正常位の正しいやり方知ってる?正常位の魅力と男が女に求めること

みなさん好きな体位はありますか? 今回は、男女共に断トツ人気な「正常位」について紹介していきます。正常位は、セックスにおいて超定番の体位です。しかし、まだまだあなたの知らない楽しみ方があるかもしれませんよ~。正常位が好きな人も苦手な人も、ぜひ最後までお付き合いください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:正常位とは?正常位は好きですか?

あなたがいちばん好きな体位はなんですか? 人それぞれ、得意な体位や気持ちいい体位があるとは思いますが、まちがいなく、男女ともに一度はしたことがある体位といえば、「正常位」ではないでしょうか。

正常位は、仰向けの女性を覆うようにして男性が上になる体位です。日本だけでなく、世界的にもセックスにおいて基本的な体位とされています。

彼の顔をしっかりと見ることができ、恥ずかしくもありますが、同時に彼をより感じられる体位なので、体位の中でも断トツと言っていいほど女性に人気! 筆者ももちろん大好きなこの体位について、今回は見ていきましょう!

また、正常位が苦手だという人も、正常位を楽しむ方法をお教えしますよ~。

 

2:正常位の正しいやり方ステップ

みなさんは正常位の正しいやりかた、理解していますか? なんとなくやってきたものの、それはまったく違うものだったりして!

この機会に、正常位の正しいやり方を一緒に見ていきましょう。

STEP1 女性が仰向けになる

まずは、女性が仰向けになります。枕などを使い、少し頭を浮かせておくのも、この体位をより楽しむ方法となります。

STEP2 男性が女性の太股を持ち上げる

男性が女性の太ももを持ち上げます。このとき、女性は足の力を抜いて、彼にお任せ!

男性に太股を持ち上げてもらったら、女性は脚で彼の体を挟みます。足先を彼の背中にからめてもOK。くれぐれも、彼を蹴らないようにだけはご注意ください!

STEP3 彼の顔を見て

いよいよ挿入です。状態的には、彼が女性を覆うような形になるでしょう。仰向けの姿勢から正面を向くと彼の顔が目の前にあるのが理想的。

お互いの顔を見ることができるのが、この体位のいいところ♡ お互いに見つめ合ったり、たまに恥ずかしがって目をそらしてみたり……。そのまま何度もキスを重ねて、ふたりの愛を深めましょう。

STEP4 脇を絞める

行為の最中に、より女性が綺麗に見える姿勢をご紹介しましょう。

手を頭の上に伸ばして体を反らしたり、彼にギュッと抱きついたりしてもいいのですが、いつでも脇は絞め、さりげな~く左右に流れる胸を正面に集めて少しでも胸が大きく見えることを意識しましょう!

脇を締めるだけで、かなり胸の見え方が変わってきます。AVの中でも、セクシー女優がよく使う手法です。

あなたのセクシーな体に、彼はますます興奮間違いなし!

STEP5 愛撫を忘れずに

おそらく男性は、女性の上で必死に腰を動かしてくれていると思います。

このとき、彼に任せきりではなく、こちらからも彼にご奉仕することを忘れずに♡

彼が動いてくれている間、首筋にキスしたり彼の乳首を触ったりすれば、彼のアソコはもっと立派に!

耳元で激しく喘ぐのもいいですよ~。

STEP6 全身でホールド

大いに盛り上がってきたところ、自分の足や手を使い彼を全身でホールド!

少しゲスい話になりますが、妊活をしている女性、ワンチャンで子供を身籠りたいと願う女性は、彼をこうして捉えては、フィニッシュの際、彼を自分から離れられないようにするそうです。

STEP7 しばらくは抱き合ったまま

彼が絶頂に達しても、しばらくそのままでいましょう。

疲れ果てた男性は、おそらく女性に全体重をかけ、抱きつく形になると思います。しかし、少し重くても我慢。しばらくは抱きかかえる状態をキープしましょう。

この時間が意外と大事。男性がすぐに抜こうとしても「ちょっと待って」とやさしく告げてください。エッチの直後、お互いに肌を重ねることで、さらに心の繋がりを感じましょう。

最後に抜く際、ゴムが膣内に残らないように気を付けてくださいね。勢いに任せて抜いてはいきません。ゴムの根元をもって、ゆっくりと抜くのが理想です。

あ、今回、コンドームを装着する前提でステップを進めましたが、コンドームは、STEP1の前にしっかりと装着してくださいね。

 

3:男性に聞いた!正常位の魅力は?7つ

正常位は、男性人気も高いです。男性がこの体位に興奮するタイミングは?

男性目線での正常位の魅力をご紹介します!

