主婦の不倫が急増中⁉ 主婦が不倫する理由とお相手の見つけ方

定期的に取り上げられる不倫のニュース。皆さんの周りでも、実はあそこの奥さん……なんて話、聞こえてきたことはありませんか? 今回は、主婦の不倫の理由や実態について、絶賛不倫中の女性にうかがってきました。なぜ不倫するのか、どこで出会うのか……。他人事ではない主婦の不倫について詳しく見ていきましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:主婦の不倫が増えているってホント?

大手総合探偵会社である株式会社MRが実施した「浮気・不倫の動向」に関するアンケートによると、衝撃のデータが……!

【Q1.就労中の既婚女性の「結婚後の浮気・不倫経験は?」】回答数=200名
浮気・不倫の経験がある 21.5%
専業主婦だった頃に経験がある 2.0%
浮気・不倫の経験はない 76.5%

【Q2. 専業主婦の「結婚後の浮気・不倫経験は?」】 回答数=200名
専業主婦の状態で不倫経験がある 4.5%
以前就労中の時に不倫経験がある 9.5%
浮気・不倫の経験はない 86.0%

思ったよりも不倫が身近であると感じたのは筆者だけでしょうか? データを見ると、働いている既婚女性の約4人に1人は不倫経験アリ、また専業主婦も10人に1人か2人は不倫経験があるという結果に。

結婚しても、あるいは子どもを産んでも働き続ける女性が多い今、多くの既婚女性に不倫をする可能性があるということがわかりました。

 

2:主婦が不倫する理由は何?「私の場合」3つ

実際に、不倫してしまった女性たちはどんな理由で不倫をしようと思ったのでしょうか? 深刻な事情の人から軽いノリで付き合いを初めてしまった人まで様々! 早速、見ていきましょう!

(1)女として見てもらいたくて

ご主人から女として扱われなくなったことに不満があり、不倫に走ってしまったという女性。

「結婚して子どもが出来てからというもの、まずわたしのことを名前で呼んでくれなくなりました。それに、“あのママは綺麗だよな”って他のママさんのことを褒めるのが頭にきて。わたしだって女なんだし、需要があるって思いたくて不倫しました」(20代女性・会社員)

ママだって女。でも、一人の女性としてご主人が見てくれなくなるってよく聞きます。女として見られたい、女として認められたい……そんな気持ちが不倫へと駆り立てるのですね。

(2)未練があった元彼と再会したから

お互い素直になれなくてケンカ別れをした元彼との再会……。自分はもう結婚している身だけれど、どうしても気持ちが抑えられなかったという女性がこちらッ!

「不倫はダメなことだってわかってました。でも、未練があったので元彼と再会してから、連絡を密にとるようになって、再び関係を持ってしまいました」(30代女性・専業主婦)

彼と会うときは結婚指輪を外していくというドラマのような不倫をしているこの女性。関係は今も継続中なんだとか。

(3)仕事で心の支えになってもらえたから

職場結婚した女性は、ご主人にいつも「お前は仕事できない」とバカにされてきたそう。一方、職場では、いつも励ましてくれる上司の存在があり……どちらの男性が魅力的だと感じるかは、一目瞭然ッ!

「プライドが高い夫から、“お前は仕事が出来ない”って頻繁にバカにされて、本当に頭にきます。わたしが仕事で成果を出したときも、イヤミしか言わなくて。それに比べて、上司はいつも親切丁寧。精神的な支えになってくれていて、気付けば恋仲に」(30代女性・会社員)

仕事で対立しがちな夫と、味方になってくれる上司。精神的にも頼れる上司に次第に心惹かれ、結果、不倫関係になってしまったようです。

 

3:主婦不倫の相手は誰?どこで見つけるの?「私の場合」3つ

許されない恋である不倫。その相手と、一体どうやって出会っているのか……気になりませんか? ここでは、主婦の不倫の「出会い」についてチェックしていきましょう!

(1)気心知れた昔の男友達と再会…「同窓会」

学生時代を共に過ごした同級生との再会の機会となるのが同窓会。良いところも悪いところも知った男性との再会から、不倫にはしってしまうようです。

「同窓会で15年ぶりに再会した男性と関係を持ちました。中学時代、カッコイイなと思っていた人です。歳を重ねてさらにカッコ良く見えて、褒め合っているうちに気になってきて。いい歳になって恋をしてしまったような感覚です」(30代女性・専業主婦)

当時気になっていた相手との再会だと、なおさら気になってしまうことでしょう。

(2)仕事のつながりで声をかけられて…「同業者の交流会」

職場関係での出会いから不倫に発展する女性も多く存在します。この女性も、職場の同業者の交流会でナンパされての出会いだったんだとか!

