長女あるある13連発!長女の性格・恋愛・相性の特徴と血液型による違いも分析

長女っていろいろ大変……って言いますよね。でも、一体どんなことが大変なのか? 長女の「あるある」を恋愛心理カウンセラーの筆者がご紹介します。苦労している長女のみなさん、なかなか落ちてくれない長女を落としたいキミたちに、長女の全てを大公開!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:長女ってどんなイメージ?

(1)「長女」を英語で言うと?

「長女」を英語で言うと、「Eldest daughter」となります。

「年上の」という意味の「elder」という単語、その最上級「eldest」が使われます。

(2)『長女たち』という小説も話題になりました

小説『長女たち』(著:篠田節子)は、親との関係、老後の親のお世話や介護に奔走し悩む、優しい3人の長女たちを描いた小説です。

3つの家族があれば、親との関係も3種類。何よりも、長女と母親との関係というものは、次女以下の娘のそれとは違うことが多く大変……。

長女が読めば「あぁ……わかる……そうだよね……」、長女以外が読めば「ハァ~なるほど」と、共感できること間違いナシ。

 

2:長女あるある!長女の性格の特徴

(1)長女で一人っ子の特徴

一人っ子の長女は、こだわりが強く、友人関係を選ぶ傾向にあります。一人っ子の長女が相手を選ぶというよりも、一人っ子の長女に付き合える人が少ないのです。

一人っ子長女の言動を面白いと思って友達になる人がいる一方で、付き合いきれないと敬遠する人も多いでしょう。

そして、「仲良くしてくれる人とはうまくやろう」という気持ちはあるものの、基本的にはひとりの時間を非常に大切にしています。そもそも寂しがり屋ではありませんし、常に孤独でも問題なし。そのため、恋人には、常に一緒にいることを求めず、自立した関係を好みます。

(2)弟のいる長女の特徴

弟のいる長女は、もっとも長女らしい長女になりやすいと言えるでしょう。

人の世話を焼くことに慣れており、どのような場においても「みんなのお姉さん」になれる人がほとんどです。

「正直、妹扱いしてもらいたい」というのが本音。しかし心の中では、「男より自分のほうが、立場が上」と認識しているので、なかなか妹扱いしてもらえるような言動ができません。

好きな人からも姉さん扱いされ、友人として仲良くすることはできても、恋人関係になかなか発展しないのが悩みのタネ。

(3)兄のいる長女の特徴

兄のいる長女は、長女でありながら「妹」です。

守ってもらえる立場を知っていて、人に甘える方法も知っていますので、男性からはかなりモテる立場になることが多いでしょう。一方で、他の女性からライバル視されたり、ブリッコと言われてしまうこともあるかも……。

年上好きか、年下好きかで言えば、圧倒的に年上好きです。自分の面倒を自分で見るのは苦手。機嫌を取ってもらうことにも慣れています。

自分では忍耐強いと思っていますが、他人から見るとそうでないことが多いみたい。

(4)妹のいる長女の特徴

妹のいる長女は、常に「姉、姉」と持ち上げられ、家族から姉であることを利用されて育っていますので、「妹になりたい!」という欲求を強く持っています。

人から守られ、甘やかされたいのですが、実際には気が強くて人に甘えることがなかなかできず、特に恋愛で損をしたり、苦労することは多いでしょう。

仕事でも、何でも引き受けてしまって後悔しがち。そして、そんな長女の苦労をわかってくれる男性に出会うと、コロっと落ちてしまうのです。

 

3:長女あるある!血液型別の性格の違い

(1)A型長女の性格

超がつく真面目が多い、A型の長女。何ごとにも、とにかくしっかり、キッチリしていて、彼女自身の正義から逸脱することを許しません。

そんなA型長女の性格に、賛同できない人も多いもの。でも、A型長女はそんな相手は「悪」とみなして追及するタイプ。なので、人間関係の失敗も、実は少なくないでしょう。

(2)B型長女の性格

ああしたい、こうしたい、自分勝手に振る舞いたい……という欲求を持ちながらも、最終的にきょうだいの要望を優先させてしまうことの多い、人の良いB型長女。

唯一、兄のいるB型長女だけは、自分の好き勝手に振る舞うことに慣れきっているかも。

そんなB型の長女の中には、「本当はだらしのない自分!」という人が潜んでいます。一人暮らしをしたら、途端に部屋がグチャグチャになるなど、本性が出てくることもあるかも……。

(3)O型長女の性格

O型長女はサバサバしていて、もっとも「姐御」と呼ばれやすいタイプが多いでしょう。

どんな人に対しても平等に、手厚くサポートを行うので、人としてはモテます。

しかし、これがアダとなり、「他人からの助けなんて必要なさそう」と思われてしまうことも多々。そのせいで、なかなかモテないのが辛いところです。

「正直、強がりの自分にちょっとウンザリしている」というO型長女は多いはず!

