性って、そういった部分を壊してくれそうな気がするんだよね」(Aさん/24歳)

ナナミ:自分にないものを持っている人に引かれるっていうのは、あるよね。この人はたまたまそれが冒険心とかチャレンジ精神なんだろうね。ギャンブル好きな男とかにハマらないといいけど。

(8)自信満々

「自信満々な男に弱いんですよ、私。性格の悪い男って自信満々でしょ? アプローチもガンガンかけてくるし。やっぱり嬉しいですよね」(Sさん20歳)

ナナミ:女性は内気な人も多いし、男性から声をかけてもらえないと諦めちゃうって人もいるから、そういう人にとっては男性からのアプローチは嬉しいよね。

 

3:性格良い男が性格悪い男になってみたら…?発見8つ

実際に筆者が性格の悪い男を演じてみました。イメージは従業員に嫌われている経営者です。注意したポイントは自信満々。すぐに女性を口説く。自慢話をする。人をすぐに下に見る。奢ってやったことをアピール。人を信用しない。間違いを人のせいにする。すぐにディスる、などです。

その状態で、ナナミ・ブルボンヌさんと一緒に恵比寿横丁で飲んできましたので、発見したことを紹介します。

(1)人の目が痛い

月島:最初は人の目が痛かったですね。

ナナミ:最初、ビビってたよね。

月島:これはビビりますよ。性格悪い男を演じるわけですから。でも、演じてみてわかったことは、人の目が痛いってことですね。

ナナミ:私も痛かった。私が回りのお客さんを巻き込んで相席したり一緒に飲んでもらう方向へもっていく役だったじゃん。だから、私もごめんなさいっていう気持ちになった。普通にやな奴だもんね。そりゃ、なんだコイツって思われるよね。

月島:あ、今そう思われたなって瞬間がわかるんですよね、相手の表情から。とりあえず、まずは人の目が痛いってことですね。

(2)普通に人に嫌われる

月島:ふたつ目に気づいたことは、普通に人に嫌われるってこと。

ナナミ:性格悪い男子に惹かれる女性って確かに一定数いるけど、それ以外の大多数の人たちからは嫌われるってことだよね。

月島:普通に席を変える人とかもいたじゃないですか。結構メンタルにきますね。

ナナミ:いたね。そりゃディスってきたり、人を見下してくる人とは一緒に飲みたくないよね。まあ、その代わり奢るっていう条件がつくから、なんとか一緒に飲んでくれるかなって思ったけど……嫌なものは嫌だよね。

(3)周りからの扱いが雑になっていく

月島:周りの扱いも雑になっていくし、ナナミさんのトークのうまさに助けられた感がすごかったですね。

ナナミ:まあ、自分の自慢話を語ってくる人ってめんどうくさいからね。それが新鮮な話だったらいいんだけど、人を見下してた発言もあったしね。周りはそりゃ、「お前は金だけ出してればいいよ」って感じになるよね。逆に言えば、嫌な奴に徹してたね。仕事してたよ、月島君。

(4)太鼓持ちが現れる

月島:でも、でかい態度で自信満々でいたら、太鼓持ちみたいにおだててくる人が現れましたね。

ナナミ:現れたね。あれは完全に奢ってもらおうっていう狙いが見え見えだったけど、ああいう人も現れるんだね。しかも、あしらい方がうまかった。慣れてるんだろうね。

月島:自慢話がしやすかったですね。場が一気に和みましたもんね、笑いに変えてくれるから。

(5)断れない人が可愛そう

ナナミ:途中で女性に連絡先を聞こうとしてたじゃない? すぐに口説くって設定だったから仕方ないんだけど、断れない人はかわいそうだったね。

月島:でも、一定数いるんですね、そういう人って。でも、まんざらじゃない人もいましたよ。

ナナミ:いたね。本当に1人とか2人だったけどね。ああいう人が性格悪い男に捕まっちゃうんだろうな。

(6)自己肯定感がすごい

月島:やってみた自分の感覚としてわかったことなんですけど、途中から自己肯定感が凄かったですね。

ナナミ:自慢話してるし、おだててくれる人もいたから、どんどん勢いがのっていったよね。

月島:後半はもう演じてなかったですよ。お酒の影響もあって自信満々になっていく。人はすぐにチャラくなれるんだなって思いました。

(7)人付き合いが二分化する

ナナミ:でも、客観的に見て分かったことは、人付き合いが二分化するってことだね。性格悪い男をうまくあしらえる人とそうじゃない人で見事に別れてたね。

あしらえない人はどんどん離れていくけど、あしらえる人は奢ってもらいたさに集まってくる。

月島:確かにそうですね。男だけじゃなく女性もいましたね。俺、もしかしてモテてました?

