妻の浮気の兆候・サイン5つ!「妻の浮気相手に会う」という夫の心理とは

「男ってどうして浮気するの?」という、誰もが一度は聞いたことのあるセリフ。なんとなく女性よりも男性の方が浮気をするイメージが強いものですが、近年、女性芸能人や女性国会議員の不倫騒動などからもわかるように「浮気=男性がするもの」というイメージはもはや過去のもの!? 今回は、既婚女性の浮気・不倫についてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:妻の浮気で離婚を考える夫は多い?

夫の浮気が原因で別れるケースに比べて、妻の浮気が原因で別れるケースの方が多いという説もあるそうです。

夫の浮気が発覚しても、女性の方は経済的な問題や仕事、住む場所、子供の問題などを抱え、なかなか離婚に踏み切れないことが多いのです。一方、妻の浮気のケースでは、夫が離婚をするかどうかについて頭を悩ませる……ということが考えられそう。

また、「男の浮気は一時的、女の浮気は本気」と言われることからもわかるように、女性が浮気をするときは、一時の気の迷いではなく本気で恋をしていて、夫婦関係の修復はもはや不可能な状態に陥っていることも予測できそうです。

 

2:妻の浮気のサイン・兆候5つ

夫の浮気のサイン……といえば、急に出張や残業が多くなったり、髪や服装などの身だしなみに気をつけるようになることが考えられます。では、妻が浮気をしている場合、どんな兆候があらわれるのでしょうか?

(1)スマホを肌身離さず持ち歩いている

浮気相手との大切な連絡手段であるスマホ。うっかりその辺に置いて、夫や子供に見られでもしたら……全てが終わってしまいます。

これまでスマホなんてほったらかしだったり、カバンに入れっぱなしだった妻が急にお風呂場まで持っていくようになったとしたら……? もしかすると、連絡を心待ちにするほどの”誰か”の存在があるのかもしれません。

(2)夫の残業や飲み会に文句を言わなくなった

夫以外の男性に興味があれば、当然夫への興味は薄れてしまいます。むしろ、早く帰ってきてもらう必要がないといえるかもしれません。

夜遅い帰宅や連日の飲み会に目くじらを立てていたはずの妻が何も言ってこなくなったら、「他に興味を持つ対象ができた……」ということも考えられそうです。

(3)髪型や服装など明らかに変化がある

女性は恋をしたらキレイになりたいし、キレイに見られたいと思うもの。女性が急にキレイになったときは大きな心境の変化があったと考えられます。

今まで髪型やメイクに手間暇をかけていなかった妻が突然オシャレになったり、ムダ毛のお手入れを丁寧にし始めたり、ドラッグストアでなくデパートのコスメを買い始めるなどの変化があれば、何かキレイになりたい大きな理由があると考えられるでしょう。

(4)仕事時間が長く(多く)なった

これは男性と同じ兆候ですが、残業や休日出勤が理由なく増えたり、アルバイトやパートの出勤日数が増えるなど、仕事の時間に急な変化があるときは、浮気の可能性が高いかもしれません。

それまで、さほど仕事人間じゃなかった妻が急に仕事に打ち込み始めたり、繁忙期や配置換え、昇進といった時期でもないのに突然仕事が忙しくなったときも要注意です。

(5)帰り時間や休日の予定を詳しく聞くようになった

夫のスケジュールをやたらと細かくチェックするようになったときは、夫の予定を把握しておきたい“何か”があると考えていいかもしれません。夫の帰りが遅いときや出張のときなら、気兼ねなく浮気相手との予定を入れることができるからです。

「来週はいつが遅い?」「何時に帰ってくるか連絡して」など、これまでにないほど細かくスケジュールを聞かれるようになったら危険信号かもしれません。

 

3:妻の浮気で「相手に会う」という夫の心理・本音5

妻が浮気しているとわかったら、まずは妻を問い詰める……のが基本(?)だと思います。しかし、男性のなかには妻に浮気の真相を問い詰める前に、先に「浮気相手に会う」という行動に出る人もいるようです。

これって、どのような心理なのでしょうか? ネット上やブログなどで語られている男性心理を基に、その心理をまとめてみました。

(1)男同士だと冷静に話ができるから

男女が話し合いをすると、スムーズに話が進まないこともあります。気心知れた夫婦であるならなおさらで、「どちらかが浮気をしている」というややこしい状況であれば、さらに話し合いがこじれてしまうかも。

しかし、赤の他人であり、かつ男同士なら、妻と話し合うよりも幾分か冷静に話し合うことができると考える男性もいるようです。

(2)妻がパニックになるから

女性は感情的になりやすい人が多いですよね。夫に浮気がバレたとわかれば、パニックになって冷静に話し合うことができないかもしれません。この先どうしていくかにせよ、妻が取り乱した状態だと話が前に進みません。

妻が感情的なタイプだと、いっそのこと相手の男性に話をつけた方が早い……と判断する人もいるようです。

(3)浮気相手に身を引いてもらうため

浮気をしている妻を説得し、浮気をやめさせることはそう簡単なことではないはず。もし浮気をやめさせることができたとしても、その後、家庭内や夫婦関係が今まで通り修復できるとも限らず、ギクシャクした状態が長く続くことも考えられます。