(1)顏が見える

「正常位は、相手の顏が見える体位ですからね。男は女の顏を見たいんですよ」(Tさん・38歳)

男性は視覚から興奮する生き物です。女性のあんな顔やこんな顔。目に焼き付けることができるのが正常位のいいところ。

また、ぶっちゃけどうでもいい相手というのは、セックスの際に顔を見たくないので「セフレ相手や遊び相手の子のときは正常位を避ける」という男性もいます。

(2)顏だけでなく胸も

また、正常位は、顏だけでなく、胸も凝視することができます。

「おっぱいが上下に揺れている感じ本当に最高!」(Kさん・22歳)

「顏や胸だけじゃない、正常位はアソコだって丸見え」(Tさん・23歳)

正常位が好きだという彼は、「顏以外にもあなたの全てが見たい!」という欲望の現れではないでしょうか。

(3)姿勢が楽

正常位では、男性は膝をついて腰を振ることができます。重心がとりやすく、楽で気持ちいいのだとか。

「彼女、背が小さいんですがバックになると態勢が少し難しくて……、それに比べると、正常位はかなり楽ですね」(Kさん・22歳)

姿勢をキープするのが楽というのも、正常位が人気な理由の1つです。

(4)愛が確かめられる

顏が見えるぶん、常に相手の表情が確認できます。女性が苦痛そうであれば腰の動きをゆっくりすることだって可能。

「彼女の目を見ながらのセックスは、なんだかすっごく愛を感じる」(Tさん・38歳)

それに何度もキスができる! キスは愛のバロメーター。何度も抱き合いキスをして、何度も目を合わせる……。他の体位にはない魅力です。

(5)いちばんイきやすい

「いちばんイきやすい姿勢ですからね。最後はこれで高速ピストン!」(Tさん・38歳)

「バックだとすぐにイっちゃうんですが、正常位だと、程よい程度に持続するんですよね。入れてすぐにイってしまうなんて彼女にも申し訳ないし。なので正常位、この姿勢がいちばん好きかな」(Sさん・24歳)

(6)独占欲

女性を見下ろすことができる正常位は、独占欲の強い男性は特に好きかもしれません。

「なんだろ、この体位だと、すっごく彼女を独占した気分になるんですよね~」(Tさん・38歳)

(7)ノーマルだから

「特にこの体位が好きとかないんですが、あえて言うなら正常位かな」(Dさん・33歳)

お尻フェチの人の場合、バックを好むかもしれません。

とにかく胸を舐めたい人なんかは、顏の真ん前に胸がくる姿勢の座位を好むかも。

しかし、特にフェチのない人からすると、結局この姿勢に落ち着く……のではないでしょうか?

「いろんな体位を試した結果、この体位がいちばん良かったから」という男性も多いようです。

 

4:正常位のとき男性が女性にして欲しいこと8つ

今度は正常位のとき、男性が女性にして欲しいと思うことは何なのか。男性の秘めた願望を読み取ることができれば、彼は大喜びです!

彼はあなたにますますゾッコン♡ マンネリ化防止にもなるかもしれませんよ。

(1)胸を触る

「正常位の際、感じながらも必死に自分の胸を擦ったり舐めたりしてくれた彼女の姿が忘れられません。

その愛撫は決して上手なものではありませんでしたが、“頑張って相手にも気持ちよくなってもらいたい”という、その気持ちが大事! そして、その様子がさらに興奮する!

セックスはテクニックというよりも、お互いに対する思いやりだと思います」(Yさん・21歳)

彼に任せてばかりではなく、彼の胸を触ったり、可能であれば舐めたりと、たくさん愛撫をしてあげてください。コツとしては、ときに強めに乳首をつねったり指の腹でなぞったりなど。

彼のアソコはますますギンギン! いつにも増して最高の一夜をすごせるかもしれません。

(2)全身でホールド

女性だって、彼が一生懸命腰を振る姿が愛おしくてしかたがないですよね。そんな彼を、全身で受け止めてあげましょう。

「どうでもいい女にやられると鬱陶しいですが、好きな相手としかセックスをしないことを前提とすると、正常位のときに、女性から全身で強く抱きしめられるのはいいですね。彼女の湧き出る汗まで感じられます。

そのまま心も完全にホールドですね」(Kさん・22歳)

両手両足を使って、思いっきり彼を抱きしめたあげてください。とにかく物理的に密着することにより、よりお互いを感じることができるでしょう。

その体温は、離れても忘れることはありません。

(3)首元への愛撫

「正常位の時、首元に腕をまわして愛撫をして欲しい。そのときに耳を舐めてたり、時に噛んでくれると興奮しますね。

また、耳元で『あんあんッ』喘がれるとさらに興奮しますよ!」(Sさん・24歳)

少し大胆に、耳元で喘いでみるのもいいですね。正常位は、ノーマルな姿勢なだけに、ワンパターンになりがち。しかし、それだと飽きられてしまいます。とにかく彼を一層興奮させることを意識して!

