裸の写真でトラブルに!彼の「裸の写真リクエスト」をかわいく断る方法5つ

裸の写真でトラブルに見舞われる女子が、あとを絶ちません。そこでLINEで裸の写真をおねだりされたときのかわいい断り方と、送っちゃったときの善後策をご紹介していきます! 大好きな彼からのお願いでも、応じたら絶対ダメっ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:裸の写真…彼に送ってない?

ラブラブ時期には、ちょっとエロティックな写真を、カップルで撮り合ったり送り合ったりする人たちがいます。

しかしノリに任せて“裸の写真”を送ってしまったことから、別れ際や別れたあとになって、とんでもないトラブルに見舞われてしまう女子も……。俗にいう“リベンジポルノ”の問題ですね。

 

2:「裸の写真撮らせて」「裸の写真が欲しい」とお願いされたら…?上手でかわいい断り方5つ

もしも彼から「裸の写真を撮らせて」「裸の写真が欲しい」とお願いされても、トラブルを未然に防ぐためには「送らない」のが鉄則です。

ただしストレートに断りすぎると、彼との間にヒビが入りかねないので、上手にかわいく断るテクニックがあると、なにかと重宝します。

そこで、彼からの「裸の写真リクエスト」への上手でかわいい断り方を5つご紹介しましょう!

(1)「自信がないからヤダ♡」

一緒にいるシチュエーションでも、LINEやメールで頼まれたシチュエーションでも、「自信がないからヤダ♡」は、お断りの鉄板フレーズ。

対面で断るなら、優しい口調を心がけ、文章ならば文末に「♡」を入れておくことで、やんわりとした印象にしやすいのです。

(2)「写真写りがすこぶる悪いの」

対面で使いやすいお断りフレーズが「写真写りがすこぶる悪い」。

嬉々として「写真撮ろうぜ!」と誘ってきた彼に水を差すようなフレーズではありますが、男子の多くには「女の子は写真写りを気にする」という前提があるもの。案外すんなりと納得してるでしょう。

(3)「もうちょっと痩せてからがいい」

あまりネガティブな断り方をしてしまうと、険悪になりそうな彼なら、「もうちょっと痩せてからがいい」などと含みをもたせた断り方もアリ。

そんな日は永遠にやってきませんが、「いいけど、今はイヤ」を演じるのがポイント。「完全拒否」を相手に悟らせないことで、納得してもらいやすいフレーズになります。

彼に期待をさせるわけではないけれど、しつこくお願いしてくる男子には、“今はダメ”戦術が効きますよ。

(4)「信じてるけど、それだけは勘弁して!」

裸の写真を望んでいる彼に「NO」を突きつけると、「俺が信用できないっていうのか!?」とガチギレしてくるパターンも。

なので「あなたのことは信じてるけど」を前提に。「でも、自分のポリシー上、できないの」と伝えるのも方法です。

ここでしつこく理由を尋ねてくる男子もゼロではないものの、彼女から「勘弁して」と言われれば、愛がある男子ならば引き下がってくれるはず。

(5)LINEの場合は「スルー」もアリ

LINEで「裸の写真、送って!」と頼んできた彼には「応じない」「スルーする」という断り方も有効。

無視するのではなく、あえて斜め上からの返信をすることによって、そんなお願いは「なかったこと」にしてしまう方法です。

 

3:裸の写真を送っちゃった…!相手に悪用されないために送信後にできること3つ

さて、頼まれるがままに「裸の写真を送っちゃった……!」というケースでは、送信後になんらかの手段によってトラブル回避策を講じておく必要があります。

そこで、相手に悪用されないために送信後にできることを3つご紹介します。

(1)送信取り消し機能を使う

最近では、LINEは一度送った文章でも、あとから取り消しができる機能が実装されているため、「送ったけど、やっぱヤダ」と思ったなら、すぐに取り消し機能を駆使することも可能です。

24時間以内であれば取り消しができるので、彼が保存する前に削除できれば、トラブル回避に。

(2)消してくれるように直接頼む

送ってからすでに時間が経過している場合には、彼の機嫌が良さそうなときに「この前の写真だけど、恥ずかしいからすぐに削除して!」と、お願いするのも一つの方法です。

いっときの興味で「送信して!」と口にしていただけの彼ならば、彼女が「消してほしい」と言えば、目の前で消してくれるはず。

言わないままにしてしまうと、消すタイミングを逃し、あとからトラブルのタネになることもありえます。

(3)強硬手段!自分で消す

直接お願いしても削除してくれない彼ならば、強硬手段に出て自分で消してしまうのも自己防衛策。

とはいえ、彼のスマホにロックがかかっている場合には、こっそり消すことはできない上に、盗み見をして消すのはプライバシーの侵害にもなりかねない!

なので、彼がスマホを扱っているタイミングで「そうだ! この前の写真消すからね!」と、手元からスマホを奪い、“彼の目の前で”消してしまうのが得策です。

 

4:「裸の写真」は絶対に送らないで!

大好きな彼からのお願いならば、できるだけ「なんでも叶えてあげたくなる」のが女心。

しかし、裸の写真は絶対に送らないのが身のためです。

どんなにお願いされても、心を鬼にして「NO」を突きつける勇気がトラブル回避につながります。恋愛中は、今その瞬間が楽しいものですが、そんなときこそ、クールダウンが大切。

しっかり後先考えて、行動するようにしましょう。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!