ミス慶応!歴代ミス慶応のその後は?やはりアナウンサーが多い?

毎年話題になるミス慶応コンテスト、略して「ミス慶応」。学部生が学園祭で主催する慶応大学在学生のミスコンで、女子アナウンサーの登竜門ともいわれています。今回はミス慶応特集! 歴代ミス慶応のその後を紹介していきます。やはりアナウンサーが多いんでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:歴代ミス慶応のその後は?

歴代ミス慶応と聞いて思い浮かぶのは、やはり人気女子アナではないでしょうか?

2012年に結婚を機にフジテレビを退社するまで、「めざましテレビ」などのアナウンサーを務めた中野美奈子さん(1999年選出)、元TBSアナウンサーでナインティナインの矢部浩之さんと結婚した青木裕子さん(2001年選出)、テレビ朝日アナウンサーの竹内由恵さん(2006年選出)らを輩出しています。

ミス慶応=人気女子アナというイメージが定着しています。

(1)アナウンサーになったのは何人くらいいる?

1990年以降の歴代ミス慶応は、キー局のアナウンサーをほぼ毎年輩出しています。特に上記にご紹介した3人は有名ですが、そのほかにも、日本テレビの鈴江奈々アナ(2000年選出)やセント・フォース所属の末吉里花さん(1996年選出)など美女ぞろいです。アナウンサーになりたくて「ミス慶応」に応募する人も多いです。

(2)「ミス慶応顔」は特徴がある?

選出されている方々はもちろん美女!

美女は美女でも、「ミス慶応」に選ばれる顔には特徴があるようです。

歴代ミス慶応を見ていきながら「ミス慶応顔」の特徴も探っていきましょう。

 

2:歴代ミス慶応 2012-2017年

まずは直近の2017年から!歴代ミス慶応を見ていきます。

(1)2017年 岩崎果歩さん

2016年の運営サークルの不祥事により、消滅したかと思われた「ミス慶応」ですが、2017年に「Miss KJ Contest 2017」がスタートしました。

主催は、慶應大学の公認団体だった「KJ」(旧 慶應ジャーナル)。

後援に芸能事務所がついていることから、今まで以上に「芸能界直結」の雰囲気があります。

ちなみに2017年はOGも含まれ、ファイナリストが「6人とも、顔も髪型も似てない……!?」と話題に。そして、「ミス慶応」には文学部社会学専攻の岩崎果歩さんが選ばれました。将来の夢はアナウンサーなのだとか!

(2)2016年 不祥事で中止

ご存知の方も多いと思いますが、「ミス慶應」は、2016年にそれまでミス慶応を企画・運営していたサークル「広告学研究会」(広研)の「未成年飲酒」問題で中止になりました。その後、暴行疑惑まで出て、この広研は解散。

「アナウンサーの登竜門のミス慶応はなくなっちゃうの……!?」と話題になり、「ミス慶応」のイメージも大きくダウンしました。

(3)2015年 小川真実子さん

2015年の「ミス慶応」には、経済学部の小川真実子さんが選ばれました。とってもキュートな笑顔が印象的です。

現在は芸能界には入らず、マスコミにも就職せず、大手商社に勤めています。

(4)2014 角谷暁子さん

筆者が個人的に最近のミス慶応の中で「最もレベルが高い!」と感じたのが2014年。

文学部の角谷暁子さんがグランプリに選ばれました。

小動物のような愛くるしい丸顔フェイスが特徴♡

現在はテレビ東京のアナウンサーとして活躍しています。

(5)2013年 宇内梨沙さん

2013年は文学部の宇内梨沙さんが受賞しました。現在はTBSテレビのアナウンサーです。

入社間もないにも関わらず、人気番組の担当を任されました。

ハーフっぽい美人顔ですが、生粋の日本人です。スタイルも抜群。

(6)2012年 小澤陽子さん

2012年のミス慶応は環境情報学部の小澤陽子さん。現在はフジテレビのアナウンサーです。

顔立ちは「可愛い」というよりも「美人」。

そしてスタイルも抜群! 167cmと高身長です。

 

3:ミス慶応はどんなタイプが多い?

歴代のミス慶応を見たところで、「ミス慶応」のファイナリストに選ばれる女性はどんなタイプが多いのか見ていきましょう。

(1)清楚系

アナウンサーの登竜門である「ミス慶応」最大の特徴のひとつとして、「ファイナリストに選ばれるのは清楚系」ということがあげられます。ヘアスタイルも、ほとんどの候補者が、セミロングの黒~ブラウンです。

ミス慶応は、「万人受け」の清楚系スタイルであることがポイントです。

(2)細すぎない「健康美」

「ミス慶応」のファイナリストに選ばれるためには、モデルのようなスレンダーな体型で高身長であることが条件……と思いきやそうでもありません。

ファイナリストには、150㎝以下の低身長女子も選ばれています。

どちらかというと、中肉中背で、「細すぎない」ことも条件のひとつ。

「健康的な体型」が求められるようです。

(3)小動物のような愛くるしい目

全員ではありませんが、歴代ミス慶応のアナウンサーの中野美奈子さんや竹内由恵さんなどは、小動物のような愛くるしい目が特徴的です。

大きすぎず、まつげがばっちり上がっていて、「くりくり」のリスのような目です。

これは、「ミス慶応」ではなく、人気アナウンサーの特徴なのかもしれませんね。

(4)丸顔で顔のパーツも丸め

(3)に加えて、ミス慶応に選ばれる人の多くが丸顔。

ニコっと笑ったときの表情がキュートな人が多いです。

(5)色白

これは、どの大学のミスコンにも共通しているかもしれませんが、ファイナリストは全員色白さんです。

もちろん、肌もしっかり手入れされています。

肌には私生活が出ます。ファイナリストのみなさんをみてみると、日頃からしっかりと美に気を遣っていることがわかります。

(6)初々しい「アイドル性」

ミス慶応のファイナリストの紹介動画を見てみると、みんな緊張していて、初々しいです!

まさにアナウンサーの卵!といった感じ。メディア慣れしている人よりも、初々しくて応援してたくなる「アイドル性」が強い人が選ばれているようです。

 

4:まとめ

いかがでしたか?

「ミス慶応」には、「万人受けする愛され顔」の女性が毎年登場します。今年も注目していきましょう!