(4)AB型長女の性格

とにかく、人に甘えることができないAB型の長女。きょうだいがいても、一人っ子でも、「私は一人で大丈夫!」を貫くあまり、人間関係では圧倒的に損をしてしまいます。

クールでカッコいいというのが、AB型長女が作りたい自分のイメージ。しかし、内心が冷めているわけではありません。あくまでも、冷めた自分を装いたいだけなんです。

でも、残念ながら「本音は冷めてない」ということが伝わる相手には、なかなか巡り会えないでしょう。

友人の人数も、彼氏の人数も限られた中での人生になること請け合い。

 

4:長女と次女の性格の違い

「長女と次女ってだけで、そんなに性格って違うもの?」と思う人もいるかもしれません。もちろん性格には色々な条件が影響するので、いちがいに言えない部分もあります。でも、きょうだい順は、性格を構成する重要なファクターのうちのひとつです。

長女は責任感が強いと言われますが、どちらかといえば「責任感を強くさせられた」だけ。生まれつき責任感が強いわけではありません。

ですから、長女は「こんなハズじゃないのに」とか、「やりたいわけじゃないのにー!」といった気持ちを抱えながら、しっかりした私を演じる、という性格をしていることがよくあります。

一人っ子だったり、下が弟だったりの「妹のいない長女」には、困ったことに、年を経るごとに「母親が妹化していく」という現実が待っています。その理不尽さに、「ああぁ!」と感じている長女も多いでしょう。

一方の次女ですが、物心ついた時から面倒ごとは長女が引き受けてくれるので、とても気楽な性格の人がほとんど。

長女が「本当はやりたくない!」と思っていることを知っていて、どのように甘えたら長女が助けてくれるかを熟知しているので、とても甘え上手です。

次女が人当りが良く、恋愛でも得することが多いと言われるのは、そのため。

しかし、決断力や胆力といった点は姉に劣るため、いざという時に気弱な一面もあるでしょう。

 

5:長女あるある!長女の恋愛の特徴

(1)姐御枠に投入されて恋愛成就しない

まずは恋の成就について。

しっかり者の多い長女は、男性とも互角に渡り合えることが多く、何なら「姐御!」と呼ばれて、「姉枠」に入れられてしまいます。

好きな人とも、親友レベルまでには簡単にたどり着きますが、恋人には選ばれず、失恋することがよくあるでしょう。

(2)甘えるはずの男に甘えられて別れる

せっかく、頼りになりそうな男性と恋人になれたのに、気付いたら相手が自分に完全に甘えきっている……。

いつの間にか大切にされなくなって別れるのも、長女恋愛のあるあるです。

(3)「オレなんていらないでしょ」と振られる

もしくは、せっかく恋人関係になった男性から、「キミは一人でなんでもできるから、オレなんて必要としてないでしょ」とナゾの振られ方をすることも。

最悪の場合、あなたより頼りなさそうな女と浮気をされて、別れることもあるでしょう。

(4)遊んでないので恋愛がわからない

長女は基本的に真面目。なので、「男性心理がわからず、困った」という経験をもつ人も少なくありません。

良く言えばウブなのですが、悪く言えば性的に奔放な部分がないので、相手の男性がつまらないと感じてしまうことも。そのせいで、失敗に終わることがよくあります。

(5)親に邪魔されて恋がダメになる

長女は、「両親を見捨てることなんてできない……」と感じている人がほとんど。

年頃になっても、そんな長女に依存するタイプの親、特に母親がいる場合は注意が必要です。

デートコースやスケジュールを親に邪魔されたり、相手との付き合いに横やりを入れてきたり……。それに反発することができず、恋がダメになることも……。

こうした親のいる長女は、理解のある彼氏を見つけるか、彼氏に親の意向を伝えるとき、親の意見ではなく自分の意見として伝えるなど、工夫が必要です。もちろん、両親からの自立も大切でしょう。

 

6:長男との結婚は?長女と相性のいいタイプ

(1)おすすめはカッコいい年下

まず、「長女と相性が良いのは、圧倒的に年下である」ということを覚えておくといいでしょう。

きょうだい順に関わらず、長女に対して一定のリスペクトを保ってくれる年下男性は、長女のプライドを満たしてくれる存在です。

年下だけれど、ひたすら甘えるのではなく、カッコよく女性を守りたいと思っている男性がもっともおすすめです。

(2)長男長女はあまりおすすめできない

「お兄ちゃんが欲しいなあ……」と思っているタイプの長女は、得てして長男を恋人に選ぶことがあります。

しかし、長男と長女の場合、主導権争いが勃発してしまい、お付き合いはあまり長続きしないかも。

(3)真ん中っ子よりは末っ子

真ん中っ子男子から見ると、長女はかなり小うるさいオカンのような存在になりがちです。

それに比べると、面倒を見られ慣れている末っ子男子は、長女との相性が良いと言えるでしょう。

 

7:こじらせやすい長女にご注意!

正直、長女ってこじらせやすい! 度重なる恋の失敗に、男性にだんだん期待しなくなるし、そのせいで、だんだんモテなくなってしまう……。

でも、そんな強がり長女は、ちょっと突つくと弱さをたくさん隠し持っています。男性にとっても、付き合う醍醐味のある女性となることに間違いありません。

しかし、長女の恋愛アプローチはとっても地味。しっかりしなくてはという意識が先立ち、なかなか浮ついたアプローチができないのが現実です。

「この気持ちを悟られてはいけない」とひた隠しにしている人も多く、だからこそ恋愛が失敗しやすいのですね。

長女に興味を持ったら、ぜひ男性側からアプローチしてみてくださいね。