同棲のお金はどうしてる?同棲でお金がないときの必勝法6つ

ラブラブな生活を送れる同棲って素敵ですよね。でも、幸せな生活を夢見る前に「同棲のお金」についてしっかり考える必要がありそうです! 同棲している人たちは、生活にかかるお金をどう分担しているのでしょうか? また、お金がないときの必勝法も聞いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:同棲でお金がないことはよくある?同棲とお金

同棲が始まるときってワクワク、ドキドキ。新生活に胸をときめかせるかもしれませんね。でも、実は同棲では「お金がない」という問題が持ち上がることも!

(1)同棲で別れたいけどお金がない!

同棲していたけれど、別れたくなってしまった!というとき、同棲を解消し、新しく家を借りて引っ越しをして……というのには、大きなお金がかかります。

別れたいけれどお金がないから別れられない……なんて辛い状況に陥ってしまうことも。

「同棲をすると、別れるのが大変になる」というリスクを理解しておきましょう。

(2)同棲のお金の管理はどうしている?

同棲をすると、家賃や光熱費など、ふたりで共有になる出費も出てきます。

そんなお金の管理を、みなさんどうしているのでしょうか?

女性がしっかり管理する、お互いに同じ金額を出し合っている、男性が家賃を負担し女性が光熱費などを負担するなど、カップルによって管理のしかたはさまざま。

話しにくいかもしれませんが、お金の管理をどうするかについて、同棲を始める前にしっかり話し合っておきたいところ。ふたりにぴったりのお金の管理方法を見つけて、円満な同棲をしましょう!

(3)同棲するのに必要なお金はいくら?

同棲をするときに必要なお金はいくらほどなのでしょうか?

住む地域や、ふたりの価値観によってさまざまな例があります。ふたりで暮らす際の生活費の平均を年代別に調べてみると……

年代別の生活費の目安【二人分】

二人暮らしでかかる生活費の目安を、年代別で紹介します。年齢が上がると収入も増える傾向にあり、収入と比例して生活費の額も上がっていくようです。

特に30代での二人暮らしは、収入に余裕があるので、10代と比べると10万円以上も生活費が高くなっています。

10代 120,000円
20代 195,000円
30代 230,000円

〈引用:【実例大公開】二人暮らしの生活費|平均の費用ってどれくらい?【同棲】-Rooch〉

年代によって平均費用が異なることがわかりますね。とはいえ、だいたい20万円前後はかかると考えておくと良いかもしれません。

(4)同棲するのに生活費のシミュレーションをした?

同棲を実際に始める前に、生活費のシミュレーションをすることをおすすめします。幸せな同棲を夢見るのに忙しく、現実的な計算をしていなかった!なんてことになったら大変ですよ。

生活費のシミュレーションをすることで、ふたりそれぞれの価値観や差を実感することもあります。上手にすり合わせることで妥協点を見つけて!

 

2:同棲カップルに聞いた!生活費の内訳

実際に同棲しているカップルに生活費の内訳を聞いてみました!

(1)家賃は彼、それ以外は彼女

「同棲費用の中でも、家賃がダントツで高いんです。うちの場合は13万円ほど。それを彼が払ってくれているので、他の光熱費や食費は私が支払っています。

自炊のためのお買い物は私ひとりで行くことも多いので、ちょうどいいかなって」(27歳/事務)

項目ごとにわけることで、面倒な計算や手間が省けるそうです。

(2)必要費用だけ折半の別財布

「ふたりとも仕事をしているし、いい年齢なので自由に使えるお金をなくすのはイヤ。なので、別財布のまま生活しています。

同棲でかかる費用のちょうど半分くらいを毎月ふたりともが出す感じです」(36歳/自営業)

別財布にすることで、お互いに気兼ねなく趣味や飲み会、海外旅行などにお金をかけられるんだそう。ケンカの原因が減りそうですね。

(3)彼の気持ち分払ってもらう

「もともと私が一人暮らししていた家に彼が転がり込んでくるような形で同棲が始まりました。だから、そのままの流れで、家賃や光熱費などの生活費は私の口座から引き落とされていて。

