早く結婚したい男の心理と理由!「早く結婚したい」の「早く」は何歳?

よく「早く結婚したい」って聞きますけれど「早く」は何歳を指しているのでしょう? 今回は「早く結婚したい」という男の心理と理由。そして実際に「早く結婚したい」と言っている女性たちが思う“早く”の年齢をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:早く結婚したい男の心理と理由5つ

「早く結婚したい!」と口に出す男たちも、珍しくありません。では彼らがそう言う心理や理由って?

実際に「早く結婚したいんだよねー」と発言した男性の声から、選りすぐった5つのコメントをお届けします。

(1)「早くパパになりたい」(33歳男性/食品)

「ここ2年くらいで、仲間がみんな立て続けにパパになったんで。僕も早く子供が欲しいです。

なので、いい相手を見つけて早く結婚したい。

今は早く出会いに恵まれたくて、毎晩のように合コンに行っていますが、なかなか思うような相手と出会えていません」

(2)「結婚して、高齢の親を安心させたい」(38歳男性/製造)

「親が僕を高齢で産んだので、両親はすでにいい歳になっているんです。

帰省するたびに、“死ぬ前に孫の顔が見たい”とか“あなたが結婚しないと、心配で死ねない”とか冗談っぽくですが言ってきます。

なので、親を安心させるために早く結婚したいんです」

(3)「周りがみんな結婚してるから」(35歳男性/美容師)

「僕の周り、結婚している人が多いんです。

なので、僕が独身でも遊んでくれる仲間が少ない上に、職場でも家族の話がメイン。だから、居心地が悪いんですよね。

早く結婚して、僕も彼らの仲間入りしたいなって思います」

(4)「独立に向けて、精神的な支えが欲しいんです」(32歳男性/飲食)

「僕はもう何年かしたら、独立して自分の店を出したいんです。

きっと精神的にもしんどいだろうから、それまでに支えてくれる家族がいるのが理想だと思っていて。

だから、ここ1~2年で結婚しちゃいたいです。

ちなみに、独立した直後って、仕事がキツイだけじゃなく、金銭面も色々出てきそうだから、妻は妻で仕事を持っている人がいいです」

(5)「とにかく“暖かい家庭”に憧れる」(27歳男性/通信)

「僕の実家は、両親が不仲で、暖かい家庭からは程遠かったんです。

なので、僕は少しでも早く結婚して、暖かい家庭を築いていきたい。

早く結婚すれば、それだけ妻と過ごす年月も増えるから、“長年連れ添った”とか“苦難を一緒に乗り越えた”とかの、いいイメージもあるじゃないですか。

そういうのって、僕はすごく憧れます。だから今、婚活もがんばっています」

 

2:23歳は早すぎ?「早く結婚したい」の早くは何歳?3つ

ところで「早く結婚したい」と言うときの「早く」って、何歳くらいなのでしょう?

今度は「早く結婚したい」と言った女子たちに、具体的な年齢を尋ねてみました。

(1)「20代前半をイメージしています」(24歳女性/秘書)

「私は、25歳までに結婚したくて、“早く結婚したーい”って言ってる。

本当は、大学を出てすぐの23歳で結婚したかったんですが、相手がいなかったから、今は25歳を目標にしています。

現状ですか? 一応、この前彼氏ができて、結婚前提でおつきあいを始めました。

でも、まだ具体的に結婚の話は進んでいません。来年までに結婚できるのか、ちょっと不安です」

(2)「あと1~2年ってイメージです」(27歳女性/保険)

「25歳くらいから、それなりにゆるっと婚活してきましたが、なかなか彼氏ができませんでした。

最近では、“本気で早く結婚したいから、誰か紹介して!”、“条件にはこだわらないから、結婚願望がある男性がいたら、紹介して!”って、周りに頼んでいます。

私が“早く”って言っている理由を今回改めて考えてみると、“今から1~2年以内には”って意味で使っていると思いました。

というわけで、29歳までには、結婚しちゃいたいです」

(3)「学生結婚が憧れでした」(24歳女性/美容)

「今はそこまで結婚願望があるわけではないけれど、学生の頃は、結婚したくて仕方がなかったです。

あの頃の私は、在学中に年上のお金持ちな男性と学生結婚するのを、夢見ていました。仲のいい友達が、10歳年上の経営者と授かり婚をしたんですよ。

なので私も、オッサンたちが集う飲み会にも、頻繁に出ていたけれど……。

実際には、脂ぎったオッサンやエロ系のオッサンと出会うばかりで、とても“この人のお嫁さんになりたい”と思える人はいなかったです。

そんな感じで、あの頃の私は、“早く結婚したい”が口グセになっていましたね」

 

3:素敵な相手に出会える婚活サービス3選

Sponsored

ここでは「早く結婚したい!」と願うあなたに、素敵な相手に出会える婚活サービスをご紹介。

今現在、周りに結婚を考えられる男性がいないあなたは、自分に合う婚活サービスを探してみましょう。

(1)ズバット結婚サービス比較

結婚相談所の資料を最大10社送ってくれる『ズバット結婚サービス比較』は、1分で完了する登録で出てきた結婚相談所の候補から、自分の興味のある相談所の資料だけを送ってもらえます。

結婚相談所の特徴も明示してくれているから、資料請求するときから自分に合いそうな相談所を選べるのがうれしいところ。効率よく婚活を進めたいと思っている人にぴったりと言えそうです。

(2)ブライダルネット

ブライダルネット』は結婚したいと思える人との出会いをサポートしてくれる婚活サイト。結婚するための条件や希望も大事だけど、その前に「結婚を前提とした恋愛をしたい」をかなえてくれる婚活サービスです。

よくある女性無料のマッチングサイトと違い、男女同料金だから、真剣な出会いを求めている人だけが入会しているのがポイントです。

(3)婚活・結婚おうえんネット

結婚相談所といっても「たくさんあってどれを選べばいいかわからない!」という人のために、その人に合った結婚相談所の資料を送ってくれるのが『婚活・結婚おうえんネット』。

本気の婚活に興味があるけど、いきなり結婚相談所の門戸をたたくのは気が引けるという人は、まずは資料を見比べてみるのがおすすめ。

年齢など自分の属性・状況に応じた結婚相談所の資料だけが届くから、自分に合う婚活サポートをしてくれる相談所が選べます。

 

4:「早く結婚したい」なら真剣に婚活を!

「早く結婚したい」と思っているなら、その夢を叶えるべく、婚活も真剣に動くのがベターです。

「なんとなく」で行動しているだけでは、いい出会いには恵まれにくいです。それに恋人ができたとしても、相手に結婚願望がなければ、なかなかゴールインに至らない実情もあります。

なので「早く結婚したい!」。

そう思っているなら、真剣に婚活に励んで、良縁をタイミングよくゲットしちゃってくださいね~。