自分に自信が持てないから恋愛できない…自分に自信がない人の克服法

「自分に自信がもてない」という人は珍しくありません。自分に自信がないことで、学校の試験や仕事だけではなく、人づきあいや恋愛も上手くいかないことがしばしばあります。どうすれば、自分に自信がもてるようになるのでしょうか? 今回は、自信の秘密に迫ります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:自分に自信がもてないのは病気ですか?カウンセリングは効果的?

自分に自信がないという人は、少なくありません。というよりもむしろ、自分に自信があるという人の方が少ないかもしれません。その意味では、自分に自信がもてないからといって、「私は病気なんじゃないだろうか」と思い悩む必要はないんです。

ですが、程度によっては、病気の類だと判断されることがあるのも事実です。

たとえば、自分に自信がもてないことで、次のようなことが当てはまる場合・・・・・・。

1.新しい人間関係を始めたり、維持していくことが苦手

2.学校の友達や職場の同僚とうまくやっていけない

3.家族や友人とうまくやっていけない

4.トラブルに巻き込まれてしまうことが多い

5.自分の感情や行動をコントロールすることができない

また、次のようなことが当てはまる場合・・・・・・。

1.不安や緊張が非常に強い

2.心配性

3.劣等感を感じている

4.人から好かれ、受け入れられたいという思いが強い

5.他人からの批判に対して非常に敏感

これらの場合は、自分に自信がもてないことの原因が、パーソナリティ障害という病気である場合もあります。パーソナリティ障害は、カウンセリングなどの心理的治療と、投薬による身体的治療によって治ります。

もし、自分に自信がもてないことで、日常生活に支障をきたしているようであれば、専門家に相談するのがいいかもしれません。

 

2:自分に自信がない人の特徴

とはいえ、すでに述べたように、自分に自信がもてないという人は珍しくありません。では、自分に自信がもてないという人は、どんな特徴があるのでしょうか。

(1)他人を意識過ぎている

自分に自信がもてないのは、「他の人と比べて自分がうまく物事に対応できていない」と思うからです。

(2)自分の欠点ばかり気にしてしまっている

誰にだって、美点(=長所)と欠点(=短所)があるものです。多くの人は、あまり自分の欠点を気にしすぎることはありません。また、自分に自信があるという人は、自分の美点をフォカースしています。

つまり、自分に自信がもてないという人は、自分の欠点ばかりを注目してしまっているんです。

(3)ネガティブに考えてしまう

自分に自信がない人は、物事をネガティブに考える癖がついていることがあります。特に、過去の自分の失敗の経験などにとらわれてしまって、自分への自信を失ってしまっているのです。

 

3:「自分に自信が持てない」が仕事や恋愛に及ぼす影響

自分に自信がもてないと、日常生活、特に仕事や恋愛に悪影響があることは、当然考えられます。

(1)人づきあいが苦手

自分に自信がないことで人づきあいが苦手になってしまい、仕事におけるチームでのコミュニケーションがうまくとれないということもあるでしょう。

また、恋愛の場合は、せっかく好きな人ができたり、誰かが好きと言ってくれても、自分に自信がもてないことで人間関係を始めることができないということがあります。

(2)実行する前からネガティブ

自信がないことで、「どうせ自分は失敗するんだろう」と考えてしまいがちです。すると、本当はうまくやれるにもかかわらず、新しい仕事や恋愛に対して、よけいな不安を感じたりして、無意識のうちに失敗する方向に行動してしまうことがあります。これは、専門的には「自己成就」と呼んでいます。

(3)周囲に流される

自分に自信がないと、「間違っていたらどうしよう」と思って、自分の意見なんて言えませんよね。結果的に、周囲の意見に流されやすくなってしまいます。

 

4:自分に自信がない場合の克服方法

では、自分に自信がもてない人は、どうすればいいのでしょうか?

(1)自信がもてないことを気にしない

自分に自信がもてないことを悩んでいると、それがストレスになり、大きな精神的な負担になります。ストレスを感じたら、リラックスするよう心掛けましょう。ゆっくりお風呂に入ったり、散歩に出かけたり。ヨガやマッサージ、アロマテラピーなどをしてみてはどうでしょうか?

(2)自信がもてたときにはご褒美

もし、些細なことであったとして、自分に自信がもてるような瞬間が訪れたら、自分にご褒美をあげましょう。

(3)自信がもてないことを誰かに話す

自分に自信がもてないことを、友人や家族に話しましょう。もちろん、セラピストやカウンセラーといった専門家が身近にいれば、そういった人たちに話すことも効果的です。今ではたいてい、学校や職場にカウンセラーがいたりします。

(4)新しい興味や趣味をもつ

新しいことに挑戦をすれば、その中のどれかで自分に自信がもてるものが見つかるかもしれません。また、他の人と新しく知り合ういい機会にもなります。

新しい出会いによって、日常で感じている、「自分に自信がもてないこと」によるストレスから解放されることにもつながります。

 

5:まとめ

いかがでしょうか? まずは、自信があるとかないとか、悩むことをやめましょう。それが、自分に自信がもてるようになる第一歩です。