結婚適齢期って何歳くらい?女性と男性では違う?「適齢期診断」してみよう!

世間に「婚活」なんて言葉が登場するようになって、幾年月。婚活市場を見てみると「婚期を逃した」という言葉を口にする人も少なくありません。では、「婚期」とはいったいいつなのでしょうか? そこで今回は適齢期診断を作ってみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:結婚適齢期って何歳くらい?

(1)結婚適齢期、女性の場合

女性の場合の初婚平均年齢を調べてみました。厚労省の『人口動態統計』(平成28年)によれば、29.4歳です。

しかし! これは「結婚した年齢」であって、必ずしもその人の「適齢期」であるとは限りません。出産を考えるならある程度のリミットはあるのでしょうが、結婚したいという相手に出会った時が適齢期ではないかと筆者は考えます。

筆者の周りにも、「結婚なんてそれ程したいとは思っていなかったけれど、ビビッとくる相手と出会って、そのまま1年経たずに入籍した」なんていうケースはたくさんあります。「結婚したいと思った」その年齢こそが、その人の適齢期なのではないでしょうか。

(2)結婚適齢期、男性の場合

今度は男性の場合の結婚適齢期を考えてみたいと思います。まずはデータから。男性の場合の初婚平均年齢は、上述の『人口動態統計』(平成28年)によれば、31.1歳でした。

しかし、結婚する時期は本当に人それぞれ。気持ちの問題もありますし、経済的な問題もあります。

よって筆者は、男女ともに「そろそろ結婚したいな」と思ったタイミングが適齢期なのではないかと思います。

 

2:あなたは結婚適齢期に入っている?「結婚適齢期診断」

「結婚適齢期は気持ちの問題」という話をしましたが、実際「今、適齢期がきているのか」気になるという人もいることでしょう。そこで『結婚適齢期診断』なるものを作ってみました!

お客さんの結婚する時期をいくつもみてきたという、手相占い師の草薙つむぐさんに協力をお願いしました。いくつあてはまったかを数えてみてください。

(1)どんな恋愛がしたい?

今あなたはどんな恋愛をしたいと考えていますか?

[1]恋人に振り回されるような刺激的な恋愛
[2]相手に寄り添って苦楽を分かち合うような恋愛
[3]性的魅力のある相手と愛欲に溺れるような恋愛
[4]今はひとりで楽しく過ごしたい

2番を選んだ人は、○を1つつけてください。もしあなたが安定を求めた恋愛をしたいと考えているなら、家庭を持って落ち着きたいと考えている可能性が高いでしょう。恋人に選ぶ異性のタイプも家庭的な人になってきているのではないでしょうか?

特に、「寄り添い合うような恋愛をしたい」と考えているなら適齢期ド真ん中の可能性が。相手に寄り添うような大人の恋愛は、まさに結婚に向いた関係性といえるでしょう。

(2)恋人とデート!行き先は?

あなたは恋人とデートをすることになりました。その行き先はどこを選びますか?

[1]遊園地でエキサイト!
[2]高級ホテルでリッチなディナー
[3]海辺にドライブ!
[4]お家でまったりDVD

4番を選んだ人は、1つ○をつけてください。お家でまったりデートを選んだ人は、ワクワクするデートよりもパートナーとの落ち着いた関係性を望んでいるのかも。もしそうなら、結婚願望があるのではないですか? そろそろ落ち着いて結婚したい……なんて考えているなら、それは結婚適齢を迎えているのかもしれません。

(3)家族連れをみたらなんて思う?

あなたは彼とのデート中に、まだ小さな子供を連れた家族を目にしました。どんなことを思いますか?

[1]子供がうるさそう
[2]それより彼とのデート
[3]私も将来は子供●人欲しいな~
[4]何も考えない

3番を選んだ人は、1つ○をつけてください。将来の結婚した自分を無意識に想像してしまうという方は、結婚に対するイメージや母親になった自分といったもののイメージができている証拠でしょう。

気持ちの面ではすでに結婚する準備ができているのかもしれません。

(4)ネットで占いするなら?

あなたはネットの無料占いを行うことにしました。どんなことを占いますか?

[1]好きな人との相性
[2]仕事運
[3]自分の性格
[4]結婚時期

これはもうおわかりですね。4番を選んだ人は○を1つ。結婚時期について調べているということは、結婚したいと考えている証拠でしょう。

(5)出会った途端にビビッときた相手がいる?

あなたは過去に出会った瞬間にビビッときた相手がいますか?

[1]いる
[2]いない

1番を選んだあなたは、すでに結婚相手と出会っている可能性が高いです。まだ結婚していないなら、近いうちにその相手と結婚に至るかもしれません。

(6)親友と呼べるような友人が結婚したら?

あなたの親友と呼べる友人が結婚してしまいました。どう思いますか?

[1]結婚おめでとう!
[2]結婚式で出会いを探すぞ!
[3]やばい!私も早く結婚しなきゃ……
[4]もう気軽に遊びに誘えないな……

3番を選んだあなたは、1つ○をつけてください。身近にいた親友の結婚に対して焦りを抱くようなら、結婚を意識しているという証拠でしょう。早く結婚したいと思っているのでは?

(7)あなたが大切なものは?

