夫婦カウンセリングの効果とは…?東京や大阪の夫婦カウンセリングのおすすめと口コミ

仲良くしたいのに顔をあわせると喧嘩になる、夫婦間に問題が生じているのに解決する糸口が見つからない、そんな夫婦間の問題を解決に導くのが、夫婦カウンセリングです。カウンセリングと聞くと、なんだか尻込みしてしまったり、不安を感じてしまったりする人もいるかもしれませんね。なので、まずはカウンセリングがどんなものかを知るところから始めましょう。今回は、夫婦カウンセリングで得られる効果や、カウンセラーを探すときのポイントなどをご紹介。“夫婦力向上アドバイザー”としても活動する筆者がお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:夫婦カウンセリングってなに?

夫婦カウンセリングとは、その名の通り夫婦の問題をカウンセラーに相談すること。日本ではまだまだ馴染みが少ないですが、海外では、夫婦だけでなくカップルでカウンセリングやセラピーを受けることも珍しくありません。

 

2:夫婦カウンセリングで得られる効果や解決できること5つ

夫婦の関係がこじれた場合、自分たちの力だけで解決できることには限界があります。

お互いに「なんとかしたい」と思っていても、うまく話し合えなかったり、感情的になって話が進まなかったり、こじれてしまったりすることも。

全く関係のない第三者に介入してもらうことで、冷静に話し合えたり、自分たちでは気づくことができなかった問題にたどり着くことができます。

ここからは、具体的にカウンセリングで得られるメリットを5つ紹介していきます。

(1)夫婦の問題に冷静に向き合える

夫婦間に問題が生じていても、仕事や家事、育児などの日常生活が優先され、なかなか問題に向き合えないことも。解決できないまま、日々が過ぎることも多くあります。

夫婦カウンセリングを受けることで、日常に流されがちな夫婦の問題に、改めて正面から向き合う機会を持つことができます。

(2)話し合う機会を持てる

夫婦の問題にお互いが気づいていても、仕事や育児、家事に追われて精神的に参っていたり、それぞれの性格の問題などからきちんと話し合えない夫婦もいます。

また、話し合おうとすると、喧嘩になってしまう夫婦もいるでしょう。

夫婦カウンセリングは、お互いの思いを話し、相手に伝える機会を持つことができるのです。

(3)普段口にできない思いを話せる、聞ける

夫婦2人きりで話し合うと、つい感情的になってしまうこともあります。第三者、特に専門知識を持つカウンセラーを介して話すことで、感情的にならず普段思っていても口にできなかった思いを話すことができます。

(4)離婚が正しい判断かどうかを冷静に考えられる

心の中では「離婚するつもりはなかったのに……」と思っていたとしても、こじれた夫婦関係を修復できないまま、やがて離婚に至ってしまうこともあります。

本当に離婚しか方法がないのか? 話し合いによって夫婦関係を修復できるチャンスがあるのか? 夫婦カウンセリングを受けることによって、離婚を選択すべきかどうかを考えることができます。

(5)喧嘩の仲裁に入ってもらえる

人によっては「夫婦喧嘩ぐらいで……」と思うかもしれません。しかし、エスカレートすれば、せっかく築いてきた家族が崩壊してしまうのです。夫婦喧嘩といえ、決して単純なものではないのです。

自分たちで解決できないことは、プロに頼るのが一番。どうしようもなくこじれた夫婦関係を、第三者の手でひとつずつ解決に導いてもらうことができます。

 

3:東京・大阪で無料カウンセリングを受けたい…でも口コミで探すのは難しい!夫婦カウンセリングの選び方3つ

正直、日本では夫婦カウンセリングを受けられる施設が充実しているとは言えません。

それでも東京・大阪などの都心部を中心に夫婦の悩みを相談できるところは、たくさんあります。では夫婦カウンセリングを受けてみようと思った際、どのようなポイントをチェックすればいいのでしょうか?

(1)「費用が高額=良いカウンセラー」ではない

初めてのことにチャレンジするとき、金額は大きな判断材料です。安過ぎるのは考えものですが、かといって高額だからといって素晴らしいカウンセラーであるとは限りません。

また、たくさんの資格を持っているから腕のいいカウンセラーだとも限りません。「これだけの値段だからきっと間違いない」「資格を持っているから絶対に解決してもらえるはずだ」と思い込まないよう注意しましょう。

(2)夫婦2人で探す、夫婦2人で通う

夫婦カウンセリングは、夫婦の問題を良い方向へ導くために受けることが前提です。

パートナーの意見を無視して、勝手にカウンセラーを探してきたり、パートナーが乗り気でないのに無理やりカウンセリングに通うのでは、おすすめできません。効果が思うように望めず、時間とお金と労力が無駄になるかもしれません。

夫婦2人が納得できるカウンセラーを探し、2人一緒に通える環境が大切です。

(3)実績や口コミを幅広くチェック

信頼できるカウンセラーを探すにあたり、やはり口コミは大きな判断材料になります。しかし、いい口コミだけを信じるのは危険ですし、実績があるから素晴らしいカウンセラーとも限りません。

いい口コミ、悪い口コミの両方を幅広くチェックし、信頼できそうなカウンセラーを探してみてはいかがでしょうか?

 

4:カウンセリングは夫婦関係修復のための選択肢の1つ

カウンセラーに話せば、全て解決するわけではありません。ですが、カウンセリングを受けることで、自分たちだけでは解決できなかった問題をいい方向に導くことができます。

夫婦関係修復のための1つの選択肢として、カウンセリングを受けてみるのはいかがでしょうか?