60代女性が喜ぶプレゼント9つ!義母や退職する女性に贈りたいプレゼント

60代女性が喜ぶプレゼントってなんだと思いますか? 今回は、義母や退職する女性に贈りたいプレゼントを一気にご紹介してまいります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:60代女性もまだまだ!

「60代」と聞くと「もうおばあさんって感じ!」などと思ってはいませんか?

いやいや、現代の60代は、まだまだ元気すぎるほど元気です。

若いころと同じ気力で、イキイキとした毎日を送っている人も多いのです。

 

2:60代の義母へ贈るおススメのプレゼント3選

「60代」といえば、ちょうど『Menjoy!』読者たちの“義母”になっている人も多い世代。

そこでまずは、60代の義母へ贈るのにオススメのプレゼントを3つご紹介します。

(1)おしゃれなパッケージのバスグッズ

60代でも、まだまだ“女”を忘れていない人は多い!

ですので「自分ではなかなか買わないけれど、あると嬉しいもの」をプレゼントされると、喜ぶ人は多いです。

そんな背景からも「日ころの疲れを、こちらで癒してくださいまし!」な思いを込めた、おしゃれ系のバスグッズは鉄板のプレゼントに♡

(2)高級かつトレンドのお菓子詰め合わせ

高級かつトレンドのお菓子は、女性を笑顔にしてくれる存在。

60代になると「本当に美味しいものを、少しずつ」な女性も多いです。なので、自分ではなかなか買わないような、高級感があってかつトレンドのお菓子の詰め合わせは、プレゼントとして鉄板です。

さらには、体力的に遠方までは出歩かなくなってくる義母も少なくないので「どこそこでしか買えない」的なものは、かなり喜ばれやすい傾向に! 「義娘がくれたのよ~」なんて、周囲に自慢もできちゃいます!

(3)スマホ(またはガラケー)グッズ

「これ、お嫁さんからもらったのぉ~」を周囲にプチ自慢したい義母には、スマホ(またはガラケー)にまつわるグッズも喜ばれます。

スマホは普段から持ち歩くので、ケースやストラップなどでセンスのいいものをもらうと「今はこんなに、素敵なものがあるのねー」なんて言いながら、ニコニコに。

身に付けるものだと、友人たちの話題にも出やすいので、自慢屋系な義母にとっては、そこが高ポイントになりやすいというわけです。

 

3:退職する60代女性に贈ると喜ばれるプレゼント3選

続いては、退職する60代女性に贈ると、喜ばれがちなプレゼントを3つご紹介します。

(1)商品券

退職の贈り物としては鉄板ながら、やっぱり喜んでもらいやすいのは、「商品券」です。

自由に好きなものを買えるので「すでにある程度の“モノ”は手元にあります」な人にとっては、なんだかんだ言って重宝するプレゼントなのです。

(2)ハンカチーフのセット

ハンカチーフは、自分ではなかなか買い替えないかも……という人も結構多く、センスのいいデザインのものを贈られると、嬉しく思う女性も少なくありません。

いくつあっても困らないし、もらったタイミングで古いものを断捨離するキッカケにもなるので、実用的なプレゼントともいえます。

(3)センスにこだわった花束

なんだかんだ、女性はお花をもらうと、嬉しい♡

残るものを差し上げるのも素敵だけれど、「あの人は、いろんなものを持っていそう」と思うなら、センスのいい花束をプレゼントしましょう。

 

4:3,000円くらいで…60代女性に贈るちょっとしたプレゼント3つ

あまり高すぎるものをプレゼントするとかえって負担になるかも……というときの「程よいプレゼントの相場」は3,000円!

そこで、予算3,000円でオススメのプレゼントを3つご紹介します。

(1)グルメなタレセット

「どこそこのタレ」など、お取り寄せ系のグルメは「予算3,000円」でも選びやすく、かつ喜ばれやすいです。

タレ系のプレゼントは、自分ではなかなか買わない味に巡り会えるキッカケにもなり、日々の料理に新たな発見が生まれやすい!

日持ちするものが多いのも、プレゼントに適しているポイントです。

(2)オーガニック系コスメ

オーガニック系のコスメは、ここ数年ですっかり市民権を得ました。

ちょっと高級なブランドでも、リップクリームやハンドクリームなら3,000円の予算でも買えるものが多く、パッケージもおしゃれなものがたくさん! ちょっとしたプレゼントに最適です。

(3)お風呂系アイテム

バスオイルやバスジェルなど、お風呂時間を充実させてくれるアイテムも、3,000円程度の予算で可愛いものが買いやすい分野です。

パッケージにもこだわって、包みを開けたときにさらに華やかな気分になれるようなものをセレクトするとバッチリです♡

 

5:60代女性へのプレゼント選びは難しくない!

「60代女性へのプレゼントって世代が違うから、わからない……」などと戸惑ってしまう人も多いでしょう。

しかし、同世代の友人に選ぶような気持ちでプレゼントを選んでも、案外と喜んでもらいやすい年代なんです。

ただし“いいもの”を知り尽くしている年代でもあるだけに、センスにはこだわって選ぶのが、成功のコツです!