「目は口ほどに物を言う」でバレバレ!目が口ほどに物を言った恋愛エピソード9選

良いことも悪いことも物語るのが「目」です。人は心のどこかに持つ純粋さが、目に表jkinれたりするもの。今回は、目が口ほどに物を言った恋愛エピソードを10選ご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:目は口ほどに物を言う

「目は口ほどに物を言う」を辞書で調べてみると、

情のこもった目つきは、口で話すのと同じくらい気持ちを表現する。

(出典:デジタル大辞泉/小学館)

という意味でした。言葉でうまくごまかしても、目には本心が表れるため、簡単に心理を読み取られてしまうという意味ですよね。

日常生活のふとした瞬間で、この言葉を痛感したことのある方も多いのではないでしょうか。

(1)「目は口ほどに物を言う」の由来は?

人が喜怒哀楽の感情をとても顕著に表すのは目であると言われています。どれだけ、思ったことや言いたいことを心の中で我慢しても、目は1番素直に心情を表すということですね。

この言葉は、何も発言せずとも、目つきから相手の感情がわかるものだということから来ています。類義語に「目は心の鏡」なんて言葉もあります。

(2)どういうときに使う?「目は口ほどに物を言う」の例文

「嘘をついても目を見ればわかる、目は口ほどに物を言うとはよく言ったものだ」

「目は口ほどに物を言うというが、やたらに泳ぐその視線からも、彼が嘘をついているということは明らかだ」

これらのように、相手の発言と心情や事実に差が生じている場合に使用されます。実際に、日常会話で使うことがなくても、例文を見ればピンとくる言葉ですよね。

(3)「目は口ほどに物を言う」を英語で言うと?

「The eyes are as eloquent as the tongue.」

「The eyes have one language everywhere.」

「The heart’s letter is read in the eyes.」

などと紹介されています。しかし、決してこれという正解はなく、上記の英語意外にも様々なバリエーションがあります。

2:目は口ほどに物を言う…でバレバレ!目が口ほどに物を言った恋愛エピソード9選

(1)不安を隠しきれない彼

「私には付き合って2年になる医療事務に勤めていた彼氏がいるんですけど、いきなり彼氏が転職するって言い出して。次の会社を決める前に辞表を出しちゃったんですよ。

そのときは、“もっともっといい会社に入って給料も上がるから安心してくれ”と言われてたんですけど、実際、彼の目を見ると不安でいっぱい。まるで飼い主と離れてしまった子犬状態でしたね(笑)」(会社員/28歳)

(2)真実の愛は目の奥

「彼氏と同棲しはじめて、激しい喧嘩をするようになりました。あるとき、彼氏が感情をコントロールできなくなって、めちゃめちゃ怒鳴りまくったんですよ。もう別れようって本気で思いましたね。

でも、そのときの彼の目は、私のことが大好きっていう愛であふれていたんです。どれだけ言葉で傷つけてられても、目を見れば愛が伝わりました」(アルバイト/24歳)

(3)元カノ登場!

「彼と付き合ってから5ヶ月くらいたったころ、彼氏とデート中にたまたま彼氏の女友達らしき女の子が、向こうから歩いてきて。お互い“あーって!”一瞬笑顔になったあと、なんとなく気まずそうにしてたんですよね。

普通の友達にしてはなんか変だなって思って、後から彼氏に聞いても友達って言い張るんですよ。でもそのときの彼の目は泳いでて、“やばいやばい”って感じ。実際は、元カノでした」(美容関係/27歳)

(4)なんでもないハズがないんです

「私の彼氏は野菜が大嫌い。いつも私がご飯を作っても、野菜だけ綺麗に残すんです。それに対して、私も“残さないでよ”と毎回キレてました。ある日、食事中に少し私が席をはずしてて、食卓に戻ると、彼氏がソワソワしてて。私の目を絶対見ようとせず、“なんでもない”の一点張り……。様子がおかしいので問い詰めると、野菜を捨てようとしていたみたいなんです。あまりにも分かりやすくて思わず笑っちゃいました(笑)」(広告関係/24歳)

(5)お母さん⁉︎

「彼氏のお家に遊びに行ったときに、彼のパソコンでネットショッピングをしてました。そのとき、ふと住所欄に他の女の人らしき名前と全然知らない住所が登録されていて。

“これ、誰?”って聞いたら、焦った彼は“お母さん”って答えたんですよ。真剣な目で、“お母さんだから!”って必死に言われて。でも真剣な目なんだけど、焦りが手に取るようにわかる目で。

で、インスタグラムでその名前をググってみたら、若い女の子がでてきました」(アパレル/26歳)

(6)プロポーズ前の不自然さ

「私の誕生日の日、彼氏の様子がとってもおかしくって。何を聞いても変にテンション高いし、目はキョロキョロ。やけに携帯見てるし。“まあ、いっか”と思って、その日の夜に彼の予約したレストランにいくと、びっくり!

私の友達も、親も勢ぞろい! みんなの前でプロポーズされちゃいました。わかりやすい人だなぁて思いましたよね。でもそんな彼だからこそ、結婚後も信用できそうです」(会社員/28歳)

(7)泣きたいときに笑う彼

「なんとなく、彼が調子良くなさそうで、“どうしたの?”と聞いても、笑いながら“なんでもないよ”って言うんです。でも、長く一緒にいれば、異変くらい気づきますよね。目が全然笑ってなかったですからね。

後から聞いたんですけど、会社で先輩がしたミスをなすりつけられてたらしくて。そりゃ、ストレスでしょうね。その後、彼氏は転職して今は目も笑ってて好調です!」(公務員/26歳)

(8)私の嘘、簡単にバレました!!

「会社の超イケメンな上司にご飯に誘われて。“これは断るわけにはいかない!”と思い、彼には“女子会がある”と言ってデートしてきました。

次の日、彼氏に“本当に女子会だったの?”と聞かれ、“うん!”と言いつつも、彼の目をずっと見てられなくて! 私、嘘つくのすっごく苦手なんだってそのときに気づきました。結果、バレてしまいましたよ」(金融関係/27歳)

(9)信じられるのは、目だけでした

「彼氏が、私に黙って女友達と2人で会っていたことが発覚! ぶちぎれて、ひたすら謝る彼。そのとき、しっかり目を見て“これから絶対にしない”と誓ってくれました。

そのとき、“この人を信じよう”じゃなくて、“この目を信じたい”って思いましたね。どんな言葉よりも、一番信憑性がありました。誓いを破ることなく、今も仲良く続いています」(美容関係/27歳)

3:まとめ

目が真実を語る、ということはよくあります。良い意味でも悪い意味でも、すべての真実が瞳に宿っている、ということです。

何が正しくて何が間違っているのか、しっかり相手の目を見て判断する力をつければ、騙されたり傷つけられたりすることを防げるかもしれません。

常にこの言葉、心に留めておくとよさそうですね!