サシ飲みとは?サシ飲みに誘う男女の心理・うまい誘い方・会話テク15選

サシ飲みに誘われたことありますか? サシ飲みは、恋愛においても定番的なアプローチ方法ですよね。しかし、サシ飲みに誘われたからといって、相手に恋愛感情があるとは限りませんし、その逆も然り。今回は、サシ飲みに誘う男女の心理・うまい誘い方・会話テクなどをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:「サシ飲み」とは?

一般的にサシとは「2人きり」のこと。よって、サシ飲みとは、2人きりで飲むこと。「サシで飲もうよ」と言われたら、2人きりで飲みに行こうと誘われていることになります。

 

2:異性をサシ飲みに誘うのは脈あり?男女の本音5つ

ところで異性をサシ飲みに誘う人の心理とは? また異性からサシ飲みに誘われると、どう思うのでしょう。

そこで、サシ飲みを経験したことのある男女に居酒屋でお話を聞いてきました。

(1)恋愛感情があるから誘う

「サシ飲みに誘う理由なんて簡単でしょ。相手が好きだからだよ。2人きりで飲んで距離を縮めたいって思うからだよ。別にホテルに行こうとか、そういう下心なんてなくても、脈ありなのか確かめたいし、脈があるならお互いのことを知るチャンスじゃん」(Yくん/25歳)

(2)友達として誘うこともある

「私は男女2人で飲むことが、特別とは思わないかな。だから、男友達を誘って2人きりで飲みに行くこともあります。

恋愛相談に乗ってもらったり、向こうの近況とか聞いたり。もちろん脈ありな飲みもある。そういうときは、服装とか超気合い入ってるから、男性はそこで見分けたらいいんじゃない?」(Iさん/25歳)

(3)社交辞令で1回はついて行く

「会社の先輩とか、合コンで知り合った人に、結構“2人きりで飲みに行こう”って誘われます。その度に1回は誘いに応じるって決めてるんです、私。楽しかったら飲み友達として2回目も飲みに行けたらいいですよね。

でも、誘いに応じるからって絶対に脈ありだとは思わないでほしい。恋愛感情を求めていないことの方が多いですからね」(Uさん/28歳)

(4)女性から誘われたら期待大

「女性からサシ飲みに誘われたらビビりますね。その時点で脈ありかな?と思います。女性から飲みに誘われることなんて俺の人生でほとんどないですからね。女友達だっていないし。だから、期待しちゃいますよね。だって女性からのお誘いですよ。“飲みに行こうよ”って言われるんでしょ? 女性からですよ?」(Mくん/24歳)

(5)サシ飲みで惚れることも?

「俺の場合はお酒が好きってこともあるから、恋愛対象じゃない女性を普通に飲みに誘うことはあるかな。女性から誘われても俺はあんまり恋愛とか意識しない。飲んでて楽しいかどうかじゃない? もちろん、サシ飲みに行った結果、すげー楽しくて惚れたなんてこともあるから、そのとき次第って感じ」(Gくん/29歳)

 

3:これなら断られない!うまいサシ飲みの誘い方5つ

サシ飲みに応じる側の本音がどうであれ、飲みに行かないことには恋愛の可能性はゼロ! そこでイエスと言ってもらいやすい誘い方を聞きました。

(1)何度も軽くジャブを打つべし

「俺が気になる女性をサシ飲みに誘うときは、仕事終わりに“金夜だし、どこか軽く飲み行く?”って切り出しますね。職場の後輩とかを相手に。いきなりなので普通に断られますけど、日をあらためてまた“最近飲んでんの?”とかアプローチをかけます。

その人だけに誘いをするわけじゃなくて、男友達にも声かけたりして、あくまでも“君だけを誘ってるわけじゃない”ってことをアピールして、警戒心をほどきます」(Aくん/29歳)

(2)「おいしいお店を見つけた!」

「気になる女性を誘うときは、最初に向こうがどんなお酒を好きかとかちょっとリサーチして、“日本酒のおいしい店を見つけたんだけど行かない?”って感じで誘いますね。

ピザとか刺し身とか、食べ物でアプローチをかけることもあります。“面白いコンセプトの居酒屋があるから、今度行ってみない?”って誘うこともありますね」(Mくん/27歳)

(3)「1人じゃ行きにくいんだ」

「俺の場合は最初に“甘党”とかって情報を向こうに流しておくんですよ。

それで、スイーツのおいしそうなお店を見つけて“1人じゃ入りにくいから一緒に行かない?”って感じで誘いますね。あとはちょっと高そうなお店とか。気軽に入れないようなお店とかに“おごるから行かない?”って言うと成功率高いです」(Dくん/26歳)

(4)「おいしいお店に連れてってよ!」

「私は男性に2人きりで飲みに行きたいときは、“このお店、おいしそうじゃないですか? 連れていってくださいよ!”って思いっきりテンション上げてお願いしますね。“割り勘でいいですから~”とか言ってると、“わかったよ”って言って、サシで連れて行ってくれますね」(Rさん/23歳)

(5)何かのおわび

「女性から男性を2人きりの飲みに誘うのは勇気がいりますよね。

だから私は言い訳をつくっておきます。例えば向こうに何かを手伝ってもらうんですよ。仕事でもいいですし、プライベートのことでもいいんですけど、それから“おわびにご飯でもどうですか?”って感じで切り出します」(Wさん/25歳)

 

4:卑劣!サシ飲みからホテルに連れ込もうとする男の手口5つ

居酒屋でいろいろな人から話を聞いていると、サシ飲みからホテルという流れにもっていきたい男性たちもいるようでした。そこでどんな方法でホテルへ誘うのかを調べました。危険な男たちには気をつけて!

