ファザコンが恋愛をすると…⁉ファザコン女子の特徴と恋愛傾向8つ

みなさん、お父さんとの関係は良好ですか? 子供のときは大好きだったはずのお父さんも、年齢を重ねることで少し遠い存在になってしまうなんて場合もあるものです。でも一方で、いくつになってもお父さんが大好きで仕方ない、いわゆる「ファザコン」な女性も存在します。そこで今回はファザコン女性の特徴や、ファザコン女性の恋愛エピソードをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:あなたはファザコンですか?

(1)ファザコンの意味は?

Father complex(ファーザー・コンプレックス)の略で、父親への愛着や執着を持つことを指します。

父親と良好な関係を築けている人であれば、少なからず存在する感情です。でもあえてファザコンといわれる場合には普通以上のレベルであるということ。

ファザコンの女性は、父の年齢位の男性が恋愛対象に入る場合も多いです。

(2)英語でもファザコンっていう?英語の略語は?

英語では略さずにFather complexと言われます。心理学的な用語ですので、知らない人もいるかもしれませんが意味は同じです。

心理学者として有名なユングも“父親に対する愛情”について言及しています。

(3)ファザコンSSが人気⁉小説などで使われるSSってどういう意味?

「SS」はショートストーリーやサイドストーリーという意味で使われています。人気アニメや漫画のキャラクターを登場人物として、ファンなどが新たに描いた新たな物語などを指します。

この物語は二次創作とも呼ばれ、二次創作小説専用のサイトも多数存在します。

「ファザコンSS」と検索すると、ファザコンをテーマとしたあらゆる作品を見ることができますよ。

 

2:ファザコンとは…こんな人!ファザコン女子の特徴5つ

(1)友達でも彼氏でもすぐにお父さんに紹介する

「香港生まれの友達Kは、結構なファザコン。仲のいい男友達は家族のディナーに招待するし、彼氏ができた場合も真っ先にパパに会わせる。パパと仲良くできない彼氏は嫌なんだそう」(フリーランスYさん 30代)

父親に会わせられないような彼氏なら付き合う価値もない!そんなファザコン傾向のある女性たちは、ある意味おかしな男性に引っかかることがなく安全です。

そもそも真剣なお付き合いでなければ、彼女の父親になど会いに来ないでしょうから。

(2)お父さんと2人で出かけることを「デート」と言う

「彼女と付き合いたての頃、『明日会える?』って聞いたら『ごめん、明日はデート』と言われかなり動揺していたら『お父さんとね』と言われた。紛らわしいし言い方やめて……」(大学院生Kさん 20代)

父親と2人でよくお出かけするのも、ファザコン女性の特徴です。もちろん悪いことではありませんが、それをデートと呼んでしまうと、彼氏にとっては不自然に感じられるようです。

(3)母親に焼きもちを焼く

筆者の幼なじみは超のつくファザコンです。お父さんが言ったことにお母さんが反対すると、いつもお父さんの味方に。どちらが正しいかなんて関係ありません。

そしてお父さんがお母さんにプレゼントを買ってくるなど、優しくしたときはもう大変。一緒にいた筆者に対して

「お母さん、お父さんに媚びてる」

なんて言うのです。この例は少し極端ですが、ファザコンの女性は時に母にまで焼きもちを焼いてしまうのです。

(4)恋愛対象となる年齢が幅広い

「同期入社のN。お父さまが大学教授でとっても権威のある方。娘であるNをすごく大切にしていて、ときどき会社にまで高級車で迎えに来るほどでした。そしてNの結婚相手はお父さまが働く大学を卒業した超エリート。年齢はお父さまより3歳年下でした」(コンサルティングMさん 30代)

ファザコン女性は、年齢を重ねた男性の素晴らしさをよく理解しています。そのため、若さにはあまり興味がなく、自分を包み込んでくれるような年上の男性を好む傾向があります。

(5)父親と共通の趣味がある

「彼女と彼女の父はよく一緒にゴルフをしている。ゴルフができなくて車もない自分は、当然2人の週末に入れてもらえない」(不動産Sさん 30代)

一緒に楽しめることがある父と娘は、とても仲良し。特にゴルフはお父さんが娘に教えてあげられる場合が多く、娘の尊敬心を一身に集めることができるのです。

 

3:ファザコン女子の恋愛事情3つ

(1)パパよりすごい人はいないということが前提

「彼女は大のパパ好き。誰もが知る大企業の役員だし、どっしりとした感じで確かに素晴らしい人だとは思うんだけど、“パパよりすごい人はいない”という前提ですべてが成り立ってるから正直キツイ……」(金融Uさん 30代)

お嬢さまって男性からも人気があります。ですが、お嬢さまはそのお父さまの経済力によって成り立っている場合がほとんど。つまりお嬢さまにとっては「お父さまが素晴らしい」ということが、すべての大前提となります。

そのため、同じ男として時に彼氏がしんどく感じてしまうこともあるようです。

(2)ケンカをすると「お父さんに言うからね…」

「妻は完全なるファザコン。結婚する前は家族の仲がいいということがプラスに感じられたんだけど、結婚してからケンカするたびに『パパに言うから』とか言われると、本当に腹が立つ」(販売Tさん 30代)

ファザコンな女性にとって、お父さんは自分を守ってくれる人。結婚してもその位置づけは変わりません。

彼氏や夫が自分に害を及ぼそうものなら、パパに言って「叱ってもらうぞ!」という姿勢が見受けられます。

(3)実家に帰るの大好き~!

「お父さんに会いたいから、いつでも実家に帰りたい! なので夫に頼み込んで実家の近くに家を買った。夫はそのせいで新幹線通勤してる」(専業主婦Yさん 30代)

夫を新幹線通勤させてまで、実家の近くに住むとは! ファザコンパワーは凄まじいものがあります。

でもYさんの旦那さまとしても、小さい子供がいるので妻の実家にお世話になれる環境はありがたく、新幹線通勤も苦じゃないと言ってくれているそうです。

 

4:行き過ぎなければ家族円満な証

年齢を重ねるにつれて不仲になる親子もいる中、父親と娘の仲がいいのは素晴らしいこと。結婚相手としても、家族の温かみを知っている女性は安心感があります。

でもあまりに行き過ぎているのは要注意。2人の関係にむやみに介入してくるような父親でないかどうかも、結婚する前に見極めておきましょう。