牡牛座の男女の性格を分析!牡牛座男性の好みのタイプやアプローチの方法は?

今回は、占い師の筆者が牡牛座の男女の性格を分析してみました! 牡牛座の人だけでなく、牡牛座のあの人を彼氏にしたい、牡牛座のあの子を彼女にしたい……そんな人にとっても必見の情報満載です。牡牛座の性格からアプローチ方法まで、丸分かりですよ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:性格悪いってホント?牡牛座の性格とは…

牡牛座について、「性格が悪い」というウワサを聞いたことがありませんか?

あるいは牡牛座のアナタ、「牡牛座って性格悪いよねって、人から直接言われたことがある……」なんてことはないでしょうか。

確かに、牡牛座は「性格が悪い」と勘違いされてしまうことが多い星座のひとつです。

牡牛座は普通に付き合っている限りでは、とっても性格の良い星座です。しかし、関係が深まれば深まるほど、牡牛座はワガママになるのです。牡牛座は、「心を開いた人にだけ、独占欲が強く、頑固な本性を表す」と言えるでしょう。

この性格が災いして、「牡牛座は見た目と違う、詐欺だ、性格が悪い!」と表現する人があとを絶たないようです。

 

2:血液型別!牡牛座男性の性格

(1)牡牛座A型男性の性格

牡牛座のA型は、神経質でワガママになりがちです。

しかし、それはあくまでも親しい人にだけ。とりわけ家族に対しては、自分の思い通りにものごとが運ばなければ機嫌を損ね、傍若無人にふるまいます。付き合った人にも同様です。

ところが、他人には大層外面が良く、自分の価値観を他人に対してそれを押しつけることはありません。それどころか、人が嫌がることを率先して行い、良い評価を得るような、奉仕精神の持ち主です。

(2)牡牛座B型男性の性格

牡牛座がワガママであることを知っているのは、ごく親しい人か、牡牛座と付き合った人、あるいは牡牛座の家族がいる人だけというのが一般的です。しかし、牡牛座B型男性は、誰彼構わずワガママを言いがちです。

なぜなら、B型男性にとって、「親しい人」の括りはとても広いから。そのため、ちょっとでも仲良くなると、すぐに頑固な本性を見せてしまいます。

また、お調子者と受け取られてしまいやすい傾向もあります。

(3)牡牛座O型男性の性格

牡牛座のO型男性は、とってもマイペース。良くも悪くも、自分のペースで動かないと気が済まないような部分があります。

融通がきかないぶん、それをワガママと受け取られることもあるかもしれません。ただ、相手の気持ちを察したり、汲んだりすることはできますから、牡牛座の中では、コミュニケーションを上手に取れる人といえます。

(4)牡牛座AB型男性の性格

牡牛座のAB型男性は、平和主義で人と争うことを嫌います。常に静かに、どんと構えているように見えます。しかし、その裏側には強い独占欲も抱えています。

自分が執着したいものにしか興味を示しませんので、その点に関して、扱いにくいとか、神経質だと受け取る人も多いでしょう。

ただ、AB型ならではの頭の良さが発揮され、特定の分野で成功したり、著しい成果をあげる人が多いのも特徴です。

 

3:血液型別!牡牛座女性の性格

(1)牡牛座A型女性の性格

真面目でしっかり者の牡牛座A型女性。ほとんど、誰から見ても完璧な女性、真面目な女性と見られることが多いでしょう。

実際、自分の職務に対して非常に忠実で、そのうえ、曲ったことが大嫌い。本人も優等生に見られたいと願っています。

しかし、それはあくまでも「外面」であることも確か。親しくなれば、八方美人な一面はなりを潜め、相手に甘えたワガママを見せるようになります。

親しくなってそれに戸惑う人も多いです。しかし、牡牛座A型の誠実な部分は変わりませんから、おおむね好感が持てるワガママと言うべきかもしれません。

(2)牡牛座B型女性の性格

牡牛座のB型女性は、人に対して親身になって接することのできる、優しい人です。

また、B型らしい裏表のなさも、顕著に持ち合わせています。常に本音を口にしていますが、その本音は優しさに裏付けされています。なので、人の反感を買うことも少なく、人望を集めやすいと言えるでしょう。

ただし、相手と親しくなるに従って、ややキツめの本音も口に出すようになっていきます。

仲良しとみなした相手に対してワガママな一面を見せるのは、牡牛座のスタンダードな姿とも言えるのです。

(3)牡牛座O型女性の性格

牡牛座のO型女性は、大らかで我慢強い性格をしています。A型や、たまにB型にも見られる潔癖な部分はありませんが、自分の責任において、ものごとを最後までやり遂げようとする責任感は人一倍。

そして、その責任感は、とりもなおさず「ものごとをすべて自分の裁量でコントロールしたい」という一種の支配欲にもつながっています。

この支配欲の裏側には、「自分の支配するものは全力で守ってやる」という信念も隠されています。

自分の家族やパートナーに対しては、傍若無人に振る舞うことがある一方で、その相手を全力をもって保護し、誰にも傷つけさせまいとする姿勢も強いのです。

(4)牡牛座AB型女性の性格

牡牛座のAB型女性に対しては、「スローペース」という印象を持っている人が多いかもしれません。

マイペースなのですが、周囲の人が自分に対して好印象を持っているかどうかを、常に気にしています。

全てのことを、他人からよく見えるように気を遣いながら行うので、自然と行動がゆったりとします。格好つけてしまう、という一面もあるでしょう。

そのぶん、他人から見た印象はピカイチ。自信に満ちあふれて見えるのが特徴です。

恋愛や家庭に対しても真面目です。しかし、真面目すぎて、こだわりがありすぎて、相手からワガママ認定されてしまうことは少なくありません。

しかし、本人としてはいたって真面目に、より良い環境を作ろうとしているだけなのです。

 