(4)笑顔

せっかく彼の顔が見えるわけですから、恥ずかしいからと顔をそらしてばかりではなく、彼の顏を見てあげましょう。

「彼女が感じている顏もいいんですが、やっぱり笑顔で“気持ちいい”って言って欲しい!

顔をマジマジと見られてそう言われると、本当に気持ちいいんだなと信じられます。同時に自分に自信がつくよね!」(Kさん・22歳)

感じている顔もいいけれど、笑顔だってポイント! あなたのために頑張ってくれている彼に笑顔で「気持ちいいよ」と言ってあげましょう。

(5)腕を上げる

「脇フェチな男性は多いんじゃないですかね。女性が両腕を頭の上にあげたままくねくねしている姿を見るのがたまらない。

見ているだけなのに一層興奮しますね。その分腰を振るスピードも上がっちゃうかな」(Dさん・33歳)

意外と男性には脇フェチが多いです。女性が両腕を上げるポーズは、実にセクシー。男性から頼まれる場合もあるかもしれませんが、頼まれる前に彼の願望を察して行動してみてください。

いつでも脇を見られてもいいように、脇の処理は怠らないように!

(6)手を繋ぐ

「行為中に手を握られると、すごく自分を求められてるなって感じます。

不思議と、手を繋ぐことによって、より心がひとつになれる気がするんですよね」(Tさん・38歳)

指も性感帯のひとつ。体中の性感帯をお互い刺激し合いましょう。

(7)キスをする

彼はあなたの顔を見てキスをしたいと思っているはず。恥ずかしがらずに、彼の唇をむさぼりに行きましょう。

「腰を振ってるときって余裕がないんですよ。そんなとき、彼女からキスをしてくれたらすごく幸せ。もうたまらないです!」(Kさん・22歳)

(8)脇を寄せる

「男はやっぱりAV女優のような綺麗な体に憧れるもの。彼女たちのようにならなくてもいいけど、少しは自分を綺麗に見せて欲しい。

腰をくねらせると、細くも見えるんですよ? こんなことを言ったら女性に嫌われてしまうかもですが」(Tさん・38歳)

ほんの少しの工夫で、普段よりも胸を大きく、ウエストを細く見せることができます。『2:正常位の正しいやり方ステップ』のSTEP4でも紹介しましたが、脇を締めると、胸が流れずに胸のカタチがキープされます。そして、Tさんのいう通り、腰をひねると、ウエストがくびれてみえます。

視覚から相手を興奮させることも大事。乱れながらも、彼に見られていることを意識しましょう。

 

5:正常位が苦手…気持ちよくなるための工夫5つ

ここでは、「正常位が実は苦手」という女性のために、少しでも気持ちよくなれる方法をご紹介。

正常位が苦手というのはもったいないです。筆者は、いろんな方法でこの体位を好きになってもらいたい。

けど無理は禁物! 痛いと感じたり不快に感じる場合はすぐにやめてくださいね。

(1)腰を浮かす

これはどの体位にも当てはまることなのですが、正常位を苦痛と感じる女性のほとんどは、膣の位置が合っていないからなのです。

最中、痛いと思っても、彼にはなかなか言いずらいものですよね。そんなときはさりげなく腰を浮かして位置をずらしながら、自分が気持いいと感じるポイントを探してみてください。

また、女性が積極的になることにより、彼もより興奮することでしょう。

人によって女性器のつくりは別もの。感じ方はそれぞれなので、正常位が気持ちいいと思えなくて悩んでいるくらいなら、気持ちよくなれるポイントを自分で探ってみて。

(2)脚を伸ばしてみる

通常、正常位の場合、女性は膝を曲げていることが多いでしょう。それが正常位を苦痛と思う原因であるかもしれません。

そこで、脚をピンと伸ばしてみてはどうでしょうか?

「正常位、痛い」と言っていた筆者の女友達は、膝を伸ばすことでその苦痛を克服し、それまでではありえなかった快感を得られるようになったのだとか。

(3)開いたり閉じたり

 

両脚を開いたり閉じたりしてみるのはどうでしょうか? 脚を動かすことにより、いろんな部分が擦れて、感じることができます。

多くの女性の性感帯であるクリちゃんも同時に擦れるので、気持ちよさはさらにアップするはず!