ナナミ:いや、モテてはなかったかな。

(8)自己嫌悪に陥る

月島:最後にわかったことは、帰りの電車の中で自己嫌悪に陥るってことですね。

ナナミ:その自己嫌悪に陥らないから、性格悪いってことなんだろうね。ナチュラルにそれができる人っていうのは、やっぱり違うね。鋼のメンタルを持っているってことなのかもね。

月島:狙って性格の悪い男を演じるもんじゃないですよ。ちょっと人にはおすすめできない恋愛テクニックですね。無理してるとやっぱり疲れますね。

 

4:でも好きなの…性格悪い男にされたあんな事やこんな事4つ

今度はお店を変えて「性格悪い男にどんなことをされたか?」を聞いてみました。

(1)突然の呼び出し

「いつも彼のタイミングで呼び出してくるんですよ。自分の都合のいいときだけ連絡が来て、“今から会うぞ”って感じで。だから、こっちはいつ連絡が来てもいいように、予定が入れられないんです。でも、会うと超優しいからいつも許しちゃう」(Kさん/20歳)

(2)自分が悪いのに謝らせてくる

「都合の悪いことはいつも私のせいにしてくるの。それでいつも私に謝らせてくる。絶対覚えてるのに忘れたことにしてるんだよ。“俺はそんなこと言わない”とか“そんなことしない”とか。“いつもそういうことするのはお前だろ?”とか。彼の機嫌を直そうと思って、謝っちゃう私も悪いんだけどさ」(Mさん/23歳)

(3)顎で使われる

「彼とは同棲してるんですけど、いつも顎で私のことを使ってくるんです。この前も“ちょっと忘れ物したから、会社まで届けてよ”とか。お昼休みに慌てて帰って、忘れ物ピックアップして、それを彼の会社まで届けたんですよ~。凄くないですか~?」(Dさん/23歳)

(4)浮気

「イケメンだってこともあって、“来る者拒まずがモットーだ”って言って、すぐに浮気するんです。“お前だってモテない彼氏よりもモテる彼氏の方がいいだろ?”って意味わかんないですよね。だから、私ずっと彼と一緒にいるんです、浮気しないように」(Gさん/26歳)

 

5:遊ばれたくないならこちら!性格のいい男の特徴4つ

今度はナナミ・ブルボンヌさんに、性格のいい男の特徴を聞いて見ました。

(1)陰口を言わない

ナナミ:まずは愚痴とか陰口を言わないってこと。表裏のない性格ってことになるのかな。飲み会の場とかで上司の悪口とかってよくでると思うんだけど、そういうのにのらないとか、フォローができるとかっていうとポイント高いね。

(2)家族を大事にする

ナナミ:家族を大事にしている人も性格がいいって言っていいんじゃない? 両親のことを大切にしているとか、弟や妹の面倒をみてるとかね。母の日や父の日にプレゼントを贈ってるとかも当てはまると思う。

(3)言い訳をしない

ナナミ:言い訳をしないっていうのもポイントが高い。自分が何かミスをしちゃったときとか、ついつい言い訳をしたくなるんだけど、まずは「ごめんなさい」って謝ることが先決。他人からの批判を受け入れることができるっていうのも、性格のいい人の特徴だと思う。

(4)誰とでも仲良くできる

ナナミ:誰とでも仲良くできるっていうのも特徴としてあげられるかな。色々なタイプの人と仲良くなることができるって、それだけ魅力的な人ってことだし、柔軟な対応ができるってことだと思うから、そういう人は素晴らしい人が多いよね。

 

6:性格悪い男との結婚は慎重に

性格の悪い男との恋愛は刺激的かもしれません。しかし、相手の性格を悪いと感じるなら、基本的には合わない相手です。結婚には向かないかもしれませんので、慎重に判断してみてください。長く連れ添う相手として大丈夫ですか?

 

【取材協力】

ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをするかたわら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。