(1)かわいいを連呼

「俺の場合はとにかく“かわいいね”って連呼しますね。“超かわいくない?”とか“超タイプなんだけど”とか。好き好きアピールとかもします。“めっちゃ好き”とか“一目ボレしたわ”とか。

あと、セクシー攻撃もしますね。“唇セクシーだよね”とか、“目に色気がある”とか。いい気分になってくれたら、“ちょっと休憩しようよ”って持ちかけます」(Hくん/26歳)

(2)強い酒を飲ませる

「レディ・キラーっていう飲みやすいけどアルコール度数の強いカクテルがあることをご存じですか? それを勧めてくるような男かどうかを私は毎回チェックしてますね。

場所はもちろんバー。“何飲む?”って男性が聞いてきたら、“どれがいいかな~”とか首をかしげてみせる。で、お酒は全部男性に決めてもらう。

それで、レディ・キラーをどんどん飲ませてくるようなら下心あり。そんな男なら、逆に潰してやりますけどね」(Uさん/29歳)

(3)ボディタッチ

「僕の場合はボディタッチで、女性の反応を確かめますね。肩とか腕とかを自然な感じで触れるんですよ。そこで嫌な顔をするようならアウトですね。ホテルへ誘ってもまず断られます。

ボディタッチに嫌な顔をしないなら、そのままボディタッチを続けて話を下ネタの方にもっていきます。

それでも露骨に嫌がらなければ、“ホテル行かない?”ってストレートに誘います」(Sくん/30歳)

(4)時間をごまかす

「終電を逃してもらえば、もう泊まるしかないから、それ狙いで全力を注ぎます。“時間なんていいじゃん”とか“もうちょっと飲もうよ”とか“2軒目どうしよっっか”とか言ってとりあえず彼女を帰らせないようにしますね。

“終電だからもう帰らなきゃ”ってなったら“泊まればいいじゃん。大丈夫。何もしないから”ってさらに粘ります」(Oくん/26歳)

(5)土下座

「私、土下座されたことあるんですよ。飲んでるうちに、なんか下心があるなって感じたんです。

話も下ネタになってくるし、“終電だから”って言って帰ろうとしたら、“お願いだよ。もう1軒付き合ってよ”って。断り続けたら、“頼む!”って道ばたで土下座。引きましたね。“無理”って言って帰りました」(Iさん/27歳)

 

5:急接近!サシ飲みで仲良くなれる会話テク5つ

危険な男たちもいるようですが、しかし、そんな男たちだけではありません。

女性だって好きな男性からサシ飲みに誘われたらうれしいですよね。意中の彼から飲みに誘われたけど、2人だけでは会話が持たないなんてこともあるでしょう。そんなときのために、仲良くなれる会話テクをご紹介します。

(1)恋愛トーク

「私は男性と2人きりで飲みに行ったら、恋愛話を振りますね。例えば、“どんな人が好きなんですか?”とか“芸能人でいったらどんな人がタイプなんですか?”的な感じですかね。

あとは“休日はどんなことして過ごしたいですか?”とか“デートするならどこに連れてってくれるんですか?”とか。そこから話を広げますね」(Hさん/26歳)

(2)心理テスト

「会話に困ったときは心理テスト! これはもう鉄板。最近はネットで検索すれば、すぐに問題が出てきますから、困ったときの神頼みって感じ。特に恋愛系の心理テストが盛り上がりますね。“実は甘えん坊タイプ”とか出たら“そうなの? どんな風に甘えたいの?”とかちょっといじったりします」(Dさん/27歳)

(3)あなたはどっち派?クイズ

「会話に詰まったら、2択の簡単などっち派クイズを出しますかね。例えば“猫派?それとも犬派?”みたいな。せーの、で答えが合うか確かめて相性を確かめたりとかも面白いですよ。“私はどっち派だと思う?”とか、そういう感じで会話を進めることもできますし」(Nさん/22歳)

(4)怖い話大会

「夏なら“なんか怖い話ない?”って切り出して、怖い話大会とか面白いよね。何個かストックがあるから、“この中で1つだけ実体験があります”とか言ってそれを当ててもらってもいいし。“幽霊とか信じる?”とかって会話にも繋げられる。背筋がゾッとして暑さも忘れるからいいよね」(Tさん/25歳)

(5)同年代なら昔の話

「同年代なら昔の話とか盛り上がりますよね。例えば、“たまごっち、やってた?”とか“モーニング娘。で誰が好きだった?”とか。絶対に“懐かしい~。あったね~”って反応が返ってくるんですよ。“セカチュウとか見た?”とかね。“あの俳優は誰だっけ?”とかいろいろ話が繋がっていくから飽きないですね」(Aさん/30歳)

 

6:女性の方がカジュアルにサシ飲みに行く?

いかがでしたか? 男性の中には下心のある人もいるようですが、真面目なお誘いも多いようです。

女性の場合はサシ飲みに応じる場合でも恋愛感情はないことが多い様子。逆に男性は、比較的恋愛を意識する人が多いようでした。

とはいえ、サシ飲みから恋愛に発展することもあるので、どうせなら楽しい時間を過ごしたいですよね。
 

サシ飲みで恋をつかみたいなら

サシ飲みのお誘いってなんだかドキドキしませんか? 互いにお酒好であれば、話も進みそうですよね。

恋につながるサシ飲みの相手が周りにいない人なら、マッチングサービスで探してみましょう。気軽に飲みに行ける相手を見つけることもできるし、飲みから始まる恋もきっとあるはずです! 

スマホひとつで簡単に登録できるから、忙しいあなたもお家で簡単に恋活ができちゃいますよ♡
 
 

 
   
   
   
※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がMenjoy!に還元されることがあります。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!