結婚前の同棲…その後結婚できる?同棲後の結婚率と親の説得方法

結婚前に同棲。しておいたほうがいいのか、それともそれがかえって結婚を遠ざけてしまうのか……とても気になるところです。結婚前に同棲までいったのに、そこから別れる確率はどのくらいなのでしょう。今回はそんな同棲に関する疑問を調査しました! 結婚は当事者だけの問題ではなく、互いの家族や親も絡んでくる大事な話。慎重に結婚は決めたいものですが、あなたはどう思いますか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:同棲後の結婚率は?

(1)結婚する前に同棲は必要?

同棲後の結婚率はどのくらいになるのでしょう。結婚する前に同棲したことのある人は、どのくらいの割合でいるのかについて、20〜40代の女性475人にアンケートを採ったところ、

同棲したことがある・・・24.8%

現在同棲している・・・6.3%

したことがない・・・68.8%

という結果になりました。

さらに「同棲したことがある」と答えた人に、そのまま結婚したかどうか質問してみると、

結婚した・・・65.3%

別れたと・・・34.7%。

という結果に。同棲して6割以上の人はそのまま結婚、しかし4割近い人は別れてまっているのですね。

考え方によってこの結果は、「絶対、結婚したい!」という人にとっては少しリスキーに感じるかもしれません。

しかし結婚する前に別れられたから良かったと考える人も、もちろんいるわけなので、受け止め方は人それぞれですね。

(2)同棲までして別れてしまった理由の1位は…

同棲し、そのまま結婚に至らず別れた理由の1位は、「生活習慣の違い」でした。どれだけ気の合うカップルでも、生活習慣が違うとイラついてくることがあるのでしょう。

そして2位は「浮気」です! 同棲しているにも関わらず、他の女と浮気……そのような人とは今後やっていけないと別れてしまうカップルも多いようです。

他にも、相手に子どもがいて、関係性がうまくいかなくなったなど、同棲したことで初めて気付がつくということはたくさんあります。

お互いをより知るために、結婚前の同棲は不可欠かもしれませんね。

 

2:同棲してから結婚するタイミングやきっかけエピソード5つ

それでは次に、男性が同棲に安定してしまわずに、同棲からちゃんと「結婚しよう!」と思うきっかけというのは、どのようなタイミングなのでしょうか?

(1)疲れて帰ってきたとき

仕事から疲れて帰ったときにご飯が準備してあったり、洗濯をしておいてくれていたりすると、そんな些細な瞬間に、男性は結婚を決意するようです。

この瞬間がずっと続けばいいのに……と思わせることが、同棲から結婚に繋げるポイントです。

(2)ずっと一緒にいて楽

お互い昼も夜も、ずっと一緒にいて気が楽だと感じたとき。それはもう恋人ではなく、家族独特の居心地の良さ。

そう思えるようになると、これからの生活も見えてきます。逆に、男女ともにここは譲れないよう。

(3)相手を信じられると思ったとき

恋人同士であれ、相手が日々何をしているかわからない、ということがあると思います。

しかし、同棲して、一緒に生活することで、相手のすべてが見えれば、浮気もないし、不可解な行動もなしとようやくわかり……。相手を本気で信じられたその瞬間、これからもずっと一緒にいたいと思うようです。

(4)料理がうまい

男性の胃袋をつかめと言いますよね。まさにこの言葉どおり、料理のスキルは生きていくうえで必要不可欠。

「毎日、仕事から帰ってきて、こんなおいしい料理が食べられたらな~」と男性を思わせることができたら、結婚は近いです。

(5)子どもができた

子どもができる。これは新たなライフステージへのお告げ。

半ば強制的でもありますが、子どもを授かるタイミングというのは、結婚のタイミングでもあります。

 

3:結婚前に同棲がしたい!親の説得エピソード3つ

結婚前に同棲がしたいのだけれど「結婚前の男女が一緒に住むなんてけしからん!」と堅めの考え方をお持ちの親御さんをお持ちの人も多いはず。

けど、同棲もしないで結婚するのは怖い、と考える人もいますよね。そんなみなさんに親を説得させる方法をお教えします。

(1)結婚してすぐに離婚しないため

結婚も離婚も当事者だけの問題ではありません。互いの家族や親を巻き込むもの。

結婚してみて、生活や価値観のズレに気がついてすぐに離婚……。そんなことになったら、親だけでなく親戚一同に迷惑がかかってしまいます。そうならないためにも、同棲が結婚前に不可欠であることを伝えてみましょう。

(2)花嫁修業

立派な花嫁になるためには修行が必要。結婚した途端に立派な花嫁にはなれませんからね。

結婚後、円満な夫婦生活を送るためにも、旦那さんになる男性の生活リズム、好きな味付け、インテリアの好みまですべて知ることにはとても意味があること。それを両親に伝えてみましょう。

(3)ふたり暮らしのほうが安全

今のご時世、昔と違いとても危ない社会ですよね。特に女性の独り暮らしはとても心配。

女性ひとりで暮らすよりも、男性と一緒に住んだほうが安全であることを伝えられれば、堅物の親であっても、納得してくれるのではないでしょうか。

 

4:まとめ

結婚を考える女性は全員、結婚前に同棲をして、相手のすべてを知る権利があると筆者は思います。

きっと、そうしたほうが結婚生活はうまくいくはず。「結婚前に同棲していたら、浮気されて別れてしまった」という声が聞かれましたが、同棲せずにそのまま結婚してしまっていたらどうなったでしょう。

結婚もそうですが、離婚だって当事者だけの問題ではありません、親や家族にも迷惑がかかります。お金だってかかるでしょう。

結婚にすべてを賭けている、という人は、結婚前の同棲は「そのまま結婚に結びつかないのでは……」「結婚する勢いが削がれてしまうのでは……」と考え、リスキーと捉えることもあるかもしれません。

ですが、あらゆるリスクを平たく見たときには、結婚前に同棲を経験しておくことは、現代のリスクヘッジのひとつではないかと筆者は思います。