黒ストッキングはセクシーだけじゃない!オシャに着こなす方法8選

上手に取り入れればとっても使えるアイテムだけど、一歩間違えると残念なファッションの引き金となってしまう黒ストッキング。セクシーなイメージが定着していますが、最近はカジュアルなアイテムとしても取り入れられています。そこで今回は、黒ストッキングをおしゃれに取り入れる方法と、NGな使い方をイメージコンサルタントの筆者がご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:黒ストッキングにスニーカーの絶妙コーデ♡

(1)黒ストッキングはセクシーのイメージだったけど…

黒ストッキングはコンサバでちょっとセクシー寄りなイメージが強いですよね。黒ストッキングにハイヒールを合わせれば、王道セクシーファッションのでき上がりです。

でも最近は、黒ストッキングをちょっとカジュアルな着こなしに取り入れるのも流行っています。スニーカーと合わせたりデニムのスカートやショーパンと合わせたり……。黒ストッキングの幅広い楽しみ方が浸透してきているのです。

(2)いざっていう場面で彼氏も喜ぶかも!?

黒ストッキングには、透け感が高いものから網タイツっぽいものまで、デザインやデニール数によって、表情が異なります。

彼女がデートにセクシーな黒ストッキングでも履いてこようものなら、彼はドキドキ! デート中、ずっとソワソワしちゃうかもしれません。

Calzedonia Officialさん(@calzedonia)がシェアした投稿

 

2:白スニーカーとも相性抜群!黒ストッキングの「オシャ」コーデ

(1)ショートパンツで健康的なセクシーさを

黒ストッキングは、カジュアルなショートパンツとも相性抜群。健康的なセクシーさをアピールすることができます。

Calzedonia Officialさん(@calzedonia)がシェアした投稿

(2)ロングスカートとあわせてカジュアルに

透け感少なめの黒ストッキングとロングスカートを合わせれば、一気に秋らしいスタイルに。

黒タイツっぽくもはける黒ストッキングを選べば、よりカジュアルな印象となります。

(3)ふんわりスカートワンピとあわせてお嬢様コーデ

ふんわりしたスカートのワンピースはお嬢様コーデの鉄板。黒ストッキングとあわせると、そこにこなれたおしゃれ感がプラスされます。

くるぶしにモチーフが入ったデザインの黒ストッキングは、足首が細くみえます。

(4)ミニスカートと合わせて勝負コーデに

デートにピッタリなのがミニスカートと黒ストッキングの組み合わせ。透け感が高いものほど、セクシーな印象を与えるので、ここぞという場面で効果的かも。

(5)デニムスカートと相性抜群

デニムのミニスカートと黒ストッキングは相性抜群! 下の写真のように、透け感の高いものから厚手のものまで、なんでもござれです。

厚手の黒ストッキングをチョイスすれば、マイクロミニにも挑戦できますよ。スニーカーをあわせれば、ヘルシー&セクシー!

Calzedonia Officialさん(@calzedonia)がシェアした投稿

(6)アンクルブーツと合わせて美脚を演出

黒ストッキングとアンクルブーツの組み合わせは、大人な雰囲気を演出してくれます。会社帰りにスーツの彼とデートをするときなどにもピッタリ。

ミニスカートにも膝丈スカートにも合わせやすく、足長効果も期待できます。

(7)柄物黒ストッキングでかわいいセクシー

黒ストッキングの中には柄が入ったものもあります。その中でも小さいドット柄や写真のようなチェック柄は、普段使いとしても取り入れやすいです。

網タイツタイプのものも、目が細かいものであれば、一般の黒ストッキングと同じ感覚で履けます。

一方、大きな柄入りの黒ストッキングを履くときには、無地の服を選ぶと大人っぽくまとまります。

(8)膝丈コートに黒ストッキング

秋から冬にかけての必須アイテムである膝丈コート。コートとパンプスをつなぐ黒ストッキングも、セクシーさを際立たせます。

派手な色のコートでも、黒ストッキングと組み合わせることで落ち着いた印象を与えられますよ。

Calzedonia Officialさん(@calzedonia)がシェアした投稿

 

3:これはちょっと…黒ストッキングのNGコーデ

(1)黒ストッキングとソックスの組み合わせは難易度高め

おしゃれさを追求するあまり、難易度が高い組み合わせを、あえて取り入れてしまうことがあります。

ファッションは自分が楽しめればそれでいい!と割り切るのであればまったく問題ありませんが、難解なおしゃれは男性ウケが悪いです。

黒ストッキングにソックスを合わせるスタイルも同様です。

まず、防寒のイメージが強くなってしまいます。そして、スカートや靴とのバランスも、一気に悪くなってしまいます。そのアンバランスさがダサかわいくもあるのですが、男性にはいまいちピンとこないよう。

(2)柄があるのもかわいいんだけど…

ドットやハート、アニマル柄など、黒ストッキングに柄が入ったものは、とっても魅力的。

でも

「あれ、穴があいているのかな……」

と思うようなロック系のデザインや、アーティスト系っぽい奇抜な柄は、男性には引かれてしまう場合も……。

柄物の黒ストッキングを購入する場合は、手持ちの服や靴とあわせられるかどうか、よーく考えてみましょう。

(3)黒ストッキングにニーハイブーツ

カッコいいんだけど、格好よくなりすぎて難しいのがこの組み合わせ。ニーハイを履く以上、ボトムスの丈も短くなるため、ちょっとハードなイメージになりすぎてしまうのです。

この組み合わせをするときは、厚手の黒ストッキングを選ぶか、逆に透明感が高く、肌が透けるくらいのものにするのがおすすめ。カジュアルなイメージが加わり、全体的なバランスがとりやすくなります。

またニーハイでもヒールがないフラットタイプであれば、黒ストッキング合わせでも、適度にカジュアルダウンすることが可能です。

 

4:黒ストッキングで着まわし上手に

同じ服でも、黒ストッキングを合わせるだけで、まったく違ったイメージになったりするもの。黒ストッキングは、着回し度を上げるためにも、とっても使えるアイテムなのです。

黒ストッキングを上手に使いながら、クローゼットの服を有効活用し、秋のおしゃれも楽しんでくださいね。