「with(ウィズ)」の評判と口コミを使いながら徹底調査!「Omiai」他3サービスとの評判比較も

みなさんはマッチングアプリの『with(ウィズ)』をご存知ですか? 『with』は、メンタリストDaiGoが監修している恋活マッチングアプリ。「運命よりも、確実。」のキャッチコピーの通り、自分の性格診断の結果で「性格重視」のマッチングできると女子に人気なんです! 今回は『with』の評判を別のアプリと徹底比較! ットなどでの口コミと実際に筆者が使用した感想をもとに検証します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『with』を完全解説した記事はコチラ
マッチングアプリ「with(ウィズ)」は出会える?体験してみた!口コミから使い方まで徹底解説

1:マッチングアプリ『with(ウィズ)』安全性は?

(1)『with』のマッチング機能の特徴

with』は20代~30代の若い女性から特に人気があります。

その理由は他のマッチングアプリにはない、魅力的な「マッチング機能」があるから。

「運命よりも、確実。」のキャッチコピー通り、心理学を用いたこれまでにないマッチングを生み出しています。

『with』は無料でメンタリストDaiGoの本格的な性格診断を受けることができます。

その結果を基に、気の合う異性とマッチングすることができるのです!

筆者も試してみた性格診断ですが、「新たな自分自身を知る」きっかけになりました。

恋愛を始めるうえで一番大切なことは、「相手のことを知る前に、自分自身のことをちゃんと知ること」ですよね。

診断は自己分析のチャンス!

『with』の性格診断で、自分自身を見つめなおして素敵な恋に向かうことができます!

(2)『with』のアプリは女性でも安心して使える?

『with』に登録するためには、必ずFacebookのアカウントが必要になります。

また、友達が10名以上いるFacebookアカウントでないと登録ができない仕組みになっています。

実名を登録している人の多いFacebookだから、顔写真や年齢などに嘘がなく女性でも安全。

もちろん、安全のために、Facebookの情報を『with』側が受け取るだけなので、登録したことがFacebookの友達にばれるようなことはありません。

とはいえ、やはり「とりあえず10人友達を作って登録する」業者やヤリモク男は存在します。いくら安全だとはいえ、マッチングをしてからのやりとりから後は自己責任。

アプリで出会った人と初めて会うときは、人の多い場所で、なるべく早い時間に会うようにしましょうね。

 

 

2:マッチングアプリ『with(ウィズ)』の評判と口コミ5つ

ではここからは『with』の評判をご紹介しましょう。

ネットで交わされている口コミだけでなく、筆者の使ってみた感想も交えながら見ていきます。

『with』の良い点

1.若い男女が多い

どの口コミを見ても、「ユーザーが若い」という意見がありました。

確かに、『with』のメインユーザーは20代が圧倒的に多く、大学生もちらほら。

その分、婚活よりも恋活向けのアプリだといえそうです。

相性診断などのコンテンツも、どちらかというと若い女性向けであるような印象がありますよね。そのため、「恋活を楽しみながらしたい!」というカジュアルな出会いを求めている人に向いています。

2.性格診断が面白い!

『with』の口コミを見てみると、女性から高評価であることが分かります。

その理由は、メンタリストDaiGoが監修している恋活マッチングアプリで、自分の性格診断の結果による「性格重視」のマッチングできるからのようです。

「占い」や「相性診断」は女性が好きなキーワード。

他のマッチングアプリにはない魅力的な機能が「楽しみながら恋活ができる」と話題です。

3.日常生活にも使えるモテテクが学べる!

これは筆者が実際に使ってみて感じたこと。

『with』には、トークアシストの機能があり、マッチング後、相手とのやりとり(トーク)の段階で、定型文を使ってやり取りすることができます。

「こう送ると、返信率が上がるよ!」等と教えてくれるのです。

例えば、恋愛で基本的な「(メッセージは)疑問符で終わる」ということから、「自分と相手の共通点から会話を探す」など、普段の恋愛でも、「いつもLINEでデートに誘いだすことができない!」という人は、このトークアシスト機能を使ってやりとりするだけでも、モテ度がUPすること間違いなし!

