愛される人になるには?愛される女性の7つの特徴と愛される人になる方法

世の中には、「誰からも愛される人」というのが存在します。愛されるとまではいかなくても、人気者だとか、誰からも好意をもたれる人というのは珍しくないでしょう。ですが一体、そういう人は他の人と何が違うのでしょうか? 今回は、「誰からも愛される人」になる秘密にせまります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:誰からも愛される人に出会ったことはありますか?

「誰からも愛される人」というと、男性ウケがいいだけではなく、女性ウケもよくないといけませんよね。すると、ただ単に美人だとか、スタイルがいいだけではダメだということがわかります。

もちろん容姿も重要なポイントですが、それと同じくらいか、それ以上に内面にも愛される要素を兼ね備えていなければなりません。

そう考えると、誰からも愛される人というのは、簡単にはなれないものなのです。

 

2:愛される人ってどんな人?誰からも愛される女性の特徴7つ

では、誰からも愛される女性というのは、一体どんな女性なのでしょうか?

(1)みんなに対等で平等

人を経済力や学歴、見た目で判断するような人は、他人から愛されることなどありません。逆にいえば、どんな人でも分け隔てなく、対等にそして平等に接することができる人は、誰からも愛される人です。

また、態度に表裏があるような人も愛されません。まして、陰でこそこそと人の悪口を言う人もダメです。いつでも、誰に対しても同じように接することのできる人が、誰からも愛される人なのです。

(2)礼儀正しく丁寧である

礼儀正しい人で、他人から愛されないという人はいません。言葉遣いがきれい(=敬語が正しく使える)というのはもちろんのこと、ちゃんと挨拶ができるかどうか、お礼が言えるかどうかも重要なポイントになってきます。

(3)性格が素直

性格が素直であるということも、大事なポイント。何か失敗したときに、保身のために嘘をついたり、言い訳をしたり、他人のせいにしたりするような人は、誰が考えたって、他人から愛されるような人ではないですよね。

失敗したときに、「だって」とか「でも」ではなく、素直に「すみません」と謝れるような人は、誰からも愛される人です。

(4)謙虚

謙虚さも大事です。仕事で知らないのに知ったふりをして、結果的にミスをするような人は、愛されません。知らないことを素直に知らないと言い、知っている人にちゃんと教えてもらおうとする謙虚さのある人は、誰からも愛されます。

特に、男性からすれば、女性に「教えてください」と言われて、嫌な気持ちになる人は滅多にいません。それは、男性には「相手を自分の思い通りにしたい」という支配欲求と「相手を守ってあげたい」という保護欲求が強いからだとされています。

(5)物覚えがいい

たとえば、些細な会話の中で話したことについて、相手が覚えていたとしたら? 「この人は自分に興味があるのかな」とか「ちゃんと話を聞いてくれていたんだな」とか悪い気持ちになることはありませんよね。

どんな人だって、会話のすべてや行動のすべてを記憶しておくことは、簡単なことではありません。ですが、相手との関係を大事にしているのであれば、覚えている内容や量は格段に増えると思います。

実際、恋人との会話と見ず知らずの人との会話を比べると、恋人との会話の内容に方がよく覚えていますよね。

「物覚えがいい」というのは、突き詰めれば、相手との関係を大切にしながらコミュニケーションをしているということなんです。

(6)一生懸命

人は誰しも完璧ではありません。どんなにがんばっても、できないときはできません。

とはいえ、結果は同じであっても、がんばって努力した人と手を抜いた人とでは、やはりがんばって努力した人の方が好感をもてますよね。

(7)相手を褒めるのが上手

誰かを褒めようと思ったら、褒めるべき相手のいいところを見つけなくてはいけませんよね。誰かに対して文句を言うことは、すごく簡単なことです。しかし、褒めるというのは、なかなか難しいもの。

“相手を褒めるのが上手な人”とは、なにも八方美人だとか太鼓持ちだとか、そういう人のことを指しているのではありません。相手との関係を大事にして、相手のことをちゃんと見ているからこそ、褒めるべきところに気づけるわけです。

自分との関係を大切にしてくれる人に対して、愛さない理由はありません。

 

3:愛される人になる方法

では、一体どうすれば誰からも愛される人になることができるのでしょうか? 大まかにいえば、まずは相手との人間関係を丁寧に、そして大切に構築することです。

それを忘れなければ、会話するときだって、上の空で相手の話を聞いているということもありません。当たり障りのない話で時間をつぶすこともないでしょう。丁寧な人間関係を築ける人は、誰からも愛される人なんです。

また、あたりまえのことですが、自分中心で物事を考えるようでは、他人から愛されません。献身的に自己犠牲を払う必要はありませんが、「誰かに喜んでもらいたい」という、相手を思いやるような姿勢を心がける必要があります。

 

4:まとめ

誰からも愛されるというのは、簡単なことではありません。ですが、それは誰しもが望むこと。大変な努力が必要ですが、できるだけ努力したいところですよね。