ぶりっ子診断!ぶりっ子にありがちな特徴とぶりっ子あるある3つ

いますよね~、女子から見るとイラっとするぶりっ子でも、男子からは「かわいい~♡」なんてちやほやされている子。今回はぶりっ子にありがちな特徴とぶりっこあるあるをご紹介! いるいるこんな子!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:ぶりっ子は計算?

男子からは人気があるけれど……女子から見ると、思わずイラっとしてしまうぶりっ子は計算なのでしょうか?

天性ぶりっ子はもちろん存在します。しかし、そんなぶりっ子は誰の前でも態度を変えません。女子の前でもぶりっ子が当たり前。

しかし! 女子会では下ネタ全開なのに、男子が現れると突如として「女子力の塊」になり、女を振りかざすぶりっ子も存在します。

そんなぶりっ子は女子から反感を買うことも……。

ぶりっ子が計算かどうかは、女子と男子の前での態度の違いでわかるのです。

 

2:ぶりっ子診断!ぶりっ子の仕草や特徴5つ

それではここからは、ぶりっ子の仕草や特徴をご紹介します。

(1)男子の前で態度が変わる

計算ぶりっ子の特徴は、男子の前で態度が変わるということ。

声がワントーン上がり、急に仕草も女子っぽくなります。

これに関しては、後述の“ぶりっこあるある”で詳しくご紹介!

(2)横髪を出して輪郭を隠す耳掛けスタイル

ぶりっ子女子の定番ヘアスタイルといえば、「必殺やや横髪残し」。

横髪を耳にかけるときでも、一束残し、輪郭を隠します。同様に髪の毛をひとつにまとめたときにも必ず横髪を残します。

ぶりっ子にとって横髪は命!

横髪がないと、「え~わからない~」と言いながら、髪を手でくるくるできなくなっちゃいますからね~。

(3)(;_:)の顔文字を多用する

ぶりっ子の特徴はLINEにも。

ぶりっ子愛用絵文字といえば泣き顔のコレ → (;_:)

とにかく、泣いている絵文字を使えば何でも許されると思っています。

「ごめんね(;_:)」「ありがとう(;_:)」「今日ちょっと休んでいい?(;_:)」

語尾に加えることで、申し訳なさとけなげさをプラス。

この絵文字を付け加えれば、なんでも許されると思っているのです。

(4)「アヒル口」を意識しつつ、困ったら下唇をかむ

ぶりっ子の特徴は口元にも。

リップを利用しつつ、「アヒル口」を演出します。

さらに困ったときは下唇をかみつつ、口元に指をあて、首をかしげるのが王道ぶりっ子ポーズです。

……かわいいんですけどね、あざといです。

 

3:ぶりっこ手強~い!ぶりっ子あるある3つ

では続いて、合コンに現る!? こんな子いるいる! 筆者が遭遇したぶりっ子のあるあるをご紹介!

(1)合コンで女友達に「真面目レッテル」を張ってライバルを蹴落とす

ぶりっ子はとにかく男子をおだてるのがとっても上手!

そしてそれにプラスして、下手に出ていつの間にか自分の話にすり替えるのも上手♡

「え~●●さんさすが~♡ 私には出来ない(;_:)」

「すごく物知り! 私は馬鹿だから羨ましい(;_:)」

などと、相手を褒めつつ、最後は自分の話に持っていきます。

それだけならまだかわいいもの。

ぶりっ子上級者は、ライバルを蹴落とすべく、「あの子は超真面目なんです~」と、女友達に対して「デキる隙のない女」であるというイメージを、男性側に植え付け、恋愛対象外に持っていきます。

そのあと、男子を褒めつつ、自分は「できない子」アピール……。これで男子の視線を一気にかっさらっていくのです。

「真面目レッテル」を張ってライバルを蹴落としながら、ベストポジションを作るんです。こんな女子、あなたの周りにいませんか? いるでしょう(笑)。

(2)「歌えないの♡」からの「タンバリン女子」

ぶりっ子女子は必ずしも男子に好かれるわけではありません。

「ノリわりーな」なんて嫌われることも。

ぶりっ子女子の特徴は、男子とのカラオケで歌わない、もしくは大人数で歌うときにしか参加しないということ。

「私音痴だからタンバリン叩くね」と言って、端でかわいらしくタンバリンを叩きます。

これで、モテる女子もいますが、逆に「何様!?」と反感を買ってしまうこともあります。

マラカスやタンバリンにすぐに手を出して、かわいらしく胸もとで叩くのもぶりっ子女子の特徴です。

(3)ビールを頼んだ友人を横目に「いちごカクテル」

筆者が学生時代に参加した合コンに、最強に女子をイラっとさせるぶりっ子がいました。

それがこの「かわいいカクテル頼む系女子」。

合コンに5人で参加し、一番端に座っていたAちゃんは男子に「何飲む?」と聞かれ、「まだ決まってない~」とワントーン高い声で言います。

「サチコから頼んでよ~」と言われ、筆者が「じゃあビール……」というと、「じゃあ私もビール……」と4人連続でビール。ひとり目に合わせる定番の展開です。

しかしそこでAちゃんは空気を読まず、言うのです。

「あっごめん、ビール苦手だから~……。私、とちおとめいちごカクテルで♡」

筆者含め、ほかの4人は思わず「は!? いつもAはビール飲んでるやん!」と心の中で突っ込みました。しかし、その後も立て続けにかわいいカクテルばかり頼むのです。

「甘くてかわいくておいしいお酒を頼む」。これも計算ぶりっ子の特徴!

 

4:まとめ

いかがでしたか?

今回はぶりっ子にありがちな特徴とぶりっ子あるあるをご紹介しました。

友達にぶりっ子だと思われようが、男子にあざといと言われようが、好きな人に好きと言ってもらえればすべてオッケー!という割り切りがあれば、計算したぶりっ子を押し通してもいいでしょう。

だけれど、「ぶりっ子」のしすぎは非モテの原因に。「作られすぎたぶりっ子」は見抜かれてしまいますよ~!

あざといぶりっ子はほどほどに♡