性格悪い人に惚れた私…なぜ性格が悪い男のほうがモテるのか?

あなたは、性格の悪い人に惚れてしまったことはないですか? 優しくされて、まめな連絡でその気になって、本気になってから相手に彼女がいることを知らされた……。なんとも悪い男ですね。今回は、「性格の悪い男」をテーマにしておおくりさせていただきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:性格が悪い男を好きになってしまいました…

(1)大好きな彼氏だけど、友達から「性格悪い」と言われます

先日、アヤコ(仮)さんという25歳女性の方からこんな相談を受けました。

――大好きな彼氏だけど、友達から「性格悪い」と言われます。

友人から彼の性格を「悪い」と評価されてしまっては、不安になってしまいますよね。みなさんもそんな経験ないですか?

(2)性格が悪い男とは別れたほうがいいでしょうか?

続けてアヤコ(仮)さんはこんなことを言いました。

――別れたほうがいいでしょうか?

筆者はその彼を知らないので、返答には気を遣いました。

「恋愛って本人同士が満足しているならそれでいいと思う。他人から“彼氏の性格が悪い”って言われても、アヤコさんが気にならないなら、そんな批判で別れてしまうのはもったいないよ」(月島もんもん/年齢非公開)

みなさんの意見はどうですか?

 

2:「性格が悪い」ってどんな性格?みんなの意見

新宿ゴールデン街で、他人の性格が悪いと思ったことについて、意見を聞いてきました。そして、どういった性格の悪さなら別れた方がいいのか?などの判定を、恋愛ライターのナナミ・ブルボンヌさんにお願いしました。

(1)自慢話が多い

「自慢話が多い人ってめんどうくさいですよね。そういう人って、人の話を聞かないんですよね。こっちが話をしようとすると“つまんないんだけど”って言ったり、こっちの話を切ろうとしたり。で、自分の自慢話を聞かせてくる。その話、もう3回目ですけど!って時もありますしね」(Oくん/23歳)

月島:自慢話が多い彼氏だったらどうでしょう。

ナナミ:この程度なら別れるにはまだ早い。おだてておけばいいし、彼女のほうが、話を受け流すスキルを身につけるって方法もある。あとは年齢のせいってこともある。大人になれば直ったりすることもあるしね。

(2)人を見下す

「人を見下す男っているでしょ? こっちが女だからってだけで、バカにしてきたりしてさ。“女ってバカだから、俺がついてないとな”的な態度とか、ホント無理」(Eさん/28歳)

月島:人を見下す彼氏だった場合はどうでしょう?

ナナミ:別れた方がいい。そんな男はろくな奴じゃない。クリスマスとか誕生日とかのあと、プレゼントもらってから別れちゃえばいいよ。

(3)沸点が低い

「昔付き合っていた人が、すぐにキレる人でしたね。沸点が低いっていうか。一回、ふたりで手を繋いで歩いてて、彼の足を踏んじゃったんですよ。そしたら“お前この靴いくらしたと思ってんだよ。ふざけんなよ!”って。そんなことでキレるって性格悪くないですか?」(Rさん/25歳)

月島:人の失敗を許せない人だったってことですかね。

ナナミ:付き合っていくには難しいと思う。でも、相手の怒るポイント把握して、それをすべてクリアできるのであれば、いけるかもね。

(4)ワガママ

「デート先は自分の行きたいところしかいかないとか、自分のしたいことしかしない、っていう元カレがいた。ワガママで、自分が納得できないとすぐ拗ねる。ちょっと自分には無理だったかな」(Yさん/24歳)

月島:女性でもこういう人いますよね。これはどうでしょう?

ナナミ:これは相性の問題かもね。相手に合わせるのが苦じゃないって人ならアリだろうし、逆に、引っ張っていってくれるって感じる人もいるかも。趣味が合うなら楽しいだろうしさ。あとは、相手のやりたいことを一緒に楽しめるスキルがあるかどうかだね。

(5)陰口が多い

「男で陰口が多いって、ちょっと彼氏として付き合いたくないかな。“あいつムカつく”とか、そんなことばっかり聞かされてたら、デートなんか楽しめないじゃん」(Aさん/21歳)

月島:女性でも、陰口言う人は、嫌ですね。

ナナミ:でも、これも別れるにはまだ早い気がするな。その陰口が自分に向いてないなら、っていう条件付きだけど。「あいつムカつく」っていうなら、「じゃあどんな人が好きなの?」とか、プラスの方向性に話を持っていくようなやり方をしてみてもいいと思う。こっそり会話の主導権を握るって感じ。

(6)ネガティブ

「やたらとネガティブな人。“俺には無理だ”とか、いつも言ってるような。もう聞いててイライラしてくる」(Nさん/30歳)

月島:一緒になって病んじゃいそう。これはさすがに別れますか?