「LINEのやりとりが苦手」という人や、「そもそも恋愛初心者で……」という人にも『with』はぴったりです。

『with』の悪い点

1.ごちゃごちゃしていて使いにくい

一方で、ネガティブな口コミを見てみると、コンテンツが多く「ごちゃごちゃしていて見づらい」という意見が。コンテンツが多い分、使いづらいと感じる人も多いようです。

2.バグの発生が多い

また、アプリのレビューの口コミの中には、「バグの発生が多い」という意見も。

コンテンツが多い分、バグが起こることも多いのでしょうか。

シンプルにマッチングだけしたいなら、『with』よりもシンプルな『Omiai』等を試してみるのもいいかもしれません。

3.Facebookをしていないと使えないので不便

『with』はFacebook連携が必須。

ペアーズ』もFacebook連携が義務化されていましたが、2017年から電話番号でも登録できるようになりました。

「Facebookでも、ほかの方法でも登録できる」というマッチングアプリが多い中、『with』は必ず友達が10人以上のFacebookアカウントが必要です。

その分、安全ですが、Facebookをやっていない人からすると、「そもそも登録できないので、使いたくても使えない!」という問題もあります。

 

 

3:『Omiai』の評判4つ

続いて、『with』とユーザーの年齢が近いことから比較されることの多いマッチングアプリ『Omiai』の評判も見てきます。

(1)ハイスぺ男性がいない

これに関しては、「普段会えないようなハイスぺ男性と出会いたくて登録したのに、意外に真面目そうな普通の人が多い」というネガティブ意見と、「結婚を前提にお付き合いできる真面目で誠実そうな人が多い」というポジティブ意見が見られました。

ハイスぺ男性はいないけれど、真面目で誠実な男性には出会えるようです!

(2)料金が高い

男性の口コミの中で「シンプルな機能なのに料金が高い」という意見もありました。

『Omiai』の料金は1ヶ月プランで3,980円/月。『with』と比較すると500円ほど高い設定になります。(※クレジットカード決済の場合)

※2018年6月現在(公表されている数字をもとに作成)

「コンテンツが充実しているほうがいい」という人からすると、シンプルな『Omiai』の料金は高い!と感じるのかもしれません。

(3)真面目な男性と出会える

マッチングアプリといえば、真面目な人が少ないイメージですが、『Omiai』に関しては真面目な人に出会えると話題のようです。

(4)とにかく安全安心!

口コミを見ていると、とにかくどのマッチングアプリよりも安全で安心だという意見がありました。

『Omiai』にはイエローカードの機能があります。公式サイトによると、

他会員からOmiaiの利用規約に反している通報があった場合には、ペナルティ付与がされます。
ペナルティが複数貯まるとイエローカードが一定期間付与されます。
イエローカード付与後も通報が続く場合には、強制退会とさせて頂きます。
強制退会されますと、Omiaiへ二度と登録することが出来なくなりますので、利用規約を守った上でご利用下さい。

(出典:『Omiai』公式サイト ヘルプ 「イエローカードマーク」が表示されてしまった)

イエローカードが付与されると、対象者のプロフィールにイエローカードが表示されます。

イエローカードが付与されている会員は危険人物。

付与された詳しい理由はわかりませんが、何らかしらの利用規約違反であることが、『Omiai』カスタマーサポートセンターで実際に確認できた場合に与えられる注意のマークのようですね。

このような表示があることで、「危険人物」に遭遇しないように、運営側が管理しているのは安心ですね。


 

4:『タップル誕生』の評判4つ

続いては、『タップル誕生』の評判をご紹介!

