骨抜きとは?「骨抜きにされた男たち」が語る不甲斐ない骨抜き状態の現実

「好きな人をメロメロにさせたい」と思ったことはありませんか? 恋人には自分だけを見つめていて欲しいと思う人は多いことでしょう。今回はそんな要望に応えるべく、「骨抜きにしたorされた」といったエピソードをご紹介しましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:「骨抜き」とは?

「骨抜き」という言葉を使ったことがありますか? 「魚の骨を抜き取った」という意味でなら、使ったことがあるという人もいるかもしれませんね。

どうせなら正確な意味を辞書で調べてみましょう。

ほね‐ぬき【骨抜き】

1 調理で、魚や鳥などの骨を取り除くこと。
2 意見・計画などの肝心な部分を除き去ること。
3 気骨や節操などをなくさせること。

〈出典:デジタル大辞泉/小学館〉

やはり「魚の骨を抜き取る」という意味があるようですが、『Menjoy!』読者がそんなことを知りたいわけではないですよね。異性を骨抜きにするようなテクニックを知りたいからここにたどり着いたのではないでしょうか。

なら、そのテクニックを調べてみましょう。

 

2:もうメロメロ!男を骨抜きにするすごいテクニック7つ

「我こそは男を骨抜きにした」という女性を居酒屋で探して、そのテクニックを聞いてみました。

(1)お風呂から出た報告

「片思いの男性がいるときは、よく使うテクニックなんですけど、“今、お風呂入ってる”報告ですかね。人によっては、“ってことは今裸?”とか聞いてくるんですよ。“さ~、どうでしょう。想像してね”なんて言ってふざけて返信します。

そうすると、次会ったときなんかも“あのとき、本当にお風呂入ってたの?”って聞いてきたりして、すっごい食いつくんですよ。そのときは、“落ちたな”って思う」(Eさん/24歳)

男なら好きな女性が「お風呂入っている」って報告してきたら、どうしたって想像してしまいますよね。真相を確かめなくてはいけません。これは男の義務なのです。

(2)料理がすごい

「“胃袋をつかむ”とかって言いますよね? だから私は手料理を振る舞って、彼の胃袋をつかみに行くわけです。“これ、すっごいおいしいね”と言ってくれるだけではなくて、後日に好きな人から“今度また料理食べさせてよ”とかほぼ確実に連絡があります。

で、“デート連れてってくれたらいいよ”とか交換条件だすのですよ。ちょっと過激なお願いしても聞いてくれるときは、虜になった証拠です」(Rさん/27歳)

料理のうまいお店には、何度も足を運んでしまいますよね。特にラーメン屋とか。この前筆者が行ったピザ屋が本当においしかったんですよ。遠くて通えないのですが、時々思い出してしまいます。彼女の手料理もそれと一緒というわけですね。

(3)「こんなの初めて」

「私の場合は、彼にワガママをいうかな。でも、“●●のパフェが食べたい”とか、今すぐに実現できないワガママって絶対めんどうくさいから、すぐに実現できるワガママをいうの。で、少し彼を振り回したら今度はアメを与える。

彼が何かしてくれたら、“こんなの初めて”とかさりげなく口にする。ボディタッチも忘れないようにしてあげると、メロメロになってくれるね」(Kさん/27歳)

「こんなの初めて」なんて女性から言われたら、情事のことを想像して生唾を呑み込んでしまう男性もいるのでは? ちょっとエロい台詞がたまりません。もっとワガママを聞きたくなってしまいますね。

(4)演出したいキスによって飲み物を変える

「居酒屋とかバーに行ってデートするようなこともあるでしょ。帰り道でもいいし、家で飲んでるときでもいいんだけど、キスをする前に飲み物の味を変えるの。甘酸っぱいキスを味わってもらいたいなら、レモンベースのカクテルとか。イチャイチャしたいときなら、うんと甘いお酒とか。彼がこの前、“もう他の人とキスできないな”って言ってたよ」(Tさん/24歳)

キスをしたときに、それまで飲んでいたお酒の残り香を感じさせるという、なんともロマンチックなテクニックですね。「初キスはレモンの味」なんて都市伝説を耳にしますが、あながち間違いでもないのかもしれません。

(5)アメの口移し

「骨抜きにするテクニックっていったらこれかな。キスのときにアメとかフリスクとかを口移しするんですよ。舌を絡ませながらアメが行ったり来たりするでしょ。アメの味も口の中に広がるし、どんどん溶けてく感じがすっごいエロいし、オススメかな。彼も大好きなキスみたい」(Wさん/29歳)

キスしてる最中に舌先でアメを転がして溶かし合うなんて、これもまた大人なテクニックです。「ちょっとフリスクちょうだい」なんて言われたときに、キスで渡してあげたら男はメロメロになるでしょうね。

(6)ご奉仕は徹底的に

「骨抜きっていったら、エッチのテクニックっしょ! 私とエッチした男性は、みんな喜んでくれますよ。特に口でのご奉仕が得意技なんですよね。竿だけじゃなくて袋の方もご奉仕してあげて、そのまま、またの間からお尻の穴まで舐めてあげるんですよ。“蟻の門渡り”とかっていうテクニックみたいで、“ヤバい”って言ってくれますね」(Tさん/27歳)

