ギャップ萌えとは?誰でも簡単にできる「ギャップ萌え」させる方法8つ

男とは、ギャップに弱い生き物。その特性をうまく刺激すれば、簡単に相手をキュン!とさせることができちゃうかもしれません。そこで今回は、男性をギャップ萌えさせる方法についてご紹介します。誰でも簡単に取り入れられるテクニックもありますよ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:ギャップ萌えさせてみよう!

(1)ギャップ萌えとは?

まず、なんとなく使っている「ギャップ萌え」という言葉について、ちょっと考えてみましょう。

「ギャップ」と「萌え」の意味をそれぞれを調べてみると……

ギャップ

大きなずれ。懸隔。食い違い。「世代間のギャップを感じる」

(出典:小学館デジタル大辞泉)

萌え

もともとマンガ・アニメ・ゲームなどの少女キャラなどに疑似的な恋愛感情を示す言葉だったが、一般化するにつれ、単に何かが好きな様子を指す言葉になった。

(出典:小学館デジタル大辞泉)

つまり「ギャップ萌え」とは、人のイメージに対して大きなずれが生じることで、感情に「好きかも!」「キュン!」といった恋愛感情の変化が起こることだと言えそうです!

(2)ギャップ萌えの基本的な仕組み

基本的なギャップ萌えの仕組みとしては……

①まずは基本的な性格や普段の雰囲気を理解してもらう

②次に普段と違う一面を見せる!

③そんな面もあるなんて!とギャップ萌えが起こる

いうように理解することができます。当然ですが、まずは「基本的な性格や普段の雰囲気」への理解・認知がないと、ギャップとして認識されませんので、注意が必要ですね。

 

2:ギャップ萌えさせる方法8つ

では実際に、ギャップ萌えで男性の心を掴んだという女性たちに話を聞いてみましょう。恋愛を成功に導いた、華麗な“ギャップ萌え”テクニックとは?

(1)天然なのに…

「普段から“天然”って言われることが多いんです。これは素なので仕方ないと受け入れ、気になる男性の前ではあえてしっかりした部分を見せるようにしています。

そうすると、勝手に“え、そんなにしっかり貯金してるの?”とか、“案外頑張り屋さんなんだね、俺応援するよ”といった感じで、男心を掴めることがあるんです(笑)」(21歳/学生)

もともとの性格が天然であるという特徴を上手に利用したテクニック!

この方法で好きになってもらって付き合った彼氏も数人いるそうです。おそるべきギャップ萌え……。

(2)高飛車なのに…

「クールめの顔立ちのせいか、“高飛車そう”、“お高くとまってそう”なんて勝手にイメージされちゃうんですよね。まぁ実際、その通りの部分もあるんですが(笑)

だから手料理を作ってあげるとか、家庭的な一面をチラッと見せるとすごく喜んでもらえますよ。狙っている男性にはタイミングをみてこのテクニックを利用しています」(28歳/事務)

高飛車な女性が、実は家庭的でもあるなんて、そりゃモテるわけですよね!

高嶺の花というイメージがいつのまにか出来上がってしまってマズイ……なんてときの一発逆転にも使えそうです。

(3)俺のこと好きそうなのに…

「友人にギャップ萌えの達人みたいな子がいます。彼女はすっごく人懐っこくて、普通に接しているのに、“俺のことすきなんじゃないかな?”なんて男性に勘違いさせちゃうタイプ。

でも連絡がズボラ! 悪意は全くないのですが、LINEをもらっても、気分の乗ったときにしか返信しないんですよね。男性はそのギャップに翻弄されて、いつのまにか虜に!」(27歳/編集)

好きなのかな?と思わせておいて連絡がズボラ。このテクニックは使えそうですね。好きな人からの連絡には、いつでもすぐに返信したくなっちゃいますが、そこの駆け引きが大事なことも。

(4)しっかり者なのに…

「仕事に対していつも真面目で、しっかり者の女性が職場にいます。

でも、ちょっと抜けているというか、ドジな部分があって。何もないところでつまずいて転んだり、お弁当を忘れちゃったり……。

普段は真面目で一見するととっつきにくいからこそ、かわいらしいんですよね~。そして分かりやすく周囲の男性たちが嬉しそうにニヤニヤしています……」(27歳/事務)

