中イキしたことある?「中イキと外イキの違い」や中イキするための練習法

中イキという言葉を聞いたことありますか? 中イキとは、挿入された状態で女性がイクこと。聞くところによると、「外イキするよりもすごい快感を得られる」のだとか。となると、経験してみたいと思う女性もたくさんいることでしょう。今回はそんな中イキに関することをご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:中イキしたことってありますか?

筆者の女友達に「中イキしたことある?」と訊ねてみると、「ないかな~」というパッとしない答えが返ってきました。しかし、ほかの女友達に尋ねてみると「私はあるよ」と言う人もいたりして、どうやら人それぞれという感じのようです。

中には、「してみたいんだよね」といったように、中イキについて憧れがある人もいました。実際のところ、世の女性たちは中イキを経験したことはあるのでしょうか? 調べてみましょう。

 

2:女性たちに聞いた!中イキしたことある?

ということで、居酒屋に出向いて、そこで飲んでいた女性たちに、もちろんセクハラに気を付けつつも、別の話題で心を開いてくれた女性に「中イキしたことがあるかどうか」をそっと訊ねてみました。

(1)興味ない

「中イキしたことはないです。そもそも、中イキってなんですか? 私はあんまりそういうの興味ないんですよね。もちろん恋愛には興味ありますけど、エッチは相手とのコミュニケーションだと思っているので、そもそも快楽とか快感だけを追い求めるようなエッチはしたくないですね」(Mさん/27歳)

(2)ぜひしてみたい!

「ないです。でも、できることならしてみたいですよね。だってすっごい気持ちいいって聞いたことあるし、本当にそうなのか好奇心ありますよ。1回それを味わってみて、自分には合わないと思うならそれでも良いですし、気持ちよくて楽しいならそれに越したことはないですしね。だから、ぜひ試してみたいです」(Yさん/25歳)

(3)エッチ自体好きじゃないからしたくない

「経験もないし、まったくしたくないです。私、あんまり性欲とかないんだよね。だから、そもそもエッチをしたくない。相手に求められてしかたなくしてるってのが本音。なので、いつも早く終わって欲しいって思ってます。

だからこそ……、中イキですか? そういうことができればいいのかもしれないですけど、今はそうは思えないですね。単純に時間の無駄だって思っちゃいます」(Aさん/24歳)

(4)今、開発中!

「そりゃしてみたいですよ~。だから今は彼と開発中です。色々ネットとかで調べたり、ほら、『女医が教える本当に気持ちのいいセックス』って本もあったじゃないですか。そういうの見たりして、色々と勉強している最中です。中イキ、できるようになればいいですよね。そうすれば、もっと彼との相性がよくなる気がします」(Wさん/28歳)

(5)どちらかといえばしてみたいけど、めんどうならいいや

「あるかないかで言えば、ないです。好奇心はありますけど、“簡単にできるならやってみたい”っていう程度ですかね。色々と開発したりとか、パートナーとの相性とか、エッチのしかたがどうのとか……。そういうことになってくるとめんどうくさいので、そこまでする気にはなれないです」(Nさん/26歳)

(6)そのときのエッチによる

「私はあるんだな~。でも、そのときのエッチによるかな。できるときはできるし、できないときはできない。その違いは何かって言われると、全然わかんない。だから、中イキできたときは嬉しいですよ。“今日はできる日だ!”と思って、いつもよりも彼を求めちゃいますね。てへ」(Sさん/23歳)

(7)身体の相性のいい人とだけ

「ありますよ、中イキしたこと。でも、身体の相性がいい人とだけですね。今までの恋人を思い浮かべてみても、比較的できた人と、まったくできなかった人に分かれます。中イキの快感を知ってるから、中イキできない人とはあんまり続かないですね。だって、できる人と付き合ってた方が絶対にいいですもん」(Gさん/25歳)

(8)毎回してる!