そんな状況だったので、私の不満が爆発しちゃって(笑)。同棲費用についてケンカしたんです。その後は、彼が毎月、自分の懐具合と相談しながら、気持ち支払ってくれています」(21歳/学生)

もともと、どちらかが生活していた家で同棲が始まると、お金について話し合う機会がないまま……というケースもよくありますよね。

でも、どちらかの負担が大きくなると、ケンカや破局につながってしまいかねません。しっかり話し合いましょう。

(4)全額彼持ち

「全額彼が払ってくれているので、甘えちゃっています。ちょっとは払わなきゃなって気持ちもあるんですが……。でもそのぶん、家事を頑張っていますよ」(24歳/学生)

彼が全部払ってくれるという羨ましいパターンもあるんですね!

彼女の場合は、しっかり家事で還元。これ、忙しい彼にとっては嬉しいのかもしれません。ふたりの経済状況によっては、経済面で彼に甘えちゃうのもアリ?

 

3:同棲でお金がないときの必勝法6つ

同棲でお金がないとき、みんなはどうやって乗り越えているのでしょうか?

体験談を元にご紹介します! お金も愛も、どっちも大事ですよねッ。

(1)とにかく自炊

「ふたりとも学生なので、すぐにお金が厳しくなってしまうんです。そんなときは外食を禁止して、とにかく自炊(笑)。もやしとかラーメンとか、その日スーパーで安かった食材を買ってきて、味よりもボリューム重視のごはんを一緒に作ります!」(20歳/学生)

(2)デートは家から出ない

「給料日前とかのお金がピンチのときこそ、同棲の強みで家デートをします!

そうすれば交通費すらかからないので、デート代はほぼ0円。一緒にテレビを見たり、のんびり家事をしたり、模様替えをしたり。案外充実しますよ」(26歳/事務)

(3)一緒に貯金

「500円玉貯金を開始しました! 貯金箱は開閉可能なものにしているので、お金がどうしても足りないときには使えるし、一緒に頑張る感じが楽しいのでおすすめです。貯蓄額が数千円でも、お金が本当にないときには助かるものなんですよね~」(27歳/事務)

(4)会計を担当

「彼は、お金があったらあるだけ全部使っちゃうタイプなんです。貯金しようって言っても、結局余ったお金はパチンコに使って全部スッてくるありさまで……。

だから同棲のお金は全部私が管理することにしました。彼には毎月決まった金額をお小遣いとして渡しています。そうすることで、貯金がバッチリできてきましたよー!」(26歳/営業)

(5)コンビニ禁止令

「家の近くにコンビニがあるから、ついつい使っちゃって。ふたりで夜中にアイスを買いに行って、ついでにお酒やスナックも……なんてことも多かったんです。

細かい部分だけど、合計すると結構な金額になってしまって。だからふたりでコンビニ禁止令を発動しました。一緒にいるときはもちろん、ひとりのときもダメ!」(25歳/事務)

(6)お弁当作り

「お金がないときこそ、精一杯自炊しますね。とくにお弁当作りは節約に効果があります。

ランチが1回1,000円だとしても、ふたり分だと1日で2,000円もかかるんです。平日が20日あったとしたら、ランチ代だけで4万円ですよ!

お弁当だと昨晩の残りも有効活用できるし、材料費を抑えられます。ついでに彼の胃袋とハートも掴めちゃいますし、いいことだらけ(笑)」(28歳/IT)

 

4:まとめ

同棲にかかる費用については、ふたりでしっかり話し合いたいもの。ふたりが納得できるのであれば、どんな負担のしかたでもいいようです!

お金がないときも一緒に乗り越えられると絆が深まります。楽しい同棲にするためにも、お金についてしっかり考えてみませんか?

 

【参考】

【実例大公開】二人暮らしの生活費|平均の費用ってどれくらい?【同棲】-Rooch