仮面夫婦…実は隣のあの夫婦も!? 世にはびこる「仮面夫婦」事情

めちゃくちゃ仲が良さそうに見えるけど、「実は仮面夫婦なんじゃない?」と感じたことはありませんか? お互いに不満を抱えながらも円満を装っている仮面夫婦、案外あなたの側にいるかもしれません。そこで今回は、仮面夫婦の定義から、実際の仮面夫婦事情まで紹介しちゃいます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:仮面夫婦って、どんな夫婦?

漠然と良くないイメージを抱いている人も多い仮面夫婦。まずは仮面夫婦という言葉の意味からチェックしていきましょう!

(1)「仮面夫婦」の定義は?

そもそも仮面夫婦ってどんな意味なのでしょうか? 辞書を調べてみると、

かめん‐ふうふ【仮面夫婦】

俗に、他人の前では仲のよさを演じてみせるが、実際の二人の関係は冷えきっている夫婦のこと。

(出典:デジタル大辞泉/小学館)

と記載されています。

見た目にも険悪で実際も不仲な夫婦ではなく、「見た感じは仲が良さそう」だけど、実際は「仲が悪い」というのが仮面夫婦だということですね。

見た目も実際も「仲が悪い」夫婦は仮面夫婦には定義されないようです。

(2)世の中に仮面夫婦はどのくらいの割合でいるの?

筆者が独自に既婚男女計50名に「あなたは自分の夫婦関係が“仮面夫婦”だと思いますか?」とアンケートを実施したところ、8名が「はい」という回答となりました。

仮面夫婦とは遠い存在ではなく、案外側にもいるのかも……と思えるような結果です。みなさんの周りに、アヤシイ夫婦はいませんか?

 

2:経験談から見る「世の仮面夫婦事情」

ここからは、筆者が「仮面夫婦だと自覚している既婚男女」から聞いた経験談をもとに、仮面夫婦の冷え切った日常をのぞき見ていきましょう!

(1)子どもと自分の分だけ料理を用意する妻にウンザリ

キッカケは不倫……。奥さんにスマホをチェックをされ、職場の部下である未婚女性と不貞行為を行っていたことが明らかに。それから仮面夫婦となってしまった男性の話です。

「不倫をした自分が悪いけれど、“そこまでするのか?”と正直恐怖に感じました。不倫がバレてから、僕の食事は朝も昼も夜も用意してもらえなくなりました。仕返しなのか嫌がらせなのかわかりませんが、そういうことをする嫁を好きではいられなくなり、家では完全に不仲に」(40代男性・会社員)

自分の行いがキッカケとはいえ、家庭内での振る舞いにウンザリ気味の様子でした。

(2)絶賛ダブル不倫中で家庭は冷え冷え…

お互いに魅力を感じなくなり、別の人との恋愛に燃えている夫婦がいます。

「わたしは高校の同級生と不倫しています。旦那も不倫しているせいか、帰ってくるのがマチマチ。同居人って感じになってます。ただ、昔から交友関係のある家にお邪魔するときなどは一緒に行き、普通に振る舞います。家での冷え切り方は半端ないです」(30代女性・会社員)

もうパートナーに好意はなく、不倫愛に夢中な様子がうかがえます。

(3)夫の悪口をブログにつづってストレス発散する日々

浪費癖が抜けない夫にイライラしている奥さんは、夫の悪口をブログにつづってストレス発散をしています。

「趣味はブログ。夫が最近やらかした衝動買いについて書いたり、基本夫の悪口を書いています。何度注意しても浪費をやめてくれないし、愛想が尽きました」(30代女性・パート)

そのブログには、彼女の過去の不倫なども記載。仮面夫婦のストレス発散方法のひとつとしてブログを活用する人もいるということがわかりました。

(4)旦那とは10年以上セックスレス。彼氏とはするけど…

セックスレスが原因で仮面夫婦となってしまうケースもあります。

「子どもが欲しいと思っていたのに、“仕事が忙しい”とか“疲れている”とかで相手をしてくれず、出産適齢期を過ぎてしまいました。

本気で恨んでいて、許すつもりはありません。今は不倫相手の男性とエッチ三昧。子作りは経験できなかったけど、性を楽しめています」(40代女性・会社員)

親になるという貴重な機会を夫のせいで奪われた……と根にもっている女性。今は不倫相手とのセックスに満足しながら、夫とはレスが続いているんだとか!

