支配欲が強い人の心理とは…?支配欲が強い恋人の怖~いエピソード

支配欲が強い人の心理って、気になりませんか? 彼女や彼氏が「支配欲の強い人」だとコントロール欲が強すぎて、面倒な話にもなりがちです。今回は、支配欲が強い恋人の怖~いエピソードを中心にお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:支配欲の意味は?支配欲が強い人と付き合うと…コワっ!

「支配欲」が強い人と付き合うと、なにかとトラブルを抱えがちな傾向に。

支配欲が弱い人とお付き合いをするケースと比べ、支配欲が強い人との交際では、怖い思いをしたりトラブルを抱えるケースがあるのです。

「支配欲」を辞書で調べてみると…

「支配欲」は「支配」と「欲」が組み合わさっている言葉で、それぞれの辞書の意味は、次の通りです。

し‐はい【支配】

[名](スル)

ある地域や組織に勢力・権力を及ぼして、自分の意のままに動かせる状態に置くこと。「異民族の支配から脱する」「諸国を支配する」

ある要因が人や物事に影響を及ぼして、その考えや行動を束縛すること。「先入観に支配される」「物体は引力に支配されている」

仕事を配分したり、監督・指揮したりして、部下に仕事をさせること。

(出典:デジタル大辞泉/小学館)

よく【欲】[漢字項目]

[音]ヨク(呉)(漢) [訓]ほっする ほしい

不足、不満を満たしたいと願う。ほしがる。「欲求・欲情・欲心・欲念・欲望」

(「慾」と通用)ほしがる気持ち。「欲火・欲界/愛欲・意欲・禁欲・五欲・強欲(ごうよく)・私欲・嗜欲(しょく)・情欲・食欲・性欲・大欲・貪欲(どんよく)・肉欲・物欲・無欲・利欲」

(出典:デジタル大辞泉/小学館)

つまり「支配欲」とは、「相手を自分の意のままに動かしたい!」と欲する気持ちを示す言葉と言えるでしょう。

 

2:支配欲が強い人の心理とは……自覚症状アリの人に聞いてみた

さて、ここからは「自分は、支配欲が強いです」という人に、「なぜ支配したがってしまうのか?」を聞いてみました。5人の本音をご紹介します。

(1)「元恋人より、自分のほうが彼を愛していると思わせたいから」(33歳女性)

「私は、付き合う恋人にはいつも“支配欲が強すぎる”って言われます。

自分でその理由を考えてみると、“彼の元カノたちに負けたくない!”って心理が強いことに気づきました。

彼を支配することで、自分のほうが元カノたちより彼を愛していると彼に思ってもらいたいって気持ちがあると、自己分析してます。

実際、愛があるほどに、相手の一挙手一投足が気になっても当たり前じゃないですか……?」

(2)「相手がムカつくから」(36歳男性)

「俺の場合は、付き合って支配したくなるタイプとそうじゃないタイプの彼女がいます。

んで、俺が“支配したい!”って思う彼女って、たいてい俺をムカつかせるのが得意な女なんですよね。

今回この質問をされたんで冷静に考えてみると、自分が彼女に対してムカついてる感情を“支配する”って行動を通じて、コントロールしたい心理が働いている気がしますね」

(3)「自分がイライラしているのをなんとかするため」(39歳男性)

「彼女を支配したい欲にかられるときって、僕の仕事がうまくいっていないときが多いと思っています。

褒められたことではないですけど、イライラした感情をなんとか収めたくて、彼女を支配して欲求を満たしているのかもしれません。

こうして考えてみると、彼女にしてみれば、たまったものじゃないですよね……。悪いなぁとは思っています」

(4)「調教してあげている」(29歳男性)

「支配って言うか、僕が彼女の行動をコントロールしてあげるときは、彼女が間違ったことをしたり言ったりしているときですよ。

言い方は悪いけど、仕方がないから、僕が調教してあげているって感じですかね。こっちも、彼女をコントロールしたくてしているわけではないです。

でも、なぜか自分は、そのままの彼女だと社会人としてヤバイでしょ……って感じの子とばかり付き合っちゃうんです。

だから、仕方なく俺が調教して、一人前の女に育ててあげているんです」

(5)「自分に自信がないからだと思っています」(32歳女性)

「彼氏を支配したいって思っている自分がいるのは、わかっています。

今回、改めてその理由を考えてみたら、私は自分に自信がないから彼を意のままに動かすことで愛を確かめたいんだと思いました。

私の言うことを聞いてくれれば、“それは愛のなせる技”だって思えるじゃないですか……。

なんか間違っているのかもしれないって気もしていますが、私が支配的なことを言ってしまう原因は、そこにあると思いました」

 