ここまでご奉仕してくれる女性は希なのではないでしょうか? 「Mに目覚めた男性もいた」とか。まさに骨抜きにされてますね。

(7)彼のアソコを締め付ける

「エッチするときは、彼が気持ちよくなってくれるようにお腹に力入れて締め付けてあげるんです。バックとかをするときは、太ももを閉じてきつくなるようにしてあげたり。すっごい喜んでくれますよ。はっきり言って私と付き合った男性は別れたがりませんね」(Gさん/26歳)

こちらも男性を虜にするすごいテクニックをお持ちのようです。別れるときは、Gさんから振ることが多いのだとか。「よりを戻したい」と言ってくる元カレもいるんだとか。メロメロですね。

 

3:もう降参!僕たちが骨抜きにされたエピソード7選

女性の話は上でご紹介しました。今度は、男性が「骨抜きにされた」と自ら思った瞬間を聞いてきました。ご紹介しましょう。

(1)プレゼントされたプレイリスト

「初デートをしたときだったかな、車で彼女の家まで送り届けたときに、“はいこれ”って彼女が作ったCDを渡されたんですよね。“帰り道が寂しくないように”って。でも、そのCDを聞いてるとやたら寂しくなりましたね。だって彼女はもういないのに、そのリストがずっと流れてるわけじゃないですか。すぐに“いつ会える?”ってLINEを送ったのを覚えてます」(Rくん/26歳)

プレイリストを作って別れ際を演出するのは効果的なようです。男性に寂しいと思わせることができれば好きな人を落とせるかもしれませんよ? 電車で帰るなら2人で寄り添いながらイヤフォンを分け合ってもいいでしょう。

(2)後引きしぐさ

「“バイバイ”をした後の別れ際って名残り惜しくない? 振り返っちゃったりして、そこで彼女も振り返ってくれてたりすると、切なさが倍増するんだよ。“次はいつ会えるの?”とか寂しそうに言われると落ちるね。抱きしめたくなるもん」(Oくん/31歳)

今は夏ですが、寒さの強い駅のホームでマフラーに顔を埋めながら「いつ会える?」なんて呟かれて、悶絶しない男性はいないのでは? それぐらい破壊力のある台詞です。

(3)キスを焦らしてくる

「メロメロになったっていうか、キスを焦らしてくる元カノがいて、すっごい興奮したことがありますね。キスするような雰囲気になって顔が近づいてきたら、耳元に逃げて“好き”とか呟いてきたり、胸に顔を埋めてきたり。わざとやってるんだろうけど、もう本当にキスしたくなってずっと彼女のことを考えてましたね」(Dくん/24歳)

キスを焦らされれば焦らされるほど、キスしたくなってくるのが男心ではないでしょうか。そんなことをされては、キスするまでもう止まりませんよ。どこまでも追いかけてしまいます。

(4)「キスがうまい」と言ってくれる

「キスした後に耳元で“うまいね”とか“好き”とか呟いてくる女性がいたけど、本当に好きだったな。“もっとして”とか甘えてくるの。彼女とのキスは今でも覚えてるもん。もう一度キスしたいか?って聞かれたら、したいよね。てか付き合いたいよ」(Hくん/29歳)

キスした後に「うまい」と褒められたら、男性としては嬉しいはず。キスのテクニックで相手をメロメロにするのではなく、こういった方法で相手を虜にすることもあるのですね。

(5)敏感体質の女性

「敏感体質の女性とのエッチはもう最高です。ちょっと乳首を触っただけでビクッと反応してくれるような人だったり、耳を舐めただけで押し殺した息づかいをするような女性は今でも忘れられないですよ。それこそ彼女とのセックスにはドはまりした」(Aくん/25歳)

男性が奉仕した分だけしっかりとした反応が返ってくる女性は、エッチのし甲斐のある人でしょう。「なんで別れちゃったんだろう」なんて呟いていましたから、相当はまっていたようです。

(6)肌を舐めるとほのかに甘い

「以前付き合ったことのある人で、肌を舐めるとほのかに甘い人がいたんすよ。“なにかつけてるの?”って聞いても首を振ってたから、たぶん、そういう体質の人だったんだろうなって思ってますけど。思い出というか忘れられない女性っていったら、彼女っすね。彼女の虜になってたって言っても嘘じゃないっすね」(Iくん/28歳)

珍しい体質の人もいるようです。これは一例ですが、「すっごいいい匂いのする人」や「肌が吸い付いて心地いい人」など、色々な人がいるようでした。体の相性なども関係するのでしょう。エッチで骨抜きにされる男性は多いようです。

(7)男の潮吹き

「すっごいSっ気のある人と付き合ったことがあって、その人に責められて男の潮吹きを経験したことがある。過去最高にエッチがうまい人だったね。すっごいはまったもん。あれは忘れられないね」(Kくん/32歳)

女性のテクニックがすごいと、男性も潮吹きをするようです。これも骨抜きと言ってもいいくらいの経験でしょう。今まで色々な人に話を聞いてきましたが、こんな話は聞いたことがありません。

 

4:「骨抜き」は想像を超えた先にある!?

いかがでしたか? 今回は「骨抜きにされた」と感じたエピソードを紹介しました。片思いの彼を落とすテクニックだったり、キスでメロメロにさせる方法、エッチで骨抜きにされた話など色々なものがありました。

もし恋人を骨抜きにしたいと思うのなら、彼の想像を超える体験をさせてあげることが大事なのかもしれません。

まずは自らのテクニックを磨いてみてはいかがでしょうか。