「私は毎回してますよ。イキやすい体質なんでしょうね。でも、自分なりのコツとかありますね。腰の下に枕を入れて、少し腰の位置を上げるんですよ。そうすると自分の場合はイキやすくなりますね。それを習得してからは毎回です。正直、彼とのデートでは毎回エッチしたいです」(Hさん/22歳)

(9)あるけど気持ちの面での影響が強い

「気持ちが盛り上がってるときだけかな。自分がエッチしたい日で、彼とゆっくりとエッチしてたりすると比較的中イキできる。でも、自分がそういう気分じゃなくて、彼の相手をしないといけないときとかは中イキできない。多分、気持ちの影響が大きいんでしょうね。したくないときはしたくないから、しょうがないですよね」(Nさん/21歳)

 

3:男子に聞いた!中イキさせてみたいですか?

今度は男性の気持ちに迫ってみましょう。男性は女性の中イキに対してどう思っているのでしょうか。こちらも居酒屋で、今度は男性にお話を聞いてきたのでご紹介します。女性よりも、本音を引き出すのが楽でした。

(1)自分だけ気持ちよければいい

「俺の場合は別にさせてみたいとは思いません。なんか色々と大変そうじゃないですか。だから、めんどうくさいですよね。どちらかと言えば、俺は自分が気持ちよくなれればそれでいいです。そこまでエッチに対する執念とか執着心とかないからですかね。でも、俺の友達は中イキさせてみたいらしく、長持ちさせられるように頑張ってるみたいですよ」(Aくん/24歳)

(2)中イキさせるのが男の甲斐性

「中イキさせてみたいかどうかと問われれば、中イキさせてみたいというのが男の本音でございましょう。女性を満足させることが男の甲斐性というものではございませんか?

気持ちいいのと気持ちよくないのとでは、気持ちいい方がいいに決まっている。それは世の中の真理というもの。とはいえ、自分は未だにできておりません」(Dくん/27歳)

(3)させてみたいけどダメでした

「させてみたいですよね。だから、トライしたことありますよ。というかトライ中ですよ。でも、うまくいかないんですよね~。中イキさせたいと思っても、彼女がイク前に自分が先にイッちゃうから、させるとかさせないとかの話になりゃしない。

長持ちさせようと思って1回抜いてからトライしたこともあるけど、セックスしたらもう我慢できなくて出ちゃうっていうね。情けないです」(Rくん/27歳)

(4)簡単に中イキしてくれるんだったら

「中イキって、させるの大変だから疲れちゃうんだよ。イキやすい体質の子とか、既に開発されてる子とかとのエッチなら中イキさせるように頑張ろうとも思うけど、位置から開発とか、中イキできるようにするの大変じゃない? おまけに毎回のエッチに結構時間かかるしさ。俺の場合は、“簡単に中イキしてくれるんだったら”って感じかな」(Mくん/27歳)

(5)なんかかわいそう

「AVとかで中イキをしている動画とかあると思うんですけど、あれって本当に気持ちいいのかな?って思っちゃうんですよね。なんか女性が辛そうに見えて、かわいそうに感じちゃうんですよ。そういう趣味の人ももちろんいると思うんですけど、自分には向かないですね」(Rさん/29歳)

(6)エッチするなら毎回させたい

「俺はエッチするときは毎回中イキさせたいですし、させてますよ。セフレがふたりいて、恋人と合わせると3人かな、現在進行形で身体の関係を持っている子は。もちろん、新しい恋人ができれば、開発からしなくちゃいけないこともあるんだけど、それもふまえて毎回してる。

でも、中イキを覚えると、女の子ってセックス依存症みたいな感じで頻繁に求めてくるから、辛いときもあるけどね」(Mくん/24歳32歳)

(7)憧れはある

「僕は女性とエッチしたことないんですけど、AVとか見てると“自分もしてみたいな”って思いますね。中イキさせるのは男の夢なんじゃないですか。

ファミレスで友達と集まってそんな話をした事がありますよ。みんな“させてみたい”っていう意見で満場一致でまとまりましたからね。できるできないはともかく、したいかどうかなら、したいですよ」(Gくん/18歳)

