蟹座の男性が見せる脈ありサインは?蟹座男性に効くアプローチ方法

蟹座の男性をオトしたい! そんなあなたに、占い師の筆者がお届けする蟹座特集。今回は、蟹座男性に効くアプローチから、蟹座男性の脈ありサインまで、蟹座男性の恋愛をまるっと解説しちゃいます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:蟹座の男性の性格は?

蟹座の男性は、自己主張が苦手で、人に合わせることを得意としています。

誰を相手にしても、相手に寄り添うことができるので、優しいと言われることが多いです。その反面、自分の意思表示をハッキリせずに大きな声に従うような部分があり、ヘタレと受け取る人もいるでしょう。

家事に興味を持ち、家庭的で、安心できる家庭を守るためには全力を尽くします。

その分嫉妬深くて、浮気を憎む心は人一倍。蟹座のパートナーになるのなら「李下に冠を正さず」を旨としなければなりません。

 

2:蟹座の男性が見せる脈ありサイン!蟹座の男性による好きな人への態度3パターン

(1)優先してくれる

元々が他人優先の蟹座ですが、好きな人に対してはますます優しく振る舞う傾向にあり、常に優先してくれます。例えば冷房の効いたところで「寒くない?」など気を遣ってくれるのも、脈ありサインの1つでしょう。

(2)甘える

優しい蟹座の男性が、自分の意志を通すとしたら? そのやり方は相手の女性に無理強いするのではなく、甘えて振る舞う方法です。

「ねえ、いいでしょ?」などと相手に甘えることで、自分の要望を通してもらうのが蟹座男性の特徴です。

(3)嫉妬する

蟹座の男性が嫉妬しているような態度を見せたなら、それはあなたに対して恋愛感情を抱いている証拠です。

蟹座男性は非常に嫉妬深いのが特徴。自分がロックオンしている相手が他の男性と親しくしているのを見ると、急に機嫌を悪くしたり、邪魔をしようとしてくることがよくあります。

 

3:蟹座の男性に効くアプローチ方法3つ

(1)一途さをアピール

そもそも「家庭を大切にしたい」という思いを原動力に、恋愛を育むのが蟹座男性。ですから、浮気性の尻軽女は最初からお断りです。

そんな蟹座男性にアプローチしたいなら、健気で清楚で一途なワタシ!を演出するのが効果的です。

(2)家庭的な一面をアピール

「手作り弁当」など、高校生男子の夢をそのままオトナになっても持ち続けているのが蟹座男性です。家庭をしっかり守ってくれそうな、家庭的な女子にはめっぽう弱いのです。

手作りのお菓子やお弁当などで、家庭的な自分をアピールしてみましょう。

(3)守ってほしい…をアピール

蟹座がいくら優しいといっても、家庭の主導権を女性に渡すというわけではありません。むしろ自分自身が主体になって家庭を守りたいという心意気に溢れています。

家庭を守るということはすなわち、彼女を守るということの延長線上にあるわけです。したがって、「守ってあげたい」と思えるような女性に惹かれるでしょう。

 

4:蟹座の男性…A型やO型恋愛は?血液型別、蟹座男性がする恋愛の特徴

(1)蟹座A型男性の恋愛傾向

優しい蟹座男性ですが、A型の人は特に、高いプライドが言動に見え隠れすることが多いでしょう。

自分自身も家庭に興味はありますが、同様に、いやそれ以上に、家庭を守る女性を求めています。好みがうるさく、なかなか相手が見つからないことも多いのが現実です。

彼のプライドを満足させてあげられるかどうかが、成功の鍵となります。

(2)蟹座B型男性の恋愛傾向

外面とのギャップが大きく、本性はごく真面目というタイプの蟹座のB型男性。

意中の人にもチャラっとした感じでアプローチしてしまい、よく失恋しているはず。ところが付き合ってみると、真面目で浮気もナシ、相手に忠実という有望株です!

(3)蟹座AB型男性の恋愛傾向

感情表現がわかりづらく、気が変わることも多いAB型男性。好きな相手に対しては、ぎこちなく優しくすることで、なんとか思いを伝えようとします。

ただ、それが女性に伝わりやすいかというとそうでもありません。女性から見ると、単なる優柔不断と受け取られてしまうことも。

恋愛に失敗することが多く、誠実な結婚を夢見て晩婚になることも多いタイプです。

(4)蟹座O型男性の恋愛傾向

蟹座の男性の中では、O型が最も恋愛向きといえるかもしれません。直感で相手を選び、ストレートに愛情を表現し、戦略的にモノにして、さっさと結婚してしまいます。

恋愛の延長線上に必ず結婚があると考えるのは、家庭重視の蟹座に共通した認識。ですが、それを並外れた牽引力でリードできるのは圧倒的にO型男性なのです。

付き合うときに、最初から「結婚を前提に」と言い出す男性も多いでしょう。

 

5:蟹座は家庭向きで浮気厳禁!

蟹座は家庭をとても大切にします。ですので、同様に家庭を大切にしてくれそうな女性を好んでいます。

また本人が優柔不断で優しい一方で、パートナーとなる女性からは立ててもらいたい欲求も強く、一種矛盾している部分もあるわけです。

うまく付き合って行くためには、主導権は握らせつつ、さりげなく女性の方から誘導する工夫が必要になるかもしれません。

1点必ず気をつけたいのは、やはり浮気。浮気をされると家庭を守れないということだけではなく、彼のプライドが激しく傷つけられます。復縁や関係の修復は不可能になるでしょう。

蟹座の彼が好きなら、軽さは絶対に見せないことが肝心ですよ!