20代の平均年収は?30代になるといくらになる?20代30代の年収のリアル

この春大学を卒業して社会人となったみなさん。そろそろ仕事にも慣れ始めてきているのではないでしょうか? 気持ちに余裕が出てくると、趣味を楽しみだしたり、結婚を意識した相手を探し始めたりと、プライベートも充実してきますよね。そして、お給料についても、「他の人は、いくらくらいもらっているんだろう……?」なんて知りたくなったりするのでは? そこで今回は、20代や30代の年収についてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:20代の平均年収が知りたい!

仕事が落ち着いてくると、自分の給料事情について知りたくなってくる人は多いことでしょう。「平均よりももらっているのか、それとも少ないのかで転職も視野に入れる」なんてこともあるのではないでしょうか。

国税庁が発表している『民間給与実態統計調査(平成28年分)』を見てみると、20~24歳の平均年収が258万円、25~29歳までの平均年収が351万円となっています。

正解な平均値は分かりませんが、その2つを足して2で割り20代の平均年収を出してみると、304.5万円となります。

 

 

2:満足度は?20代の年収ランキングTOP7

さてそれでは20代に聞いた高収入な職業をランキング形式でご紹介します。

7位 年収401~500万円 満足度★★★(サービス業/企画・管理/28歳)

「今は経営企画と事業企画の仕事に携わっています。年収は400万円以上とだけ……。満足度はありますね。やりがいのある仕事だし、経営に携わることができますからね」

――どのような経緯でその職種に?

「元々は新卒でコンサルティング会社に入社したんです。給料が安かったこともあって転職を考えてたら、今の会社の社長に声をかけられたんですよ。それで経営企画とかに携わらせてもらってます」

――ちなみにご出身大学は?

「世間一般に言われる一流大学は出ましたね」

6位 年収401~500万円 満足度★★(サービス業/企画・管理/27歳)

「コンサルティング会社で働いています。年収は、まぁ450万円前後ですかね。給料には満足してませんけど、仕事はやりがいがありますね」

――どうやってコンサルタントになられたんですか?

「僕の場合は、留学して、そこで経営を学んだんです。一応はMBAを取得してます。で、帰国して就活って流れですね」

――MBAってよく聞きますが、これはどんなものなのですか?

「わかりやすく言えば、経営学の大学院修士課程修了ってことですね」

――ちなみに経営コンサルの平均年収って、どれくらいなんですか?

「実力主義なんでピンキリですが、500万から1,000万ってところですかね。僕もキャリアを積んだら、日本企業より給料が高い外資系に転職したいんですよ」

5位 年収401~500万円 満足度★(情報通信業/技術職(IT/通信)/26歳)

「俺はITコンサルティングが仕事。年収はまぁ、400万円後半ってところかな。俺の知ってる人で外資系企業で働いてて、29歳でマネージャーになって32歳くらいで1,000万プレイヤーになった人がいる。あれは最速のキャリアアップだと思うね」

――どんなお仕事なんですか?

「すごく簡単にいえば、企業の経営方針とか、そういうのに沿ったIT戦略を提案したり、その戦略に沿ったシステムを開発したりとか」

――やりがいはありますか?

「やりがいって意味で言えばあるんじゃない? でも俺のところは激務だから、同期の何人かはメンタルやられちゃって転職とかで辞めた奴とかもいる。残業は月によって200時間越えることもあるし。だから、満足度は低いかな」

4位 年収401~500万円 満足度★★(情報通信業/技術職(IT/通信)/28歳)

「僕はプロジェクトマネージャーやってます。給料は年齢の割にはいい方だと思いますね。もう少しで500万に届きそうな感じです。とは言っても、満足度はどうですかね。普通」

――どんなお仕事なんですか?

「簡単に言えば、プロジェクトを監督する人です。顧客からシステムを作る依頼が来るわけですよ。その規模や予算、メンバー、納品の期日などを鑑みて、進捗状況などを管理するって感じですかね」

――ストレスフルなんじゃないですか?