(8)映像が怖い

「中イキなんて映像でしかみたことないんですけど、あの映像見てるとちょっと怖いですよね。女性が痙攣したり、意識が飛んじゃってたりするようなものもあるじゃないですか。僕はそこまでハードなセックスはしたいと思いません。実際のところどうなのか知らないですけど、怖いっていうイメージがあって……。ちょっと自分には無理ですね」(Uくん/21歳)

 

 

4:中イキするために必要な要素

中イキに対しては、女性は「してみたい」、男性は「させてみたい」という意見が多かった印象です。ということで、中イキに必要な要素を整理してみましょう。『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』の著者である箱崎キョウコさんにお話を伺いました。

(1)エッチが好き

箱崎:まずは「してみたい」っていう意識が必要。「中イキなんてしたくない」っていう人が中イキをするのは難しい。好きでもなく、ましてややりたくもないことをできるようにするっていうのは至難の業。まずは中イキをしてみたい、エッチが好きっていう意識をもつことは大切。

まぁ、この記事を読んでるってことは中イキをしてみたい人だと思うのでそこは大丈夫でしょう。エッチに対する抵抗感もそれほどないはず。まずはそれらの要素が大切ってことだけ伝えておきます。

(2)パートナーとの相性

箱崎:中イキをするには、パートナーとの相性は欠かせないでしょう。パートナーが力任せのエッチをするような人だと困りもの。「痛い」って思うのを我慢してると、エッチがストレスになっていってどんどん嫌いになっていくから気をつけて欲しい。気分も乗らなくなっていくしね。

そうなってしまうと、中イキどころかエッチに対する抵抗感ができちゃうから、そういう場合は1度話し合った方がいい。

パートナーが早漏っていうパターンも同じ。まずは彼の早漏を直すことから始めないといけないから、中イキまでの道のりは長くなるかも。

(3)体調面

箱崎:当たり前のことだけど、体調面も重要。疲れが溜まっているとか身体がだるいなんていう日は、中イキのしやすさにも影響してくる。あとは、その日の気分が乗らないとかね。そういう時は中イキも難しい。

エッチはしたいときにする。無理はしない。中イキにはそれが大切。

(4)男性の協力

箱崎:女性が中イキするには、男性の協力が必要不可欠。男性の経験の豊富さとか、上述したように、早漏じゃないかってことも重要な要素になってくる。あと、前戯とか愛撫にそれほど時間をかけず、せっかちに本番にいこうとする男性もいると思うけど、そういった場合も中イキしづらかったりする。

女性を楽しませることができる余裕とテクニックとか、そういったものをもっている男性が中イキには理想的。

(5)開発

箱崎:中イキをするには女性の身体の開発も必要不可欠。中イキの前に、まずは性感帯の開発を行うことが望ましい。女性本人も、自分はどこをどうすれば感じるとか気持ちいいとか、そういったものがわかっているにこしたことはない。

性感帯っていっても、秘芽とかそういった露骨な部分だけじゃなくて、耳とか太ももの内側とか、そういった部分もどんどん開発して。

(6)焦らない

箱崎:開発には時間がかかるし、どこをどうすればいいかとか、ちゃんとできてるかとかわからなくて不安になることもあると思う。けど、じっくりと腰を据えて続けることが重要。奥を刺激しても最初はまったく気持ちよくなくて、「ダメだ」って気持ちになる場合もあると思うけど、続けていくと、少しずつ奥の快感がわかるようになってきたりする。

中イキの開発は即効性がないのが特徴で、最初はまったく何も感じないってこともざらにあるから。1回や2回試しただけで諦めないでほしい。むしろそういった開発を楽しめることが望ましい。

(7)中イキする前に絶頂を迎えておく

箱崎:最後の要素としては、秘芽などであらかじめイッておく、つまり外イキしておくことが重要になってくる。女性の子宮はエッチをしてイクことで下がってくるなんていわれているんだけど、子宮が下がってくると、奥が刺激しやすくなってより中イキできる条件が整うというわけ。

 

5:中イキしたい!中イキしやすくなる練習法

今度は、練習方法(開発方法)を紹介します。引き続き箱崎キョウコさんにお話を伺いました。

(1)まずはGスポットで中イキ

箱崎:最終目標は膣の奥で中イキできるようになることです。そこは子宮口といってポルチオなんていわれていたりします。そこでの中イキは上級者向きなので、まずはGスポットでの中イキができるようになることがひとつの目標でしょう。

