スパダリとは?スパダリに出会えるBL漫画とスパダリとのエピソード

みなさん「スパダリ」という言葉をご存知ですか? BL漫画の世界などで読者を悶絶させているスパダリとは、「スーパーダーリン」のこと。こんな彼氏がいたら絶対に手放せない……というほど完璧な彼氏は、現実世界にも存在するようです。そこで今回は、スパダリに出会えるBL漫画とスパダリとの恋愛エピソードを、インタビューをもとにご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:スパダリとは…?こんな彼氏なら放したくない

スパダリとは「スーパーダーリン」の略で、彼女を何よりも愛し、彼女のことを大切にする彼氏のこと。料理や家事も得意だったりする本当に完璧な彼氏。

「そんな人、見たことなーーい!」という声が聞こえてきそうですが、意外にも海外ではスパダリを見かける機会があるのです。

そのよい例がハリウッド俳優たち。

あのモテ男、ジョージ・クルーニーだって、今やせっせと双子の子育てに励んでいるほど。忙しいスケジュールの合間を見つけては、存分に妻をもてなしたりして、家族を大切にしています。

 

2:スパダリが出てくるおすすめBL漫画3選

(1)『スパダリ』日塔てい 他

その名も『スパダリ』という名の漫画。10人の作家によるショートストーリーで構成されています。

1冊で10人の作家さんによるスパダリ物語が読めるため、自分が好きなBL作家さんのタイプがわからないという人にもオススメです。

(2)『ファインダーの標的』やまねあやの

フリーカメラマンのイケメンと、裏社会で実力を持つスパダリのお話。2002年に発売されてから今日まで愛されて続けている作品。スパダリBL漫画の先駆けとも言えます。

主人公のふたりだけでなく、イケメンで魅力ある登場人物も大変魅力的。濡れ場が多いので、エロいBLが大好きな人におすすめです。

オンラインで試し読みをすることも可能です。

(3)『グルメのふくらみ』赤星ジェイク

美味しいものを食べると性的に興奮してしまうという特性を持った主人公と、それに気づいてしまった御曹司のお話。年下のスパダリという設定なので、年下好きな人におすすめです。

こちらも結構エロい内容なので、BL上級者向けの漫画と言えるでしょう。

 

3:スパダリな彼氏持ちです…!自慢のスパダリエピソード3選

(1)爪を切ってもらってる

「私の彼はフランスでは有名なアーティスト。バツイチ子持ちのシングルファザーだから、家事も料理もなんだってできる。一緒に暮らし始めてからは、私が料理を担当してるけど食器洗いは当然彼。そして、私の爪は彼が切ってくれる。彼氏は尽くしてくれないと困る」(アーティストAさん 30代)

尽くされることが当たり前になっているという女性Aさん。普通なら

「そこまでしてもらって悪いよ~」

という発想になってしまいそうなところを

「してもらわないと困る」

とまで言い切るのですから、只者ではありませんよね。

子育てしながら家事をして、彼女の爪まで切ってくれるのですから、彼のスパダリレベルも半端じゃありません。

(2)マセラッティで学校の前にお迎え

「ちょっと変わった経歴の持ち主だった同級生のKちゃん。高校卒業後に海外を放浪したあと、私と同じ大学に入学してきたので、年齢は私より3歳年上。

そのKちゃんが付き合っていた彼氏がまさにスパダリでした。都内の地主一家に生まれた超おぼっちゃま。超難関国立大学を卒業して現在は経営者という肩書。

学校の前に、マセラッティでKちゃんをお迎えに来たときは、ドラマかと思った」(専業主婦Mさん 30代)

大学生の彼女を高級車でお迎え……。スパダリらしい行動ですね。

(3)彼女の友達を空港までお出迎えして朝ごはんまで買ってきてくれる

「友人Sの夫は、超イケメンのフランス人。数年前、二人が暮らすフランスまで遊びに行ったことがあったんです。夜着のフライトだったんだけど、Sの夫が車を出して空港までお迎えに来てくれた。

そして翌日の朝。“朝食は何が食べたい? クロワッサン? パン・オ・ショコラ?”と聞かれて“パン・オ・ショコラ”と言ったら、すぐさまパン屋に買いに行ってくれた。

Sに“いつもこうなの?”と聞いたら“当り前じゃん”と言われた……。羨ましい!」(フリーランスYさん 30代)

スパダリは彼女だけなく、彼女の友達まで大切にしてくれるのです。

 

4:スパダリは海外だと結構普通

外国人男性は、1度惚れると彼女をとことん甘やかす男性が多いもの。なので、スパダリな彼は海外だと結構普通にいたりします。

とはいえ、彼らは彼女に飽きるとサクッと別の彼女に変えて、新しい彼女に尽くし始めるので良し悪しです。

スパダリな彼を繋ぎ留めておくのも、そう簡単ではなさそうですね。