3:ゾゾっ…支配欲が強い彼氏・彼女の怖~いエピソード5選

実際に支配欲が強い彼氏や彼女とお付き合いをしているorしたいた人たちには、ゾゾっとするほど怖~いエピソードも散見されます。

ここでは、そんな怖いエピソードを5選ご紹介します。

(1)「すべての予定を相談・報告させられていました」(Aさん/35歳女性)

A:1年付き合った元カレは、とにかく私への支配欲が強かったです。仕事でも遊びでも「すべての予定を事前に彼に相談し、OKが出たものしか参加してはいけない」という彼ルールがありました。

筆者:ある意味、束縛的な感じですかね?

A:それに近いです。でも、もっと病的なものを感じる彼氏でした。

で、参加した予定の内容も、すべて事後報告を求められ、誰と会ってどこに行き、誰とどんな話をしたのか?を事細かに説明しなくてはなりませんでした。

その報告に彼の気に入らないことがあると「その相手とは、以後一切会ってはいけない」と言われていましたね……。口をきくのもダメだから、LINEとかで連絡が来ても既読スルーするように言われました。

筆者:彼女の行動をコントロールしようとする典型タイプのようですね……。それは怖い。

(2)「洋服やメイクなどの外見は、すべて彼の言うことを聞かねばならず…」(Hさん/32歳女性)

H:20代の頃に付き合った彼氏は、私の洋服やメイクに口を出してきて、彼の思い通りにしないと激怒する人でした。

おしゃれは完全に禁止。とにかくダサい見た目に徹するよう、言われていましたね……。

筆者:その彼は、あなたの外見を支配しようと?

H:はい。外見だけじゃなく行動も常に監視されていましたが、特に嫌だったのが、外見への注文ですね。

派手な服装は絶対NGで、いつもスッピンに近いメイクとヨレヨレの非モテ服を着るように言われていました……。

で、ボロボロの服で電車に乗らなくてはならないし、メイクもスッピンに近い感じだから、自分で“イケてない”ってわかっているだけに、彼と一緒に出かけるのはいつも恥ずかしかったです。

筆者:他の男と親しくならないようにしたかったのかもですね。怖い……。

(3)「喧嘩すると“偉いのは誰?”って聞く人でした」(Kさん/34歳女性)

K:元カレは、喧嘩や言い争いをするとすぐに「偉いのは、誰?」って聞いてくる怖いタイプでした。

筆者:え!? 自分のことを、彼女から「偉い人」と言わせたいということですか?

K:そうです。「お前はダメな女、俺は偉い人」という構図をいつも作りたがる人。LINEでもしょっちゅう、そんなことを言われてきましたね。

筆者:それは病的ですね……。そういうことを言わせようとするところが、怖いです。

(4)「自分の意のままにならないと、恐ろしいほど不機嫌に…」(T氏/31歳男性)

T:元カノの話ですけど、自分の思い通りに事が進まないと、すぐに不機嫌になる女がいて、かなり面倒でした。

筆者:自分が不機嫌になることで、彼氏を支配しようと?

T:そんな感じっす。こっちは揉めたくないから、つい彼女の言う通りにしてしまい、どんどん要求がエスカレートしていきました。

最後は、僕の限界を超えて逃げるように別れました。別れ際はブチ切れられて、本当に怖かったです。

(5)「鬼の形相で、ダメ出しをされ続けました」(I氏/33歳男性)

I:少し前までお付き合いしていた彼女は、美人系の顔立ちだったんですけど、僕が彼女の気に入らないことをすると、鬼のような形相に変わって責め続ける女でした……。

筆者:鬼の形相? なんだかすごそうですね。

I:もともと美人系だったんで、感情が爆発するとものすごいキツイ顔になって、ものすごく怖かったんです。その顔は、まるで何かの怨霊が取り憑いたかのようなイメージですね。

その顔を見るのが恐ろしすぎて、僕は彼女をなだめながら一緒にいました。

筆者:それは恐ろしい……! 別れて正解でしたね……。

 

4:支配欲が強い人との交際は厄介

恋人を自分の思うようにコントロールしようとする“支配欲が強い人”は、その強弱はあれどゴロゴロいる!

そして、そんな恋人と付き合ってしまうと、いろいろと厄介な話にも発展しやすいのは想像に難くありません。

付き合っているときだけでなく、別れるときにも支配欲を出してくるタイプとは、離れるのもひと苦労。

そのため、ひと言で言ってしまえば「支配欲が強いパートナーとは付き合うべきではない」と言い切れるほど、厄介な存在なのでしょう。