道具などを使って自分で開発を行うこともできますが、まずは指で開発を行うのがオススメ。彼に場所を教えてあげてじっくりと開発してきましょう。最初は指の腹を使って刺激していき、最後は男性器でもイケるようにもっていきます。

刺激のしかたはお好きな方法で。自分が気持ちいいと思うやり方を見つけてみてください。

(2)リラックス

箱崎:Gスポットでイクことができるようになったら、次は奥(ポルチオ)の開発をしていきます。ポルチオは道具を使っての開発よりも、実際のエッチで開発を行う方がいいといわれています。ですので、彼とのエッチで開発を行っていってください。

まずはお互いにリラックスをすることが大切。アロマやお香を焚いてリラックス効果を狙うのもいいですし、ヒーリングミュージックを流してみるのもいいでしょう。とにかく、力まず、スローセックスを意識してみてください。

(3)じっくりとした愛撫と焦らし

箱崎:リラックスしてゆっくりとしたセックスができる準備が整ったら、今度は焦らしです。秘芽や乳首といった直接的な性感帯への刺激は避け、なるべく焦らして愛撫をしていきます。

男性に頼む場合にも、そのようにしてもらってください。ゆっくりとした刺激によって、どんどん感度が上がっていくはず。彼の指先が肌を滑る感触をじっくりと味わってみてください。人によってはそれだけでイクことができる人もいるくらいです。首筋や鎖骨、太ももの内側や背中など、至る所にキスをしてもらうのもいいですね。

自分の感度が上がるまで、全身に優しい愛撫を続けていきます。男性がする場合には、女性側が「もう我慢できない」と言葉を漏らすまで続けることが大事。

(4)言葉責め

箱崎:下品な言葉責めは逆効果ですが、男性器が奥にあたっているかどうかを意識するために「奥にあたってる?」とか「気持ちいい?」といったような男性からの言葉責めは効果的。意識をポルチオにもっていって、どういった感覚なのかをじっくりと味わってください。このとき、最初はまったく快感も得られないと思いますが、何度も経験を積むことで、徐々にそこを刺激されると気持ちよくなってきます。

「愛してる」などを耳元で囁いてもらうのもいいでしょう。

(5)激しくしない

箱崎:男性の中にはアダルトビデオの影響で、激しいピストン運動が大事だと思っている人がいます。しかし、これは上級者向け。むしろいきなり奥を激しく刺激すると、腹痛を起こしてしまう女性もいるので注意が必要です。

ポルチオを刺激するときは“の”の字を書くようにゆっくりと刺激してもらってください。激しい刺激ではなく、あくまでもじっくり攻めてもらうことが大切。徐々に気持ちよくなっていくことを意識してみてください。人によって気持ちのいい体位は違うので、色々と試してみるといいでしょう。

正常位でも腰の下に枕を入れるとか、そういった体勢の研究も必須。

(6)体外式ポルチオ開発

箱崎:最後に「体外式ポルチオ開発」というものを紹介します。これは膣の中に指や男性器を入れず、お腹を揺らすなどしてポルチオを刺激する方法です。かなり上級者向け。

性的興奮状態になったら下腹部、お尻、腰などを掌で振動を与えるように刺激してもらってください。最初はまったくなにも感じないと思いますが、これを続けていくと男性器でポルチオを刺激されたような快感を得ることができるようになります。

 

6:中イキを初めて体験した体験談5つ

中イキ経験者を街で見つけて、初めて体験したときの感想などを聞いてみました。その中で印象的だったいくつかをご紹介します。

(1)最初は怖かった

「今思い返すと、すっごい気持ちよかったですね。でも、それって初めての体験だったから。ものすごい大きな快感が押し寄せてくる感じで、自分がどうなっちゃうのかわかんなくなっちゃうんですよね。だから、怖かったですね。“待って!”とか“ちょっとやめて”って連呼してた気がします。