ナナミ:う~ん……。別れる前に、まだやれることはあるとは思うけどな。相手を褒めておだててとか。「私は●●くんのそういうところ好きだけどな」って励ましたり。「でも」って否定されたらウザいって感じるだろうけど、そこで「“でも”は禁止!」って返したりして、支えてあげてもいいと思う。

(7)人の失敗を喜ぶ

「“性格が悪い”って言ったら、人の失敗を喜ぶとか、そういう感じじゃないですか? 人として尊敬できないですよね、そういう人はやっぱり」(Dくん/28歳)

月島:これはさすがに別れた方がいいんじゃないですか? この性格を矯正するのは難しい気がしますけど。

ナナミ:……そうかもね。これは別れてもやむなしな気がする。

(8)「ありがとう」や「ごめん」が言えない

「腹の立つ人っていう意味でいうと、“ありがとう”とか“ごめん”が言えない人。それって人としての礼儀じゃないの? 仕事手伝ってやったのに“ありがとう”もないって舐めてんの? 当たり前だとか思うなよ」(Wさん/29歳)

月島:めちゃくちゃキレてましたね。

ナナミ:でも、こういうタイプの性格の悪さなら、まだいけるんじゃない。解決策は模索できる気がする。別れるにはまだ早いよ。

 

3:ラブラブで幸せになりたい…性格の悪い人との付き合い方

今度は、性格の悪い人との付き合い方を、引き続きナナミ・ブルボンヌさんに伺ってみました。

(1)見方を変える

ナナミ:見方を変えるっていう手はあると思う。性格が悪い人って思うんじゃなくて、“ブラックな人”って思うようにする。

たとえばコップに水が半分入っていたとして、「もう半分しかない」と思うか「まだ半分もある」と思うかで、気持ちが変わるでしょ。彼は性格が悪いんじゃなくて、ブラックなだけって思うと、受け入れられたり対処法を考えたりすることもできるんじゃないかな。

(2)話し合う

ナナミ:見方を変えてもダメなら話し合う。相手に「あなたのこういう部分がきつい」って感じでね。注意して欲しいのは、ケンカに発展する可能性があるから言葉選びは慎重にってこと。

「陰口を言う人と一緒にいて嫌だなって思ったことない?」とか、そういう言い方から切り出してみるといいかも。彼が「ある」って言うようだったら、「私もそう。●●くんが友達のこと悪く言うの聞いてるの、つらいんだ」って打ち明ければ、気持ちは伝わるはず。

(3)ケンカする

ナナミ:話し合ってもダメなようなら、ケンカだね。相手が改善してくれないってことは、どれくらい辛いのか、嫌なのかっていう本気度が伝わってない恐れがある。思いっきりキレてケンカして、それで初めて相手に伝わることってあるから。この方法も検討してみて欲しい。

(4)人はいつまでも未完成だと知る

ナナミ:それでもダメなら、「人はいつまでも未熟者だ」って、仙人のように悟るしかないかも。自分も未熟者だし相手も未熟者。だから、お互いに成長していこうっていう発想をもってみる。ここがスタートってこと。相手を変えることはできなくても、変わることはあり得るから。

(5)相手の立場になって考える

ナナミ:あとは、独りよがりな考えになってないかを振り返ってみることも重要。相手が性格が悪いのは、ひょっとしたら、自分に何割かの原因があるかもしれないし、相手の仕事が忙しくて余裕がないってことも考えられる。

彼の目線に立ってみたら、確かに正論を言っていたってことに気づくこともあるしね。「ないものねだりをしてたのは自分だった」ってこともよくある話。

(6)好きな部分と嫌いな部分を比較する

ナナミ:これはちょっと変わった方法で、友人が実践していたやり方。彼と一緒にいて楽しかったとか嬉しかったとか感じるたびに、ノートとか手帳に印をつけておく。逆に不愉快な気分になったときもわかるように印をつけておく。で、「もう無理!」と思ったときに、それを見直してみて欲しい。今までどっちの方が多かったのかがひと目で分かるから。