相手の男性から妻に別れを切り出し、身を引いてもらえば、夫婦間や家庭の雰囲気を壊すことなく、これまで通りの生活を続けることができるかもしれませんからね。

(4)家族の雰囲気が悪くなるから

浮気をやめさせたいけれど、浮気を問いただすことで、夫婦関係が元どおり良好になるとは限りません。

たとえ妻が浮気を諦めたとしても、いつまでも家庭内がギクシャクしたままでは意味がないですよね。妻に直接話さず、相手の男性と話をつけることで、夫婦関係のこじれを少しでも緩和したいと考えるようです。

(5)妻に嘘をつかれないようにしたいから

夫を裏切っていた妻ですから、もし浮気がバレて立場が悪くなったときに、都合のいい嘘をつくことだって考えられます。

離婚を考えている夫であれば、自分に不利にならないよう真実を把握しておきたいもの。妻の嘘に騙されないよう、相手の男性に会って、きちんと“裏”を取っておきたいと考える人もいるようです。

 

4:妻の浮気が発覚…離婚?制裁?夫の本音3つ

妻の浮気を知ってしまった夫は、果たして夫婦関係を修復するのか? それとも離婚を決断するのか? 既婚者男性に「もし妻が浮気していたとしたら、どうしますか?」という質問をぶつけてみました。

(1)すぐに離婚はしない(35歳/メーカー勤務)

「魔が差した程度の浮気である場合は、離婚しようとは思いません。辛いけれど、自分にも原因があるだろうし、妻のことも好きなので夫婦関係を修復できるよう考えます」

芸能人の不倫報道などを見ていると、マスコミがすぐに「離婚は?」といった趣旨の質問をします。世の中「浮気=離婚」というイメージを持つ人も多いと思いますが、このようにすぐ離婚を決断しないという人もいるようです。

(2)妻がどうしたいか聞く(34歳/整体師)

「もし妻が離婚して相手の男のところに行きたいのなら尊重するし、やり直したいなら自分も努力すると思います」

いくら夫が関係修復を望んでも、妻にその気がなければ成立しません。浮気をした当人の意見を尊重して、その後の夫婦関係を考えていきたいという意見もありました。

(3)離婚を考えざるを得ない(29歳/医療機器メーカー)

「一度浮気をされたらもう信じることができないと思うので、いずれにしても離婚という形をとると思います。なんでもないことでも疑ってしまうようになって、お互い辛いと思うから」

“奥さんのことは好きだけど、浮気をされたら修復できない”という思いが見え隠れしますね。いくら好きでも、やはり一度裏切られたという事実が生じてしまうと、なかなか信頼を回復することは難しいと言えるでしょう。

 

5:妻が浮気してしまう原因3つ

最後に、浮気をしたいと思ったことがある女性、もしくは浮気経験のある女性に「妻が浮気をしてしまう原因」について聞いてみました。女性が浮気に走ってしまうのは、どのような理由があるのでしょうか?

(1)体の相性が合わないから(34歳/美容師)

「結婚生活が長くなってセックスに飽きてきて、刺激が欲しくなったから。家族としては好きだし、うまくいっています。問題は体の相性だけです」

結婚当初はあんなによかった体の相性も、慣れてくれば刺激がなくなり、新たな刺激を求めてしまうということですね。

(2)年下の男性と恋をしたくなったから(31歳/研究職)

「年上の旦那と結婚したけれど、もともとは年下が好みなんです。なので、夫に恋愛感情があるうちは夫でよかったけれど、なくなってきたので、新たに年下男性と恋がしたくなってきた」

こちらはまだ浮気未遂の奥さまのご意見。年下好きの奥さまの年下男性への情熱が復活してきたとのこと。好みのタイプと違う男性と結婚すると、このようなこともあるものなんですね。

(3)寂しかったから(37歳・専業主婦)

「結婚前のようにずっと恋人同士みたいな関係でいたかったのに、夫の態度が変わってきたので寂しかったから。ありきたりな理由だけど、寂しい気持ちは1人ではどうしようもなかった」

女性が浮気に走ってしまう理由として、よく聞く話ですね。いつまでも恋人同士でいたかった妻に対し、妻を恋人以外の位置に置いてしまった夫との感覚の違いと言えるのではないでしょうか。

(4)腹いせ(35歳/専業主婦)

「夫が家事もしないし、子育ても手伝わないし、毎日帰りも遅くて休みの日は遊びに出かけるばかりなので、腹が立って浮気したいと思いました。まだ浮気はしていないけれど、条件が揃えばきっとしてしまうと思う」

(5)イメージしていた結婚生活と違った(35歳・美容師)

「12年付き合って結婚したけれど、なぜか結婚した途端2人の関係がうまくいかなくなって、お互いに嫌気がさしたので浮気→離婚となりました。おそらく彼も浮気をしていたはず」

思っていた結婚生活と現実が異なっていた場合、その虚しい気持ちを埋めるために浮気をする女性もいるよう。

 

6:まとめ

妻が不倫をする理由や、その本音についてご紹介しました。スマホなどの普及によって、簡単に浮気のチャンスが舞い込んでくる現代。「うちの妻に限って……」と油断せず、普段から奥さんとコミュニケーションを取って浮気を未然に防いでいただきたいものです。