絶頂に達したときはもう何も考えられない感じで、でもすっごい幸福感で満たされてましたね」(Rさん/27歳)

(2)浮気相手で初中イキ

「あるとき、彼の浮気が発覚して腹いせに私も浮気したんです。ナンパされて誰でもいいやと思って寝たんですよね。2度と顔を合わせない相手ってことで、変に気を遣わなかったのがよかったのかもしれません。しかも、彼はエッチがすっごいうまかった。

とにかく全身、色んなところをキスしてくるんです。しかもずっと挿れっぱなし。一切動かさないんですよ。その状態で色んなところをすっごい優しく愛撫されて……。挿れられたまま何度もイキました。

それからようやく腰を動かし始めて、ずんずんと奥を刺激してくるんですよ。もうそのときには絶叫してました。彼とはそれきりだったんで、もう2度と体験できないんですけど、やっぱり何度も思い出しちゃいますよね」(Tさん/25歳)

(3)焦らされて我慢できず

「初めて中イキしたときは騎乗位でしたね。最初は正常位で彼が焦らすように奥をついてくる感じだったんですよね。それが気持ちよかったんですけど、じれったい感じもしてきて。でも、“お願い”って言ってもずっと焦らしてくるんですよ。それで段々と“早くイキたい”って気持ちになってきて、気がついたときには彼を押し倒して騎乗位で私が腰を動かしてました。

それで一気に絶頂を迎えて……。彼に起こされたんですよ。私、あまりの気持ちよさに意識が飛んじゃってたらしくて、彼がすっごい心配してました。でも、そうなっちゃうくらい、すっごい気持ちよかったんですよ」(Uさん/28歳)

(4)開発の甲斐あって

「彼が私を中でイカせたいってことで、ずっと開発を行ってたの。それこそ3ヶ月とか、もっとしてたかもしれない。奥を刺激するんだけど、最初はまったく気持ちよくなくて、クリを刺激しながらみたいな。

でもそのうち奥が気持ちいいってことがわかるようになってきて、それである日、彼との行為中に中でイッた。それ依頼、もう中でイカないと物足りないね。だって超気持ちよかったんだもん」(Wさん/26歳)

(5)すっごい大好きな人に抱かれて

「私が初めて中イキしたのは、元カレとのエッチ。後にも先にも彼だけだったかな。私が彼にひと目惚れしたの。初めて彼と出会って目と目が合ったときに運命のようなものを感じた。一瞬で好きになった。

で、猛烈にアタックして、付き合うことになった。もちろん結婚を考えてたんだけど両親は反対。どうしようもなくて、駆け落ちとかそういうことも考えたんだけど、“俺たちの結婚に嫌な思いをする人がいるなら……”ってことで別れることにしたの。

多分、別れる切なさと彼に対する想いが溢れちゃったんじゃないかな。今まででいちばんゆっくりしたエッチで優しさを持ち寄るように相手を求め合って……、それで。もうきっと2度とないエッチ」(Kさん/29歳)

 

7:焦りは禁物!エッチを楽しむことが大事

いかがでしたか? 今回は中イキについてご紹介しました。中イキできるようになると、秘芽でイクよりもずっと強い快感を得ることができるようです。それは、ときに身体が痙攣してしまうくらいの強い刺激なのだとか。「その快感を知らないのは人生の半分損している」という人もいるくらい。

しかし、エッチにはパートナーとの相性や個人の体質などが関係してきます。中イキにこだわりすぎると、逆に焦りが出てきてしまい逆効果なのだとか。中イキしたいなら、エッチを楽しむつもりで開発を行うくらいがいいのではないでしょうか。

 

【取材協力】

箱崎キョウコ・・・某国立大学文学部卒業。在学中からスナック、キャバクラなどでホステスとして勤務し、卒業後もOLをしながら夜の仕事にはげむ。2011年ライターに転身。現在はスナックのチーママでもある。女性の赤裸々なインタビューを得意とし、恋愛コラムニストとして活躍中。『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』、『妄想ひとりHのススメ: 本物より気持ちいい』の著者。
 
メンズトレーニングカップ キープトレーニング

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!