(1)美男美女が多い

『タップル誕生』のユーザーは20代前半が最も多くなります。そのため、「若くて美男美女が多い」という意見が口コミで多く見られます。

実際に、利用者の半数が18~24歳であると公表されています。

必然的に「ルックス重視」でマッチングされることが多いので、プロフィール写真には力を入れたほうがよさそうです。

(2)趣味がある人にぴったり

『タップル誕生』は「趣味」でつながるアプリです。

趣味つながりの恋人や友人を作りたいなら、このアプリが最強だという意見がありました。

共通の趣味のある相手を見つけたいなら『タップル誕生』を選ぶといいでしょう。

(3)とにかく出会える!

男性の口コミで、一番で会えるのは『タップル誕生』という意見がありました。

女性ユーザーが多いのもありますが、フットワークの軽い女性が多いようです。

(4)ヤリモクが多い

女性の意見の中には「ヤリモク」に遭遇した!という意見も!

イケメンが多い分、わくわくして会ったら「すごいチャラ男だった!」というケースもあるよう。婚活ではなくカジュアルな出会い向けのアプリといえそうです。

 
マッチングアプリ『タップル誕生』使ってみた!サクラや業者の見分け方や攻略法

 

5:『Pairs(ペアーズ)』の評判4つ

続いてマッチングアプリ人気ナンバーワンの『Pairs(ペアーズ)』はどうでしょうか?

(1)マッチングアプリ初心者向け

口コミを見てみると初めてのマッチングアプリが『ペアーズ』だったという人が多く、その圧倒的な知名度からマッチングアプリ初心者に選ばれているアプリといえそうです。

(2)高収入男子に出会える

意外にも『ペアーズ』には20代の高収入な男性ユーザーが多く、若いハイスぺ狙いなら『ペアーズ』がいい!という意見がありました。

(3)地方の人は『ペアーズ』しかない

地方在住者だと、マッチングアプリを使ったところで居住地の近いユーザーが少ないという問題がありますが、『ペアーズ』は会員数700万人。

圧倒的なユーザー数なので地方在住の人は『ペアーズ一択』という意見も!

(4)とりあえず出会いたい人向け

口コミを見てみるとペアーズは恋活をしたい人と婚活をしたい人、そして遊び目的の人と、様々な人が混在して登録しているという意見が多く見られました。

そのため、目的が明確に「婚活!」「恋活!」と決まっていなくても、とりあえず「異性にカジュアルに出会いたい」という気持ちで登録するのもいいかもしれません。

 

6:マッチングアプリ『with(ウィズ)』にサクラはいるの?

最後に、マッチングアプリを使う上で気になるのは、男性であれば「サクラ」、女性であれば、「ヤリモク」などの危険人物がいるのでは!?という不安ではないでしょうか?

一昔前の「出会い系サイト」にはサクラがたくさん存在していましたよね。

with』はどうなのでしょうか?

前述したように、少し前までは運営元がはっきりしない悪質な「出会い系サイト」がたくさんあり、そこにはたくさんのサクラが存在していました。

サクラとはそもそも運営側が用意した女性のこと。

サイト内で課金を促すようなやりとりを繰り広げていましたが、『with』をはじめ、運営会社がしっかりしている近年のマッチングアプリには、このようなサクラは存在しません。

しかし! アプリを利用して外部サイトに誘導する「業者」と呼ばれるものは、男女共に多数存在します。

この業者は、前述のサクラと混同して使われることもあり、総称して「サクラ」と呼ばれることもあります。『with』の口コミで「サクラがいる」と言われている理由は、ここにあるんですね。

また、これらとは別にヤリモクの男性会員も存在するでしょう。

もし、やりとりの段階で急に外部サイトに誘導されたり、やりとり序盤から夜に会うことを要求されたりする場合は、「業者」「ヤリモク」含めた「危険人物」の可能性があります。十分注意しなければいけません。

マッチングアプリ「with(ウィズ)」は出会える?体験してみた!口コミから使い方まで徹底解説

 

7:まとめ

いかがでしたか?

今回は、『with』をはじめとしたマッチングアプリの評判を徹底比較してみました。

「これが一番いい!」というのは、使う人の目的によってそれぞれ。

上記の評判を参考に、自分に最も合うマッチングアプリを探してみてくださいね♡

 

 

※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がMenjoy!に還元されることがあります。