「同業種のパーティーで声をかけられたのがキッカケ。いわゆるナンパですね。それでも、やっぱり同じ業界のことがわかる者同士、話が弾むし楽しい。女性として男性から声をかけられるというのもウレシイものですし、そこから不倫に発展してしまいました」(30代女性・自営業)

女性として見てもらえる喜びと、仕事の話がストレスなく出来るという楽しさを同時に感じた出会いだということがわかります。

(3)趣味で通っている「スポーツジム」

美容と健康のために、スポーツジム通いをしている人も多いですよね。汗を流しているとき、隣で超イケメンがランニングしていたら……? 思わず見とれてしまい、恋に落ちてしまうかもッ!?

「運動不足気味だなと思って通い始めた近所のスポーツジムで、すっごく好みのイケメンくんと出会ったんです。声もかけられず、見つめていたらこっちを見てきてニコッと微笑んでくれて。話をしてみたら相手も既婚者だったけど、それでもいい……と会話を重ねるうち、体の関係を持つことになってしまったんです」(20代女性・専業主婦)

顔を見るだけでドキドキしてしまうような、好みのタイプの男性との出会い……ちょっとうらやましいような気もしますね。不倫だからといって特別な出会いばかりではなく、身近な出会いが多いということがわかりました。

 

4:主婦不倫の方法は?どこでどうやって会ってるの?「私の場合」3つ

不倫をするなら、人の目を気にしてデートをする必要があるかと思います。家族や友人知人に見られたら大変なことになりますし、かといって、それほど遠くに行けるような時間的余裕もない。

そこで、どんな場所で会っているのかについて聞いてきました。

(1)デートはもっぱらシティホテル派!

不倫愛を育む場所というイメージがあるのは、ラブホテル。しかし、ラブホテルだと入るところを見られただけでアウトでしょ!と、使わない人も多いんだとか。

一方、シティホテルなら、ランチや会議室などを利用する人の出入りも多く、友人知人と偶然会っても大丈夫といって、よく利用しているという女性がいました。

「ラブホテルは使うのは危険すぎます。そこで誰かに見られた時点で不倫確定ですから。でもシティホテルならセキュリティ的にも安心ですし、誰かに見られても“ランチしてた”とか適当に流せます。彼に部屋をとってもらい別々に入るので、2人一緒のところを見られる心配もなく、安心して会えます」(30代女性・公務員)

シティホテルでの不倫愛、結構なコストがかかりそうですが、男性側が負担してくれているとのことでした。それにしても、見られた場合のことも想定してシティホテルを利用するというしたたかさ……。

(2)電車で30分以上距離のある土地で…

電車で30分くらいかけて、お互いに土地勘のない場所で会っているという女性もいました。

「お互いの近所で会うわけにもいかず、それでも会いたいので電車で移動しています。遠距離なので、お互いの中間地点で会うようにしていて、そこなら知り合いに見られるリスクも少ないと思っています」(20代女性・専業主婦)

遠距離不倫であれば、どちらか一方の地元で会うよりも中間地点で会った方が安心……というワケですね。そこでは堂々とショッピングモールを歩いたり、喫茶店で普通にお茶をしているというから驚きです!

(3)ネットカフェのカップルシートが穴場ッ!

近所でも人に見られる心配もなく、堂々と会えるというのがネットカフェ。カップル席なるものがあり、半個室なので手を繋いだり、キスも出来るというのです。コスト的にもお得だし、映画を見たりマンガを読んだりゲームをしたり……。ジュースが飲み放題だし最高!という意見がこちらッ!

「ネットカフェがオススメ。店内に入ってしまえば、あまり人に会うこともありません。もし知人とバッタリ会っても、普通に漫画を読んで過ごせば良いだけ。彼とはいつもカップルシートで会っています。

大きな声は出せませんが、ヒソヒソ声で話したり、一緒にゲームしたりフード頼んだり。シャワーブースもあって泊まろうと思えば泊まれるので重宝してます」(20代女性・会社員)

仕事で泊まり込みになるわ……と夫に連絡をいれ、ネットカフェで彼と一緒に泊まる女性。バレたら……と思うと、怖すぎるッ!

 

5:案外すぐ側に、不倫のキッカケは転がっているかも…?

不倫と聞くと特別なことのような気がしますが、案外身近なところに不倫のキッカケが転がっているかも!

皆さんのすぐ側で誘惑があったら……危ない恋を断り切れるでしょうか? はたまた、スリリングな恋に夢中になってしまうのでしょうかッ!?

 

【参考】

~探偵会社による不倫動向調査~出会いは職場にあり!?現在、就労中の既婚女性の5人に1人が不倫中「働く人妻の不倫率」 – 株式会社MR

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!