「そりゃあまぁ、そうですよね。納期が決まってますからね。

間に合わないとか、顧客要望が高くて予算がショートしそうになったりとか、メンバーの中には“やり方が気に食わない”って言ってくる人もいるし。忙しいときに人が辞めたりもするしね。上からも下からも突き上げがあったりして……もう大変ですよ。

やっと納品できたーと思ったら、成果物の品質に対するクレームとかもあったりもしますからね」

――でも、将来的には、結構もらえるようになるのでは?

「そうですね~。30代前半で800万もらってるって聞いても驚かないですかね。まぁ、給料がよくないと、やってられませんけどね」

3位 年収401万円~500万円 満足度★(医療・福祉業/営業職/29歳)

「職業はMR、ってわかりますか? 医療系の、まぁ営業ですね。自社の開発した薬を病院の医師や薬剤師に説明して、選んでもらえるように色々するわけですよ。年収はそこそこですかね。500万に近い感じ」

――どうすればなれるんですか?

「医薬品メーカーとかに就職したあと、MR認定試験を受けてなる感じ。まぁ、入社して半年くらいは勉強漬けの毎日ですね」

――やりがいなどはどうですか?

「正直、俺は転職したいですね。昔ながらの体力勝負の営業なんですよ。医者に気に入られるかどうかが仕事みたいな感じだから。休日も、医者のゴルフとか接待とかに付き合わないといけないんです。なんか、人の役に立ってるっていうよりも気に入られるために生きてる気がしてきて、色々考えちゃいますね」

――キャリアアップの見込みは?

「MRの人はMRのまま定年するって言われてたりしますからね。給料はいいし、福利厚生もいいけど、キャリアアップはないと思った方がいい職種です」

2位 年収701万円~800万円 満足度★★★(金融・保険業/金融系専門職/28歳)

「僕はファンドマネージャーっていう仕事をしてます」

――どんなお仕事なんですか?

「機関投資家ってわかりますか? 企業として投資を行っている大口の投資家のことなんですけど、僕はその方々から預かった資金運用を取り仕切っているわけです」

――必要な資格とかはあるんですか?

「アナリストの資格は取りましたね」

――将来的な年収の見込みなどを教えてください

「僕は今、700万円以上もらってるんですけど、年代別の年収だと、30代で1,000万円以上で40代だと1,200万円以上、50代だと1,500万円以上だと言われてるみたいですね」

――最後に満足度を教えてください。

「クライアントからのクレームは尽きませんが、僕は満足してますよ」

1位 年収701万円~800万円 満足度★★★(金融・保険業/金融系専門職/29齢)

「投資銀行業務ってわかります? 企業向けに財務関連のアドバイスを行ったり、金融サービスを行っているんですけど。株式とか債券の引き受けとかM&Aとか言えばイメージしてもらえますかね」

――年収はどれくらいなんですか?

「700万円半ばくらいですかね。でも、激務ですよ。良い給料もらってるわけですから、しかたがないですけどね」

――ちなみに残業時間とかは?

「考えたことないですけど、深夜1時に帰れたら早いほうですね。毎日3時間睡眠とか、その程度」

――年収の上がる見込みはすごそうですね。

「30代で1,000万は超えますね。20代で1,000万を超えてる人もいるくらいですから」

 

3:30代の平均年収と中央値は?

最後は30代の平均年収と中央値をご紹介しましょう。上述の国税庁が発表している『民間給与実態統計調査(平成28年分)』から30代の年収をみると、30~34歳の平均年収は403万円で、35~39歳の平均年収は433万円です。

足して2で割って平均値を求めてみると、418万円となりました。

 

 

4:年収750万円でも時給に換算すると1,780円程度?

いかがでしたか? 今回は20代の年収に焦点を当ててご紹介しました。

金融関係の給料の多いことが特徴的でしたが、激務である様子。「実労働で350時間を越えている」という人もいました。

仮に750万円の年収で350時間の労働を毎月こなしていたとすると、時給で約1,786円となります。楽して稼げるなんてことは、そうそうないのかもしれませんね。

 

【参考】

民間給与実態統計調査(平成28年分)

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!