羨望のまなざし~!「女が憧れる女」の特徴は恋愛事情にも現われる?その特徴5つ

「あの子はいつも楽しそうで、美しく輝いている……」そう思える女性が身近に一人はいるでしょう。ふとした瞬間に、「もし自分があの子だったら……きっとこんな辛い思いはしないはすなのに」なんて思うことすらあるかもしれません。幸せオーラ全開の「女が憧れる女」とは。今回は、そんなキラキラ女子の恋愛事情をご紹介いたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:「まなざし」を漢字で書くと?意味は?

「羨望のまなざし」を全て漢字で書くと、「羨望の眼差し」となります。

「眼差し」を「めざし」と読んでしまっていた人はいませんか?

「羨望」とは、憧れることや羨むことを指します。よって、「羨望の眼差し」とは、相手に対する憧れの感情が、目の表情にも現れている状態ということになります。「羨み妬む(うらやみねたむ)」というのではなく、「素敵だなぁ」とうっとりとする感情ですね。

 

2:羨望のまなざしでつい見とれちゃう…恋愛事情も!女性が憧れる女性の特徴5つ

(1)美しい人はどこにいても美しく咲く

「私の学生時代からの先輩で、格別美しい先輩がいました。学内ではミスコン1位、卒業後は一般企業に就職したものの、その美貌は健在。こんなに綺麗な人が会社にいたら、あの人女優!?ってびっくりするだろうなって感じです。

綺麗な人は、どんなところでも綺麗なままなんだなってつくづく思います。」(商社/24歳)

(2)恋愛のプロ

「私はもともと恋愛で一気一憂する性格なので、“彼氏とうまくいくとき”と“いかないとき”で仕事に対するモチベーションもすぐに変わってしまうのが悩みです。

しかし、職場の同期の女の子は、特定の彼氏がいなくても、常に恋愛を楽しみながら、一生懸命仕事をしています。

いつも笑顔を絶やさないので、職場でも異性に慕われています。仕事終わりは必ずデートの約束があるそうです。そんな彼女をすごいなあって心から思います」(医療事務/25歳)

自分の気分やモチベーションをコントロールするのって、本当に難しいですよね。もし、今ここで笑えたら、もっと楽しめたら、頑張れたら……と思う瞬間って、生きていればたくさんあります。そんなときに、物事を難なくこなす女性を見ると、やはり感心してしまいますね。

(3)インスタグラマーのマインド

「インスタグラムを見ていると、彼氏との馴れ初めから、ラブラブな私生活を一部始終公開しているインスタグラマーがいます。ケンカするときも、理由から仲直りまでの経路を熱く語り、たくさんの人からの共感を得ています。

恋愛に絶対なんてないのに、みんなにそれを公開して自分の恋愛を中継できるのって、本当にすごいなと思って、私も見ています。そんな風に、自分の人生を上手に伝えられる人って羨ましいです」(専門学生/21歳)

どんなに自己顕示欲が強い人でも、日々のあれこれを言葉にしたり、写真を公表するのは、すごく勇気のいることです。

でも、だからこそ、うまくいかないことだらけの生活の中で、一つずつ丁寧に向き合う姿を見せることのできる人が、みんなから憧れられる存在になるのかもしれません。

(4)自分の道を突き進めるひと

「私は普通の会社員です。特に、自分の好きなことをしているわけでもなく、大学卒業後に収入の安定している会社を選びました。彼氏も同じ会社の先輩です。彼のことも、特別好きという訳ではなく、彼からのアプローチと親からの勧めもあり、付き合っています。

一方、私の親友は、学生時代から好きだった歌の道に進みました。彼氏も稼ぎは不安定ですが、いつもパンチの効いた面白い人で。とってもキラキラして見えます」(銀行/27歳)

周囲の声や世間の声に惑わされることなく、自分の道を歩める人って素敵ですよね。きっと、そのぶんリスクや辛いこともたくさんあるはずです。それでも、乗り越えられるパワーも、彼女が羨望のまなざしを向ける理由のひとつなのかもしれません。

(5)男の前で涙を流せる人

「私は、悲しいときに人前で涙を流すことができません。だから、いつも我慢しがちです。彼氏に別れを告げられたときも、最期の最期まで悲しい顔はできませんでした。

なので、友人らと女子会をしているときに、彼氏のこととかでわんわん泣ける子とか、彼氏本人の前で泣ける子とか、可愛くて愛らしいなと思ってしまいます。もし、私もそうできていたら、今も本当に好きだった人と一緒にいれていたのかなって思います」(会社受付/26歳)

心ではわかっていても、なかなか体が追いつかないことってたくさんあります。でも、それは無理する必要はないのではないかとも思います。きっとどこかに、あなたの涙を引き出してくれる男性がいるはずです。

 

3:羨望のまなざしで見てしまう!芸能人夫婦ベスト3

(1)木下優樹菜&フジモン

「いつも仲良し家族のインスタにくぎづけ!!」(会社員/24歳)

「本当にラブラブなのがよく伝わる」(学生/22歳)

「お互いが理解しあっているな、と思う」(会社員/26歳)

インスタグラムで圧倒的な人気を誇る芸能人夫婦のお二人。投稿を見ていて「芸能人でも、こんな風に悩むことだってあるんだな」と思うと、少しだけ距離が近くなったような気がしますよね!

(2)仲里依紗&中尾明慶

「ふたりのストーリーが可愛いすぎる!!」(派遣社員/25歳)

「愛が溢れている」(飲食業/24歳)

「旦那さん、優しすぎる!!」(主婦/30歳)

旦那さんの奥さんへの愛がたっぷり伝わり、それに対する仲里依紗さんの返しが可愛い&面白いので、仲里依紗のストーリーにハマっている人も多いのではないでしょうか。

(3)辻希美&杉浦太陽

「子供がたくさんいても、ラブラブなのが羨ましい」(美容関係/27歳)

「お互い、助けあってるのがわかる」(会社員/26歳)

「賑やかで楽しそう」(学生/23歳)

最近4度目の妊娠が話題になったお二人。家族や夫婦愛、育児について細かく書いているアメブロが不動の人気ですね!! 「こんな家族を持ちたい」と、夢を持つ方も多いようです。まさに、理想の夫婦、理想の家族です!

 

4:まとめ

いかがでしたか? 羨望のまなざしで見るような人物にどれだけ会うことができるかで、その後の人生も変わってきます。それほどまでに、羨望まなざしで見られる人物や物というのは、他人に与える影響が大きのです。