ユーブライドのログイン時間でマッチング率アップ!非表示にできるの?

みなさんは『youbride(ユーブライド)』というサービスをご存知ですか? 成婚退会した人の約80%が5年以内に成婚しているという「婚活・恋活ガチ勢」にぴったりの婚活サービス! 今回は、そんな『ユーブライド』のログイン方法やサービスの特色、口コミを徹底解説します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ユーブライド』を完全解説した記事はコチラ
婚活アプリ『ユーブライド』の使い方から写真の特徴・料金・評判を調べてみた!

1:これでわかる!『ユーブライド』の4つのこと

ユーブライド』は、お見合い・結婚、真面目な恋愛……など「真剣な出会い」を求めている男女から人気の、ミクシィグループが運営している婚活サービスです。

「カップル成立」ではなく、「結婚」に至ったカップルが2,746名(※2017年の成婚退会者数)という数字は、すごい!

まずは、そんな『ユーブライド』の基本的な機能や料金についてご紹介しましょう。

(1)料金

『ユーブライド』では、全会員とメッセージをやりとりできる「スタンダードプラン」がオススメされています。

男女共に、『ユーブライド』を無料で使うことができますが、メッセージを送るためには、有料プラン登録が必要です。

他のマッチングサービスでは「女性が無料で男性は有料」というサービスが多いのですが、『ユーブライド』では男女共に同じ料金プラン。

スタンダードプランの価格は1ヶ月プランで3,980円/月、3ヶ月プランで2,970円/月、6ヶ月プランで2,320円/月です。

またスタンダードプラン会員のみが申し込みできる追加のプランに、プレミアムオプションがあります。

料金は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月プランにかかわらず、全てのプランにおいて2,980円/月で利用することができます。

スタンダードプランの大きな特徴は「全会員とメッセージ交換ができるようになる」ということ、プレミアムプランは「無料会員やスタンダードプラン以上のより手厚いサポートサービスが付いていること」が特徴です。

プレミアムプランに加入すれば、メッセージにLINEの既読のように「開封機能」がついたり、写真付きのメッセージが送れるようになったりと、スタンダードプランに加え、さらに機能が充実します。

(2)サクラや業者はいるの?

サクラとは、「異性に有料登録させるためにアプリ側が用意した架空の男性・女性のこと」をいいます。

一昔前の運営元がよくわからない出会い系サイトなどには多くのサクラが存在していましたが、『ユーブライド』をはじめ、近年の運営元がはっきりしているマッチングアプリにはサクラは存在しません。

ですが、他のサイトやネットワークビジネスに勧誘する「業者」は存在します。

口コミを見てみると「“ユーブライド”でサクラに遭遇とした」というケースが見られますが、この「業者」のことを「サクラ」と混同して呼んでいるケースもあり、「サクラがいる!」という口コミは業者を指していると思われます。

特徴として「プロフィールがほぼ未設定」「キラキラすぎるプロフィール画像」「すぐにLINEを聞いてくる」「LINE交換後、URLを送ってくる」「やり取りの途中でややエロい画像を送ってくる」などがあるようです。

(3)入会前に登録会員が見れる「お試し検索」

マッチングサービスに会員登録しようとする前に、一体どんな人が登録しているのか気になりますよね?

「登録してみたら思ったような好みのユーザーが少ない!」という展開は避けたいもの。

そんなとき使えるのが「お試し検索」!

『ユーブライド』では、会員登録前でもどんな会員が登録しているのか、『住まい』『性別』『年齢』しか指定できませんが、条件を指定して検索できる機能があります。

登録前に一度この機能を使って、どんな会員がいるのか、自分に合うのかどうかを見極めることが出来るのでとても便利です。

(4)広告のモデルも人気!

『ユーブライド』の広告動画をSNS上で見たことがある人も多いと思います。

この動画だけでなく、バナー広告等にも登場するモデルが「かわいい♡」と一時期ネットで話題になりました。

女性デートしているような感覚になる動画や、巨乳でややあざといニットの女性のモデルが男性のハートをゲット♡ 女性はこれらを参考にした「モテ」を意識してみるのもあり!?