(5)離婚したら財産がとられそう。財産のために籍を抜かず耐える!

仮面夫婦で過ごす理由……それは、財産がとられてしまいそうだから! そんな男性のエピソードがこちら!

「価値観の不一致で、結婚4年目からは不仲になっています。子どもの運動会などのイベントでは夫婦普通に振る舞ってますが、離婚しないのは財産のため。

妻には貯金がなく、今仕事もしていません。わたしは独身時代に2,000万近く貯め、その後投資が上手くいったこともあり、まとまった財産があります。それを目当てに離婚したがる妻をかわしている感じです」(40代男性・自営業)

籍を抜くのは簡単。だけれど、それでは財産分与が必要になってくる……。それを思うと惜しく、仮面夫婦であることを選んでいるのですね。

 

3:仮面夫婦と子ども。仮面夫婦であることは子どもに隠しているのか?

お子さんがいる家庭であれば、夫婦仲が家の中をピリピリした空気にしてしまっているのでは? そこで、子どもに仮面夫婦であることを隠しているのか? はたまた堂々としているのか?を理由と一緒に聞いてきました。

(1)隠さない派

子どもにも隠さず、堂々と仮面夫婦として外では仲良し、家庭内では口もきかないという暮らしをしている男女がいました。

1.旦那の家事をしていないので、自然に子どもは気づいている

専業主婦の奥さんは、ご主人の不倫をキッカケに仮面夫婦となってしまいました。ご主人の服の洗濯をはじめ、食事も用意していないそう。自然と子どもは気づいていて、隠していないという話でした。

「不倫されてからは愛情が全くなくなりました。子どももいるし、わたしも仕事を辞めて夫の転勤についてきたので離婚も困る。だから、仮面夫婦として過ごすことを選びました。

食事は息子と2人分。洗濯も同様で、居室も別。息子には改まって話してはいませんが、自然に気づいています」(40代女性・専業主婦)

2.離婚も考えていると話してあるので、家では堂々と冷え切った夫婦仲

現段階では離婚はしていないけれど、離婚も視野に入れていることを子どもに話してあるというご主人の話がこちらッ!

「嫁さんの仕事に対する姿勢で揉めてから、不仲になってしまいました。持ち家のローンが残っていることや、子どもの進学費用の工面などは、夫婦別の財布。なので、お金の問題で離婚はしていません。

世間体もあるので今は仮面夫婦状態です。子どもには離婚も視野に入れていることを話してあり、巻き込んでしまって申し訳ないという気持ちでいっぱいです」(40代男性・会社員)

(2)隠す派

友人知人の前では仲良し夫婦、子どもの前でも仲良し……だけど本当は超不仲という夫婦もいました。

1.子どもが起きている間だけは会話をして取り繕っている

お子さんがまだ幼稚園児ということもあり、いきなりパパとママがケンカばかりだと精神的に不安定になりそう……。そんな配慮から、不仲なのは子どもが寝てからという家庭がこちら!

「子どもが起きているときは、不仲になる前と同じように過ごしています。でも、子どもが寝たあとは絶対に口をききません。LINEも冷え切ってますよ」(30代女性・専業主婦)

2.離婚はまだしないつもりだから、今は仲が良い演技をしている

子どもがある程度大きくなるまでは、離婚せず仮面夫婦でいることを選んだ家庭もありました。子どもに気を遣わせないために、「仲良し」を演じているといいます。親心を感じますね。

「離婚はいつかするでしょうが、子どもが自立するまではしない予定です。家内とはわかりあえないことはわかっていますが、娘に“わたしのせいで離婚できないんでしょ”といった気苦労を負わせないためにも、今は仲がいい演技で過ごしています」(40代男性・公務員)

 

4:せっかく夫婦になったなら、良い関係であり続けたいッ…!

「一生この人といよう」と思って入れた籍。しかし、実際の結婚生活で「こんなんじゃなかった」と思い、意図せず仮面夫婦となってしまった夫婦もいることでしょう。

せっかく夫婦になったなら、本当であればいい関係でずっといたいものです。避けられないのなら、お互いが幸せになれる方法を今一度、探してみるのもいいかもしれませんね。