(7)とことん自分を好きになる

ナナミ:これも直接的な解決方法じゃないんだけど、オススメな方法。とことん自分を好きになる。これは自己中になるってことじゃなくて、こんな自分になりたいっていう理想に近づく努力をするってこと。

理想に近づくことができれば、どんどん自分を好きになっていくことができる。そうすると不思議なもので、周りからの理不尽な扱いや、彼氏の嫌な部分が気にならなくなる。”自己犠牲を払って彼に尽くす”っていう意識がなくなるから、気持ちも楽になれる。

(8)恋人関係をやめる

ナナミ:これはもう本当に最終手段。彼とのいい関係って、時に恋人という形を取らないこともある。友達に戻ったら、すごく仲良くなれたとかね。だから、最後はこの方法も検討してみて欲しい。

 

4:性格が悪い人ほど人気者になるって本当?なぜ性格の良い人はモテないの?

新宿ゴールデン街で、性格の悪い男ほど人気なのか? なぜ性格のいい人はモテないのか?を聞いてみました。

(1)性格の悪い人は刺激的がある

「性格の悪い人ほどモテるっていうのは、わかる気がしますね。そういう男性って、刺激的なんですよね。結婚相手には選べないけど、彼氏としては魅力的に感じますね。だから、モテるんじゃないですかね」(Rさん/25歳)

ナナミ:恋愛に刺激を求めている人はいるよね。そういう人にとっては、セクシーに感じるだろうね。

(2)性格のいい人は退屈

「性格のいい女性って、尽くしてくれて男を立ててくれたり、なんでも合わせてくれるでしょ。逆に気を遣っちゃうんだよね。時には自分の意見を言って欲しいし、彼女の本音が聞きたい。もちろん、自分の意見ばかりだと、それも辛いんだけどね」(Uくん/27歳)

月島:これは経験ありますよ。何に関してもイエスマンだと、“俺はいったい誰と付き合ってるんだろう?”って思ってきちゃうんですよね。

ナナミ:自分の意見を言いすぎてもダメだし、言わないのもダメ。ちょうどいいところば難しいんだけどね。

(3)性格の悪い人は自信満々な男が多い

「私、自信満々な男に弱いんですよ。自信満々な男ってナルシストだったりするでしょ? 性格悪い男が多いんです。だから、ダメ男とばっかり付き合ってる。でも、カッコいいんですよね」(Kさん/23歳)

ナナミ:でもこれも20代前半までじゃないかな。若い頃は、悪い男がカッコよく見えるんだよね。

月島:1度モテると味をしめて、チャラく悪くなっていくっていうのはあるでしょうね。

(4)性格の良さに劣等感を抱いてしまう

「性格のよすぎる男性って、劣等感を抱いちゃうんですよね。自分なんかが付き合っていい相手じゃない、って。釣り合いが取れていない気がするし、彼を傷つけちゃいけない気がしてくるんですよ。だから、恐れ多くて付き合えない」(Mさん/26歳)

ナナミ:わかる。イケメンで性格もうんといいと、観賞用になっちゃうんだよね。近づけないって。

月島:逆に完璧な人ってモテないですよね。知り合いにいる。告白してもフラれてた。やっぱりMさんと同じような理由で。

(5)性格が悪い女性は色気がある

「俺の分析だと、性格が悪い女は、性格が悪いからこそ、男が何を好きかがわかって、わかっている上で、性格が悪いことができるんだよね。魅了して翻弄して、男を惚れさせる。悪魔って多分絶世の美女なんじゃないかなって思うよ」(Aさん/31)

ナナミ:気のない人にも甘えて惚れさせることができるのは、確かに性格の悪い女かもね。で「私は、何人に告白された」なんて自慢してたりするしね。

 

5:惚れたが負け

いかがでしたか? 性格の悪い人について見てきました。性格の悪い人に引っかからないほうが幸せと知っているものの、惚れてしまったら、諦められないですよね。その気持ち、よくわかります。傷つくとわかっていながらのめり込んでしまう……。今日は酒でも飲みますか。

 

【取材協力】

ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをするかたわら、ネットショップでレディースウエアやコスメも取り扱っている。