(4)自ら触る

正常位の最中に自分の体を自分で愛撫してみるのはどうでしょうか? 胸を撫でてみたり、自分で自分のアソコを触ってみたり。

見ている男性も、そのような行為にますます興奮。自分もさらに気持ちよくなって、いつも以上に正常位でのセックスを楽しむことができるのではないでしょうか?

また、気持ちよくなりやすい体作りも大切! 例えば、セルフプレジャーを行うことにより、より感じやすい体つくりをしてみるなど試してみてください。

(5)ゆっくりと

正常位になると男性はつい激しいピストン運動を繰り返しがち。正常位が苦手だったり、楽しめない理由はこれかもしれません。

激しいピストン運動もいいですが、ゆっくりとしたスローセックスもいいものです。男性に「今日はゆっくりでお願い♡」と囁いてみてはどうでしょう。

 

6:正常位にもいろいろある!? 正常位のバリエーション5つ

「正常位」には、様々なバリエーションがあります。今回は正常位の数パターンをご紹介します。

四十八手をご存知ですか?

四十八手(しじゅうはって)という言葉を聞いたことはありますか? もともとは、相撲のワザの数のこと。転じて、人を操る手段、手練手管(てれんてくだ)と似た意味もありますが、現在では、セックスの体位の種類のことを差すのが一般的です。

正常位・バック・座位・側位などの定番の体位に加え、それらを元にした「+a」な体位の数々。

その由来は江戸時代の画家が描いた絵から来ています。江戸四十八手とも言いますが、体位は48種類以上とも言われています。

今回は、そんな四十八手の中から、正常位の進化系の体位をお教えします。

(1)深山(みやま)

女性が仰向けになり、天井に向かって脚を伸ばします。男性は女性の足を持ち、女性のお尻と腰が浮くような姿勢を取ります。

これが「深山」と言われる姿勢で、通常の正常位よりも深く挿入することが可能です。

(2)理非知らず(りひしらず)

「理非知らず」とは、江戸時代からある、小道具を要するソフトSMです。女性が体育座りの状態で手足を縛り、挿入するというもの。

女性は見動きがまったく取れなくなり、興奮度はマックス。しかも、ただ拘束されるのではなく、体育座りの姿勢のままの拘束になるので、アソコが丸見え状態。

それを隠す手も結ばれた状態。ああ恥ずかしい~。そこがこの体位の興奮するポイント。

彼のアレもグイグイと奥まで入ってくるので、いつも以上にセックスを楽しむことができるでしょう。

(3)吊り橋

正常位で挿入したら、男性が女性の腰を持ち、膝を起こす体位です。

男性に腰を持たれた状態の女性の腰は、反り返っています。名前の由来はおそらくこの状態が「吊り橋」のように見えるから。女性はこのとき、肩や頭と首でバランスをとります。

若干不安定な姿勢になるので、体幹を鍛えた男性にやってもらうことをおすすめします。細身の男性には少し難しいかも(笑)。

(4)松葉崩し

「松葉崩し」は、知る人ぞ知る人気の体位になります。通常の正常位の態勢から女性は片方の脚を天井に向けて上げ、男性はその脚をしっかりと掴みます。

このような姿勢を取ることで、男性は女性の太股が邪魔にならずに、より深い挿入が可能に。

この姿勢は女性が中イキしやすい体位であるため、人気が高い体位です。そして、この体位の画も非常にエロい。

ぜひ、大きな鏡の前などでやってみたい体位のひとつです。

(5)立ち松葉

アクロバティックな体位。正常位といえるかどうか微妙なところですが、男女がお互い向かい合っているという点では、正常位の延長線といえるということでご紹介。

まず女性が仰向けになって、天井に向かって脚を伸ばします。

男性は立ったまま女性の脚を持って腰を引き上げ、女性をまたいで挿入します。ピストン運動はしにくいですが、達成感のある、ノーマルなセックスライフの絶妙なスパイスとなる体位です。

 

7:まとめ

正常位が人気の理由は、男女共に「相手の顏が見えるから」です。一見、おもしろみのない体位にみえて、そのバリエーションは豊富。何よりも、どの体位よりも密着度が高く、愛を確かめ合えるものだと思います。

中には苦手だという人もいますが、ぜひとも正常位を楽しんでもらいたいというのが筆者の本意。ぜひ、上記のアドバイスを参考に、チャレンジしてみてください!

最後に、パートナーとより良いセックスライフを送るためには、何よりもお互いの信頼関係が重要になります。

体の繋がり方も大事ですが、心の繋がりはもっと大事。心と心がより深く繋がることで、より楽しいセックスライフを送ることができると思います!