野心とは?野心家の人の特徴と野心的な男性が好む女性の傾向5つ

「あの人、野心家だよね」なんて聞いたことがあるけれど、あれっ、そもそも「野心」って何なのでしょうか? そして野心家の男性と付き合いたいなら、どんな女性になればいい? 今回は恋愛心理カウンセラーの筆者が、野心のあれこれについてご紹介します。 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:野心とは?

(1)「野心」「野心的」「野心家」とは?意味を紹介

野心とは、言ってみれば「でっかい願望」のこと!

たとえば、「大きな会社のトップになりたい」とか、「内閣総理大臣になりたい」とか……。しばしば、分不相応なこともあります。

コネも何もない大学生が、「内閣総理大臣になろうと思って!」というのはまさに野心。

ただ、分不相応でなくても、「新しいことを始めよう!」と掲げられた大きな目標のことも野心と言います。

そして、このような願望を抱く人を「野心家」、「野心的な人」などと呼ぶのです。

(2)「野心」を英語で言うと?

「アイツは野心があるよ!」

ということを英語では、

「He is a go-getter!」

などと言ったりします。「野心」を直接的にあらわす単語はありませんが、「大きな希望」「野望」という意味では「ambition」「designs」などが当てはまるでしょう。

(3)『野心のすすめ』や『週末野心手帳』も話題に

『野心のすすめ』は、2013年に林真理子が執筆した、夢の実現のヒントになる本です。

夢を実現したい!と考えている人は、そのヒントを得るために一度読んでみるといいかもしれません。

『週末野心手帳』は、自分の思い描く希望や理想、つまり「野心」を書き出すことで、1つずつ理想の自分に近づいていける素敵な手帳。

はあちゅうと村上萌がプロデュースしている、手帳ジャンルのベストセラーです。

単なるスケジュール帳以上の役割と効果を持つアイテムとして、多くの人が愛用しています。

 

2:野心家診断!野心家の特徴

(1)「○○したい!」が常にある

野心家である条件の1つは、もちろん野心があること。

でっかいことは当然、小さなことでも「○○したい」という希望が常に何かしらあるはず。

(2)現状に常に不満がある

常に、もっと「ああだったらいいのにな」、「こうだったらいいのにな……」と思っているのも、野心家の特徴です。

そもそも、何かをどうにかしたい……と思うのは、現状に不満があるから。

不満があるからこそ、もっとああしたい、こうしたいと思うのでしょう。

(3)夢はでかくなけりゃつまらないと思う

野心は、突き詰めて言えば、現状を改善させるためのどんな小さな希望でもいいわけです。ですが、やっぱり大きく膨らむのが野心というもの。

夢が大きいほど、向上心を持って取り組むことができるので、それこそが楽しい、頑張りがいがある!と思えるのが野心家の特徴です。

(4)ゲームで負けたら「もう1戦!」ってなる

野心家の人は負けず嫌いです。

たいして野心のない人は、ゲームに負けても「アー、負けちゃった!」と笑って済ませますが、野心家の人は違います。

どうしても自分が勝ってみたくて、「もう1戦!」と食い下がるのです。

(5)あまり協調性はない…

野心家に、協調性はあまりありません。

第三者とツルんでいては、自分の思ったような結果はなかなか得られないからです。

独断専行の常習で、常に周囲よりも一歩先んじようとしているため、時には人を陥れるようなこともあるのが野心家の本性でしょう。

 

3:野心家の男性が好む女性の傾向

(1)美人

正直なところ、野心家の男性には面食いが多いと思います。

これは恋愛心理カウンセラーの筆者が経験した中でも確かに言えることです。

美人を好む野心家男性の心理としては、

「美人を連れていることは、男のステータス」

というもの。

他の男性がなかなか手を出さない、高嶺の花タイプの女性が好みです。

(2)仕事がデキる

美人を好むのと同様、仕事がデキる女性を好む傾向もあります。

それはもちろん、「あんなデキる女を連れている」というステータスが欲しいため。

仕事もろくにできないような、言うことをきくだけの女を連れていたって、たいしたステータスにはなりません。

(3)簡単に服従しない

どんな男でも、声をかければついていくような簡単な女には、野心家は興味ないでしょう。

むしろ、簡単には振り向かない、自分のものになってくれそうにない、そんな女性のほうが、がぜん彼らのやる気をかき立ててくれるはずです。

(4)自分にだけは黙ってついてくる

簡単な女ではないけど、自分にだけは完全な信頼を置き、自分を立ててくれて、黙ってついてきてくれる……。

野心家の男性は、そんな女性が好みです。

そもそも自尊心が強いので、自分のことをないがしろにしたり、逆らったりする女性は苦手です。

(5)浮気にうるさくない

自分に逆らう女性が好きではない……ということは、たとえ自分が浮気をしたとしても、うるさく追求してくるような女は願い下げ。

「英雄色を好む」という言葉もありますが、野心家は複数の女性を相手に楽しむのは大好き。

しかし、どれも本気というわけではないので、浮気にうるさい本命彼女に、浮気を理由にフラれたりするのはまっぴらごめんなのです。

 

4:野心家の本命になるのは難しい!?

野心家の彼女になることは簡単でも、もしかするとそれは彼女ではなく、遊び相手かも!?

本命の彼女になるためには、自分磨きを欠かさないことも大切です。

とりあえず、あなたの好きな人が野心家かどうか……の判断から始めてみましょう!