あなたが今大切だと思うものを以下の中から選んでください。

[1]仕事
[2]プライベート
[3]ペット
[4]お金

2番を選んだあなたは、○を1つつけてください。仕事と答えた人は、もちろん恋愛よりも仕事を優先しがちな人でしょう。ペットと答えた人は、癒やしを恋人ではなく、ペットに求めてしまっている可能性があります。

4番を選んだ人は、結婚相手に年収の条件を設けていませんか? 高い理想を持つことは、結婚が遅れがちな人の特徴でもあります。

よって、2番がいちばん結婚に近い人といえるでしょう。

(8)結婚線はどうなっている?

小指の付け根の少し下、側面についている横の線が結婚線です。これが小指の第3関節(付け根に一番近い関節)の線と比べてどうのように入っていますか?

[1]平行
[2]下向き(右肩下がり)
[3]上向き(右肩上がり)
[4]入っていない

3番の上向きに入っている人は、結婚願望のある人と言えそうです。○を1つつけてください。

今の恋人との関係が良好で大好きといった場合や、今の恋人と結婚したいと思っていると、こういった線が入りがちなのだとか。

 

3:診断結果

結婚適齢期の診断結果を発表します! 上述の診断から○がいくつありますか?

(1)0~1個

○の数が0~1個という人は、結婚適齢期はまだまだといったところでしょう。

「今は結婚はいいや」と考えていたり「恋人は欲しいけど、結婚は今じゃない」と割り切った付き合い方を望んでいるのかもしれません。

(2)2個

2個○がついたというあなたは、少し結婚に対して意識しはじめたところなのかもしれません。

周りが結婚ラッシュでどんどん結婚していくことに焦りを感じはじめたり、結婚式に出席することが増えて、「結婚したいな」と漠然と考え始めたのかも。これから結婚に向けて色々と準備をしていくといいでしょう。

(3)3個

3個○がついたというあなたは、そろそろ婚期が到来するかもしれません。

まだ少し先かもしれませんが、それまでに結婚を意識するようになるでしょう。今は恋愛に対しても「素敵な人がいれば」といったスタンスかもしれません。しかし、婚期が近づくにつれてどんどん「愛されたい」と思うようになっていくことでしょう。今はその準備期間なのかも。

(4)4個

4個○がついたというあなたは、適齢期にさしかかったところかもしれません。

少しずつ恋愛に対しての考え方が変わり、「次に付き合った人と結婚したい」といったように、「結婚を近い将来にしたい」と考えるようになっているのかも。結婚に向けて、本格的な準備をしておくといいかもしれません。

今付き合っている人が「なんか違う」と思うなら、別れる機会かも……。

(5)5個

5個○がついたという人は、適齢期の前半といったところかも。気持ちの面では、比較的結婚を意識するようになっていることでしょう。

これからは行動の時期。恋人がいる人は、そろそろプロポーズを考え出したり、恋人のいない人は合コンに足を運んだりと、出会いを意識した行動が増えていくようになるかもしれません。

(6)6個

6個あてはまったという人は、結婚適齢期のまさにど真ん中。あなたの気持ちは、すでに結婚に照準を合わせているはず。実際に結婚に向けて動き出していることでしょう。婚活を始めている人や彼との結婚を意識しているといった人が多いかもしれませんね。結婚は勢いも大事です。あまり慎重になりすぎると、婚期を逃してしまうかもしれませんよ。

(7)7個

7個あてはまったという人は、すこし焦りが出始めているかもしれませんね。既に適齢期も後半にさしかかっているのではないでしょうか。

問題は○のつかなかった最後の1個がなんであったか。もしビビッときた人がいないというなら、これから出会うのかもしれません。またはあなたの場合、ビビッと婚ではないのかも。

しかし、「かつてビビッと来た人がいた」というなら、婚期を逃してしまっている可能性があります。現在その人と恋愛中でないのなら、アプローチをかけてみては?

(8)8個

8個すべて○があてはまった人は、既に適齢期が過ぎてしまっている恐れがあります。

適齢期だったにもかかわらず、それに気がつかなかった、もっといい人がいると思って結婚に踏み切れなかったといったことがあったのかもしれません。ビビッときた人と現在恋愛中であればいいのですが、そうでないのならラストスパートをかける時期かもしれません。

 

4:結婚年齢の平均から見る「結婚適齢期」の推移

最後に初婚平均年齢の推移を見てみましょう。上述の厚労省の『人口動態統計』(平成28年)によれば、平成7年の初婚平均年齢は男性が『28.5歳』で女性が『26.3歳』でした。

しかし、それが年々上がっていき、平成26年に、今とまったく同じ男性『31.1歳』女性『29.4歳』になります。その後は3年連続で同じ値。ここ20年で3歳上がったことになります。

数値だけ見ると、30歳がひとつの基準となっている感じがします。男性は30歳を過ぎたのだから、もう結婚してもいいかなと考え、女性は30歳になるまでに結婚したい!と考える人が多い、というような。しかし、これはあくまでも平均。ボリューム値ではないのです。そう考えるとやはり、繰り返しになりますが、結婚適齢期は「その人が結婚したいと思うようになった年齢」だと筆者は思います。

 

【取材協力】

草薙つむぐ・・・書店員の経験から今までに触れた映画や小説などは1000タイトル以上。またスポーツ選手から芸能人まで幅広い人脈を持ち、恋愛コラムニストからも恋愛相談を受けた経験を持つ。手相占い師としても活躍中。

 

【参考】

平成28年人口動態統計-厚生労働省

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!