 

2:『ユーブライド』のログイン時間の表示

ユーブライド』は、相手が最後にいつログインしたのかがわかるように、プロフィールの右側にログイン時間が表示されるようになっています。

リアルタイムで使用しているユーザーは赤丸で「オンライン」と表示されます。またオンライン中でなくても、「24時間以内」「3日以内」「1週間以内」「1ヶ月以上」「3ヶ月以上」と最終ログイン時間が表示される仕組みです。

アプリを立ち上げると自動的にログインしていることになるので、相手に「オンライン」の表示でログインしていることが伝わります。

このログイン時間がわかることで、アクティブに活動している会員に絞ってアプローチをすることができるのです。それによって、マッチング率がぐんとアップします。

 

3:ログイン時間を非表示にすることはできる?

とはいえ、「ログインを非表示にしたい」という人もいるかもしれません。

しかし残念ながら、『ユーブライド』では現段階でログインを非表示にする方法はありません。

ただし、一度マッチングした相手には、お互いのログイン時間は表示されなくなります。そのため、「オンタイムなのにメッセージが返ってこない……」ともやもやすることはなさそうです。

あくまで「ログイン時間」は、マッチング率を上げるための機能だといえます。

4:『ユーブライド』の評判は?2ちゃんねるなど口コミ

ユーブライド』の口コミを見ると、やはり「結婚したい男女」が集まってきているので、「その分真剣な出会いが望める」というポジティブな意見が多く見られました。

その一方、写真公開が会員登録時の必須事項ではないので、「会うまで顔が分からないのが不安」だという意見も。

確かに、筆者は様々なマッチングサービスに登録していますが、『ユーブライド』だけ極端に写真非公開で高年齢である男性が多いと感じました。

よく言えば「顔写真なしでもマッチング出来る」といえますが、やはり顔が見えないと不安は大きいですよね。

男女共に、写真を載せていない人が多く、会うまで顔が分からないというのは、内面で相手を選ぶことができる一方で、不安要素として大きいかもしれません。

そんな人は、下記の表を参考に、プロフ写真の掲載率が高い他の婚活真剣度の高いマッチングサービスを利用したほうがよさそうです。

※2018年6月現在(公表されている数字、筆者が実際に使ってみた感じと口コミをもとに作成)

5:『ユーブライド』の退会の仕方は?

「恋人ができた!」「自分には合わなかった」等の理由で、『ユーブライド』を退会する際の手続きはとても簡単。

ログイン後、「マイ設定」を開きます。

退会の項目にある「退会する」ボタンをクリック。

これでいつでも好きな時に退会することができます。

「退会する」ボタンをクリックすると、退会理由や感想などを入力するフォームが表示されます。

ここで退会したら使えない機能もしっかりとチェック。

案内に沿って「確認する」ボタンをクリックすると、退会の手続きが完了します。退会方法は、無料会員でも有料会員でも同じ手続きなので、すぐに退会することが可能です。

ただし、「クレジットカードの自動更新」が設定されている状態では、退会の手続きを進めることが出来ないので、有料会員の人は、まずスタンダードプランの自動更新を停止する必要があります。

ちなみに他の『ペアーズ』などのマッチングサイトは不正防止のため退会後1か月程度は再登録ができないようになっていますが、『ユーブライド』は退会後、すぐに再登録をすることができます。

とはいえ、すべて登録しなおすことになるので、データは置いておきたいけれど一旦アプリから離れたいというときは「休会」を選択して、また気が向いたらアプリを使う、という手もあります。

婚活アプリ『ユーブライド』の使い方から写真の特徴・料金・評判を調べてみた!

 

6:まとめ

いかがでしたか?

「そろそろ婚活でもはじめよっかな……」という人はぜひ『ユーブライド』を試してみてくださいね!

※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がMenjoy!に還元されることがあります。