4:牡牛座男性の好みのタイプ

(1)尽くしてくれる

牡牛座の男性は、大らかだったり、どっしり構えるタイプが多いです。相手の女性に尽くすタイプではありません。

親しい間柄になればなるほど、相手が自分の言うことを聞いてくれることを望みます。

「恋人として付き合ったなら、相手が自分に尽くしてくれて当然」と思っている節があり、したがって、牡牛座男性には、恋人に尽くしたいと考えている女性が相性のよいタイプといえます。

(2)ワガママを言わない

牡牛座の男性自身がワガママを言いたいのですから、ワガママを言う女性は苦手。

もちろん、友人や仲間として付き合うぶんには、相手がワガママでも、それを大らかに受け止める度量があるのが、牡牛座男性です。

しかし、付き合う相手としては、わがままな女性は選びません。

(3)我慢強い

牡牛座男性は、ちょっとやそっとのことではヘコたれない、我慢強い女性が好きです。

牡牛座男性には、自分自身が我慢強い人が多いです。なので、簡単なことで音を上げるような女性は、見ていて歯がゆく、だらしなく感じてしまいます。

我慢強くひとつのことに取り組んで成功を得る、その姿勢に価値を感じるのです。

(4)きれい好き

牡牛座は、男女ともにきれい好きです。そもそも、家庭を大切にする傾向が強いので、家庭を「美しく保つ」ことに価値を感じているのです。

人によっては、「ごちゃごちゃしていたり、散らかった空間では落ち着けない」という牡牛座さんも。

そんな牡牛座にとって、パートナーがきれい好きであるにこしたことはないでしょう。

普段からだらしない、整理整頓に興味がない……といったような女性は、そもそも好きになれない可能性大。

(5)食べるのが好き

牡牛座は、男女ともに食いしん坊。

それも単に沢山食べれば良いのではなく、おいしいものをたくさん食べることに価値を感じています。

したがって、「空腹を満たせればなんでもいい」とか「食事量はちょっとで良い」と思っている人は、牡牛座の男性には好まれません。

「おいしいものを好きな人と一緒に、いっぱい食べたい!」「食べている時がいちばん幸せ」。そんな女性ならピッタリでしょう。

また、牡牛座男性には、料理上手な女性も好まれます。

 

5:牡牛座男性にアプローチする方法

(1)胃袋を掴む

「牡牛座男性は、美食に弱い」というのが定番です。

もちろん男性はたいてい、おいしい食べ物を与えてくれる女性には弱いものですが、牡牛座はその筆頭。

手作りのお菓子をプレゼントしたり、家に招いて料理を振る舞うことで、最高のアプローチができそうです。

(2)身の回りをいつも整理整頓しておく

牡牛座男性はきれい好き。自分の身の回りのことを整えてくれる女性を好みます。

ですから、アプローチの段階でも、片づけ上手、掃除好きをアピールするのがおすすめです。

(3)芸術分野に理解を示す

牡牛座の守護星は、金星です。

金星が「美の星」と言われることについては、多くの方が知っていることかと思います。その特徴の通り、牡牛座の人は、美しいものを好みます。

美術、芸術、音楽といったものは、「美しいもの」の筆頭です。

芸術分野に興味があることを示すと、牡牛座男性の興味を引くかも。

(4)やや神経質に振る舞う

神経質というと聞こえが悪いですが、要は「きめ細やかな対応をする」ということです。

世の中、気が利く女性が好まれるとは言いますが、実際には人それぞれ。

そんな中で、圧倒的に気が利く女性を好むのが牡牛座の男性です。

彼がちょっと要求をしてきたら、「えー、めんどくさい」なんて言わずに、ぜひ彼のわがままを聞いてあげましょう。

(5)女性側から告白する

牡牛座は総合的に見て、脈ありサインが非常にわかりづらい人が多い星座です。

これは、牡牛座男性が「あからさまに相手に対する好意を露わにするのは、みっともないこと」と考えているせい。

牡牛座男性には、「相手に弱みを握られるのが嫌だ」という考え方もあるのです。

そして、結局のところ、牡牛座の高いプライドが邪魔をして、自分から告白をする人はかなり少ないのが現実。

付き合いたいなら、彼からの告白を待たないことが大前提です。

 

6:牡牛座のワガママは愛情表現

ワガママ、性格が悪い!などと言われることもある牡牛座。

しかし、牡牛座がワガママなのは、心を開いている証拠です。ワガママでない牡牛座と付き合っているなら、その相手はまだ、あなたに一線を引いているのかもしれません。

いずれにしても牡牛座のワガママは愛情表現のひとつ!

そんなワガママを優しく受け入れてあげる人でなければ、牡牛座とは付き合えないかも。頑張りましょう!