しっかり者の女性がたまに見せるドジな部分。これはギャップ萌えの定番かもしれませんね。

(5)女性らしいのに…

「私は背が低く、それに性格も人見知りなこともあって、“女性らしい雰囲気だね”って初対面の人にはよく言われるんです。

でも、実はエッチが大好き(笑)。ベッドの上で急に大胆になると、たいていの男性は驚きながらも喜んでくれますよ」(25歳/接客)

ベッドの上では別人のように楽しんだり、振る舞ったり!というギャップ萌えは、男性の夢なのかもしれませんね。

(6)ツンツンしてるのに…

「やっぱり、恋愛において“ツンデレ”って、大事なんですよ。まず、男性にはそう簡単になびかないのが基本! そして、いいなと思った男性が頑張ってくれたとき、ちょっとだけデレるんです(笑)

もちろん、付き合ったあとはラブラブですよ。でもそのときも、飽きられないようにツンを意識的にいれます」(34歳/経営)

男性に簡単になびかなそうなツンツンとした印象の女性。そんな人を笑顔にしたり、デレさせたりすることで、男性の狩人本能が満たされるのかも?

(7)大人しそうなのに…

「パッと見で大人しそうな女性が、実はとってもアクティブ!というギャップは受けがいい気がします(笑)

実は登山が趣味とか、世界一周行ったことあるとか……。そんな話をした瞬間に、急に興味を持ってくれる男性って多いんですよ」(26歳/IT)

大人しそうなのに実はアクティブ! そのギャップが「なんだかこの子面白いぞ……」となって、興味や好意に変わるのです。

(8)シラフだと冷たいのに…

「普段からいつも冷静で、冷たいなーと思うような女性が、酔っぱらったときに急にかわいい感じになるやつ、アレはズルい! 周囲の男女がキュンッとしちゃうんですよね」(24歳/事務)

酔っぱらい方は人によってさまざま。せっかくなら、こんなかわいい酔い方がしたい……!

 

3:ギャップ萌えしたエピソード4つ

次は、逆に女性たちが「男性にギャップ萌えしちゃった!」というエピソードを聞いてみました!

(1)近づきがたい彼が…

「イケメンで会社経営者という、どう考えても近づきがたい感じの男性が、“かわいいカフェが好き”って言っているのを聞いてキュンとしました! 一人でカフェで読書したりするらしくて、その姿を想像するとかわいすぎたッ」(27歳/IT)

オシャレなカフェではなく「かわいい」ところが好きなんだとか。パンケーキやパフェを食べるイケメン……想像しただけでもキュン。

(2)ケチなのに…

「彼氏がすっごくケチで、普段からお金のことになると細かくてうるさいんです……。デート中にケンカになるほど。

でも、私の誕生日をサプライズでお祝いしてくれたとき、オシャレなレストランを予約してくれたり、プレゼントも奮発してくれたんです! いつもとのギャップも嬉しいし、ケチな彼がそこまでしてくれるなんて“愛されているな”って感じました♡」(20歳/学生)

普段はケチケチなのに、ここぞ!というときは思いっきり頑張る。それってすごく嬉しいですよね。

いざというときのために普段は節約しているのだと思えば、仲良く過ごせそう!

(3)あまり会ってくれない忙しい彼が…

「私はもっと会いたいのに、彼は仕事が忙しいと言ってあんまり会ってくれないんです。寂しくて、大事にされているのか不安で……。

でもインフルエンザになっちゃって熱が40℃くらい出てしまったとき、仕事を抜け出して看病に来てくれて、さらに病院にも付き添ってくれたんです。弱って心細かったのですっごく嬉しかった!」(27歳/編集)

仕事第一で忙しい彼が、ピンチのときは仕事よりも優先して助けに来てくれるなんて嬉しいッ。あまり会ってくれなくても、いざというときの行動で彼の真意が分かるかも!

(4)甘えん坊の夫が…

「夫は年下で、かなりの甘えん坊キャラなんです。

でも先日、私の友人が家に遊びにきたとき“妻がお世話になっています。どうぞくつろいでいってくださいね”なんて立派に挨拶してて! いつもと違う話し方や大人っぽい態度で見直しちゃった」(27歳/主婦)

甘えん坊の男性は、二人っきりのときと、他の人がいるときのギャップがかわいい! また、かっこいい!なんて意見もチラホラ。

 

4:ギャップ萌えさせまくろう

いろいろなギャップ萌えがありましたね。

まずは普段の自分がどのように見られているのかを把握し、そことギャップがある部分をチラ見せ。そんなテクニックを身に付けちゃいましょう!