耳がいちばん感じる~!ヘン?耳が性感帯な人の特徴と気持ちよくさせるテク

耳を触られると感じる人、いませんか? 普段は何も感じないのに、異性から耳をいじられた途端に気持ち良くなってしまう……という、耳が性感帯な人、集まれー! 今回は、耳が性感帯な人の特徴から、耳を攻めて気持ち良くしちゃう方法まで伝授します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:触られているだけでイキそうに…耳が感じる人は意外と多い!

耳を指でなぞられるだけで、イキそうになった経験はありませんか? イクまではいかずとも、気持ち良くてゾワゾワしたことがある方もいるのではないでしょうか?

乳首や首筋など性感帯は人それぞれ。でも案外、耳で感じる人って男女問わず多いものです。

 

2:耳で感じまくる…耳が性感帯な人の特徴がわかるエピソード3つ

自分の性感帯がいったいどこなのか? わかっていない人もいますよね。そこで、まずは耳が性感帯な人の特徴をチェックしていきましょう!

(1)耳元で囁かれるとドキッとする

同性異性問わず、耳元で囁かれてドキッとした経験はありませんか? ついドキッとしてしまった経験があるなら、それは耳が性感帯の証拠かも♡

「女友達からなのに、耳元で囁かれてドキッとしてしまった経験があります。その後、彼から耳を舐められたとき超興奮しちゃったので」(30代女性・販売員)

耳元で囁かれてドキッ! そんな経験のある人は、耳が弱い可能性大ッ!

(2)耳掃除を頻繁に行っている

みなさんは、自分で耳掃除を行っていますか? 本来、耳掃除は行わなくても自然と耳って綺麗になるそうです。でも、かゆく感じて自然と耳掃除に手を出しているようなら、耳が敏感なのかもしれません。

「耳掃除が好きで、ついつい自然とやってしまいます。自分で耳掃除をしているだけでも十分気持ちがいいので、耳が弱いんだなーと思います」(30代男性・公務員)

耳掃除で気持ちよさを感じる人は、耳で感じやすい人だと思ってOK! まずは耳掃除で自分の耳の感度をチェックしてみるのが良さそうです。

(3)耳たぶを触ると落ち着く

子どものころ、つい股間を触って落ち着いていた男性。大人になったらそれは治まったものの、今は耳たぶを触ると落ち着くのだそう。

「柔らかくて、自分で触っていて気持ちいい。触っていても、特に変な目で見られないせいか、抵抗感なく触っていられるのも気に入っています。自分で触っても気持ちがいいんですから、女性に触ってもらえたら、もっと気持ちがいいですよ」(30代男性・薬剤師)

耳たぶを触っていると、絶妙な柔らかさと弾力で落ち着く……という方は、耳が性感帯かも!?

 

3:耳を攻めて気持ちよくさせるテク3つ

耳を攻められるのは気持ちがいいですが、自分から耳を攻めるとき、「攻め方」を知っていれば、さらに気持ちよくしてあげられますよね。相手に攻めてもらうときも、彼の耳攻めテクをアップさせて感じさせちゃうための、耳の攻め方を紹介します!

(1)舌先をとがらせ、外側からチロチロ舐める

舌を広げてベロベロ舐めるのではなく、舌をとがらせてチロチロと舐めるのがポイント。いきなり内側を舐めてしまうのではなく、耳の外側から舐めていくのがオススメです。

「お口エッチのときも、いきなり真ん中ドーンと舐めないじゃないですか。やっぱり周りからじわじわ舐めるのがいちばんドキッとするし感じる。舌は固くとがらせて、ツンツンつついたりチロチロ舐めるのがいい」(20代男性・会社員)

舌先をとがらせて周囲から舐める! これだけでかなり耳を攻めることができます。

(2)耳たぶをくわえこんだり、吸ったりする

耳を攻めるのはなにも、耳の中だけではありません。耳たぶも大事なパーツのひとつ。くわえたり吸ったりして、耳の中とは違った刺激を与えましょう。

「思わず声が漏れたのが、耳たぶをくわえられ、吸われたとき。乳首を吸われたときは強さによって痛いと思いますが、耳たぶは痛くなくて、純粋に気持ちが良かった」(20代女性・美容師)

アソコや乳首って、吸われる強さによっては痛いんですよね。でも「痛い!」ってなかなか言いにくいものです。耳たぶは強めに吸われても気持ちよく感じるので、初心者でも攻めやすいポイントと言えます。

(3)舌を挿入し、いやらしい音をたてる

最終奥義として、舌を挿入し、グチュグチュといやらしい音を思いっきりたてて舌を出し入れするという方法。脳内が痺れるような音をダイレクトにお届けしちゃいましょう!

「ダイレクトに聞こえるいやらしい音に濡れちゃいます。挿れられているという気持ちと、その音でかなり気持ちいいです」(20代女性・会社員)

めちゃくちゃにされてる感がMAXになって、ドキドキ感は最高潮。耳に舌を挿入して出し入れすると、かなりいやらしい音をさせることができます。

 

4:耳で感じて、彼の耳も攻めて…一緒に気持ち良くなろうッ!

敏感な耳で感じて、気持ち良く過ごしませんか? 彼の耳も攻めて開発して、一緒に耳で気持ち良くなれたら最高ッ!